10月からのテーマ予告など、、

今日、朝メールを開くと、、

「元気の学校」さんから無料新企画の案内のメールが。

そのタイトル名は「最先端の健康法は“しない”だけ」というもの。

いつもメールの件名を読んだだけで、「そうそう、そーなのよ!」と
メールの内容を見る前からすでに即効同意してしまうことが多い、
元気の学校さんの企画内容。

今回もまた、完全期間限定で有益な情報を公開されているよう
なので、ご興味のある方は早めに見ておくことをおすすめします。

また、こちらと合わせて見ておくと、さらに理解がディープ
に深まると思います。

***

先日、いつもだったら行かないどこかのカフェで、お茶を飲みながら仕事を
しようということで(場所をちょっと変えるだけで、普段思いつかないことを思
いついたりするので)、

なにげにいつもよりも早い時間に家を出て、

家からちょうどいい具合の距離にある、24時間営業のショッピングモール内
(スターバックスやら、KFCやら、韓国系のカフェ&ピザ屋などがいろいろ入っ
てます)にあるカフェを探していると、、

…ふと目に留まったのが、バーガーキング。

朝の早い時間なので、もちろん店はガラガラ。(でもなぜか、スターバックス
にだけ客が集中してました)

そういえばファーストフードのお店というお店に、もうしばらく入っていなかった
ということもあり、久しぶりに入ってみようということで、
店のドアの前にあったプロモーション告知の看板に見入っていると、

入り口でそうじをしていたお姉さんが入店を後押しするかのように、ニッコリ
スマイルで「どうぞ~」みたいな雰囲気になり(笑)、
流れにつられてとりあえず入ってみました。

バーガーキングは、いろいろな所にあるのを見かけますが、
確か昔に一回、オニオンリングのプロモーションをやっていた時にどこかの
バーガーキングに入り、

オニオンリングをおやつにしようと買って食べた時、あまりの不味さに
捨ててしまった記憶があるのですが…(なんの油?コレ??みたいな)。

ま、コーヒーぐらいなら大丈夫なんじゃないの?ということで、
ちょうどプロモーションでお買い得になっていた「アイスカプチーノ」を頼むことに。

朝からすでに蒸し蒸し暑いタイなので、店に入ったとたんにバリバリにクーラー
がきいている店内はかなり快適でした。

こんな時間に来るお客なんてあまりいないだろう&ヒマそうな雰囲気の中、、
お客(私)が現れたためか、カウンターのお兄さんもスマイリーに対応してくれ
る中、

出てきたアイスカプチーノは思ったよりもかなりビックサイズで、かなりお得感
があり、うれしくなる私(笑)

その一方で、あまりの値段の安さに、
今の時代、これだけ安くサービスしないと、ファーストフード業界はサバイバル
が難しいのかもなーと思いをはせながら、カプチーノをぐびぐび。

しかし、24時間営業のところというのは、朝に行くとどことなく退廃感というか
くたびれ感がありますね。夜も休まずにずっと開いてました~、寝てませ~ん、
みたいな。

でも、いつも入らない店にちょっと入ってみると、脳が新陳代謝されていいで
すね。

ところで、大サイズカプチーノと一緒についていたのが、小分けチビ容器に入
ったガムシロップ。

うわー、、出た~、遺伝子組み換えお化けシロップ!
確か記憶では、遺伝子組みかけのトウモロコシから出来ているバケモノシロ
ップだったと思うのですが。

こういうところが、さすがファーストフード店。体に悪っ!
(でも、たまに食べると最高においしいです)

それはさておき、甘味料で自然のものといえば、ここタイにはココナッツシュガ
ーなどがありますが、すぐに思い浮かぶものは世界共通「ハチミツ」ではない
でしょうか。

ハチミツというのは、自然の甘味料というだけにとどまらず、ある意味お薬と
しても使われるもの。

というわけで、次回からはこのハチミツをテーマに、数回にわけて、いろいろ
ご紹介していきたいと思います。(ガムシロップから、そうもってきたか… 笑)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◎◎「美肌の女王」「村の薬局」として親しまれる伝統ハーブ「ニーム」

