自宅でシンプル肝臓デトックス。~その2~

『人生を生きる価値があるかどうかは、肝臓次第。』

といわれるほど、重要な役割を担っている私たちの肝臓。。

今回は、以前ご紹介した、

自宅でシンプル肝臓デトックス。その1 の続きです。

体の中にとりこんだ毒を濾すために、肝臓は日々、私たちが知らない間も
せっせと働いています。

日々肝臓をいたわり、不調知らずの体づくりを目指しましょう。
(特にピッタな方!)

■■肝臓解毒を促進するオススメ食材&役立つこと■■

★ギー(精製バターオイル)

ギーは、他のオイル類や脂肪類のように肝臓の働きを妨害せずに、
逆に肝臓を強化し、小腸の消化力を促進します。

★ニガウリ

ニガウリは、血液を浄化し、消化を高め、肝臓を刺激する野菜。

「苦味」「冷す」「刺激性」といった質があり、、
軽くて消化がよく、アーユルヴェーダでいうところの《カファ》と
《ピッタ》を落ち着かせるといわれてます。

クミンシード、コリアンダー、ターメリック、自然塩(岩塩)で
味付けすれば、肝臓洗浄にグッドなおかずになります。

★オクラ

オクラのネバネバした成分は、コレステロールと胆汁酸の中に
捨てられた毒素をくっつけ、肝臓を濾すとされています。

★ニンジン

新鮮なニンジンから絞ったニンジンジュースは、肝臓を守る効果
が期待できるヘルシージュース。ぜひ作ってみてください。

◎材料: ニンジン、パームシュガー、水、レモン汁小さじ1。
◎作り方: ミキサーでニンジンから汁をしぼり、パームシュガー
とレモン汁を加えてできあがり。

★ビーツ

三ヶ月間、1日一個の新鮮なビーツを食べるようにすると、
胆汁がうすまって流れやすくなり、肝臓の毒性の脂溶性化学物質の
除去を多いに助けるといわれています。
ビーツは、生のものをおろしてレモン汁と組み合わせるのがベスト。

★クレソン

クレソンにはたくさんの薬効があり、何世紀もの間、腎臓や肝臓の
疾患にも用いられてきたといわれています。
サラダ、スープ、シチュー、炒めものなど、食事の中にたっぷりと
クレソンを入れましょう。

★トリファラ

トリファラは、血液と肝臓を洗浄しながら胆汁の分泌を促進し、
肝臓機能を高めるハーブといわれ、体中の血清コレステロール
と血中脂質値を著しく減らすことが実証されています。

トリファラの原料のひとつ、アムラは、胃や腸の潰瘍や炎症、
下痢、便秘、肝臓のつまり、体の灼熱感などを含む「火」の質
(ピッタ)のアンバランスに用いられるハーブです。

★オリーブオイル

オリーブオイルは甘く、中性で、ヴァータとピッタを減らし、カ
ファを増やす効果があるとされています。

特に肝臓へ働きかける効果がバツグンで、胆石やつまった胆汁を柔らか
くするのを助け、穏やかな通じ薬効果があります。

サラダにかけるドレッシングは、オリーブオイルが◎。
レモン汁とオリーブオイルを同量づつ混ぜたものをドレッシングとして
野菜にかけると、消化を高め肝臓をサポートします。

★アロエヴェラの葉肉ジェル

プルプルした生のアロエジェルは、肝臓や脾臓を活性化します。
食べはじめは、空腹感や消化力が増すかもしれません。

★カレー

カレーの必須スパイス、ターメリックは、がんを予防し、肝臓不調の改善
を助けるといわれています。
カレーは、おいしいだけでなく、りっぱな薬です!

★座りながらねじる、ヨガポーズ

座りながらねじるポーズは、肝臓を一掃してピッタを解毒しま
す。(ピッタの部位 ⇒ (脾臓、肝臓、すい臓)

特にピッタの人たちは、ピッタが蓄積する腹部の中心部や小腸、そ
して肝臓から緊張を解放するヨガポーズが◎。

「弓のポーズ」「コブラのポーズ」「舟のポーズ」
「魚のポーズ」などがそれになります。

これらのポーズは、ピッタ超過分を消化管を通して体から除去します。

★イライラしてるときは、、 食べないこと!

