シャンプーバー(洗髪用石けん)で、頭皮と髪のデトックス。 ~最大限の効果を得るためのコツ~

数週間前、、
いつものマーケットで出店していた時の事。

ある白人女性のお客さんが、私のところへやってきました。

話に耳を傾けていると、彼女は以前、シャンプーバー黒艶しっとりアムラ
石けんの紐つきヴァージョン)を購入してくれたお客さんのひとり
ということがわかりました。

彼女の話によれば、シャンプーバーを使ってみたら、髪がもじゃもじゃに
絡まるわ、洗髪後髪がギトギトして重たくなるわ、かと思ったらパサパサ
に乾燥した雑草みたいになるわで、髪がひどいことになってしまった。
とのこと。

なので、現在は今まで使っていた市販シャンプーにもどしてしまい、

彼女はこの髪トラブルの理由を、私に聞きに来たのでした。

話を聞いて、一瞬、頭がクエスチョンマーク状態に。

・・というのも、このアムラ石けんは、販売を開始してからもう数年以上
も、ずっと使い続けていただいてる根強いファンを獲得している、オリジ
ナル石けんの中でも特に人気のある石けんで、
通常サイズよりもブロック(通常サイズの8倍の大きさの石けんの塊)の
方を好んで購入される方のほうが多いほど。

もしこの目の前の女性がいっていることが他のお客さんにも当てはまって
いるとしたら、ブロックなどという大きいサイズを使い続けてくれたりは
しないはず。。。

ある人にとっては、いい効果があり、
またある人にとっては全くその真逆で、髪にトラブル以外の何物でもない
モノだとしたら、、、

・・どうしてそんなことが、あり得るのだろう?

不思議に思い、まるで謎解き迷路に迷い込んだように考え込んでいると、

ふと、この女性と以前交わした会話の断片を思い出したのでした。

そうそう、この女性と以前交わした会話を覚えていられたのは、
この女性がとてもユニークで、印象に残るような会話をしたからだった
のですが。

なんでも彼女はすごい汗かきなので、毎日、一日3回、市販シャンプー
で髪を洗っているということでした。

このとき、一日3回、しかも毎日、市販シャンプーで髪を洗ってて、
よく髪がはげないなー、と、別の意味で感心したことを覚えていたの
です。

・・・待てよ。
ハハーン、、 謎解き、完了!

市販シャンプーで頻繁に髪を洗ってきた人が、シャンプーバーを使い
始めた頃に起こることを、彼女はみごとに表していたのです。

私自身、市販シャンプーは一切使わなくなってもう何年も経ち、、

ほとんどハーブしか頭につけないことが長年の習慣になってしまっ
ていたのですっかり忘れていたのですが、

市販シャンプーを使い続けてきた人が石けんシャンプーに切り替える
ときに起こりやすい、または通過を余儀なくされる、頭皮と髪の解毒
期間のことを思い出しました。

というわけで今回は、初心にもどり、、

これまで知らず知らずのうちにケミカル漬けになってしまっている人
が、ナチュラルなものに変え始めた時に起こりやすいこと、

また、そのトラブルをできるだけ早く解決させるためのコツなどに
ついてまとめてみました。
***

■シャンプバーって、そもそも何? 髪と頭皮にどういいの?

シャンプーバーというのはそもそも、髪を洗うために特別に作られて
いる固形石けんのこと。

今、数多く出回っている市販シャンプーが発明される以前の、だいた
い第二次世界大戦の時代あたりに、人々に一般的に使われてきたとい
われています。

市販シャンプーからシャンプーバーに切り替えることで、多くの人が
「髪にボリュームが出る」「髪が早く伸びる」「フケが減った」
「髪の艶が増す」「クセが減る」「髪がしっかりしてきて扱いやすく
なった」といった、たくさんのメリットを経験しています。

また、洗浄力がマイルドで、市販シャンプーに含まれる有害が化学物
質が、頭皮と髪の健康維持に必要な自然な皮脂を根こそぎ洗い流して
しまうこともありません。

日常的なヘアケアから、化学薬剤を取り除くことで、髪や頭皮は自然
にバランスを取り戻していき、皮脂分泌の生産が正常に戻ります。

こんな風に、、メリットがたくさんあるシャンプーバーなのですが。

デメリットが全くないわけではありません。

では、どんなデメリットがあるのでしょうか。
それを見てみましょう。

■シャンプーバーのデメリットは?

残念なことに。たいていのシャンプーバーは、市販シャンプー
のように心地よい泡立ちがないのが特徴です。

住んでいる国が硬水(カルシウムやマグネシウムのミネラル分を多
く含んでいる水)の場合、より、泡立ちは悪くなります。
ちなみに日本は軟水、タイは硬水です。

泡立ちが悪くても汚れは落ちるので、個人的には全く気にならないの
ですが、、市販シャンプーの泡立ちに慣れている人には、ちょっと物
足りなく感じるかも知れません。

■移行期間(別名、デトックス or 浄化期間)について

市販シャンプーのほとんどは、洗髪後に髪に艶が出るようにするため
の髪をコーティングする化学物質や、泡立ちが早く、すすぎを簡単に
するためのきつい成分が含まれています。

実際、このコーティングはプラスティックで髪を覆っていると同じよ
うなもので、このコーティングは取れにくいのが特徴です。

このため、市販シャンプーを長年使い続けた後に、自然のシャンプー
バーを使い始める時、髪は一定の解毒期間を経ることになります。

この期間中、髪は異常に乾燥したり、または逆にオイリーになったり、
あるいはこの両極端な状態がいっぺんに起こったり、

髪のもつれは増し、まるでワックスを塗ったかのようなギトギト・ベ
トベト感や、髪をとかすのさえ難しくなるかもしれません。

これは、、 髪がフリークアウトしている状態です。

別の言葉でいえば、頭皮や髪はずっとケミカル漬けだったため、
自分の本来の仕事の仕方を忘れてしまっているために起こる状態です。

・・この不快さゆえに。シャンプーバーを諦めたくなる人もいるかも
しれませんが、

ここで決して止まらずに、この期間をぐっとしのいでください。
これがポイントです。

その状態は、だいたい一週間程度から6週間もあれば、過ぎ去ります!

