育毛と白髪、ボリューム髪のための古代ヨガテクニック「バラヤム」(爪擦り)

さて、今回は。

私たちが現在すでに経験中の、あるいは将来起こる可能性のある、
ありとあらゆる髪のトラブル(抜け毛、薄毛、白髪、ダメージ髪、パサパサ
艶なし髪 ボリュームなしのぺったんこ髪 etc.)を改善する、

古代のヨガテクニックをご紹介したいと思います。

このテクニックは「バラヤム」と呼ばれるもので、

こんなマニアックな方法はおそらくインドでしか知られていないような
かなりマイナーなテクニックです。
(実際、やや胡散臭さが漂うため、これをまじめに実行しているのはおそら
くインド人ぐらいでしょう)

バラヤムはいわば、足裏マッサージ/リフレクソロジーの頭皮版みたいな
もので、親指以外の左右の爪同士を、ある程度の力を加えながら擦りあわせ
るというもの。

これを毎日最低5分から20分ほど実践することにより、髪の成長が刺激促進
され、白髪を反転させることはもちろん、髪全体の健康状態を改善するため、

なにも抜け毛に悩む人たちだけでなく、髪のトラブルがあるすべての人が
メリットが得られるといわれている方法です。

さて、、このバラヤムなるもの。
一体どんなものなのでしょうか…。

 

■どんな風に効くの? バラヤムの背後にある科学

バラヤムの効果として主張されていることは、すでに禿げた部分、薄くな
った部分を減らし、通常のヘアラインを取り戻すことができるというもの。
また、白髪や抜け毛防止にも効果的とされています。

親指以外の爪同士を擦る理由は、親指同士を擦ると頭髪ではなく顔の毛が
成長してしまうことがあるため。(怖いですね)

擦る時間や回数は、一向に問題にならないので、
こころゆくまでやっても大丈夫です。

さて、このバラヤムはなぜ、補完的な医学やインド文化の実践者の間で
「髪を濃く、健康的にする」と信じられているかというと、

爪を擦り合わせることで、爪の下にある特定の神経末端が刺激され、
この刺激は脳に、死んでしまった毛嚢、あるいは不活発な毛嚢を回復させる
ようにと成体幹細胞へ指令を送ります。
(→成体幹細胞について詳しくは、ウィキをご参照ください)

爪を擦ることはまた、頭皮への血液循環を増やし、毛包を強化するので、
徐々に抜け毛や白髪を防いでいくというわけです。

この刺激はまた、頭皮のエネルギー経路を開くのに役立ち、
体のチャクラ、あるいは経路を通るエネルギーの流れがアンバランス
になっている場合、そのバランスをとる働きがあります。

まさに指圧やリフレクソロジーと同じような原理です。

■バラヤムはどうやってするの?

基本、空腹時か、食後2時間経った後にやるのが理想的です。
両手をそれぞれ、半コブシ状態の、内側に丸めた状態にし、指を曲げます。

そして、各手の親指以外の爪同士を、活発に擦り合わせます。(5~20分)

指の爪を擦り合わせているうちに、頭皮になにやらいチクチクと疼くような
ムズ痒い感覚が生じます。これは効いている証拠です。
これによって、髪の成長が刺激されています。

また、バラヤムをやった後は、頭皮が妙にリラックスしているように感じら
れます。普段、頭皮が緊張して固くなっていればいるほど、リラックス感は
大きなものになるでしょう。

☆インドの有名なヨガマスター「ランデブババ」のガイダンス
(ヒンズー語ですが、やり方にご注目を)

このバラヤムは、どこでもやれます。
家にいるとき、散歩している時、あるいは電車に乗っているときなど、
空き時間を利用してできます。

バラヤムをやるときは、濃くそして健康的な髪が手に入ったかのよう
に視覚化しながらやると、より効果的といわれています。

■本当に効くの? 結果はいつ表れるの?

この古代テクニックが、髪の成長を多いに助けることが示された逸話が
たくさんあり、一旦禿げた部分にさえ髪が再び生えてきたことを主張す
る人もいますが(ほとんどがインド国内)、

一方で、このテクニックについて全く信じていない人たち、批判してい
る人たちがいるのも事実です。

実際、爪擦りが効くという科学的な裏づけは全くありません。

このテクニックは一般的に補完療法、ホリスティック療法であり、
確証はほとんどないのです。

だからといって、それは無効なものなのでしょうか?
…答えは不明です。

そもそも、このテクニックの効果を実証するための研究に、どんな専門
家たちもお金をかけようとしないのは、、

このテクニックを実行するために、全くお金がかからないからです。

そうです、このテクニックの効果が証明されたところで、
誰も儲からないのです。(笑)

おそらくインドという国は、、この手の智慧がとても豊富にある国です。

このように、正確なデータや科学的な証拠の欠如ゆえ。
理解されること自体がとても難しいのです。

さて。
ではその実際の効果のほどは、いかがなものなのでしょうか。

毎日5~20分、2セッションやると、効果が出始めるのは通常3~4ヶ月と
いわれています。
また、実際に髪が生えてくるには約6~9ヶ月待つ必要があります。
(※個人差あり。どれだけ頻繁にやるかによっても結果は違ってきます)

また、もう一つ大事なポイントは、これを実践して効果が出たと主張す
る人たちは基本、バラヤムと一緒に他のナチュラルなハーブ家庭薬(外用
/内服)も一緒に、同時進行で実践しています。

つまり単体だけではやっていないのです。

このため、たとえバラヤムで改善が見られたとしても、実際には何が
効いたのかを判断すること自体が難しくなります。

■バラヤムをやってはいけない人

一般的に、高血圧の人は状態を悪化させてしまう可能性があるため、
バラヤムを行うべきではないといわれています。

また、バラヤムは眠気に繋がることもあるため、勤務中や車を運転する
前にはあまりすすめられていません。

妊娠中の人もまた、子宮収縮や高血圧の原因となることがあるため、
すすめられていません。

*****

さて、いかがでしたでしょうか。

バラヤムについて、ひとついえるポジティブなことは、
上記のやってはいけない人以外は、いくらやっても全く副作用がないこ
とです。

費用もかからない、副作用もない。ということであれば、
試してみない手はないですね。
(もちろんハーブ家庭薬もほどよく同時進行で!)

もしかしたら、、
すごーく効くかもしれません。

 

★バラヤムを効果的にするためのナチュラル家庭薬/
おすすめハーブアイテム:

・緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント
(カフィアライム+ローズマリー+ニームの育毛シャンプー)
・新養髪
(育毛促進ハーブ洗髪粉)
・バタフライピー
(イライラピッタをディープに癒す、鮮やかブルーのピッタ緩和
ハーブティー)
・ニーム葉+ラベンダーオイル
(頭皮をなだめて滋養する、頭皮マッサージ用)

 

 

《New!》美容・健康連載コラム@TRINITY********

vol.108
■体に備わる自己治癒力を高める<5>
~さまざまな断食で、脂肪燃焼力をリセット&解毒 part.2~
*********************************************

 

 

 

 

 

 

 

広告