肌がまるでビロード? 米ぬかオイルの美肌効果。

先日、

観光客スポットにあるとあるデパート内を歩いていると、
その一角でイベントが開催されていたので、覗きにいくと、、

なにやら、バービー人形のようないでたちのタイガールたちが、
ひとりずつステージにあがり、

まずは音楽に合わせて、数分ほどセクシーポーズをご披露した
後、マイクのところへもどり、

「こんにちはー! 私は○○からやってきた、△△でーーーす!!
趣味は□□で…」

とかなんとかやっているではありませんか。

イベント名は、「ANGEL ON DUTY」。(訳すると「天使の任務」)

でたー! タイ名物の整形ボディご披露イベント。ということで、
興味深々&怖いもの見たさに偵察することに。(笑)

通りすがりの外国人観光客(主に殿方メイン)が
足を止め、なんだなんだ?と群れをつくり見入っているなか、

ひっそりと中へ潜り込み、
妖しげor怪しげな痩せ美容系サプリの販売のカウンターの前に
あったパンフをいくつかゲット。

遠くから見てる分にはキレイだったイベント会場の女性たち、
近くで見るとサイボーグみたいでかなり怖い。。

まつげが濃すぎ、肌が異様に白すぎ、胸だけが異常に大きすぎ(中に入れてる
袋のあとがくっきり…)。

いやー、、、アメージングタイランドだね。ということで、
その時は珍しいものを見れてよかった。ぐらいで終わったのですが。

つい昨日、前から、時間があるときに行ってみたかった、家から二駅ほど離れ
たエリアにあるローカルなナイトマーケットへ、散歩と運動がてらに歩いて
いった時のこと。

ローカル感漂う雰囲気が、昔訪れたネパールのカトマンズにある市場を
思い起こさせ、カトマンズで体験した日々を思い出し、すっかり嬉しくなり
ながら、

そんなマーケット内にある一軒の店へ、なんとなく足を踏み入れる。

そこはなにやら、女子グッズのお店で、ヘアカラーやらボディケアアイテムや
らがズラリと並んでいて、その一角に、痩せるクリーム、美白クリーム系の
コーナーがあり、タイらしいなーと思いながら、ひとつひとつブツをチェック
してみると。

肌や髪の色をぬいて白くする、あるいは金髪に近くするためのブリーチクリーム
がいろいろあり、しかも手頃に買える値段の安さ。(65~160バーツぐらい)

見るからに体に悪そうだなーと思いながら、原料が表示されている部分を
チェックしてみると、、

hydrogen peroxideとかいてある。

…つまり、過酸化水素。
(過酸化水素を3%までうすめたものが、あの、傷口にぬるとシュワシュワシュワと
なる、オキシドールです。)

えええ?
過酸化水素は確か、体に有害なフリーラジカルに変わって、老化を激しく
促進させるやつじゃなかったかしら?

えええ?
タイガールたちは、こんなものを使って肌を強制脱色して白くしてるの??
(唖然)

先日見かけた、肌の白さが松田聖子並の整形美女たちも怖かったけど、
このクリームも怖すぎる…。

わざわざそんな危険な思いをしなくても、自然なアイテムでいくらでも
美肌づくりはできるのに、、、

なぜ米ぬかオイルを使わないのだね、君たち。

というわけで。
前置きがすごく長くなりましたが。

今回は、健康的な美肌&美白効果がダントツに高いオイルのひとつ、
米ぬかオイルについてご紹介したいと思います。

***

ここ最近、個人的にすっかり虜になっているのが、この米ぬかオイル。

美容オイルには種類が豊富にあり、
米ぬかオイルはここタイでは食用としてよく活用されているオイル
でもあり、結構地味で目立たない感があるのですが、

先日、例のイベントの肌漂白美女たちをみて、

自然なもので美白効果の高いオイルのことを考えていたら、
このオイルのことをふと思いだしたのでした。

そして、久しぶりに改めて使ってみたら、、
そのままやみつきになってしまい、最近はほぼ毎日愛用しています。

そもそも、私がはじめて米ぬかオイルに出会ったのが、タイ。

当時はまだ、インド暮らしをしている時で、
ホリデーのために定期的に訪れていたタイ。

自炊のために料理に使おうと、何気なく手をのばしたこのオイル、
料理にたくさん使ってもだいぶ余ってしまい、

そのままただ置いて帰るのももったいないということで、
タイのスパではよく使われているらしいこの米ぬかオイルをたっぷり
と使い、試しに全身マッサージをしてみたのがきっかけです。