この「プチ不快な段階」の長さは、人によってさまざまで、
髪が実際、どれだけのダメージを受けているかによって違ってきます。

これまで使ってきたヘアケア商品や、使っている水の硬さ、その水に
含まれる化学物質なども関係することがあります。

また、この期間は、全員が全員に必ずしもあるあけでもないので、
本当に人によってさまざまです。

この期間を乗り越えて、頭皮や髪が一度順応すると、これまで使って
きた市販シャンプーでは味わえない、快適さを味わうことができます。

 

■移行期間中のトラブルを解決するコツ

★その1.酢リンス

酢は、毛幹から化学残留物を除去して、キューティクルを閉じます。
残留物が髪を覆っていると、髪がくすんで見える原因になりますが、
酢リンスで残留物を除去することで、髪がより輝きます。

また、キューティクルが閉まることで、髪がより滑らかになるので
絡まりを減らせます。

・非加熱処理の生リンゴ酢がおすすめ!

加熱処理されたリンゴ酢は、濁りがなく透き通っていますが、加熱精
製プロセスの中で、自然のバクテリアや栄養分、生きた酵素などが取
り除かれてしまいます。

自然発酵の生リンゴ酢は、濁っていて、底に沈殿物があります。

【シンプル酢リンスのやり方】:

→ 水カップ1に対し、大さじ 1、2杯のリンゴ酢を混ぜます。

(これはあくまでも目安なので、自分に合った量を探してみて下さい。
例えば髪が乾燥している場合は酢はより少なめでOKですが、油っぽい髪
の場合はやや多めにすると◎。)

1.洗髪直後に、この酢リンスをつけます。
2.酢リンスを髪と頭皮にマッサージする要領で擦り込み、毛先まで
行き渡るように伸ばします。

3.二、三分置いてから流すか、そのままつけっぱなしでもOK!

つけっぱなしにすると、長い髪の絡まり防止に効果的です。
また、酢は自然のpH値を保つので、頭皮の痒みを防ぐこともできます。
酢の匂いは、髪が乾き次第なくなるのでご安心を。。

【酢リンスの頻度は?】:

人によって髪の状態が違うので、頻度は人によります。

酢リンスを毎回やると髪が乾燥する人は、週に2回程度に抑えましょう。

髪が一旦正常化した時点で、酢リンスは必要なくなります。
(使うとしても、週1、2回で事足ります)

【酢リンスで得られるメリット】:

→頭皮が刺激され、髪の成長促進剤にもなる
→自然の皮脂を取りすぎることなく髪を洗浄できる
→髪に残った化学薬剤製品の残留を除去できる
→髪の水分を保つ効果がある
→抗菌、抗カビ特性があるので、頭皮の痒みに効果的
→キューティクルを閉めるので、髪に艶がもたらされ、絡まりが少なくなる。

髪と頭皮の移行解毒期間には、この酢リンスがおすすめです。

★その2.自分にあったシャンプー日課を発展させる

自分にあったヘアケア日課を開拓しましょう。

人によって、同じ製品を長い間使うことが好きでない場合があります。

なので、髪が喜びそうな、または実際に喜ぶシャンプーバーを数個見つけ、
それを交互に使ってみるのも手です。

その上で、明らかに髪が調子よくなるものがひとつ、もし見つかれば、
それに絞り、数ヶ月続けてみるのもいいでしょう。

また、人によっては、酢リンスが面倒くさい人もいます。

数週間シャンプーバーを使い、髪が「このシャンプーバーはもういい」
と感じるまでとりあえず続けた後、

市販のシャンプーを2日間程度だけ使う。

そして、またもとのシャンプーバーにもどる。

この方法がとても合っていると感じる人もいます。

自分に合った方法を見つけてみて下さい。

■シャンプーバーの使い方

とにかく、髪をたっぷりの水で濡らしながらよく泡立て、
その後はとにかく、よくすすいで下さい。

☆雨水を使ってみる

雨水はウルトラ級の軟水といわれているので、
雨水をためておいて、洗髪時と流す時に使うのも◎。

■コツ

髪を毎日洗わないこと!

髪に、自然に移行して落ち着いていく時間をあげてください。
具体的には、2、3日置きぐらいに洗髪するのが理想的です。
////////////////////

◎◎◎ おすすめシャンプーバー by Orience-Herbal ◎◎◎

★紐つきシャンプーバー、販売開始しました!

ハイビスカス&ムルベリー
黒髪しっとりアムラ石けん
サラ艶ふんわりシカカイ石けん特にタイ在住の方におすすめ!
※硬水を柔らかくする効果があるシカカイ入りなので、髪がサラッと仕上がります。

広告