ヘアケアでは最も効果的なのは、、「やるときとやらないときのメリハリ」。

昨々日は久しぶりに、、

ヘナとインディゴのミックスで、6時間程ヘナってみました。

ここのところはどちらかというと、ヘアケアはもっぱら「生カフィアライム1個」
だけでかなり満足感が高かったこともあり、

(前回でもちょっと書きましたが、腰湯できる程度のお湯をためて、
生のカフィアライムのスライスをプカプカ浮かべながら

「全身入浴」+「ついでに髪シャブシャブ洗い or スライスしたカフィアライ
ムを頭皮にこすりつけてそのまま髪全体に伸ばした後にシャブシャブ洗い」

した後、冷水を頭にふりかけて終了)

いかに「髪をできるだけ、必要以上に洗わないこと」が頭皮と髪に
どれだけいいかをしみじみと実感していた中、

先週末はちょうど、月一の出店日だったので、
サンプルとして練っておいたヘナとインディゴを
そのまますかさず活用ということで、

実質まるまる二日間、タイの暑い空気の中で寝かせたヘナとインディゴと、
これまたサンプルとして使っていた「アムラ+リタ+シカカイ」の
ミックス洗髪液(ヘアトニックシャンプー)もついでに加え、
混ぜ混ぜしたものを、

昨々日そのまま頭にぬり、ラップもまかずに長時間放置(ふと気づいたら、
塗ってから6時間以上経過していました)した後、

バスタイムにニームのボディ&シャンプーバーでヘナをほんの軽~く洗い流
した後、
カフィアライムウォーターでシャブシャブ洗い+冷水仕上げをしたのですが。

…これ、想像していた以上にいい仕上がりになりました。
髪の艶とボリュームが、かなりアップです。

最近、ヘナとインディゴのグレードがアップしたということもあるのですが、
アムラ+シカカイ+リタで作ったハーブ液を加えると、、
こんだけ仕上がりが違うのかと。(ちなみに粉ではなく、実そのものを
煮込んだハーブ液を使いました)

それともうひとつ意外だった効果は、

ヘナをした後というのは、その数日後はどうしても頭にヘナ臭が残り、
さらに頭を濡らしてタオルで拭くたびに、ヘナ汁というか、

タオルにヘナのオレンジ色がついたりするのが常なのですが。

アムラ+シカカイ+リタのハーブ液を混ぜたヘナは、
ヘナの残り香も薄く、しかも翌日、バスタオルにヘナ汁があまりつかないこ
とが判明(!)いたしました。

これは、シカカイとリタのサポニン効果(天然の石けん成分)ゆえかと
思います。

今回は、寝かせた時間、塗る時間を長く置いたせいもあると思いますが、

普段極力、シンプルヘアケアに一定期間徹した後、
今回のようにヘナのようなハーブで、ディープ&インテンスなヘアケアを
やると、どうやら髪が「イエーイ」と喜ぶようです。(笑)

あくまでも「いつもやる」のではなく、「やるときとやらないときのメリハリ」
みたいなものが、ヘアケアでは最も効果的。

***

ところで先日の出店では、ここのところ白髪染めを化学ヘアカラーから
ヘナ(byオリエンスハーバル)に切り替えたお客さま(タイの年配の方で
白髪の割合は半分ぐらい)がこられ、

Abhaibhubejhr Hospitalという、タイでは有名な伝統タイハーブを使った
製品を製造販売している病院のシャンプーを普段使っているということで、

ヘナ+インディゴのミックスを使ってみたら、髪がきしみ、しかもヘナの
色落ちが一週間程度でとれてしまう、ということでした。

ちなみにインディゴはヘナ染め後の髪をほぼ真っ黒に仕上げることが
できますが、

髪へのトリートメント効果はほぼありません。(育毛効果、コーティング
効果はあります)、

さらにヘナ後すぐにケミシャンを使ってしまうと、色落ちが激早まるので、

ヘナ後の最低一週間ぐらいは、しばらくお湯のみ湯シャンか、ハーブのみ
が原料の洗髪粉を使うことをおすすめしています。
(ヘナ後にカフィアライムウォーターで髪シャブシャブもおすすめ)

