知らず知らずのうちにやっている、、 「理想のぺったんこお腹」を妨害する習慣は、コレ。

ぺったんこのお腹が夢。。

そんな夢を妨害する、悪習慣は、
私たちの日常生活の中で、ヒソヒソと潜んでいて、、

知らず知らずの間に、無意識にやってしまってる可能性があります。

今回は、理想のぺったんこお腹をゲットするために邪魔になるどころか、
私たちの健康状態にも影を落としかねない習慣について、
ご紹介します。

そんなダメダメな習慣から抜け出し、理想のウェストを手に入れましょう。

★ダメダメその1.
「炭酸飲料を飲むのが当たり前になっている」

一日、1~2缶の炭酸飲料を飲んでいると、ウェストラインが劇的に
増えます!
炭酸飲料にはとても大量の砂糖が使われ、それが食べ物への渇望を誘発
します。このため、食事時に必要以上の量を食べ過ぎてしまう傾向にな
ります。

★ダメダメその2.
「ストレス食い」

感情的に満たされていなかったり、ストレスがある時は、食べ物を食べ
ているときにもたらされるひと時の安堵感や満足感をもとめて、
ついつい食べ過ぎてしまいます。

こういった、感情的な食べ方は、気分をよくするどころか、
どんどん崩れていくウェストラインを助長してしまい、、
あとで必ず後悔することに。

イライラしてるとき、ストレスがあるときは、すぐに食べ物に走らずに、
他の気がまぎれるような活動をしましょう。

★ダメダメその3.
「睡眠を奪う行為」

ストレスホルモンのコルチゾールを正常値に保つためには、毎晩しっかり
寝ることが大切です。
寝ることで、体は自然にコルチゾール値のバランスが保たれ、
あなたの食欲をコントロールするホルモン・レプチンの生産が高まります。

⇒ストレス緩和&睡眠促進のおすすめハーブ: 
ブラーミ トゥルシ

★ダメダメその4.
「低脂肪食品の食べすぎ」

高脂肪分の食べ物や飲み物は、体の脂肪分、特に腹部の脂肪を増やす。と
考えている人たちもいます。が、これは真実とはいえません。
アボカド、オリーブオイル、ナッツや種系のような、単不飽和の脂肪分は、
逆に腹部の脂肪分をよく減らしてくれる効果があります。

★ダメダメその5.
「夜遅くにとる食事」

夜遅く、お腹いっぱい食べること。それは、胃酸逆流や消化不良への
直行便です。寝つきが悪くなり、睡眠を妨害したり眠りが浅くなり、
コルチゾールを増やすことにもなるので、だめだめです。

⇒消化促進&胃腸内のゴミを洗浄するおすすめハーブ: 
トリファラ ニーム

★ダメダメその6.
「タンパク質不足の食事」

タンパク質は、食欲を増進させるホルモンのコントロールを助けるので、
自然にスリムになるためにとても役立つ栄養素です。
タンパク質の量がたりていないと、過剰な炭水化物や砂糖摂取につなが
るので、日々の食事の中に、しっかりとタンパク質を入れて食べましょう。

■■New!■■

アーユルヴェーダ美容コラムVol.24

~私たちは普段食べているものからできている!~

広告