渋酸っぱいアムラ汁で、元気回復&髪強壮。

ここのところ、
以前ならありえないor想像もしなかったニュースを耳にすることが多
いですが、

日本は猛暑で、熱中症で死人まで出ているというニュースを聞き、
気温をチェックしてみるとなんと、40度超え??

えええ?
40度超えるって、、まるでインドの真夏の気温並。。
(私だったら30分ほど外に出てるだけで死にかけます)

…恐ろしいことになってますね。

一方タイは、雨季の真っ只中で、
雨量と暑さは比較的少なめですが蒸し暑さが続いています。

そんな中、またあのタイ名物ともいえる
「男性の○○をちょん切る」事件系のニュースが。

また??という感じですが、

どうしてタイというところは、そっち系の事件(色恋沙汰のすった
もんだ etc)がやたら多いのかよくよく考えたところ、

やはり、「アルコール+肉」の組み合わせが一役買っていそう
というのが、私が思うところです。

そもそも酒も肉も、量を間違わなければとてもいい薬にもなり
えますが(ちなみにこの二つを組み合わせず、別々にとるのが
理想的)、

この二つの組み合わせは、一気にラジャス&タマスを激悪化
させるのに十分な効力を持ち、

とりすぎれば、激情&眠りこけ街道まっしぐらにもなりかねない
危険な組み合わせ。(by アーユルヴェーダ)

お祝いシーズンなどに嗜むぐらいならハッピーで終わるかも
しれませんが、この二つの組み合わせが習慣化してしまうと、
マインドと体に多大な影響を与え(私たちは私たちの食べたも
のの結果だ。とはよくいいますね)、

それを象徴しているのがタイにおける上記のような事件といえ
ましょう。

まあそんな事件はともかく、、

変化が激しいこのご時勢に、日々の生活をさらにシンプル化して
いこうということで、ここのところは特に身の回りの整理と、
身軽に動けるために要らないものを少しずつ処分しつつ、

久しぶりに、元気回復剤(飲用)とヘアケア(外用)の両方を兼ね
れるハーブアイテムとして、インドの有名なヨガマスターが製造販
売しているショップへ出向き、

アムラ汁(生のアムラを絞って保存料を入れたもの)をゲットして
みました。

これが一本あれば、ピッタ緩和&強壮剤と、肝臓ケアが手軽にで
き(一日数回、5ml程度をくいっと飲み干します。味は渋酸っぱい
泥味で、エグい系ですが、即効でバッチリ効きます)、

さらには入浴前に頭皮にすりこんでおけば、髪強壮も兼ねれます。

生アムラの実は、タイでも手に入るのですが、使いやすい形に
なっているこのインド産のアムラ汁を使い始めて、だいたい一週間
ほどたちますが、

暑さや疲労などでくたびれたときにクィっと一杯やると、
どんどん元気が回復し、胃腸の調子もよくなり、お腹がどんどん
すいてきます。(さすがピッタ強壮ハーブ。肝臓に直接働きかける
ようです)

アムラはアーユルヴェーダ伝統のお墨付き元気回復&若返りハー
ブの代表選手。いつとっても、やはり素晴らしい。。
特に体質的にピッタ系の人におすすめです。

ところで、生のアムラ実といえば思い出すのが、
タイのタクシーの運ちゃん。

なにゆえにタイのタクシーの運ちゃんなのかというと、

以前乗ったタクシーの運ちゃんが、生のアムラの実を飴またはガム
がわりに、席の近くの物入れスペースに生のアムラ実を数個、
ゴロンと置いていたからなのですが、

タイのタクシーの運ちゃんといえば、結構ラリってる系の運ちゃんに
あたることが私は少なくなく、それは目つきや行動なのでだいたいすぐ
にわかるのですが、

アムラ実を愛用していたこのヘルシー志向?の運ちゃんに限っては、
妙にさわやかなパーソナリティでした。(笑)