私もこの病院製造のシャンプーや石けんを手にとって見たことがありますが、

シャンプーに関して言えば、洗剤ベースの市販シャンプーとなんら変わりな
い印象なので(ハーブが入っていても、ケミカル成分の方が強すぎて効果が
あまり期待できない)、あまりおすすめではありません。

ここの歯磨き粉は、渋みが効いた使い心地に「ハーブたっぷり入ってます感」
があり、個人的には大好きなのですが…。

ところでこのお客さまは、これまでの化学ヘアダイ、パーマ、ケミシャンの
3点セットでだいぶ髪が乾燥していたようなので、
これを機会に、ケミシャンドロップアウト。

新養髪ヘナインディゴ(グレードアップヴァージョン)をおすすめし、
ただいま使用感報告待ち状態です。

…国が違っても、髪の悩みは皆さんだいだい同じ。
それが実感できる、出店@バンコクです。

というわけで、
今回はヘナの効果のおさらいで締めをば。。

 

★《ヘナをすることで得られるメリット、おさらい》

インドではヘナは、古きよき時代からヘアケアに使われてきたハーブ。

ヘナは、髪を、アンモニア、化学薬品類、毒素に浸すことなしに染め
ることができる、自然界からのギフトで、
ヘアケア関連の問題すべてを解決する、自然の万能薬の1つでもあります。

月2~3回の割合でヘナをすることで、髪はツヤツヤ&ボリューミー。
さらには、次のような効果が期待できます。

◎頭皮の皮脂生産とpH値のバランスをとり、頭皮が健康的に保たれる!

⇒ヘナの持つ、頭皮を冷やす効果と抗菌作用は、フケを追い払い、
頭皮のかゆみや吹き出物、炎症を一掃します。

また、化学シャンプー剤を頻繁に使用することでバランスを崩した
頭皮の皮脂、pHバランスが調整されるので、皮脂腺の正常機能が回復
し、ケミシャンで痛んだ頭皮と髪のための薬のような働きをします。

◎抜け毛を止めて、髪の成長を促進

頭皮の健康状態が改善し、毛根の詰まりが解放されることで、抜け毛
が劇的に減り、健康的な髪が育つ頭皮環境になります。

ヘナは、髪の毛に二重のコーティングを施し、髪の毛一本一本に、
より丈夫さを与えます。

定期的にヘナでヘアパックをすることで、髪が頭皮上でぐぐんと成長
し始めます。

ヘナは髪が早く伸びることを助けだけでなく、頭皮に新しい髪を成長
させるため、育毛にも最適です。

◎髪1本1本を丈夫にし、修復する

ヘナには、髪を滋養しながらダメージを修復することを助ける栄養分
が含まれています。pH値のバランスが整えば、キューティクルも引き
締まります。このため、髪の艶が増し、髪自体の弾力や質感が高まりま
す。

◎髪のディープコンディショナー

ヘナは何も、髪を染めるためだけのハーブではありません。
髪一本一本をダブルコーティングし、保護バリアを作りあげます。
このため、枝毛や切れ毛、強い日射しや化学物質からのダメージから
髪を守り、髪の質感を保ちます。
ヘナにアムラやシカカイ、フェヌグリークといったハーブと組み合わ
せることで、さらに効果倍増!

 

***

LLLLLLLLLLLLヘナ、インディゴのクオリティがグレードアップしました!

◎インドのラジャスタン州ソージャット産のヘナが原料の、
オリエンスハーバルオリジナルのヘナフォーミュラ。
クオリティ&染色効果アップ!

【ヘナ葉ハーブ/コーヒー&トリファラ入り】
【ヘナ葉+インディゴ】
【インディゴパウダー100%】

 

★★無料サンプル★★
《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》
→→→【サンプルをゲットする

 

 

広告