ジャンクフードとストレス(不安や心配)、体により悪いのはどっち?考。

・・・うーん、、
今回はなんて興味深いタイトルなのでしょう。(笑)

私はこれを読んで、即効で「絶対ストレスの方」と思ったのですが、
皆さんはいかがでしたでしょうか。

なぜジャンクフードの方がましだと思ったかというと、

ジャンクフードの場合、たとえ添加物がどっさり入ってしかも
栄養なし&高カロリーだとしても、

食べている間はおいしく感じたりするので(特にお子様味覚な人、
射手座、数秘3の人はジャンクフードをおいしく感じやすい傾向あり)、

脳への刺激としては、一時的であるとしても幸福ホルモンのような
ものが分泌されて、幸せな気分になれることもあるため。

そしてなんといっても、
自分の意志で、止めようと思ったらいつでも止めれます。

一方、ストレスや不安といった心理的な要素が絡んでいて、
ただただ辛抱するしかない苦しい状態のときは、

問題が解決するまでは気分はブルー、食欲も落ち、やる気もいまいち
湧きにくく空回りしやすかったり、脳への刺激もひたすら「辛い」と
いったマイナスなものばかりで、じっと耐え続けるしかないので、

心に与える影響は大きく、それが体にまで反映されることは、ごく
普通のことかと思います。

さて。
このジャンクフードVSストレス。

実際のところ、どちらが人体に悪影響を及ぼすのでしょうか。

アメリカの「Nature Scientific Reports」なる某雑誌に掲載されたと
いう興味深い研究報告をご紹介したいと思います。

***

この研究では、生後8週間のオスとメスのねずみがそれぞれ半分ずつ
使われました。

これらのねずみには、16週間、ジャンクフードの食事を模倣した高脂肪食
が与えられ、この16週間の後に、18日間に渡ってねずみが受けたストレス
度が測定されました。

そして、この実験において、全部のねずみが軽度のストレスをこうむった
ことがわかりました。

また、この研究の前後にそれぞれ、ねずみの便の中の微生物からDNAを抽出
して調査されました。

これによって、ジャンクフードがねずみに及ぼす腸内微生物への影響を
観察し、空いたスペースを動き回る意欲を測ることで、ねずみが経験し
た不安のレベルを決定されました。

★結果

この実験では、ストレスを与えられた後のオスとメスのねずみには、驚異的な
違いが見られました。

ジャンクフードもどきの高脂肪食を与えられたオスは、同じく高脂肪食を与え
られたメスに比べて、ストレスに対し著しく不安を高め、行動範囲(活動量)
が小さくなりました。

また、正常な食事を与えられたグループのメスは、ストレスへの反応として、
腸内微生物が劇的に変化し、正常な食事を食べていたのにもかかわらず、
腸内の微生物はまるで高脂肪のジャンクフードを食べていたかのような相に
変化したということです。

一方、正常な食事を与えられたオスをストレスにさらしても、オスの腸内の
微生物の相は変化が見られませんでした…。

★この実験が示すもの

ねずみと人間じゃ違うでしょ。という声も出てきそうですが、
研究者たちは「人間も同じような反応をするだろう」という仮定のもとで
この実験は実施されました。

この実験では、男女では、何に対してストレスを多く感じるか、何がより
影響をもたらすかに性別的な違いが顕著にあるということが明らかになり
ました。

女性の方が、質の悪い食べ物からの影響よりも、外部からのストレスによ
る影響に弱く、
男性の方は、食べたものからの影響を女性よりも顕著に受け、外部からの
ストレスには女性よりも強い、ということです。

そしてこれは、
女性は特に、「ストレスを軽くすること」が健康の鍵であること、
男性の場合は「健康的な食べ物を食べること」をまじめに考えた方がいい、
ということを、ほのめかしています。

…なるほど。。と思ってしまう実験報告ですね。

***

アーユルヴェーダでは
「すべての病気は胃腸からはじまる」といわれ、
実際、体の免疫の80%は胃腸の中に存在するといわれるほどです。

このため、いつもアーユルヴェーダではしつこく、オーガニックのもの、
未加工の自然な形のもの、季節の食べ物を食べることが強調され、

「何を食べるか」は大事なことのひとつではあるものの、
それよりも「どのように食べるか」について、特に強調しています。

このため、早食いや歩きながら食いは最悪。とされ、食べる時はいつも
ゆったりくつろぎ、ゆっくりリラックスして、楽しみながら食べること
が提案されます。

また、ストレス軽減のために、ヨガ、呼吸法、瞑想などもよくすすめら
れています。

ストレスは、現代に生きていれば当たり前のようにあるもの。
そんなストレスとうまくつきあい、、
溜まったら減らす。まめなケアがポイントです。

 

しかし、男性の方が食べ物からの影響を強く受けるというのは、
興味深いことです。(でも、妙に納得しました)

ところでその食べ物について、心ある方が、以下の興味深い情報を発信されてい
るので、超おすすめです。

日本の食品が非常にヤバい件
(情報公開は期間限定とのことなので、ご興味のある方はお早めに
読んでおくことをおすすめします)

 

 

***

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★人気商品★

【ニーム葉オイルシリーズ】
⇒肌のあらゆるトラブルに&頭皮ケアにも最適!

「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒&浄化ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!
オリジナルヴァージョン
『爽快&さっぱりテイスト/ラベンダー入りヴァージョン
『フェミニンテイスト/カモミール入りヴァージョン

【黒艶しっとりアムラ石けんブロック】
⇒一度使ったらやみつき? 石けんというより、ハーブの塊。。

 

★イチオシ!★

髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

『緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント』

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

(→「タイ在住の方向け姉妹店」をご利用の場合はこちら

 

★おすすめ★

◎毛穴引き締め絹肌仕上げ+サンダルウッド並みの美肌効果!
→『ミャンマー産タナカ

◎オイルフリー、化学日焼け止め剤フリー、パラベンフリー
の無香料タイプ。 敏感肌にも最適な超マイルドタイプのファンデ。
→『タナカファンデ

 

◎◎◎特典/5月限定無料プレゼント:
※期間:5月1日~31日まで

Snake Brand製/プリックリーヒートパウダー・ワイルドタナカ

5月の特典ギフトは、タイの老舗ブランド製・あせも予防デオドラ
ントパウダーです。
タイ独特の暑く湿気の多い気候から、あせもや湿疹に苦しむ外国人
たちのための治療薬として、1947年に Luen Vongvanij博士によって
考案されて以来、質の高いスキンケア品の象徴としてタイの人たち
に親しまれ続けています。
クラシックヴァージョン、ラベンダーヴァージョンなど、さまざま
なヴァージョンがあり、この「ワイルド・タナカ」は最新ヴァージ
ョン&たっぷり使える280g入り!(お風呂上りなどにおススメです)

 

★★無料サンプル★★
《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》
→→→【サンプルをゲットする

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■個人カウンセリング@バンコク

《対面セッション》

ナチュラル美容の視点から、現在のお肌や髪の悩みに
合ったケアの仕方をアドバイスさせていただきます。
(※タイ・バンコクでのカウンセリングとなります)

⇒ご予約は こちら からどうぞ
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

 

《New!》美容・健康連載コラム@TRINITY********vol.110
■体に備わる自己治癒力を高める<7>
さまざまな断食で、脂肪燃焼力をリセット&解毒 part.4
*********************************************

 

 

広告