脂肪を減らす自然薬、「ハチミツ+シナモン」。

ハチミツもシナモンも、、

それぞれ単体で、素晴らしい薬効&治癒効果がありますが、
なんといっても、無味乾燥な味しかしないどんな処方薬よりも、
味がおいしい。というところも魅力的。。

このハチミツとシナモンを組み合わせて、一日のある特定の時間帯
にとることで、減量効果がグッと高まることは、実はあまり知られて
いません。

ポイントは、必ずこの二つを組み合わせること。

実はこのレシピ、インドのアーユルヴェーダと中国の漢方において、
伝統的な家庭薬として使われてきた、筋金入りのコンビネーションなのです。

ハチミツには、抗酸化物質と体にさまざまな健康効果をもたらす
酵素が含まれています。

アーユルヴェーダにおいてハチミツは、
「ハーブの治癒特性を細胞や組織に運び込む媒体」として使われることも多く、
ある特定のハーブ類(その個人の体の状態にあった調合)とハチミツを混ぜ合
わせたものが薬としてとられています。

そしてシナモンは、人類史上最も古いとされるスパイスのひとつ。
代謝を高めたり、コレステロールを低くする効果がバッチリなハーブ。

この二つが組み合わさると、、

ダイナミックな相乗効果が、グ・グーーンと倍増!

さらに普段から、良質な食事や運動をまめにやっている場合は、
この二つの組み合わせは脂肪をさらに減らすことを助けることが報告されて
います。

なので、日々。この二つの組み合わせをまめに摂り、
太りにくい体を作りましょう。

■■■ とる時間について ■■

★「朝の起きがけに」

この二つの組み合わせを、毎朝起きがけの胃がカラッポな状態
のときに飲むと、、

代謝率が高くなり、脂肪燃焼率もアップし、
一日に必要な安定したエネルギーを体に与えてくれます。

★「食事と食事の間に」

食事後、何時間か経つと、食べたものがほどよく消化され、
胃が軽くなってくることもあり、ついつい間食してしまいがち。。

そんな、間食の誘惑に襲われたときは、すかさずこのハチミツ+シナモン。

すると、間食への渇望がシューーーーーっとしぼんでいきます。

★「運動前に」

ハチミツとシナモンのミックスを運動をする前にとれば、
運動の間、体力があまり消耗しません。

運動の間、代謝率も高まるので、スリムな体作りがより容易になります。

★「夕方、間食防止として」

夕方にハチミツとシナモンをとっておくと、夜の空腹感を感じずに済み、
間食をとらずに済みます。
なんといっても、夜の間食ほど太るものはナシ!
さけるに越したことはありません。

■■ハチミツ+シナモンの作り方■■

はじめ、シナモン小さじ1/2に、熱湯カップ1を注ぎます。
そして十分に冷めた後、生のオーガニックハチミツを小さじ1杯加えて
かき混ぜて飲みます。

※ポイント:
ハチミツは加熱すると質が変り、消化が重くなってしまうので、
必ずお湯が冷めてから加えて下さい。

※このレシピは、即効性はありませんが、地道に続けることで
体に負担無く、減量できます。

広告