自宅でシンプル肝臓デトックス。~その3~ 「おいしいニガウリカレー・レシピ」

前回では、肝臓にいい食べ物のひとつとして、ニガウリをご紹介しましたが、

実は私自身、

「ニガウリに、こんなおいしい食べ方があったなんて。。」

とわかったのは、インドで暮らすようになってから。

それまでは、ニガウリ料理の代表はゴーヤチャンプル?ぐらいしか知らなくて、
馴染みがあまりない食材だけに美味しそうに思えることがなかったので、、

わざわざ自分で買って料理してみたいと思ったことがなかったのが事実。。
(沖縄の方、すいません)

ところが、
そんな固定観点を覆したのが、

ある時、インド人の知人が作ってくれた、ニガウリのカレー味おかず。

「ニガウリって、、 こんな風に食べるもんなんだ。。」(感動)

このニガウリのおかずで、ご飯もチャパティもやたらとすすんだことを
覚えています。

今回ご紹介するそんなインドなニガウリのおかずは、
ターメリックや他のスパイスを使うので、肝臓デトックス相乗効果がバッチリ!

肝臓の調子がよくなり消化が促進されますが。

このため、食べた後も胃もたれなく、しかも早くお腹が空きます。
(なのでついつい、、おやつをつまんでしまいたい衝動にかられますが、
我慢しましょう 笑)

■■■ニガウリのカレー風味おかず■■■

★材料(3、4人分):

・ニガウリ2本 →輪切りか長細く切っておく
・トマト3個 →さいのめ切り
・玉ねぎ(紫玉ねぎが◎)1小 →みじん切り
・青とうがらし1本
・チリパウダー小さじ1/2
・しょうが+にんにくペースト 大さじ1
→生の生姜、ニンニクを摩り下ろしたものを混ぜたもの)
・コリアンダーパウダー 大さじ1
・クミンシード 小さじ1
・ターメリックパウダー 大さじ1
・塩 好みの量
・炒める時に使うギー(なければ他のオイルでOK) 適量
・生のコリアンダーの葉っぱを刻んだもの 適量

★作り方:

1.カットしたニガウリを塩で洗っておきます。
2.フライパンを火にかけ、オイルを入れてニガウリをいためます。
3.よく炒めて色が変わったら、一旦器にうつして置いておきます。
4.再びオイルをフライパンにいれ、クミンシードを入れてこんがり
炒めたあと、さらに玉ねぎと青とうがらしを加えて炒めます。
5.ターメリック、しょうがニンニクペーストを入れます。
6.トマトを加え、ある程度火が通ったら、炒めておいたニガウリを
加えます。
7.均等に混ぜた後、塩、チリパウダー、コリアンダーパウダーを
加えてさらに炒めて出来上がり。
8.最後に刻んだ生のコリアンダーをパラパラ振りかけます。

◎◎ニガウリの効能◎◎

消化促進
便秘解消
胃の中の悪性バクテリアを殺す
免疫改善
ビタミンCが豊富
腸の炎症を抑制する
糖尿に◎
減量によし
眼病予防&視力を強化

《「自宅でシンプル肝臓デトックス。その4」に続く》

★★ただ今、オリエンスハーバル にて、
ターメリック100gを無料プレゼント中!

広告