和名は「インドセンダン」。
アーユルヴェーダで4000年以上、治癒薬として使われてきたハーブで、
主に、抗菌性 抗カビ性 抗炎症性 鎮痛性。

このハーブは昔からインドの人たちに「美肌の女王」「村の薬局」という
愛称で親しまれ、この愛称からもイメージできるように、肌の一般的な
美容にとても優れたハーブです。
(例:乾燥肌、シミ、シワ、ニキビ予防&治療、なかなか消えない傷跡
を薄くする効果、アトピーや乾癬、水虫、カンジダのようなしつこいかゆ
みや炎症をともなう慢性のお肌の疾患に最高のハーブ!)

また、ニームの木は葉はもちろん、樹皮、枝、実などすべての部分に
薬効があることから、内服にも使われています。
(主に血液浄化、ナチュラル殺菌消毒、解毒効果、防腐効果により、
さまざまな病気の予防や免疫を高めるために伝統的に使われています)

こんなふうにニームは、肌、体への効果もさることながら、頭皮のフケ
や髪の艶出しなど、頭のてっぺんからつま先までの美容に最適なハーブ
です。

◆ニームアイテム

⇒ニーム葉オイルシリーズ。
オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆使い方の一例☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復

<こちらもおすすめ>
オーガニックニーム・ボディ&シャンプーバー
オーガニックニーム葉ティーニーム葉粉末

◎◎先ゆき不安な時代に「ハーブで脳強壮」対策。

《ブラーミ粉末》
ブラーミは何世紀もの間使われてきたアーユルヴェーダのハーブ。
アーユルヴェーダにおいて、もっとも元気回復効果のある重要なハー
ブのひとつとして考えられています。神経系を元気付け、時期尚早の
老化を防ぎます。ブラーミは脳の強壮剤としても有名なハーブで、
記憶力や知的能力の強化、明晰さと落ち着きを与え、気づきを高める
といわれています。

また、慢性的な皮膚疾患に役立つ強力な血液浄化ハーブとしても有名。
このハーブは髪の健康を促進するため、インドではヘアオイルの原料と
しても使われています。

また、右脳と左脳のバランスをとる働きがあり、ヨガ行者や瞑想者たち
に役立つといわれています。

《バタフライピー》
バタフライピーは古代から使われてきたハーブのひとつ。
タイの人々はバタフライピーをアントシアニン(ブルーベリーやナス、
紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素。
古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果がある
ことで有名)が豊富なハーブとして、視力改善、健康的な肌を促進、
髪の滋養のために活用してきました。

タイでは、最も価値あるハーブのひとつとして親しまれ、また、食物
を色付けする天然染料として多用されています。

このハーブはインドのアーユルヴェーダでは「シャンカプシュピ」とい
う名で知られ、記憶力や脳の認知力を高めるとされる伝統ハーブの
ひとつです。

 

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※残り期間わずか!⇒9月30日まで※
【10月1日より切り替わります】

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

広告

セサミオイル VS ココナッツオイル。

ここタイのバンコクは、、
本日は長い、長~い雨模様(しかも土砂降り)。

先程やっと小降りになってきました。

確か10月までは洪水警報が出ていたはず。
今年は本当に雨が多いという印象です。

でも、雨の音は、集中力アップ&落ち着き効果がバツグンなので、
道路が冠水さえしなければ、ずっと降っててもらってもOKなのですが。

ところで、ここ1~2ヶ月前に偶然見つけて(というか探し求めて辿り
ついたもののひとつ)、更新をいつも楽しみにしているブログに、
「カレイドスコープ」というのがあるのですが。

昨日アップされていた地震系の記事は、なかなか興味深いものでした。
→興味がある方はぜひ読んでおくことをおすすめします。

そして、ここ最近アップされているアノニマス系の情報を見ていても、

うーん、
やはりこれからの時代は尋常じゃない。ということで、
ますますモノを減らして身軽になっておかねば。と思う最近です。

そして美容もヘルスケアも、シンプルなのに効果バッチリなものが◎。

ところで前回は、愛用していた土鍋が割れてしまい、あえて買わずに
スチール鍋で代用しよかな。的なことを書きましたが、

スチール鍋にしてみたところ、全くフツーになんの問題もなく、
おいしいお米&カレーができました。

ついでにもやしも、ここのところは自作です。
(緑豆があれば、1~2日で簡単に作れます)

