デリシャス・カシューバターと、その効能。

普段は、
何気に素通りしている食材で、、

ある時ふと気まぐれに、
「食べてみようかな」という気になり、

おいしく食べれそうなレシピにして食べてみたら、
思ったよりもはるかにおいしくて、すっかりハマってしまった。。

そんな食べ物が、たまーにあるのですが。

ここ最近、それに当たるマイ食材が、「カシューナッツ」。

インドにいた頃からしょっちゅう見かけていて
おなじみだったこのナッツ、

「まぁ、1粒2粒食べたら、おいしいよね」ぐらいの感覚だったのですが。

先日、カシューでホームメイドナッツバター
(カシューを軽く乾煎りした後、ミキサーにかけて滑らかなペーストに
するだけの、シンプルなナッツペースト)を作り、、

前に紹介した フマス の原料、タヒニ(ゴマペースト)
の代わりに、このカシューナッツのペースト(カシューバター)にし、
ややたっぷりめに入れてみたのですが、、

・・激ウマで、現在中毒中。。(笑)

フマスというよりも、チーズの味のようになり、
まるで、こってりなのにさっぱりめ?なチーズを食べているかのよう。

これもカシューに含まれる豊富なオイル分のなさせるワザ?

タヒニを使うよりも、すごくおいしいフマスになるので、
もうタヒニには戻れないかも、、なレベルです。

***

カシューをはじめ、アーモンド、クルミなどのナッツ系は、
体や脳にとってすごく健康的な脂肪分がたっぷり含まれています。

最近、体への毒性が証明されているサラダ油、キャノーラ油、大豆油といった
加工オイルとは根本的にワケが違う、自然が生み出したヘルシーな脂肪分である
これらのナッツやタネ類を、

毎日まめに補給しておくと、体や脳の働きにバッチリ違いが出てきます。

私自身、いろいろなナッツ系をナッツバターにしたもの(これが一番食べやす
く、おいしいので)を、ここ数ヶ月食べ続けていますが、
明らかに脳が疲れづらくなったのと、体の安定感や丈夫さが増した感があります。

普段食べてるものの影響というものは、、
本当に大きいことを、実感中。

カシューバターは、失敗がなく本当に簡単に作れるので、
ぜひ作ってみてください。

☆☆☆

ところで、このカシュー。

他のナッツと同じように、ただおいしいだけでなく、
魅力的な効能もたくさん。

カシューの健康効果には、次のようなものが報告されています。

■「心臓を健康的に保つ」

カシューは良質の脂肪分が豊富で、コレステロールゼロ。
食事の中から、脂肪分を減らしたほうが体にいい。と思われていることが
ありますが、それは正しくありません。

良質の脂肪分は、そのまま脳の栄養となることはもちろん、
体は本来、脂肪分も含めた、すべての類いの栄養素をバランスよく必要と
します。

■「体が丈夫になる」

強い骨、筋肉、正常な神経系機能に必要な栄養素、マグネシウムが、
カシューにはたくさん含まれています。

強い骨にはカルシウムが必須。ということは、よく知られていますが、
このマグネシウムもしかり。
人体にあるマグネシウムのほとんどは、私たちの骨の中にあり、
マグネシウムは神経系をリラックスさせる効果があります。

体内のマグネシウムが不足すると、血圧がより高くなり、筋肉が緊張し、
頭痛や疲れが出やすくなるといわれています。

一日に必要なマグネシウムの量は、約300~750gmといわれ、
体のカルシウム吸収を安定させる働きがあります。

■「血圧をコントロールする」

カシューをはじめとするこれらのナッツ類は、ナトリウム分が低く、
カリウムが豊富。これが、血圧を正常値に保つことを助けます。
体内に多量のナトリウム(塩)があると、体には水が貯まりやすく
なり、血圧が高くなる原因となります。

■「がんのリスクを減らす」

カシューにはセレニウムやビタミンEなどの抗酸化物質が含まれ、
フリーラジカルから体を守り、がんのリスクを減らして免疫を高める
効果があります。
カシューはまた、感染性に抵抗する働きを促進する亜鉛も豊富です。

■「さまざまな身体機能を助ける」

カシューはまた、銅分がたっぷり。
銅は、酵素活性、ホルモン生産、そして脳機能のために重要な役割を
担っています。

また、赤血球生産が高まるので、貧血症にも効果的。
さらに銅は、髪や肌のための大切なミネラルのひとつで、体の銅が不足す
ると、髪はパサパサに、肌はカサつきがちになります。

カシューに含まれる銅分は、コラーゲンとエラスチン(コラーゲン同士を
結びつける働きを持つ繊維状のたんぱく質。 肌にハリや弾力を与えたり、
シワやたるみの予防に働きかける)をくっつける酵素の機能に不可欠で、
骨や関節の柔軟性にも関連しています。

・・まさに美容のためのナッツですね。

★★★ 一日、どのくらい食べればいいの? ★★★

カシューのようなナッツ類は、基本的にデリシャス。
数粒食べ始めると、止められない止まらない状態になることも。

しかし。
いくらおいしくても、、 一日5~10粒分ぐらいが適量。

食べ過ぎると、体重が増えたり、消化に負担がかかり、不調の原因に
なることがあります。

毎日少しずつ、継続して食べることがベストです。

広告