タナカで作る、手作りリキッド・ファンデ。

この20年、、
実は化粧という化粧をほぼせずに、暮らしてきた私ですが。

ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカに出会ってからは、

「タナカでできたファンデなら、使ってもイーよね」

思うようになり、数ヶ月は経ったでしょうか。

そのうち、作ろう作ろうとは思っていたものの、
切羽詰った感じもイマイチなかったので、
今まで伸ばし伸ばしにしてきたのですが。

ここ最近、ちょっとした環境の変化があり、
これはファンデぐらいはあった方がいいよね。的な雰囲気に
なってきたので、、

ついに、タナカを使ってファンデを作ってみることにしたの
でした。

・・タナカの素材そのものの色味がまた、ファンデ作りにすごく
いい感じで、実際、思いの他いいものが出来たので、
ここで作り方をご紹介したいと思います。

ところでこのレシピは、
ナチュラルな材料オンリーというよりは、
出来合いのものをうまく生かしてナチュラル仕立て。みたいなノリの
ファンデです。

固形ファンデよりも断然ぬりやすい、リキッドファンデに
仕立ててみました。

★★★ タナカの簡単リキッドファンデ ★★★

■材料:

タナカ →大さじ3杯ぐらい(アバウト&好みで調節)

ニーム葉オイル または ニーム&リコライスオイル
→20mlほど。好みで調節。
(ニームには日焼け止め効果があり、肌の保湿効果もバツグンです)

*普段使っている白い色のクリーム →100g。

※トロトロめのクリームがベター。
ちなみに私が使っているのは、Bootsで売ってる
「Cucumber oil control light moisturiser」という、
酸化亜鉛入りの白い保湿クリーム(タイ製)で、
塗るだけでうっすら白粉効果のあるもの。

もし普段使っている白いクリームに酸化亜鉛が入っていない場合
は、小さじ1ほど加える手もありです。(必須ではありませんが)
酸化亜鉛を加えると、日焼け止め効果がアップします。

■作り方:

1.まず、タナカの粉とオイルをよく混ぜ合わせておきます。

2.さらに普段使ってる白いクリームを加え、泡だて器で
均等になるまでひたすら混ぜる。なめらかになったら出来上がり。

・・・超簡単です。

私の場合、これだけで全然いけました。

が。個人によって肌の色が若干違うかと思うので、
そんな時は、ココアパウダーやシナモンパウダーを加えて
自分の肌の色に合うようにカスタマイズしてみてください。

☆☆☆

使った感じ、タナカのザラザラ感が少しあるものの、
仕上がりと持ちには、それほど不満なしでした。

タナカを肌に塗ったままの状態にしてること自体が、
美肌効果があるので、個人的にはかなりおすすめです。
(特にニキビや吹き出物がある方)

広告