ハーブやオイルを使ってみても、、 頭皮や髪がなかなか改善されない理由。

ハーブ洗髪粉を日常的に使っていても、
ちゃんとヘナを定期的にやっていても、、

・・なぜか、あまり効果が出ない。

そんな時が、確かにあります。

前はちゃんと効果が出たのに、
効果がなかなか現れない時があるのはなぜだろう。。

そんな疑問が、長い間ずっとありました。

で。
以前、何気にたまに行く近所のマッサージやさんで
たまたまやってもらった全身アロママッサージに
頭を痛いほどゴリゴリ指圧する頭皮マッサージがついていて、
その翌日、明らかに髪にフサフサ感が出たので、

そうか! ポイントは頭皮のマッサージだったのか!

と思い、

今度はしばらくマメに、指圧ゴリゴリ頭皮マッサージを続けてみることに。

が。
ある時点でやっぱりまた、、
ぴったりと効果が出なくなる。。

どうしてこうなるのか、
私はずーっと疑問だったのですが。

ここ最近になって、もしや、これが原因では??
と、その答えがおぼろげに判明しました。
そして、即実行してみたら、

・・勘は見事的中!

ハーブやオイルを使ってみても、
なかなか髪が改善されない。

そんな時は、

首のコリが原因の可能性が大。

髪の栄養となる血液はそもそも、首を経由して頭部に行き渡り、
頭皮の毛根に血液(栄養)がよく供給されることで、
健康的な髪が生えてくるわけですが、

髪の栄養となる血液の流れが首で止まってしまっているとしたら、
頭皮を一生懸命マッサージしても、空回りに終わってしまうのです。

栄養が首で止まってしまってたら、、
そりゃあ効果が出ないわけだ。

そんなことをふと思い、

首のコリをほぐすべく、頭部に血液がたくさん流すために、
首のツボを調べて丁寧にじっくりと押し、
そうしておいて、さらに頭部の主要ツボを押してみると、、

髪のボリュームとツヤに、すぐに変化が起きはじめました。

ツボって、すごい。

やっぱり首のコリが原因だったのね。。

もし、ハーブを使っていたり、頭皮のオイルマッサージをまめにやっている
のにも関わらず、あまり変化が感じられない人は、

百会(ひゃくえ)
天柱(てんちゅう)
風池(ふうち)
あ門(あもん)
玉沈(ぎょくちん)
合谷(ごうこく)

といった
首と頭部(ついでに肩)のツボを押してみるのがおすすめです。
どんどん頭部に血液を流すイメージで。
(ツボの専門サイトはたくさんあるので、調べてみてくださいね!)

ちなみに、ツボ押しを日課にしはじめたのはここ最近ですが、
今までどれだけ首が凝っていたのか、改めて実感中・・。

体はやっぱり、部分的なケアではなく、全体的な視点からケアすることが大事
だと、改めて思いました。

広告