薄毛な頭皮に毛髪を取り戻す、、抜け毛&育毛対策バイブル part.4

さて今回は、
このところお伝えしている抜け毛&育毛対策シリーズの最終回です。

ではさっそく、男性に多いケース、女性に多いケースといわれているも
のをそれぞれ見てみましょう。

 

■男性に多いケース

最も一般的なものは、生まれたときにすでに遺伝子コードに書き込まれ
ている遺伝性の脱毛症。

これは男性、女性ともに起こりますが、男性の方がこのパターンの脱毛症
になりやすく、男性型パターンの脱毛症としても知られています。

父親の髪がもともと薄い。というだけでは、実は判断するには十分ではなく、

父親と、父親の父親あるいは母親の父親の両方が薄毛の傾向だった場合は、
男性はこの遺伝による脱毛症になる可能性が非常に高くなるといわれてい
ます。

このタイプでは、頭皮の正面部分と頭頂部に影響があらわれ、女性でこの
パターンの場合、多くは頭皮全体が薄毛になるということです。

(どうやら私はこのパターンの模様…

私の場合、父親がピッタ体質+酒好き、おじいさんはすでに亡くなってい
たのでよくわかりませんが、父の兄弟も髪が薄かったことから、おそらく
おじいさんもピッタ体質だったのではないかと想像します。

そういえばインド時代に、体調を崩してアーユルヴェーダのドクターに診
察してもらったとき、おそらく確認のためだと思いますが、父親とおじい
さんの職業などを聞かれました。

もともと気質的に「軍人タイプ」なため、ピッタ悪化にはくれぐれも気を
つけるように。というのが、ドクターからのいつものアドバイスでした)

・ジヒドロテストステロン(DHT)

脱毛症になる主な原因といわれているものに、ジヒドロテストステロンなる、
またもや舌を噛みそうな名前のついたものがあります。

ジヒドロテストステロン(略してDHT)というのは、男性ホルモン・テスト
ステロンの代謝産物です。

このDHTは主に、前立腺、精巣、毛包および副腎に形成され、男性ホルモン
テストステロンは酵素5アルファ還元酵素なるこれまたややこしい名前のつい
たブツと、相互作用を起すといわれています。

DHTは、毛包を収縮させたり、髪の色をより明るくしたり、以前よりも短く、
細い髪を作り上げる原因となるもので、
また、前立腺肥大や前立腺癌の発病にも関わりがあるということです。

DHTは遺伝的要因がからんだ特定の毛包(通常、頭の前と上の部分)に作用
します。

男性ホルモンレベルは通常の人々となんら変わらない同じレベルであるにも
関わらず、遺伝的に頭皮の脱毛領域に、より多くの受容体が存在するために
髪が抜けるため、まるでホルモンレベルが正常よりも高いかのように影響を
受けてしまうということです。

興味深いのは、去勢した男性は睾丸がないため、男性ホルモン・テストステ
ロンを作らない(よってDHTも出来上がらない)ため、男性型の禿頭症には
ならないとのこと。

…このためかどうかは謎ですが、そういえばタイでよく見かけるニューハー
フで、薄毛の人はあまり見かけない&髪が分厚い人が多いような印象を受け
ます。

■女性に多いケース

「出産」:

出産後、エストロゲン(女性ホルモン)レベルが低下すると、髪が抜けるこ
とがあります。このタイプの抜け毛のほとんどは、一時的なもので、時間と
ともに解決するのが普通です。

「閉経」:

閉経時に一時的に髪が抜けるのは、一般的によくあります。

「ピッタ、カファがアンバランス状態」:

アーユルヴェーダでは、爪や髪は、骨組織から出来上がる副産物(廃棄物)
として知られている細胞です。

女性の脱毛に関しては、ストレスが神経組織にもたらす波動が骨組織に悪影
響を及ぼすことが大きな要因と考えられています。

ピッタタイプの女性の場合、体質的に神経組織に炎症反応を起しやすいこと
が、髪が抜ける原因となることがあり、

また、カファがアンバランス状態になっている女性の場合、腸内に溜まった
毒素が骨の代謝プロセスを阻害することから、抜け毛となるケースが多いよ
うです。

■男女共通、抜け毛となるさまざまな原因

その1「病気によるもの」

抜け毛は病気の最初の兆候として現れることがあります。
甲状腺疾患や貧血を含む、約30の病気が、脱毛の原因となるといわれていま
す。この疾患を治療することにより、抜け毛は止まり、元に戻る可能性があ
ります。

その3「極度のストレス」

トラウマとなる出来事を経験する(例えば、愛する人の死亡や離婚など)を
経験することにより、脱毛が引き起こされることがあります。

その4「ビタミンAの摂りすぎ」

ビタミンをサプリや医薬品で摂りすぎてしまっている場合、脱毛の原因とな
ることがあります。
この場合、ビタミンAの摂取を減らすことで、正常な髪の成長が再開します。

その5「タンパク質不足」

身体が十分なタンパク質を得られないていない時、抜け毛になることがあり
ます。この場合、十分なタンパク質を食べていない時期から約2、3ヶ月に、
抜け毛がはじまるといわれています。
このケースの場合、より多くのタンパク質を食べることで抜け毛は止まりま
す。

動物性タンパク質、ベジタリアンの場合はナッツ、種子、豆を食事に加える
ことにより、より多くのタンパク質を補給できます。
(特にヴィーガンの人はタンパク質不足から抜け毛や白髪になりやすいので、
ナッツ&シード類を多めにとっておきましょう)

その6「鉄分不足」

十分な鉄分がとれていない場合、抜け毛につながることがあります。
鉄分を強化する食べ物は、穀物類、カボチャの種子、豆類などの他、牡蠣な
どの貝類、臓器の肉などがあります。

その7「投薬によるもの」

次のようないくつかの処方薬は、抜け毛の原因になる可能性があるといわれ
ています。

*血液希釈剤
*多量のビタミンA
*関節炎、うつ病、痛風、心臓病、および高血圧を治療する医薬品
*避妊薬
*筋肉増強剤(同化ステロイドホルモン)

■抜け毛を促進させる食事的な要因

脂肪分の多い赤身の肉、砂糖を食べ過ぎていると、禿げるプロセスが急速化
されます。

 

…なにはともあれ、一番抜け毛の原因となりやすい「ピッタ悪化」(もとも
とピッタ体質でない人も、夏場や環境的な要因、また日常的に食べているも
のによって、ピッタは悪化します)には、

普段から気をつけておくと、抜け毛(&白髪)対策としてはとても有効です。

 

⇒《イチオシ》アイテム:
育毛最強ハーブ「カフィアライム」に、ローズマリー&ニームを
融合させた、薄毛・抜け毛のための緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント

⇒こちらもおすすめ:
頭皮のピッタを緩和し抜け毛を防ぐ、ココナッツオイルベース。
『ニーム葉オイル/ラベンダーヴァージョンカモミールヴァージョン

⇒頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!
どんな髪タイプもサラつやに仕上げ、100%の洗髪粉。
『新養髪(しんやしないかみ)』

***

広告