こういうとき、インド時代で経験したこと&学んだことが妙に役立ちます。
(当時は、不便さにストレスマックスな日々の連続で、後から役に立つな
どとは思ってもいなかったのですが)

また、簡単に作れるレシピとして、ベトナムヌードルも愛食中…。

タイでもよく食べられているベトナム風の麺は、お鍋に野菜やらを入れて
スープと一緒にグツグツ煮込むだけなので、うどんやそばのような別ゆで
も必要なし。

シンプルイズベストということで、これからも簡単に作れておいしいもの
のレシピを増やしていこうと思っているのですが。

便利さに慣れすぎていると、便利じゃなくなったときのストレスが尋常じゃ
ないので、普段から程よく不便さを生活の中に取り込みながらも、
都会生活の便利さにもしっかりあやかろうと思う今日この頃です。

ここのところふと、バンコク都会暮らしを数年体験してみてよかったと
思うのは、停電がごくたまにしかなく、ネットがちゃんと繋がってくれること。

このおかげで、インド時代では知りえなかった(というかネットが遅く
停電が長いのが当たり前の環境だったので、興味がわきにくかった)
ことにも興味がわき、快適な環境の中、調べ物がたくさんできました。

そして。
インドに住んでいた頃は、
「インドって国は本当に酷い国だ。こんな酷いところ絶対他にない!」と
思っていましたが、

インドは酷さが日常的に目や耳で確認できるのでそう思えただけで、

実際は、目に見えないように巧みに隠されている(or知らされていない)
から実感がわかないだけで、
起こっていることの酷さはどこの国もあんまり変わらないのかもしれな
いと思うようになりました。

…これもアノニマス他、実際には会わなくても、ネット経由で有益な情
報を発信してくれる人たちのおかげ!

知らなければなんとも思うことがなかっただろう怪しいシンボルマーク
の数々が、、あるはあるは、バンコクにもゴロゴロ。
(このブログは一応、爽やかな美容&健康情報をお伝えするためのも
のなので、ここではこの辺にしておきます)

しかし。知らないほうが平和でいられることって、この世に山ほどあり
すぎ。そんなことを日々感じながら過ごしている今日この頃です。

***

さて、今回は。

アーユルヴェーダでよく使われるオイル、「セサミオイル」「ココナッツ
オイル」についてのお話などをしたいと思います。

肌や髪の美容方法として、シンプルなのにとても効果的なものの
代表が、オイルを使うことなのですが、

セサミオイルとココナッツオイルは、食用にも外用にも使えるグッド
なオイルです。

■セサミオイル VS ココナッツオイル

アーユルヴェーダでは、セサミオイルはなくてはならない基本のオイル。
オイル系のアーユルヴェーダ薬の原料のほとんどは、このセサミオイル
が使われています。

ココナッツオイルは、主にヘアオイルとして使われているオイルですが、
気候が暑く湿気のあるインドのケララ州では、食用にもアーユルヴェーダ
薬としてもよく使われているオイルです。(ちなみにケララ産のココナッツ
オイルで揚げられたバナナチップは、インド時代のお気に入りおやつの
ひとつでした)

この二つのオイルの効果の大きな違いは、
セサミオイルは「温める」、ココナッツオイルは「冷やす」質があるという
こと。

なので、夏のような暑い季節はココナッツオイルが適していますが、
特に今のような秋のはじまり~冬の間の季節は、マッサージに使うオ
イルとしては、断然セサミオイルが○です。

特に体が冷えがちなヴァータタイプやカファタイプ(あるいはこの二つの
いずれかに不調サインが現れている場合)の人は、

この寒くなりはじめた時期に、ココナッツオイル単体でのマッサージは、
体を冷やしてしまいがちなので、セサミオイルとブレンドして使うのがお
すすめ。

これは、ピッタタイプの人にもいえることで、セサミオイルだけのマッサ
ージはただでさえアツアツなピッタの体をさらに熱くしてしまうことがあ
るので、ココナッツオイルをブレンドすると中和されて体によりなじむ、
やさしいマッサージオイルになります。