翌朝。
肌の質感に、びっくり感激。。

鏡をのぞくと、肌が明らかに、明るいトーンになり、
しかもしっかりと滋養できていることが実感できました。

その後はインドにもどってからも、インド産の米ぬかオイルを手にい
れては、マイボディマッサージオイルの定番のひとつとして、活用す
るようになったのでした。

さて、このオイル。
実際はどんなオイルなのでしょうか。

***

★米ぬかオイルって、どんなオイル?

米ぬかオイルは、米の胚芽と内殻から抽出されたオイルです。

老化防止に必要な物質、トコフェロールとトコトリエノールという二種類
のビタミンEが含まれ、さらに、ビタミンEよりも強力な抗酸化物質で、
フリーラジカルを追い払うことで知られる物質、オリザノール(米ぬかに
特有の成分)が豊富に含まれています。

この二種類のビタミンE、オリザノールに加えて、さらにさらに。

米ぬかオイルには、27種類のミラクル物質が含まれています。

■肌への効果

米ぬかオイルの肌への主な効果は、なんといってもその素晴らしく深い保湿力。

軽くて簡単に肌深くへ浸透し、水分を補給しながら保護する、完璧な肌の保湿
剤です。

米ぬかオイルを常用すると、肌はよりソフトで滑らかになり、まるでビロード
のような質感の肌になることうけあいです。

特に、ひどい乾燥肌、シワ、不快感をともなう肌の湿疹、日焼け予防や日焼け
後の回復、にきびなどに適したオイルです。

また、肌につけた時に、毛穴を詰まらせることなく皮膚全体の自然な再生プロ
セスを促進させるので、傷の治癒能力が高まり、肌の弾力もグンとアップ。
シワが減り、老化プロセスをかなり遅らせることができます。

■髪への効果

米ぬかオイルはなにも肌のためだけでなく、髪にも効果的です。
太陽や風、寒さなどからのダメージから髪を守り、枝毛を防ぎます。

また、頭皮の油性を正常化させてバランスをとるので、フケにも有効です。

米ぬかオイルで頭皮をマッサージすると、頭皮が滋養され毛根が強化し、
柔らかくツヤツヤな髪を保つことができます。

・・最高ですね。。

使い方は、いたって簡単。そのまま肌や頭皮や髪に塗るだけで、
ボディマッサージの他、日焼け止めや美白ローションとしても活用できます。

こんな、肌が超ゴキゲンになるオイル、使わない手はありません。

米ぬかオイルは、現代において最も効果的な、強力なスキンケアアイテムの
ひとつといえましょう。

///////////

…というわけで、オリエンスハーバルでも、作りました。
美肌づくりの最強オイルを。

名づけて

『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースに、
各種肌滋養ハーブをプラスした、三本セットです

《 内容 》

★ブラーミ&ローズマリー:
・ブラーミ⇒ ダメージ肌全体の修復効果
・ローズマリー⇒ 肌の新陳代謝促進と毛穴ひきしめ

★ラベンダー&バタフライピー:
・ラベンダー⇒ 肌細胞活性、ニキビ緩和
・バタフライピー⇒ 肌の老化防止と弾力アップ

★ベチバー&オレンジ
・ベチバー⇒ 肌荒れ・乾燥肌改善
・オレンジ⇒ セルライトを減らす、収斂作用
主に、

*シワ予防
*肌の老化防止(肌のたるみなど)
*シミとり
*ニキビ、乾燥肌などの肌トラブル改善
*ボディマッサージ
*美白
*日焼け止め

に最適!

お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を
作ります。

…以上、オリエンスハーバルからのお知らせでした。

広告