万能薬ショウガで、病気予防。

タイという国は、、

本当によくショウガ or ショウガの親戚ハーブを
がっつり食べる国だなーと、よく思うのですが。

インドはどちらかというと、
生姜そのものをモリモリ食べるというよりは、

にんにくや紫玉ねぎ、他のスパイスと組み合わせ
るので、カレー味のための1スパイス。という
使われ方だったり、

チャイに入れてみたり、
食事の前にレモン汁と塩と一緒にごく少量を噛んで、
消化を促進させる。みたいな使われ方が多い感じ
ですが、

タイの場合、
薬味といったレベルではなく、

おかずにすごい量のショウガまたはショウガの親戚の
千切りがどっさり入ってたり
(えー!こんなに?みたいな)、

フードコートなどにいくと、
生のショウガのみじん切りがたっぷり入った器が設置され、
「ご自由にどうぞ」レベルで備え付けてあったり。

ショウガをそのまま砂糖漬けした、「ショウガをお菓子にして
手軽に食べようヴァージョン」なども豊富。。

・・一体どんだけショウガ食べんねん。レベルなのですが。

これはおそらく、
タイの食文化が、数あるスパイス類の中でも
ダントツな万能薬としてのショウガの価値を、フルに利用
しているからに違いありまっせん。

今回は、そんなショウガのミラクルな薬効について、
ご紹介します。

☆☆☆

ショウガは、中国、インド、ローマにおいて、古代から薬として
大活躍してきたハーブで、今や世界中で使われています。

たくさんの薬効があり、どんな体質の人も、どんな季節でも使え
ショウガは、

アーユルヴェーダでは主に、消化をサポートし強化するためや、
炎症を和らげるためのハーブ薬として使われています。

「もしあなたが消化のバランスをとることができるなら、
あなたはすべての病気のうちの85%を予防していることになる。」

というのが、アーユルヴェーダの見解。

消化プロセスに働きかけるショウガが、たくさんの病気を予防できる
ハーブであることも、これで納得できますね。

☆他、ショウガの効能:

*乗り物酔いと吐き気にいい
*妊娠中の女性はつわりになりにくくなる
*筋肉痛や関節痛が緩和される
*大腸の細胞が健康的になる
*細胞複製を健康的にサポートする

・・などなど。

このように、ショウガを普段から食べておくと、いいことずくめ。

ショウガは手軽にいろいろな料理に活用できるスパイスでもあるので、
日々、まめにショウガを食べてみてはいかがでショウガ。

広告