朝起きることのメリット。

今年に入ってから、、

時間の長さが去年の半分ぐらいになったのかしら?と
思うほどに、一日過ぎるのが早く感じるので、

「朝のうちにさっさとやってしまおう」的な用事を増やした
こともあり、

いつになく、今までの生活習慣(朝、何時に起きるかはその日になら
ないとわからない、みたいな)をわりと自然な形で抜け出し、

朝7、8時頃から外出したりすることが増えたのですが。

それで気づいたのが、
朝の空気に触れることで得られる多大なメリット。

朝のちょっとした用事、例えば、郵便局へ荷物を出しに行く途中で、

まだ空気が静かながらも、道端には弁当やちょっとした食べ物を売る
露天商が朝限定で並び、これから出勤する人たちで静かに賑わっていたり、

マインドが作動ピークの昼間や夕方には決して感じられない、
なんともいえない静けさに、、

体全体を浸してリフレッシュできるような空気感。。

いまさらといえばいまさらなのですが、

改めて朝の空気というものは、「朝はやっぱり、早めに起きなきゃダメだな!」
と、全身に訴えかけるような何かがあると、ヒシヒシ感じてますが。

朝がやってきて、夜がやってくる。という自然のサイクルに、
シンプルに、自然の一部である私たちも合わせる事。

つまり、「朝早く起きて、夜はちゃんと寝る。」ことで、心身の健康のバラン
スを取り戻しやすくなるのは、自然とちゃんと調和しているから。

夜遅くまでやっている or 24時間営業のお店が当たり前にある現代では、
この自然の摂理を忘れがち。ゆえにいろんな病気があることと関係して
いるのでしょうね。

というわけで今回は、

「なぜ朝は早く起きた方がいいのか」という理由について、
南インドのアーユルヴェーダドクターが解説しているコラムより、
ご紹介したいと思います。
★★★

◎朝早く起きた方がいい、7つの理由。

「早く起きなさい」とは、よくおばあちゃんが子供たちに言い聞かせ
ていること。

ある人たちにとっては、それはとても実践することが難しいことなが
らも、もしそれが出来るのであれば、その健康効果は多大なものとな
ります。

健康になりたい人は、なぜ朝早く起きた方がいいか。
その理由は、次の通りです。

1.朝早く起きると、ヴァータのバランスがとれる。

バランスがよくとれているヴァータは、体とマインドの最適な状態を
保ちます。

2.朝は運動に最適な時間

アーユルヴェーダによれば、朝は運動に最適な時間帯です。

3.朝はサットヴァ的(純粋)で縁起の良い時間帯

このため、朝早く起きると、マインドがポジティブになり、エネルギー
に満ち溢れます。

4.体の物理的時計

私たちの体には、自然のメカニズムの時計が内臓されています。
これは体内時計として知られているものです。

ホルモンや酵素の分泌といった、体のすべての活動は、あらかじめ
スケジュールされています。

体は本来、夜の間は眠るように、そして日中は活動することに
慣れています。

このため、寝る時間と起きる時間を決め、それを維持することは、
体の器官や組織の健康状態を維持するためにとても必須です。

5.コルチゾールホルモン

早朝は、コルチゾールホルモンの分泌が最大限になる時間帯です。
このため、早朝に起きると、体の器官すべてが適切に刺激されます。

6.一日のプランのための時間ができる

朝早く起きることで、その日の活動をより質のいいものにアレンジ
するための時間ができ、ストレスが少なくて済みます。

7.集中力が増す時間帯

朝は、集中を要求される仕事をするときに最適な時間帯です。

★★★
・・このように、朝にはメリットがいっぱい!

体調がここのところイマイチで慢性夜型の人 or 朝と夜の区別があいまいな人は、
ここで習慣を見直してみてはいかがでしょうか。
☆☆☆

■オリエンスハーバルからのお知らせ:

◎What’s new!◎

自宅のバスルームをエキゾティックなスパにする、特製バスソルト。
疲れた体をディープに癒し、くつろぎの時間を演出するフォーミュラ4種、
新登場!

フォーミュラ1「ムルベリー(桑の葉)+ジャスミン+ベチバー」

フォーミュラ2「ハイビスカス+イランイラン+カモミール」

フォーミュラ3「バタフライピー+ミント+ローズマリー」

フォーミュラ4「タナカ+ラベンダー+ジャスミン」

★★【人気商品! 】ナチュラル自然殺菌ニーム石けんは こちら

◎4月末までの特典! 
限定無料ギフト「タナカ+ターメリックの保湿&美白ソープ」
お見逃しなく!

広告