また、もともと体を乾燥させがちなヴァータタイプの人は特に、
たっぷりとオイルを体に塗りこみ、オイル漬けにしましょう。

こんなふうに、タイプを問わず、オイルからは肌滋養とその他のメリット
が得られるわけなのですが、

体にアーマ(毒素)が溜まっているサインが舌に表れているときは、
ちょっとだけ要注意です。

まず、鏡の前で舌の表面の状態をチェック。

舌の表面になんらかのコーティングがある場合、おそらく消化管内
に毒素が溜まっている可能性があります。

そんなときは、ショウガや消化促進スパイス、あるいはニーム
トリファラといった胃腸を整えるハーブを使うか、あるいは夕方~翌朝
までの断食(13時間以上)を数日行い、

消化管内にある毒素を減らすためのお掃除をしておくとさらによし!

また、毒素がある程度減るまでは(舌の表面にあるコーティングがあ
る程度なくなるまで)、食用のオイルはなるべく少量に抑えるのがベタ
ーです。(→美容オイルとして使う分には特に問題はありません)
最後に、それぞれのオイルの質にザザっと触れておきましょう。

★セサミオイル:

・ビタミンEが豊富。マグネシウム、銅、カルシウム、鉄、亜鉛、
ビタミンB6、ビタミンKが含まれる
・天然の抗酸化剤として作用する
・皮膚に光沢を与える
・消化力改善
・知性を向上させる
・傷を洗浄し、治癒を助ける

★ココナッツオイル:

・自然の冷却剤
・栄養不足状態に滋養を与える(母乳と同じ成分が含まれている)
・髪の質を向上させ、丈夫にする。育毛促進効果
・自然の媚薬
・傷の治癒を助ける
→消化不良と下痢のときに食用にするのは×。
(消化にやや時間がかかり、毒素を増やすことになるため)

***

ところでタイには、ココナッツを使った甘いアジアンスイーツがたくさんあり、

基本、甘党ではないので、なかなか自分からは手が伸びないのですが、

何気にもらったスイーツ(バナナの葉に包まれたタロ芋とココナッツが原
料のプヨプヨお菓子、ピンクのバナナともち米をバナナの葉に包んで焼い
たもの)を食べたとき、、

その素朴なおいしさに、かなり癒されました。

しかしタイというところは、本当にもち米をよく食べる国です。

でも、甘々ドリアンとかマンゴーと組み合わせて食べるのって、
個人的にはいまだにどうよ?という感じです(笑)

(写真はもち米とバナナの伝統タイスイーツ/バナナ葉づつみ)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!
⇒「ローズマリー&ニーム」「シカカイ&ロゼラ

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【育毛頭皮ケア/ヘアトニックオイル】
《フォーミュラ1:シカカイ+カフィアライム
《フォーミュラ2:ブラーミ+ホリーバジル

【新養髪(しんやしないかみ)】
ハーブ100%のナチュラル洗髪粉

 

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆おすすめアイテム◆
【ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット】
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆シワ&シミなし美肌の素◆

・ミャンマー伝統/しっとりすべすべ絹肌仕上げ。
タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

玉ねぎとにんにくにまつわる神話。

・土鍋、壊れる。の巻き

世界中のあちこちで起こっている、予想外の災害の数々。

そんな時代をサバイバルするために、、
不要なものはどんどん捨て、身軽になっておこうということで、
ただ今、身の回りのものをどんどん減らしていっているのですが。

先日、いつもご飯や豆を炊いている土鍋が、割れてしまいました。

毎日使いたおしていたので、ヒビが入ってしまっていたこともあり、
とうとうオシャカに。。

でも、すぐに代わりの土鍋が近所で買えるので(さすがバンコク)、うれしい
限りなのですが、

ここですぐには買わずに、家にたくさんあるステンレス製のフタつき鍋を
うまく利用しつつ、

しばらくはハンゴウもどきでお米や豆を炊いて過ごしてみることにしました。

なぜかというと、
考えてみれば、はるか昔の子供の頃に、
ハンゴウで作ったご飯を食べたときの異様なおいしさを思い出したのです。

えええ?
ハンゴウで炊くと、ご飯てこんなにおいしくなるの??

