抜け毛と白髪を予防する、アーユルヴェーダガイド

アーユルヴェーダ独特の見方では、、

白髪や抜け毛は、ピッタ(火)が不調ゆえに起こると考えられています。

これは、ピッタ(体の熱)の不調をそのままに放置していたり、
絶え間なく損ない続けると、毛根が破壊されて髪が生えてこなくなる or
白髪になるということ。

なので、ピッタを悪化させるような食べ物

・辛いもの
・揚げ物
・消化の重たいこってりオイリー系
・カフェイン
・塩辛いもの
・精製砂糖
・ジャンクフード
・炭酸飲料
・アルコール

を摂り過ぎないことがまず基本とされています。

また、ピッタが乱れがちな環境に長い間身を置いていたり、
もともと遺伝的にピッタ体質の人たちは、
早い時期に髪が薄くなったりまたは白髪になりやすい傾向があります。

ピッタ悪化のサインは、、

胃酸過多、吐き気、過剰発汗、そして熱に対する耐性がないこと。

食べる物に限らず、過度な怒りやストレスがある一定の期間続いてしまうと、
ピッタを悪化させる大きな原因となります。

☆☆☆

髪の状態は、その人の身体面や精神面の健康バロメーターのようなもので、

いつも陽気でほがらかに過ごせば、髪もイキイキしてきて、
反対にいつも気持ちが沈みがちで悲観的な態度でいれば、髪はツヤがなくなり、
パッとしなくなったり、抜け落ちやすくなるんですね。

また、アーユルヴェーダによれば、髪は骨形成の後の副産物として出来上がるもの。

特定のミネラル分を消化吸収できなかったりすると、この骨形成がうまくい
かず、その結果、その影響は自然に髪の成長や状態にも影響を与えてしまう
ことになります。

■■予防策:

1.とにかく消化力をよく保つ。

消化系がきちんと健康的に機能しているかどうが確実にしてください。

あなたの肝臓は健康的ですか?
腸のガスなどの不調はありませんか?

肝臓が怠けて鈍くなっている状態や、他の消化不調問題を抱えていると、
抜け毛や白髪を助長させます。

2.頭のマッサージ。

規則的に頭をマッサージし、頭皮の血行を活性化させましょう。
頭皮マッサージに使うオイルは、ピッタを緩和する効果のあるハーブ・ブラーミ
やアムラが入ったものがベスト。

頭皮の熱をなだめて脳を落ち着かせ、落ち着いたマインドを保つために役立ちます。
さらにそれがよい眠りをサポートすることにも繋がります。

3.抜け毛と白髪を予防するヨガ。

「消化系を調整し健康状態に保つように働きかけるようなポーズ」がおすすめです。

広告