1月は酸っぱいものを耽溺。~冬後半の食事ガイド~

皆さま、
新年あけましておめでとうございます。

暑い国で16年も暮らしていると、

「お正月=寒い冬にあつあつのお雑煮」的なシチュエーションは

記憶の底にほぼ沈み、、

お正月=普通にお店もあいてて、半そでorタンクトップでOK+
さらにはお風呂上りはやっぱりクーラーがMUST。

みたいな冬をここ何年も過ごしている私ですが。

季節感のないここタイは、去年10月に国王が亡くなられたことも
あり、喪の雰囲気が引き続き継続中で、

そんな中、毎年大晦日の夜にどこからともなく聞こえてくる花火ドドー
ンの連発は今年はなく、例年とくらべてかなり静かな幕開けとなった
2017年です。

さて、今年もこのブログでは、マニアックな情報をお伝えしていきたい
と思いますが、

新年お初の今回は、冬の真っ只中の1月をヘルシーに暮らすための一般的
な食事ガイドについて、ご紹介したいと思います。

☆☆☆☆☆

★1月の食事ガイド★

1月は、ヴァータの季節からカファの季節に移り変わる月です。

ヴァータの季節は、体が急激な気候や気温の変化から身を守るために
体の中がカオス状態になる季節。
気温は一旦底まで下がった後、自然に上がり始めます。

この自然サイクルにそって、体も、「体を作り上げる」ことから「解放
する」パターンにシフトされるので、

冬の後半と春の初めの時期は、新しい食事に切り替えて減量するための
最適な時期となり、まるでフサフサ毛をした犬が毛皮をぬぐかのように、、
体は脂肪を溶かしやすい時期になります。

ネイティブアメリカンの文化では、春の時期の断食は伝統的な儀式とな
っていて、長い冬の間、こってりボリューミーな消化の重たい食べ物を
摂り続けた後、体を浄化させるために行われているのだそうです。

1月は自然に、甘いものへの渇望がぐっと減ってくる時期でもあります。

この自然サイクルを生かし、穀物類や乳製品類のようなどっしり湿った
重たいカファ質のものを減らし、春に向けて軽やかな体を作り始めるた
めに最適な時期です。

体を熱する効果と乾燥させる効果のある苦味の両方をもつカブ類のよう
な根菜類は、冬の後半にとても適した食べ物なので、たっぷりと摂って
おきましょう。

また、1月の癒しの食べ物のキーワードは、「酸っぱい」もの。

グレープフルーツのような、苦味と酸味の両方を持つものは、1月に食
べると特に◎です。

一年のこの時期は、ヴァータドーシャを反転させる酸っぱい食べ物を
多めに食べましょう。
今年も、ヘルシーなスタートを!

☆☆☆☆☆

 

//////////////////////////////////////
■オリエンスハーバルから、
新年ギフトとキャンペーンのお知らせです■
//////////////////////////////////////

《1月前半限定プレゼント》:
タイ雑貨・プチ福袋
<1月前半のみ完全期間限定:1/1~15まで>

1月のハッピーニューイヤー特典ギフトは、タイならではの
ユニークなボディケアアイテムと、特製ハーブ石鹸入りの
『タイ雑貨・プチ福袋』です。
※個数限定あり/在庫がなくなり次第終了とさせて頂きますので、
予めご了承下さい※

★内容(全4品):

・タイハーブ入りグリーンバーム/8g入り
→体の痛みやマッサージに最適!

・足の踵ひび割れケア用バナナクリーム/15g入り 
→暑い国タイらしい、バナナ風味のフットケアクリーム。

・ココナッツフラワー・ナチュラルシュガー100%/100g入り 
→ココナッツの花から採れた、ミネラルたっぷりのヘルシーな天然砂糖。

・ラグジャリアスハーブ・マーブルソープ(顔&全身用)/80g 
→モリンガ、タナカ、カフィアライムの皮、ベサン入りの
ハーブたっぷりマーブル石鹸。

《今月のラグジャリアス石鹸》:
Luxurious Soap Of The Month
※販売期間:1/1~1/31まで※

★『毎月限定!月替わりソープバー』
クオリティの高い素材を使った、ラグジャリアスでお洒落なハーブ石鹸を、
月替わりでお届けいたします。

■1月のソープバー
『サンダル&バニラソープバー/120g+モリンガチョコバー/60g』
の2品セット!

★1月のお買い得ハーブアイテム

シカカイ+カフィアライムのヘアトニックオイル
ニームとリコライスのボディマッサージオイル
トリファラパウダー
ブラーミ(ツボクサ)粉末100%
ニーム葉粉末100%
リコライス美白泥(顔~全身用)
新養髪(しんやしないかみ)

◆出店スケジュール@バンコク in 1月&2月が決まりました!

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
1/14(土)、15(日)、28(土)、29(日)、
2/11(土)、12(日)、25(土)、26(日)

主催者:バンコクファーマーズマーケット

広告