穀物はダイエットの敵じゃない。 ~体質別、賢い食べ方~

ここ最近。

・・しみじみと、「お米って、おいしいよね。」と感じるようになった
のですが。

何をいまさら。という感じもしなくはないですが、

実は私自身、日本にいた時からそれほどお米を食べる方ではなく、
週二回ぐらい食べれば十分で、どちらかというと麺類にかなり偏りがち
な方だったので、

「お米(日本米)がないとダメ!or生きていけない!」といって、わざわざ
日本から日本産のお米を取り寄せたり、持ってきたりする人の気持ちがさっ
ぱりわからず、

パンや米がこの世からなくなっても、麺さえあれば全然不自由なしに
生きていける派だと思っていたほどです。

ただ、最近になって、体質が変わってきたのか(年取った?)、
お米というものは、麺系では決して満たされない何かを体にもたらすことに
気づき、、

結局、もともと日本人として生まれたカラダにとっては、
海外で何年暮らそうが、おにぎりがソウルフードなのかもしれないなと
思うようになりました。

よく考えてみたら、おにぎりはほぼノンオイルで、海苔がついてて
超ヘルシーな食べ物。

ご飯、海苔、塩、そしてちょっとした具が中に入っているだけなのに、
すごくおいしい。

個人的には、日本米はずっしりと重たすぎるので、タイのもち米に大麦
を混ぜて炊いたもの or ジャスミンライスの玄米をおにぎりにするのがメイ
ンなのですが、

おにぎりを食べた後の体の満足感は、麺類とは比べようがないほど高い
ものです。

というわけで、
いまさらな最近になって、お米のよさを見直しつつあるのですが、

「炭水化物は太るから、ダイエットの敵」みたいに言われることもある、
お米を含めた穀物類。

果たして、実際のところはどうなのでしょう。

そのあたりのことを、アーユルヴェーダではどのように見ているのでし
ょうか。

というわけで今回は、穀物についてのお話を絡めながら、体質に合った
賢い食べ方についてご紹介しましょう。
*******

■穀物の利点

穀物は、鉄、カルシウム、ビタミン、炭水化物、タンパク質などの様々な
栄養成分を提供し、組織や筋肉、骨を構築し、体のエネルギー源と耐久性
を強化するので、体質を問わず、適切な量で食べるなら、体のバランスを
とる食事の重要な構成成分です。

また、体質に応じて、違う種類の穀物がすすめられています。

穀物はカファを増大させるため、もしもカファのアンバランスがある場合
や、体重を調整している場合は、小麦の量を少なくし、代わりに大麦など
の特定の他の穀物を多めに摂るようにすることで、バランスをとれます。

一方、ヴァータ(「空間」+「空気」要素が優勢な体質)とピッタ(「火」
+「水」要素が優勢な体質)の人たちは、穀物をより多めにとることで、
体やメンタルの安定がはかれます。

