ミャンマーの伝統美肌ハーブ・タナカで、 毛穴・黒ずみ知らずの透明肌をつくる。

思えば、、
はじめて、この「タナカ」なるハーブを使ってみた時の感想は、、

「・・サンダルウッドの匂いなしヴァージョン??」

でした。

インドではチャンダンという名前で親しまれているサンダルウッド(白檀)は、
高価な香水を作る材料としてはもちろん、その甘い香りのする木屑が、最強の
フェイスパックとして使われてたりするのですが、

インドで暮らしていた頃は、このサンダルウッドの木屑にハマり、
もう、、匂いの虜。(笑)

顔に塗ると、たちまち顔がひんやり冷えてきて、、
寒いったらありゃしない。という感じだったのですが、

パックし終わった後の肌は、まるでもともとの肌の状態がどんな状態だったか
よく思い出せないほど、肌がキュゥゥゥと引き締まり、しなやかなつるすべ肌
に即効変身。。
マイルドに感動しました。

その後、タイで暮らすようになり、タナカというハーブとご対面。

使い心地は、サンダルウッドのようなゴージャスな匂いはありませんが、
肌の仕上がり感はそっくりだったので、驚き、、

なんだ、
なんなんだ、、このハーブはっっ!

ということで、その後調査を開始。

で、わかったことは、このハーブはミャンマーで伝統的に使われてきた美肌ハーブ
であることが判明。。

美女について表現したアジアの古い諺に、
このタナカの肌への効果をほのめかしたと思われる

『世界最高の美女たちは、
タイ・スマイルとインディアン・アイ、
そしてミャンマー人の肌の持ち主。』 

というものがあるのも、かなり納得です。

そんな美肌ハーブ・タナカは、こんな嬉しい効果があります。

・毛穴のひきしめ
・黒ずみを除去する
・太陽光線やフリーラジカルから肌を守る
・肌の老化を遅くする
・シミやシワを薄くする
・肌の透明感
・どんな肌タイプでもOK
・肌の油分を整える
・ニキビや吹き出物を治す
・日焼け止め効果
・保湿

個人的な使用感想は、
特に美白効果と、顔の汚れを吸い取って黒ずみをとる効果が
アメージング。

で、このタナカ。
タイ産のものもあり、使い比べしてみました。

やはり伝統的に使われてきた国・ミャンマー産のクオリティ(スキンケア
のクオリティになるまで30年かかるといわれています)の方が上。

ということで、オリエンスハーバルでは、ミャンマー産のタナカ をお取り扱いしてます。

さらに。
6月期間限定プレゼントとして、タナカお試しサイズ(50g)を進呈いたします。
(※詳しくは、6月1日以降に オリエンスハーバルのホームページ をご覧下さい)

☆☆☆

肌の露出が増える暑い季節にむけて、、
ミャンマー産の上質タナカでフェイスパック+全身美白。

美肌を自慢しましょう。

広告