ピッタ原因の抜け毛&薄毛にベストな三つの食べ物。

「興味深い育毛サイトに、思う。」シリーズ のプチ続編です。

抜け毛にいいものをいろいろ試してみたけど、、
何も効く気配がない・・。

そんな時は、ピッタが原因の可能性が大。
という話をしましたが。

この状態への対処法として、
アーユルヴェーダ専門家のアドバイスを兼ねて、
ここでちょっとおさらいしてみます。

アーユルヴェーダでは抜け毛になるさまざまな原因のひとつとして、
体のピッタドーシャ(火要素)が超アクティブで過剰状態 or 悪化してる
状態を指摘しています。

ピッタが悪化してる状態とはどんな状態かというと、、
体の中に過剰な熱が発生してるということ。

ピッタ質の特徴は、

・食欲や消化力が強い
・いつもわりと体が熱い
・額の後退+白髪がセットになってる
・暑い気候が苦手
・胃酸過多や胸焼けになりやすい
・肌がやわらかくオイリー
・肌にニキビや湿疹、炎症を起こしやすい

など。
体質的にこれに当てはまる人は、
ピッタ悪化による抜け毛 or 薄毛に注意が必要!

通常、体は70%アルカリ性で30%酸性である必要があり、
高ピッタ状態は体のpH値が酸性に傾いてしまってる状態。

もし身体組織が強い酸性に傾いてしまうと、
この酸性を中和するために、健康的な髪を保つために必要な鉄分、
マグネシウム、カルシウム、リン、亜鉛が毛包から奪い取られてしまい、、

さらに、毛根のピッタ熱が毛包に炎症を引き起こし、
結果として毛根が焼かれてしまい、ゆえに髪が薄くなる。。

この状態を解決するシンプルな方法は、

熱いピッタを冷やす。

・・・これにつきます。

このピッタを減らすための食べ物ベスト3は、こちら。
ピッタ原因の抜け毛の疑いがある人は、ぜひトライしてみてください。

1.黒レーズン 

→おやつ代わりにたっぷり食べる。(できれば朝に食べるのが理想的)
水に浸してふやかしてから食べるとさらに効果的。

2.アロエヴェラの生の葉肉ジェル

→アロエはピッタを減らす最高のハーブ。朝、大さじ2杯ぐらいを
スムージーやフレッシュジュースに入れて飲むとGood。

3.デイツ

→ピッタ軽減効果バツグンのドライフルーツ。ミルクにバナナと一緒に
混ぜてシェークにするとデリシャスドリンクに。一日4、6粒食べるのが理想的。

◎おすすめピッタ緩和ハーブ:
アムラ、ベール、ブラーミ、バタフライピーなど。

ちなみに、ピッタを悪化させる脂っこい食べ物(揚げ物系など)、辛いもの、
酸っぱすぎるもの、刺激性の食べ物(コーヒー、お酒、タバコなど)は、
普段から最小限に抑えましょう。

広告