自宅でニーム泥風呂エステ。

先日。うっかり分量を間違えて、
ニームの粉を大量に水に入れて溶かしてしまい、、

出来上がった大量のニーム泥液を、どうやって使おうかと、
思いを巡らせていたところ、

ひとつ思いついたのが、全身ニームパックでした。

ニームは、これまでこのブログでも度々ご紹介してきたように、
美肌づくりにもってこいのハーブの一つですが、
髪や頭皮にもとてもいいハーブ。

髪のツヤ出しやフケ予防、育毛促進、頭皮のかゆみやニキビなどに
も効果的です。

なので、このうっかり作ってしまったニーム泥液を前に、
つま先から頭のてっぺんまで全身に、まんべんなく塗り塗りしようと
考えていたのですが、

入浴前にちょっとした頭脳ワークをしたせいもあり、入浴前には
マインドも体も結構消耗し、体に塗りたくる気力が微量になってしまい、

全身パックよりも楽そうな、ニーム泥液で半身浴をすることに変更。。

腰まで浸かれる桶に、泥液を投入に、熱いお湯を注いでみたのでした。

まじめに泥色の、やや濃いめニーム風呂で、シャブシャブ・ゆったり
すること約15分・・。

髪も頭皮もワイルドにまんべんなく泥風呂に浸しながら、

石けんもシャンプーもなかった大昔の人たちはもしかしたら、
こうやって泥に全身を浸してナチュラル解毒を兼ねていたんだろうなと
思いを巡らし、、(遠い目)

思いのほかディープなデトックス効果が期待できそうなニーム泥風呂
を後にしたのでした。・・

そして、翌朝。

肌と髪の状態をチェックしてみると、意外にも髪の状態がすこぶるよく、
ここのところありえなかったほどの艶が髪に出ているではありませんか。

こうして、ニームのまた新しい使い方をひとつ、覚えることになったの
でした。(まさにマイルドな人間万事塞翁が馬状態?)

このニーム泥風呂、ヤミツキになりそうなこと受け合いなのですが、

注意点としては、結構排水溝が詰まりやすくなると思うので、
泥風呂を排水した後は、普段よりも多めの水を排水溝に流しておくこ
とがおすすめです。

また、ユニットバスのようなプラスティック製のバスタブの場合、ニーム
の色がバスタブについてしまう可能性ありなので、こまめにお掃除する
必要があるかもしれません。

★★ニーム泥風呂・全身美容のやり方★★

用意するもの:(入浴1回分)

ニーム粉 100g~200gぐらい(※好みにより増やしてもOK)
水 500cc~1リットルぐらい
お風呂のお湯

1.入浴の数時間前ぐらいから、粉と水をあらかじめ混ぜておき、
寝かして置きます。
2.バスタブ1/3~半分ぐらいの高さまでお湯を入れ、泥液を加えます。
(または泥を全身にじかに塗っておきます)
3.泥液にゆったり15分ぐらい浸かります。※首から上もたっぷり泥ま
みれにします。
4.ぬるま湯で全身の泥を流します。

◎こんな時におすすめ:

・肌と髪をデトックスしたい時
・ニキビや吹き出物、アトピーなどが全身にまばらにある時
・オーラを含めた全身を清めたいとき

など。

塩風呂並み or それ以上のデトックス効果が期待できます。

***

☆ニーム粉はこちらより入手できます☆

ニーム葉粉末100% 120g入り
ニーム葉粉末100%徳用1kgパック

■7月末までの期間限定・無料ギフト《オーガニックニーム葉》
※残り日数わずか!&欲しい方はお急ぎください。※

広告