それぞれの穀物には、それぞれユニークな栄養価がありますが、その中で
も特に体に安定感と丈夫さをもたらす効果のあるものは、

小麦、玄米、オート麦、大麦、蕎麦、とうもろこし、キビ、バスマティ
ライス、ライ麦などです。

小麦と玄米は、最も体の組織を作り上げて強化する穀物なので、ヴァー
タタイプにとってはベストな穀物です。

一方、ライ麦や大麦には利尿作用があり、体内の過剰な水分を取り除く
ことを助けるので、カファの人に適しています。

ピッタの人たちは、最も強い消化力を持っているので、基本的には
未精製のどんな穀物類もすべて、気にせずに食べることができる体質です。

一般的に手に入るパンや穀物には、精製工程中に栄養分が取り除かれて
いる精製小麦粉が含まれています。

粉砕され、振るい分けられ、漂白されるそのプロセスによって白くなっ
た粉は、死んだ食べ物になります。

ただ、このプロセスを経ることで、長期保存が可能になるため、大手の
食品会社にとっては非常に有益です。

一旦このプロセスを経た小麦粉や他の食品は、ビタミンや繊維を後から
加えるプロセスを追加したところで、自然のものに戻すことはできません。

一度その物質から自然な属性を除去されてしまった時点で、栄養面を完璧
にすることは不可能なのです。

また、精製された穀物と動物性タンパク質という、栄養面で貧しい組み合
わせは、多くの病気を引き起こす可能性に満ちています。

これは、精製された穀物には、私たちの結腸を清潔に保ち、正常に機能す
るために十分な繊維が含まれていないからです。

精製された穀物は、糊のように腸壁にべったりとはりつき、栄養分の正し
い吸収を妨害する物質のように働きます。

肉や他の高脂肪動物食品ばかりを多量に摂取していると、体は病気の繁殖
にとって最適な環境になります。

一般的に全粒穀物は、体と精神にサットヴァ(純粋性)のエネルギーを供
給します。

精製されたものから全粒穀物のような未精製のものに切り替えると、腸の
酵素機能が向上し、最終的にアレルギーを取り除くのに役立ちます。

///////////////

★それぞれの穀物の特性

【大麦】
ヴァータ↑ ピッタ↓ カファ↓
*利尿作用あり。

【バスマティライス】
ヴァータ↓ ピッタ↓ カファは少量ならOK。
*ソフトで滑らか。滋養する。

【玄米】
ヴァータ↓ ピッタ↑ カファ↑
*消化は重い。

【そば】
ヴァータ↑ ピッタ↑ カファ↓
*軽い&乾燥質

【とうもろこし(黄色)】
ヴァータ↑ ピッタ↑ カファ↓
*乾燥質

【きび】
ヴァータ↑ ピッタ↑ カファ↓
*軽い&乾燥質

【オーツ】
乾燥オーツ:ヴァータ↑ ピッタ↑ カファ↓
調理したオーツ:ヴァータ↓ ピッタ↓ カファ↑

【ライ麦】
ヴァータ↑ ピッタ↑ カファ↓
*軽い&乾燥質

【小麦】
ヴァータ↓ ピッタ↓ カファ↑

【白米】
ヴァータ↓ ピッタ↓ カファは少量ならOK。
*栄養価が低い

///////////////

大地と太陽の両方のエネルギーをたっぷりと吸収して育つ全粒穀物類は、
私たちの体を作り上げて安定感をもたらしてくれる、グランディング効果
バツグンの食べ物。

「ダイエット中だから食べない」などと邪険に扱わず、賢く食べてみては
いかがでしょうか。

(ところで余談ですが、穀物類のような炭水化物が異常に食べたくなる時が
頻繁にある場合は、タンパク質の摂取が不足しているサインのひとつとも
いわれています(魚も食べないベジタリアンに多いようです)。
そんな時は、タンパク質を多めに食べるようにし、体の様子を見てみて
ください。)

 

★★オリエンスハーバルからのお知らせ★★

《3月限定/特典・無料プレゼント!》

『ベルガモット・ヘアローション』
■■ 完全期間限定:3/1~31まで■■

タイでおなじみ&定番の、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ
「こぶみかん」入りヘアローションです。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセ
ンスと、他の頭皮と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を
強化。特にフケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防に最適!

☆★☆ おすすめアイテム ☆★☆

『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースに、
各種肌滋養ハーブをプラスした、三本セットです

《 内容 》

★ブラーミ&ローズマリー:
・ブラーミ⇒ ダメージ肌全体の修復効果
・ローズマリー⇒ 肌の新陳代謝促進と毛穴ひきしめ

★ラベンダー&バタフライピー:
・ラベンダー⇒ 肌細胞活性、ニキビ緩和
・バタフライピー⇒ 肌の老化防止と弾力アップ

★ベチバー&オレンジ
・ベチバー⇒ 肌荒れ・乾燥肌改善
・オレンジ⇒ セルライトを減らす、収斂作用
主に、

*シワ予防
*肌の老化防止(肌のたるみなど)
*シミとり
*ニキビ、乾燥肌などの肌トラブル改善
*ボディマッサージ
*美白
*日焼け止め

に最適!

お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を
作ります。

☆★☆ 今月のお買い得アイテム ☆★☆

《トリファラパウダー》
何千年もの間使われ続けてきたアーユルヴェーダ伝統の定番ハーブブレンド。 胃腸の活性化と浄化、便秘解消、免疫強化の他、ヘナに加えて頭皮と髪のケア、抜け毛予防にも!

《【徳用】トゥルシ入りインドのゴマ油・詰め替えボトル250ml》
インド伝統デトックスごま油にホリーバジル(トゥルシ)の成分をそのままプラス。 免疫強化ボディマッサージはもちろん、メイク落としにも最適! 肌をディープにクレンジングしながら滋養します。

《【徳用】ニーム葉オイル・詰め替えボトル250ml》
インド伝統「美肌の女王」ハーブ・ニームの葉がオーガニック・ヴァージンココナツオイルの中にぎゅっ!っと詰まった美容エッセンスオイル。ボディマッサージ、日焼け止め、アトピーやあらゆる皮膚疾患トラブルに効く万能オイルです。

《バタフライピー入りヴァージンココナッツオイル》
スキンケア&ヘアケアに最適!
タイ伝統美肌美髪ハーブ・バタフライピー(アンチャン)の生花をふんだんに詰め込んだ、贅沢でリアルなハーブオイル。

◆出店スケジュール@バンコク in 4月

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
4/8(土)、9(日)
主催者:バンコクファーマーズマーケット

 

広告