私たちがイライラしているときや、ストレスのあるときは、
それが一旦おさまるのを待つのが◎。

肝臓や消化力は、ネガティブな感情によって多大な影響を受けるので、
イライラしているときや何かストレスのような緊張がある時に食べた
ものを、効率的に消化することが難しくなります。

★ピッタ原因の肝臓不調を和らげるエッセンシャルオイル

バスタイムは、これらのオイルを加えてゆったりと。。

サンダルウッド/ローズ/カモミール/レモンバーム/
ラベンダー/ジャスミン など。

《「自宅でシンプル肝臓デトックス。その3」に続く》

広告

ニームで頭皮のデトックス。

美髪を育てながら、抜け毛を最小限に抑えるためには、、
なんといっても、頭皮を清潔かつ健康に保つ日々の習慣が、ものをいいます。

頭皮が油っぽかったり、汗かきだったり、かゆかったり、
フケで頭皮がポロポロ状態だったりする場合は、
解決のために原因を改めてもう一度、見直す必要がありそう。

また、スタイリング&整髪剤など、化学薬品が頭皮にたまっていると
頭皮トラブルの元になるので、定期的にしっかり落とす必要も。

今回は、ニームを使った簡単にできる
『頭皮のトラブル一掃&治癒に役立つデトックステクニック』
をご紹介したいと思います。

■必要なもの:

岩塩または自然塩 大さじ2
ニーム粉末 小さじ2
レモン汁 大さじ3

■やり方:

・容器を用意し、材料をすべて混ぜ合わせます。
(多めに作っておいてもOK。冷蔵庫で保存すれば一週間持ちます、)

・髪にオイルや整髪剤がついていない状態(ついてる場合は軽く水で流して下さい)、
の頭皮に、混ぜたものをよく擦り込みます。

・そのまま30分置きます。蒸しタオルを巻くとさらに効果的!

・ぬるま湯でよく流します。

→ 頭皮がすっきりさっぱり&リフレッシュします。
これを週2、3回の割合でやるのがベスト。

■おすすめ関連記事:

ニームで、美貌。~腸のナチュラルスクラブで免疫アップ~

ニームで、美貌。~髪と頭皮のトラブルにさようなら!~     

ニームで、美貌。~フェイスパック・レシピ~

寝てる間に美肌づくり。

■オリエンスハーバルから、新商品のお知らせです。

■■New!■■

★『タイパフュームタルク入り・タナカ』

ミャンマー産タナカ100%に、タイの伝統的なパフュームタルク・ブランド
の香りをプラスした、オリエンスハーバルのオリジナル・フォーミュラ2種。
フェイスパック、全身美白はもちろん、制汗デオドラントや白粉としてもお
使い頂けます。

☆チャーミング&スイート
→女性らしいチャーミングさを演出する、爽やかフェミニンな香り。 

☆ラベンダーミント
→ラベンダーと爽快なミントが融合した、リフレッシュな香り。 

◎参照ページ:     

ミャンマーの伝統美肌ハーブ・タナカで、 毛穴・黒ずみ知らずの透明肌をつくる。

タナカの効果的な使い方。

               ■■おすすめ!■■

『徳用ニーム葉オイル』
ギフトに最適! 人気商品 『ニーム葉オイル』 の詰め替え徳用サイズ・235ml入り。 クッション素材はナチュラル感溢れるリアル・ニーム葉です。

★残り日数わずか!お急ぎください★
【伝統髪強壮ハーブ・ナチュラル洗髪粉で、頭皮健康&美髪ゲット!】
月間《期間限定:8/1~8/31まで》———————————

『新養髪(しんやしないかみ)/お試しサイズ50g入り・洗髪約10回分』
(※1080円相当分)を贈呈中!

⇒ お試し無料プレゼント、お見逃しなく!

★合計金額8900円以上で国際送料無料!★————————

買えば買うほど、特典がいっぱい!★
《オリエンスハーバルの豪華プレゼント特典》

         ☆☆☆オリエンスハーバルからのお知らせでした。

抜け毛と白髪を予防する、アーユルヴェーダガイド

アーユルヴェーダ独特の見方では、、

白髪や抜け毛は、ピッタ(火)が不調ゆえに起こると考えられています。

これは、ピッタ(体の熱)の不調をそのままに放置していたり、
絶え間なく損ない続けると、毛根が破壊されて髪が生えてこなくなる or
白髪になるということ。

なので、ピッタを悪化させるような食べ物

・辛いもの
・揚げ物
・消化の重たいこってりオイリー系
・カフェイン
・塩辛いもの
・精製砂糖
・ジャンクフード
・炭酸飲料
・アルコール

を摂り過ぎないことがまず基本とされています。

また、ピッタが乱れがちな環境に長い間身を置いていたり、
もともと遺伝的にピッタ体質の人たちは、
早い時期に髪が薄くなったりまたは白髪になりやすい傾向があります。

ピッタ悪化のサインは、、

胃酸過多、吐き気、過剰発汗、そして熱に対する耐性がないこと。

食べる物に限らず、過度な怒りやストレスがある一定の期間続いてしまうと、
ピッタを悪化させる大きな原因となります。

☆☆☆

髪の状態は、その人の身体面や精神面の健康バロメーターのようなもので、

いつも陽気でほがらかに過ごせば、髪もイキイキしてきて、
反対にいつも気持ちが沈みがちで悲観的な態度でいれば、髪はツヤがなくなり、
パッとしなくなったり、抜け落ちやすくなるんですね。

また、アーユルヴェーダによれば、髪は骨形成の後の副産物として出来上がるもの。

特定のミネラル分を消化吸収できなかったりすると、この骨形成がうまくい
かず、その結果、その影響は自然に髪の成長や状態にも影響を与えてしまう
ことになります。

■■予防策:

1.とにかく消化力をよく保つ。

消化系がきちんと健康的に機能しているかどうが確実にしてください。

あなたの肝臓は健康的ですか?
腸のガスなどの不調はありませんか?