と当時、子供心に思い、
それがどこか記憶の片隅に残っていたのです。

そしていつどんな災害に遭遇するかもわからないこのご時勢に、
昔のやり方にもどすことは、あらゆる面でメリットが盛りだくさん。
(先日、北海道の全域停電のニュースを見て、電気にどっぷり依存している
生活をまじめに見直さなきゃ。と思いました)

ところで何ゆえに日々、土鍋でお米を炊くようになったかというと、

ほんの数年前にバンコクに住んでいた友人から、帰国するということで
ご飯以外にもいろいろ作れるハイソな炊飯器を譲り受け、

いやー、、これは便利!ということで、ご飯以外にもおでんやら煮物やら、
ホットケーキやら蒸しパンもどきやらと、バンバン使いまくっていたのですが、

ある日突然、電源が入らなくなり、これまたオシャカに…。

で、思ったのです。
電化製品は必ず壊れるし、しかも電気じたいがないとまるで使えない!
(当たり前ですが)

その点、土鍋の場合は電化製品のように場所をとることもなく、
遠赤外線効果でお米はもちろん、インスタントラーメンさえもおいしくでき
あがります。

なんといっても炊飯器のような細々した掃除が不要なシンプルさ。

…そんなわけでここ数年は、もっぱら土鍋を愛用していました。

というわけで、まずは土鍋のススメでした。

***

さて、今回は、
玉ねぎとにんにくのお話などを。

玉ねぎとにんにくといえば、匂いをかいでるだけでも食欲がそそられる
食材。

特ににんにくは、次のようなたくさんの薬効で知られています。

*免疫系を強化する
*風邪、インフルエンザを治す
*血液浄化
*皮膚真菌、歯痛、耳などの感染症を治癒する
*心臓の強壮
*消化の改善
*ぜんそくを和らげる
*腸内寄生虫を殺す
*強力な媚薬

が、しかし。

この二つの食材は、ヨガの世界では「食べちゃダメダメ食品リスト」に
入っている食べ物で、厳格なヨガセンターなどで提供される食事の献
立にはおそらく、この二つは使われていないことでしょう。

なぜかというと、この二つの食べ物は、「ラジャス質」(あるいはピッタ)
を悪化させえる典型的な食べ物のカテゴリに入り、

内側を静かに見つめることが要求される瞑想ワールドにおいては、
真逆の外向きのエネルギー(野望、貪欲、興奮、競争力、すべての類
の欲求など)を促進させてしまうからで、

この二つの食べ物は欲望を刺激し、私たちに熱く激しい質をもたらし
ます。

免疫系を高めてくれるものの、精神的な興奮も一緒に高まってしまう
ので、特にヨガや瞑想のリトリートをしたい場合は、役立ってくれません。

・「神薬?それとも悪魔薬?」

神聖な医薬特性を持ちながら、同時に精神的に不安定さをもたらす潜在
的な効果をほのめかした、玉ねぎとにんにくにまつわるヒンドゥー教の面
白い伝説が語られています。

それはこんな内容です。

『ある時、ヴィシュヌ神(ヒンズー教の神様のひとり)は、自分の崇拝者た
ちに不滅(不老不死?)のためのハチミツを与えていました。

するとその崇拝者たちの列に、ラフとケトという名前の二人の悪魔が
ひっそりと加わりました。

ヴィシュヌ神がハチミツを彼らの口に入れようとしたその時、
太陽と月がヴィシュヌ神に、彼らは悪魔だと伝えました。

それを聞いたヴィシュヌ神は、直ちにその二人の首を切り落としました…。

神々の美味な食べ物・ハチミツと、悪魔たちの血が混ざり合い、地面に
こぼれました。

そしてこの奇妙な組み合わせから、玉ねぎとにんにくが現れました…。』

うーん、
なんてインドっぽい、訳のわからない神話でしょう。(笑)

