抜け毛、白髪予防。髪強壮ハーブとしてのインディゴ。

インディゴといえば、、 藍染め。

昔、ジーパンはインディゴで染められていると聞いたとき、
インディゴというハーブにとても興味がわいたことがあるのですが、

布を染める。ということになると、

職人さんの技術の域になってしまい、片手間ではできないなーと
感じたのと、すでに植物染料を使った伝統的な染めものの達人たちが
世界中にウヨウヨいそうなことから
(インディゴはなんといっても、歴史的に一番長く使われていると
いわれる植物染料で、聖書の中に登場したり、エジプトの古代都市テベス
なるところで、紀元前3000年頃の藍色の衣服が発見されたのだとか…)

自分でやるのではなく、買う方にまわろうということで、

そのまま興味が長らく停止していたのですが。
最近になってまた、タイもインディゴ染めが盛んだということもあり、
インディゴへの興味が微妙にフツフツ湧いてきたので、

今回は、インディゴの良さ、見直し企画&再確認ということで、
インディゴの髪への効果などについてお伝えしたいと思います。
インディゴには、

true indigofalse indigo があり、

ここで取り上げるのは、false indigoの方で、
このインディゴは、ワイルドインディゴとか、インド藍とか、
インドではニールとかニリとか、地方によっていろいろ違う呼び名で
呼ばれているものです。

ヘナの赤オレンジ系の仕上がりをできるだけ黒っぽく落ち着けるために
使われてるこのインディゴ、

髪に色をつけるだけにとどまらず、
しっかり育毛促進してくれるハーブでもあります。

実は一ヶ月前ぐらいに、髪をかなりバッサリとやり(イメチェン)、
新しく生えてくる髪をできるだけ健康に、そして早く伸ばすために、
タイのさまざまな美髪ハーブに手を出しつつも、
ヘナ+インディゴの組み合わせも多用している今日この頃なのですが、

そんな中、この二つのハーブの組み合わせることのメリットを
噛みしめているのでした。
インド人女性の長いフサフサ髪は圧巻。とインド時代は思っていましたが、
ここタイも負けてません。
タイ人女性たちの、長いフサフサ・カラス黒髪ロングヘア(特に夜の商売
のおねえさんたち)も圧巻です。

■インディゴのさまざまな薬効

・髪のためのハーブとしての、インディゴ

インドには、インディゴが原料として入っているアーユルヴェーダのヘアオ
イルがたくさんあります。
こういったオイルは主に、抜け毛や白髪の治療のために、薬のように使われ
ています。また、髪を丈夫にし、育毛促進させることから、髪が早く伸びます。

・虫刺されや痒い肌に

インディゴの葉で作ったペーストは、肌の傷や、虫さされなどの痒い肌の
疾患などにも役立つといわれ、サソリに刺されたときの解毒薬としても
使われています。

・狂犬病の薬?

日本では、犬の飼い主は予防接種を義務づけられている現代では、狂犬病の犬
に噛まれる心配はほとんどありませんが。インドは世界で最も狂犬病による死者
が多い国で、ワクチンによる治療を受ける人は年間で100万人にも上るといわれ、
狂犬病はわりと身近に感じられます。
私もインドにいたとき、飼っていた犬が狂犬病になり、噛まれたことがあり、、
医者に注射を打ってもらいに行ったことがあります。

さて、狂犬病を解放するための対処法のひとつとして、
インディゴの葉汁を、同量の牛乳と混ぜたものを朝に飲み、葉のペーストを噛ま
れた傷口に塗るといい、と記された書籍らしきものが、インドにありました。
(梵語かヒンディー語?で書かれている本のようです)

・アーユルヴェーダの医薬品としてのインディゴ

インディゴは、子供のための消化改善、体重、筋力を改善させるための
アーユルヴェーダ薬(Aravindasavam)や、発熱薬(Neelimuladi Gulika)、
髪の質を高め、枝毛や若白髪、若はげを治療するためのオイル
(Neelibhringadi Oil)、発熱や肺炎、咳、風邪のための薬(Gorochanadi
Gulika)、皮膚疾患のための伝統的なハーブオイル(Chemparuthyadi Keratailam)、
てんかん、炎症、痔のための治療用ギー(Maha Panchagavya Ghrita)
などなど、

さまざまなアーユルヴェーダ医薬品に、原料として使われているようです。

インディゴ。なかなか奥が深いですね。

■若いのに白髪。何が原因?

時期尚早の白髪の原因については、科学者たちはこれまで、完全に、
そして的確に説明できているわけではないようなのですが、

早い時期の白髪は、髪のメラニン生産が徐々に減少したことが原因
で起こるといわれています。

また、日々の食事の中で、ビタミンB、鉄分、銅、ヨウ素などが
不十分な場合や、遺伝的な問題、不潔な頭皮、不健康な頭皮、頭皮に
とって強すぎるシャンプーや石鹸、ヘアスタイリングのやり方(ドライヤーの
熱風や髪を洗うときに頭皮や髪に熱すぎる水)、

他、感情的な妨害、怒り、過剰な肉体的運動、喫煙、甲状腺障害の
ような特定の病気や貧血症などは、
髪の色の素となるメラニン生成を遅らせる可能性が考えられています。

アーユルヴェーダでは、髪の色は、ピッタドーシャが損なわれること
が原因で変化すると考えられ、

ピッタドーシャを損なう恐れのある、塩分、酸味が強い食品の摂りすぎ
を、時期尚早の白髪の原因のひとつとしてみなしています。

また、ある一定の期間に渡る長期的な激しい悲しみ、疲れ、怒りは、
体を熱くし、その熱さが頭に到達し、最終的に髪が白くなると
考えられています。

→おすすめピッタ緩和ハーブ: ブラーミ アムラ バタフライピー

******

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

オリエンスハーバルから、
おすすめアイテムのお知らせ

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

「ヘナ染め後のインディゴ重ね染めは大変…。」

そんな方におすすめの、
髪を徐々に黒くする、ヘナ&インディゴ入りヘアオイル。
髪の自然な黒さを保ちながら、ボリュームアップさせた
い時 or 緑の黒髪をキープしたい方に特におすすめ!

★黒美髪ヘアダイオイル

《フォーミュラ1/サラっとタイプ》
《フォーミュラ2/濃厚タイプ》【New!】

 

《2月限定/特典・無料プレゼント!》

伝統タイハーブ100%・ハーブボール(マッサージ用)
■■ 完全期間限定:2/1~28まで■■

体の凝り、血行促進に効く、ナチュラルハーブ100%の
『タイ伝統ハーブマッサージボール』
タイの香り&スパ気分が、自宅で手軽に味わえます!

 

広告