興味深い育毛サイトに、思う。~その1~

実はここのところ、、

いつになく、マイ謎解明モードのスイッチがオン状態持続中なこともあり、
(数ヶ月前から、脳ミソがよく動くような栄養分を意識して
まめにとってきたので、その効果が最近現れ始めたのかしら、、)

日々、ワールドワイドなナチュラル系美容健康情報の収集にあたってる
今日この頃なのですが。

そんな中、久しぶりに興味がそそられるサイトに遭遇しました。

20代中頃から、ハゲゆえに屈辱を味わってきたという経験を持つ、
アメリカはミズーリ州に住むジャレットさん(57才)なる人が、

普通のスーパーで売っている野菜やミネラル、ハーブだけで、
20年ぶりに頭髪をみごと復活させるという輝かしい記録とそのノウハウを
販売しているサイトなのですが、

見る限り、どうやらこのおじさんは、アーユルヴェーダや自然療法とかなり相通
じる方法で、無事頭髪復活をとげた人のよう。

彼の話を大雑把に要約すると、こんな感じです。

★★★

処方箋や市販薬を使わず、また、痛くて高額な植毛などせずに、
もともとはこんな状態だった頭が、現在はこうなりました。

私はあなたに、私自身が実際に体験してきたフサフサ豊かな健康的な頭髪を
今日から3週間以内に経験してもらうためのナチュラル育毛方法を伝授します。

その中で、なぜ男性女性問わず、抜け毛になるのかの根本原因を
知ることができると思います。

それは年齢でも遺伝でもない、あなたが今まで全く聞いたことがない類いの
話に違いありません。

それは、あなたの体内で生み出されるへんてこなステロイドによるもので、
それが抜け毛を引き起こすだけでなく、ハゲた部分が少しでもある男性すべて
に対し、前立腺がんへの深刻なリスクをほのめかすものです。

あなたの血液の中にある毒が、最終的に頭髪の毛穴に到達し、毛穴を元から
壊し、その結果そこからは二度と髪が生えてくることはないのです。

もしあなたが今まで、剥げた部分があるゆえに
恥かしい思いをしたり、落ち込んだことがあるなら、私の話をもう少し聞き
続けてください。
そのほんの少しの時間が、あなたのライフを変えるかもしれないからです。

子供の頃の豊かな頭髪を復活させるだけでなく、
あなたは自信を取り戻せるはずです。
実際、あなたのような境遇の他94992人の男女に、それが起きました!

この体内に存在する「髪を殺すステロイド」を破壊するための、そして
フサフサ健康的な髪を育てるためのこの安価なナチュラル育毛方法を実践した
人たちは、薬剤を一切使うことなく、たった2、3週間という短期間で効果を
得ました。・・・

★★★

彼をイライラさせたのは、彼は決して容姿が悪い男ではなかったこと。

頭を帽子で隠していれば、女性たちはいちゃいちゃしてきたり、
ほほえみかけてくるのに、

帽子をかぶれないシチュエーションの時は、女性たちの興味を引くこともできず、
ほんの数才年下の同性からは Sir(敬称)呼ばわりされる始末。。

さらに30半ばで頭は光るクレーター状態になり、

40代に入り事態はさらに悪化し、、

ついにロゲインに手を出すも、
使いはじめて4ヶ月で微々たる毛が生えただけ。

しかも、剥げた部分ではなく、のぞんでいない場所に毛が生えてきた!
というオチつき。。。

さらに副作用が彼をひどくイライラさせただけでなく、
頭皮が火のように熱くなり湿疹が出続ける。

しかも、使用を止めたら、せっかく生えた微々たる毛髪も、3、4ヶ月前の
状態にすっかりもどってしまうということが判明し、

失望ゆえに、彼はロゲインの代わりになるもの、プロペシアやミノキシジル
といった類いを探し始めるも、、 条件は同じ。
なかなか効かないわりに、深刻な副作用があり、
しかも一生使い続けなきゃいけない。。

そして彼は、ついに植毛を考え始めます。

そのための情報を集めているうちに、明らかになったことは、
植毛は、頭皮にナイフを差して切り落として施される手術ということ。

手術が高額なのに加え、、そのおぞましさに、ギブアップ。

・・こうして、育毛最終章に入る前に、、

ドクターの診察で偶然、前立腺肥大であることが発覚したそうです。

そしてこの時彼は、ドクターからこんな興味深い話を聞きます。

『男性は年齢を重ねるにつれ、テストステロン(男性の性ホルモン)が悪性
ステロイド(DHT)に切り替わりやすくなる。
そして、このDHTはやがて毛根をこわすステロイドホルモンになる。

女性もまた同じように、年齢とともに、卵巣からこのテストステロンが大量
に生み出され、ステロイドになる。
そしてそれが、急激な気分変動や、顔面紅潮になる。』

そして彼は考えます。

このステロイドがハゲの原因なら、テストステロンがステロイドになる
このプロセス自体を、無効にする自然な方法はないものかと・・。

そしてさらに調査を続行。

その中で、前立腺がんとこのステロイドの関連性を示した、たくさんの研究
結果を発見します。

女性の抜け毛のケースでも、同じように悪性ステロイドがもし抜け毛の原因なら、
そのプロセス自体を止めれば、抜け毛も止まるのでは?

彼はとてもシンプルに考えました。

それから彼は、この悪性ステロイド生産を阻止する効果があるとされている
野菜、ハーブ、ミネラル、ビタミンを片っ端から試し始めます。

自分の体で人体実験を続け、、
5ヶ月経ったある日。
頭皮に微妙な変化が起こり始めたそうです。

それを観察しながら、さらに続けたところ、
ある時点で一気に毛が生えはじめ、
それ以降は、鏡を見るのが嬉しくてたまらない、
毎日がクリスマスのような日々を送ることに。

しかも、野菜やミネラル、ハーブのために使ったお金は、月たったの20ドル。

そして、6ヶ月目に、
彼は前立腺検査のために再びドクターの元に足を運びます。

ドクターは、彼の髪をてっきり植毛かと思い、
それに加え、前立腺も正常レベルにもどっていたので、こんな出来事は初めてだ
とドクターに驚かれたのだそうです。

レシピを教えて欲しいと頼まれ、ドクターに一部始終を伝えたところ、
ドクターはそれをそのまま自分の患者に試したところ、、
またもや驚くべき結果が。

・・他の患者のケースでも、同じことが起こり、髪が復活したのだそうです。

これはすごいことだ、一般に公開すべきだとドクターがいうので、
後日ミーティングが行われることに。

がしかし。
彼の発見した内容は、業界にはパワフルすぎました。

育毛産業は今やあまりにも巨大な市場ゆえに、
DHT生産を止めるこの治療法は、世界中の前立腺がんを消滅させるようなものであり、
いいことであることは間違いないものの、、

がん産業は一年で2500億の巨大産業であり、今もさらに大きくなり続けている。

そして、、
大学や医学部門は、これらの製薬会社たちから毎年数十億もの資金の提供を受けて
成り立っているため、出版をサポートすれば、資金はちょんぎられてまう。。

彼はドクターから、こういわれます。

「すまん、リスク高すぎて、応援できひんわ」

頭髪復活はもちろん、劇的に健康状態を改善し、たったの4週間ほどで効果が現れ
始め、しかも、どんな危険な注射もなしに生命を脅かすがんさえも防ぐというこの
方法に対するこの仕打ちに、

彼はブチ切れる。・・・

《その2.へ続く》

広告