でもこれは、玉ねぎやにんにくがもつ独特な特性を表現したものといわれ
ています。

アーユルヴェーダやヨガの世界では、3つのグナ(質)というものがあり、

これは人間の体や心を含めたすべての事柄の根底にある、
基本的な性質または原則のことで、

「サットヴァ」「ラジャス」「タマス」という三つの質でよく表されます。

◎サットヴァ:
バランス、純度、静寂の原則。
超越を可能にする、あらゆる両極の中立点。
このサットヴァ質は平和と調和をもたらし、ヨガのような精神的な実践を
大いに支えます。

◎ラジャス:
外向きの動き、活動、促進、加速の原則。
野望、貪欲、興奮、競争力、そして欲求のすべてが、このラジャス質です。

◎タマス:
惰性、慣性、堕力、重さ、下降運動の原理。
タマス質に支配されると、人は鈍く怠惰になり、敏感さがなく、より低い衝
動に突き動かされます。

***

私たちは日々、食べているものによって体やマインドのグナの質が影響
をうけ、より敏感であればあるほど、食事がどれだけ肉体的に、そして精
神的な状態に影響を及ぼすのかを認識できるようになります。

それぞれのグナを代表する食品リストは、主に次のようなものです。

《サットヴァ食品》
軽くて簡単に消化できる食品。
新鮮な果物や野菜、全粒粉、ナッツ&シード類、マメ科植物、植物性のオイル、
マイルドなスパイス(例:ターメリック、バジル、ジンジャー、シナモンなど)、
未精製天然甘味料(ハチミツ、糖蜜)、
十分に処理された動物由来のオーガニック乳製品。

《ラジャス食品》
辛い食べ物、強い香辛料、玉ねぎ、にんにく、卵、コーヒー、チョコレートなど。

《タマス食品》
肉、魚、アルコール、発酵食品、古い食品、過剰処理された食品、
もはや新鮮ではなく消化するのが難しい食品類など。

***

ヨガの世界では、ラジャスとタマスをできるだけさけ、可能な限りサットヴァ的
であることを目指すため、玉ねぎとにんにくはご法度。というわけですね。

ただし、ラジャス質や若干のタマス質は、世俗をたくましくサバイバルする上で
はなくてはならない質でもあるので、
瞑想などに集中したい時は減らすに越したことはないですが、普段生活する
分にはほどよく補給が◎。

ところで、やや(というかかなり)禁欲的なアプローチのヨガとは違い、
真逆のアプローチなのがタントラ。

タントラの伝統は一般的に、ラジャス的、そしてタマス的なエネルギーを強く
利用しているアプローチで、ワイン、肉、魚、性を道具として使っているのが
特徴です。

どんなエネルギーでも、最終的に変容&昇華させることができればいいん
じゃないの。ということで、本質的にはどっちが良くてどっちが悪いとかいう
問題ではないようですが、

どう考えても爽やかなのは断然ヨガの方でしょう。(笑)

というわけで、玉ねぎとにんにくのお話でした。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

黒艶しっとりアムラ石けん
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1。
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

サラ艶ふんわりシカカイ石けん
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2。
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

◆つるスベ美肌の素◆

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ。
ミャンマー産タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策◆
アロエヴェラジェル
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆おすすめアイテム◆
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 125 味の効用 part.9
塩味がもたらす効果、、
*********************************************

台風とヴァータのお話。

今年は本当に、自然災害がインテンスな年となりました。
(自然災害なのか人工災害なのかはたまたそのミックスなのか、
そのあたりは不明ですが…)

実は今年のはじめに、さまざまな人が予測していた今年の不穏さに
ついてこのブログでも触れていたのですが、

本当にそのとおりになってしまいました。

というか、今もわりと早いペースで台風の卵がボコボコ発生しているよう
なイメージなので、気が抜けませんね。

想定外なことが多発する今年の様子をみていると、
さすがに保存食はある程度は確保しておかなくては。と思うようになり
ました。

なので、保存のきく米、麦、乾麺類などは、いつもより余分にキープ中です。
(タイはただ今大雨注意シーズンですが、台風はいまのところベトナム方
面に進んでいる模様。タイには今のところ影響はなさそうです)