というわけでここのところは、アムラ汁を必須アイテムにしつつ、

このところベジライフが多かったせいか、
ふと、一時期ハマった「豚皮のパリパリスナック」(名前忘れましたが、
豚の皮を油で揚げただけのシンプルなタイの名物コラーゲンスナック)
が久しぶりに無性に食べたくなり、

体が「無性に食べたくなるサイン」を発したときは素直にそのサイン
のままに食べてみるのが常なのですが、

今回もその渇望にしたがって、豚皮パリパリスナックを食べてみると、
そのまま止められない止まらない状態に…。(笑)

で、渇望が止むまで、3日間ほどたっぷりと食べてみると、
不足していたコラーゲンが即効でもどったのか、お肌にプリ感が出て
きて、同時に、このコラーゲンスナックへの渇望がピッタリと止みました。

こうして、「動物性タンパク質はやっぱりお薬」を改めて実感。

ちなみにこの3日間は、チェンマイ産(OTOP製で洗練されたもの)のも
のと、コラート産の素朴風味のものを食べ比べてみました。

チェンマイ産のものは、さすがOTOPレベルのものだけあって、
味付けとパリっと感がピカイチ。(ちょっと味の素も入っている感じ?)

一方、コラート産のローカルテイストのものは、揚げ具合と口当たり感
はやや雑ながらも、田舎風味な素朴な塩味。

どちらにせよ、体は大喜びで、この豚皮スナックの栄養分をどんどん
吸収した模様。
…どうやら最近、コラーゲンが足りていなかったようです。

ちなみに魚類は、なぜかぴったりと食べなくなりました。

以前は肉類よりもだんぜん好きだったはずの魚類。
全く体が欲しがりません。
(同じ海からとれる食べ物・海苔を、普段からよく食べるようになった
から? 謎です)

とりとめもない話になりましたが。

なんとなく思いついたことや食べたくなるものというのは、
実は体が発している重要なサインだったりするので、
そのサインにしたがって素直に数日試してみると◎です。

それは何も食べ物だけでなく、外用のアイテムにしてもしかり。

ちょっと塗ってみて、「あ。これダメかも」と感じるような外用アイテム
には、化学薬品がどっさり入っている製品への拒絶反応だったりします。

というわけで日々、勘を大切に!

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆癒しのディープブルーで、ゆったり自宅スパ!
サマーオーシャンSPAバスソルト
《夏限定のおすすめアイテム》
※販売期間:8/13まで※

 

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼テイスト)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンテイスト)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

 

◆◆お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!

タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉
☆クオリティを誇る、ロイヤルプロジェクト製

 

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!

緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント
ニーム+ローズマリーヴァージョン」 「シカカイ+ロゼラヴァージョン

タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

 

◆◆お肌のナチュラル美白

アロエヴェラジェル
《新パッケージになりました!》
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっぱりした
使い心地!

艶美肌ビタミンEボディオイル
お肌表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を作る、
ビタミンEたっぷりの米ぬかオイルベース。

⇒アロエジェル+艶美肌ビタミンEオイルで「ナチュラル・ホワイトニング」

《効果的なやりかた》

1.入浴15分前に、アロエヴェラジェルをお肌(顔、腕、首など)に
多めの量をたっぷりとぬりぬりし、肌を十分に湿らせておきます。

2.入浴時にジェルを流します。(石鹸は不要)

3.寝る前に艶美肌Eオイルを肌にたっぷりぬり、そのままZZZzzz。

4.翌朝、お肌のトーンが明るくなっています。

 

◆◆洗髪石鹸なのに。顔&肌洗いにも好評です!
サラ艶ふんわりシカカイ石けん

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※残り日数わずか! 期間:7月31日まで※
★ご希望の方はお急ぎください★

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 119 味の効用 part.3
ラサ/味についてのお話」 ‎ 
*********************************************

広告