緑茶洗髪で、髪をゴージャス化。

身の回りを見渡すと、、

「そんじょそこらの市販の美容アイテムよりも、実は効果があった。」
みたいなものが、

知らないだけで実は身近に転がっていたりするものですが。

そんな身近にある素材のひとつが、緑茶

緑茶には、シャンプーやコンディショナーによく入っている、
髪を強くする成分パンテノール(別名パントテン酸とも呼ばれているもので、
新陳代謝を活発にする働きがある成分)の宝庫なのだそうです。

しかも。

緑茶には、レアなアミノ酸、テアニンなるもの(カフェインが含まれている
抗酸化物質)も含まれ、このテアニンは毛根を包む組織を刺激して髪の成長
を促進させる効果があり、

パンテノールとこのテアニンが一緒になると、素晴らしいヘアトニック効果
を発揮し、さらに髪の水分を逃げないように閉じ込めて保湿し、
髪に輝きをもたらしてくれるのだそうな。。

また、緑茶に含まれる天然のビタミンCは、髪と頭皮を太陽からのダメージ
から守る効果もあり、マイルドな洗浄で汚れもすっきり

・・うーん。知りませんでした。

シャンプーやらコンディショナーを買わなくても、
緑茶ひとつで同じ効果が得られてしまうとは。(泡はもちろん立ちませんが)

これはさっそく使うしかないわね。ということで、

今回は、緑茶を使ったシンプルな洗髪方法についてご紹介します。

★★★

◎必要なもの:

緑茶小さじ1またはティーパック1個
熱湯2カップ

◎作り方:

緑茶に熱湯を注いで10~15分ふやかした後、濾します。

※もし髪が乾燥ぎみの場合は、このお茶の液にモリンガオイル
アルガンオイル、または手元にある好みのオイルを数滴加えるとさらに◎。

◎使い方:

緑茶液をそのまま頭皮と髪にのばし、3~5分置いた後にぬるま湯で流します。
(または、洗髪後のリンスとして使ってもOK。)

★★★

・・髪にほんのり残り香がほしい時は、
好きな精油を数滴加えましょう。

広告