しかし。
台風の名前がマンゴスチン(22号)とかチャーミー(24号)とか、、

威力の恐ろしさのわりに、なんでこんなかわいい名前がついてるんで
しょう。(謎)

ところで台風というのは、アーユルヴェーダ的にいえば、自然界におけ
るヴァータ勢力(「空気(風)」+「空間」)がもたらす自然の災害ですが、

一見さわやかに思えなくもない、こういった台風の名前にだまされて
うっかりやられてしまう。なんてところも、なんだかヴァータという質をよ
く表しているような。
(ヴァータはバランスがとれているときは、軽やかさわやかすがすがし
いです)

で、台風というのは、アーユルヴェーダでいうところのヴァータが悪化
したときのすさまじさ、怖さそのものを象徴しているように思えます。

ヴァータといえば、三つのドーシャの中でも、悪化したときの破壊力は
ダントツナンバーワンといわれているドーシャ。
このため、深刻な病気のほとんどは、大抵ヴァータの悪化が絡んでい
ると考えられています。

ヴァータは「空気」+「空間」の二つの構成要素からできているドーシャ
で、私たちのマインドや体の中に、遺伝的な体質と環境からの影響を
うけながら、さまざまな割合で存在し、

そしてこれは、自然界に起こる現象にも当てはまります。

空気と空間というなんとも微妙な要素からできあがっている、その軽さ
と不安定さが特徴のヴァータは、バランスのとれた状態では、明快で
さわやかですが、

バランスが崩れてスピード感がましたときのすさまじさは、、

他の二つのドーシャを容赦なく巻き込んだ、破壊力へと変身。。
これ、まさに台風です。

現代はさまざまな刺激物に溢れ、早いペースで進むことが普通になので、
もともとのドーシャタイプを問わず、現代人のマインドはすでに、若干の
ヴァータ乱れがあって普通。

そんなところに、さらなるヴァータ悪化をあおるような外部環境からの影
響が加われば、ただでさえ不安定なヴァータのマインドは、さらにあおら
れます。

ヴァータ的なマインドは、パニック、恐れ、不安、不合理な思考を生み出
すので、潜在的に生命が脅かされる状況の中では、あまりあてにする
ことはできないので、そんな時はカファの落ち着きやピッタの判断力に
ゆだねたいところです。

非常事態こそ、パニくらずに落ち着いて正確な判断が下せることが
サバイバルにもつながります。

なので、特に今のような時期には、普段からヴァータ対策を万全にして
おきたいところです。

日々できる、ちょっとしたことは、ヴァータの強壮剤となりついでに脳ヂ
カラも強化できる食べ物やハーブを普段からまめにとっておくこと。

脳ヂカラがいい状態でキープされていれば、緊急事態の時、サバイバ
ルのためのいい直感が受け取れたり、ひらめきが冴えるかもしれません。

というわけで、普段から脳強壮フードのナッツ&シード類、アボカド、
ブラーミやバタフライピー、ローズマリーといったハーブ、
そしてヘルシーなオイル系(ギー、オリーブオイルなど)などは
この時期にしっかりとっておき、脳へエネルギー源をしっかり供給して
おくのがおすすめです。

私は日々台風情報をチェックしつつ、ブラーミの生葉(脳強壮)をよく食べ、
カボチャの種やエゴマ、フラックスシード、ギーなどをまめにとるようにし
ています。

ちなみに、冷たいサラダやポップコーンなどは、体を冷やしたりヴァータ
の不安定さを増大させる効果があるので、今の時期はあまり向いた食
べ物ではないので、ほどほどに…。

それと、体とマインドにカファのどっしり感をもたらしてくれる雑穀入り
ご飯系も◎なので、がっつり食べておきたいところです。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

黒艶しっとりアムラ石けん
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1。
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

サラ艶ふんわりシカカイ石けん
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2。
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

 

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆つるスベ美肌の素◆

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ。
ミャンマー産タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策◆
アロエヴェラジェル
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆おすすめアイテム◆

ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

 

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング』(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 124 味の効用 part.8
酸っぱい味がもたらす効果、、
*********************************************