肝臓が怠けて鈍くなっている状態や、他の消化不調問題を抱えていると、
抜け毛や白髪を助長させます。

2.頭のマッサージ。

規則的に頭をマッサージし、頭皮の血行を活性化させましょう。
頭皮マッサージに使うオイルは、ピッタを緩和する効果のあるハーブ・ブラーミ
やアムラが入ったものがベスト。

頭皮の熱をなだめて脳を落ち着かせ、落ち着いたマインドを保つために役立ちます。
さらにそれがよい眠りをサポートすることにも繋がります。

3.抜け毛と白髪を予防するヨガ。

「消化系を調整し健康状態に保つように働きかけるようなポーズ」がおすすめです。

ブラーミ&アムラで、 インド伝統ヘアオイルを自宅で作る!

髪にいいハーブの組み合わせは、本当にいろいろありますが、、

中でも、ブラーミとアムラを組み合わせたヘアオイルは、
髪の成長を促進するものとして、インドでは長年に渡る評判を獲得してきた
伝統的なコンビネーション。

ブラーミもアムラも、髪を強壮するスーパーハーブで、
髪の滋養はもちろん、コンディショナーのような働きや、抜け毛を減らしたり、
髪の成長を促進する効果、フケを治癒する効果があり、

髪をゴージャスでつやスベなめらかに仕上げます。

それともうひとつ。

髪がすごく早く伸びるようになるのも、特徴のひとつです。

★ブラーミの髪への効果:

ブラーミは、ビタミンCが豊富で抗酸化作用があり、毛細胞の再生を刺激し、
毛根を活性して抜け毛を遅らせます。

他のポストでも何度か触れてますが、
ブラーミはとても脳を落ち着かせると同時に脳の疲れを元気付ける効果がある
ので、夜なかなか寝つけなかったりする時はいつでも、ブラーミオイルのお出まし!

寝る前に、少量のブラーミオイルを頭皮にすりこみ、カモミールティーでもすすれば、
いつのまにかZZZzzz……

★アムラの髪への効果:

インドへ行って、どのヘアオイルを見ても、大抵原料として入ってるのがこのアムラ。
それほどまでに、インド人なら「アムラ=美髪」はもはや常識。。

アムラは抗酸化物質はもちろん、アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類、タンニンなど
の宝庫。ブラーミと組み合わさると、髪を滋養する効果はさらに倍増!

頭皮のトラブルにも効果を発揮します。

また、使い続けることで髪の色を黒々にし、ハリや腰のあるしっかり髪になるのが
特徴。なので特に、ハリや腰のないネコ毛の人には最適なハーブです。

■■ブラーミ&アムラ・ヘアオイルの作り方■■

本格的なアーユルヴェーダ製法のヘアオイルとなると、やや職人並みのワザやコツ
がいるのですが、

今回はそんなプロ並みのコツ?を知らなくても、自宅で簡単に作れる、
失敗しない方法をご紹介します。

ちょっと時間はかかりますが、本格的なハーブヘアオイルができるので、
ぜひトライしてみてください。

◎必要なもの:

ブラーミ粉末 大さじ2
アムラ実粉末 大さじ1
ごま油(白でも黒でもどちらでもOK) 100ml
アーモンドオイル 30ml
ひまし油 20ml

オプション:
ベチバー、イランイラン、ローズマリー、ラベンダーなどの精油 5~10滴

◆作り方:

このオイルは、湯せんで作ります。

1.上で湯せんするボール(ステンレススチール製) or 鍋の中に、ブラーミ、
アムラ、ごま油を入れます。

2.水を沸騰させるためのボールまたは鍋に、容量の1/3の水を入れて沸かします。
一旦沸騰させた後は、火を弱め、ハーブとオイルの入ったボールを上に置きます。

3.そのまま1時間半から2時間、弱火で加熱し、途中かき混ぜながら、
ハーブの成分をすべてオイルに溶け込ませます。

4.加熱時間が終わったら火からおろして冷ました後、濾し器で濾してガラス製
のボトルに入れて出来上がり。

★★このオイルの使い方:

小さじ1、2杯を手の平にとり、頭皮に擦り込むようにしてマッサージします。
頭皮に塗った後は、最低1時間以上は頭皮と髪になじませます。

・・目指せ、インド人のゴージャス黒髪!