ニーム葉オイル

ニーム。

このハーブを使い続けて、、
もう10年ぐらいは経ってます。

ヤバイ位に惚れ込んでしまったハーブのひとつです。

「美肌の女王」「村の薬局」という愛称で
インドで昔から親しまれてきたこのハーブ。

アーユルヴェーダの美容法では、
たっぷりのオイルを使って全身マッサージすることは
美肌キープに欠かせないケアのひとつとなっていますが、

私もまた例外ではなく、、
昔ながらのアーユルヴェーダ製法で作られた
ニーム葉エッセンスがエキストラヴァージンココナッツオイル
の中にぎゅぎゅぎゅと詰まった濃いニームオイルを、

ごま油やオリーブオイル、ココナッツオイルなどの
他のベースオイルで10倍に薄めて、体にたっぷりと塗りこめば、
翌日の美肌っぷりにウットリ。(笑)

ちなみにこのニーム葉オイル、美肌、シミ消し、シワ解消効果の他、
日焼け止め効果もあり、お化粧前に日焼け止め代わりに薄くのばして塗ります。

そして、なんといっても外せないのが、、

痒み系の皮膚トラブルの痒み緩和効果があるところ。

水虫、湿疹、あせも、アトピー、しらくもなど、
なかなかしつこい痒み系には、この原液をオロナインのように塗れば、穏やかに痒みが治まります。

(バンコク在住の方は、Moss Terrace さん/ラケットクラブ内で買えます)

広告