熱冷入浴(交代浴)で、自然免疫アップ。

早いもので、もう9月。

今年もあと4ヶ月しかないとは、、
本当に早いもんです。

前回では、質のいい眠り+1日13~20時間(夕食後から翌朝とる朝食
までの時間)の断食をしているだけでも、結構な病気予防になり、免疫
強化されるというお話をちょっとしましたが、

さらに今回はもうひとつ、医者いらずの自然療法テクニックのひとつ、
「熱冷入浴」についてご紹介したいと思います。

熱冷入浴というのは、ようは、熱いシャワーと冷たいシャワーを交互
に浴びる(あるいはバスタブを使う場合は熱めのお湯と冷たい水を交
互にかける)ことなのですが、

この入浴方法、実は世界中の多くの、さまざまな文化の中で、
健康と長生きのために実践されてきたテクニック

私もインド時代はよく、この熱冷入浴をやりました。

この昔ながらの入浴テクニック、なんでも最近になって、科学的にも
その効果が支持を得ているということです。

ヨーロッパの方では、筋肉リハビリのプロセスを完了するために、
サウナでたっぷり汗をかいた後、冷たい水をかけて仕上げるのが
定番なのだとか…。

私はインド時代に、自然療法の本にこの入浴テクニックがのっていた
のでよくやったものですが(バンコク都会暮らしで、すっかりこの優れた
テクニックのことを忘れていました)、

これをやると、肌の血行がものすごく促進されて真っ赤になるので
すが、やった後のスッキリ感とリラックス感は、やみつきになります。

夜、なかなか眠りにつくのが難しめな人たちにもぴったり&おすすめ
な入浴法です。

さて、この熱冷入浴の効果。
2016年に行われた実験では、次のようなことが報告されたというこ
とです。

***

この研究は、18~65歳までの健康的な参加者3018人を対象に行わ
れました。

参加者たちは、連続30日間、熱冷入浴(シャワー)をするよう求めら
れ、冷たいシャワーを浴びる時間は、30秒、60秒、90秒のいずれかで
持続的になされました。

グループの79%が30日間行い、64%の人たちは30日後も熱冷シャ
ワーを浴び続けました。

結果は、病気のために仕事を途中で抜け出すケースが、29%減少
したということです。

これは、熱いシャワーの次にさらに冷たいシャワーを浴びることは、
より健康的な免疫反応をサポートし、免疫機能を高める効果がある
ことを意味するものでした。

また、鎮痛効果なども確認され、副作用や依存を引き起こすような
こともありません。

また、うつ病を対象とした小規模な研究では、この入浴方法が
抑うつ症状をかなり効果的に緩和できることが示されたということです。

一つ、注意事項としては、寒い季節、もしヴァータのアンバランスが
ある場合、冷たい水を体にかけても効果は得られない可能性も。

ヴァータのような繊細な体質の場合、冷たい水を浴びる時間は最小限
にするよう注意する必要があります。

****

■熱冷入浴のやり方

理想的なやり方は、「徐々にお湯の温度をあげていきながら、また冷た
い水を浴びる時間を増やしていくこと。」

まず、手足から始めます。
水の温度にゆっくりと体をならしていきます。
いきなり体に衝撃を与える必要はありません。

それぞれ交互に、約30秒ずつ浴び、何度か繰り返します。

→温かいシャワーは血管を拡張し、固くなった筋肉を弛緩させます。
さらに冷たいシャワーを浴びることで、血管が収縮し、血液、リンパ、筋肉
に鎮痛効果がもたらされます。

また、運動後にこれをやると、体の疲労回復がスムーズになることが
わかっています。

***

上級者はいきなり冷たい水からはじめてもOKですが、、(笑)
最初は温かい水あるいはシャワーからはじめると、やりやすく快適です。

肌の血行もよくなるので、肌艶もグンとよくなり、プリプリ感もアップ!
やった後のディープなリラックス感がなくならないうちに、ベッドへGO&ZZZzzz。

都会暮らしで最近すっかり忘れてしまっていた、この昔ながらの入浴方法。
…私も本日から再開したいと思います。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1。
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2。
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

 

◆つるスベ美肌の素◆

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ。
ミャンマー産タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策◆
【アロエヴェラジェル】
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング』(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★