伝統の健康食品、薬としての「ハチミツ」。part.8

さて、、今月は。
目一杯ハチミツをテーマにお送りしてきましたが。

今回はこのパート8をラストに、この辺で一旦ストップしたいと思います。
(また別の機会に再スタートするかもしれません)

そして最終回の今回は、自然治癒、あるいはアンチエイジングの霊薬
とも呼ばれることがある「ハニガー」(ハチミツとアップルサイダービネガー
のドリンク)の効能やレシピなどをご紹介したいと思います。

***

この霊薬ドリンク「ハニガー」は、自然発生の抗生物質と消毒剤による強力
な洗浄剤として、伝統的に体の自己解毒とクレンジングのための家庭薬と
して使われてきたものですが、

この「ハチミツ」と「酢」による自然薬は、実際どのように効くのでしょう?

・「体をアルカリ化、酸性化する食事説」

よくいわれることは、現代特有の食事(脂肪がたっぷり、でんぷんや加工食品、
例えばファーストフードや肉、シーフード、アルコール、コーヒーなどなど)では、
血液が酸性になる傾向があり、体が酸性であれば、病気が蔓延するというもの。

一方、アルカリ性であればバランスがとれていて、膀胱、腎臓病、骨粗鬆症や
脆い骨、関節痛、筋肉痛、低エネルギーや慢性疲労、遅い消化力などのような
病気へ対抗できる、という考え方です。
(生果実、葉緑色野菜、マメ科植物などは、アルカリ生成食品例といわれていま
す。)

ハチミツとアップルサイダービネガーという二つの古代からの治癒薬&強壮剤
は、こういったさまざまな病気を治療するための強力なコンビとして使われて
きました。

興味深いことに、そして皮肉なことに、体内が酸性かアルカリ性になるかは、
食物自体が持つ実際のpHとは関係がなく、

例えばいかにも酸っぱそうなレモンやライムは、持っているそのままの質はと
ても酸性ではあるものの(だから酸っぱいわけですね)、

一旦私たちの体の中に入り、消化や同化のプロセスを経た後、最終的に生成
されるものは、とてもアルカリ性のため、実際にはアルカリ性食品となります。

同じように、肉は、私たちの胃を通過するまではアルカリ性ではあるものの、
消化プロセスを経た後に体に残るのは、とても酸性の残留物であり、
ほぼすべての動物性食品と同様に、とても酸性の食べ物となっています。

つまり、食べ物は体の中に入った後、消化などのプロセスを経て、もともとの
質とは別物に変わります。

また、胃酸あるいは胃のpHは、体液や組織のpHとはまったく違ったものなの
で、それも考慮する必要があります。

体にとっては、どちらがいい悪いという問題ではなく、酸性とアルカリ性のど
ちらも必要ですが、健康を維持するために最適な独特の「酸性とアルカリ性」
のバランス比というものがあり、

このバランスが損なわれると、多くの問題が発生する可能性が高まるといわ
れています。

なぜかというと、体の酸度が高くなっている場合、体は安全性を確保するた
めに、重要な臓器や骨から、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウ
ムなどのミネラルを借りて酸を中和しなければならなくなるので(つまりこれ
らのミネラルが奪われてしまいます)、

結果、体の酸度が高いと、体に深刻なダメージを与えるてしまうことに繋がる
ということです。

ほとんどの人にとって理想的な食事といわれる、酸性/アルカリ性食品の
比率は、

・75%のアルカリ化食品(野菜など)

・25%の酸性化食品(肉のような動物性食品)

といわれています。

確かに現代特有の食事は、このパーセンテージが逆転してしまっている
ケースが多々、見られますね。
例えば、肉をがっつり主食として食べて、野菜ちょっと。みたいな。
(西洋式の食事とか)

また、ここで考慮しておきたいのが、体を酸性寄りにするのは、なにもとる
食事だけでなく、アレルギー反応や他の形態のストレスもまた、
体内に過剰な酸を生成してしまう傾向があるという部分です。

つまり、まめにアルカリの食べ物をとるようにしていても、微妙にストレスや
らが長く続いてしまっている場合、体は自然に酸性寄りになってしまうとい
うことです。

そこで、アップルサイダービネガーの体内でのアルカリ生成能力が、
私たちの体の過剰酸性状態を中和してくれる助けとなるというわけなので
す。体の酸度が中和されれば、さまざまな病気の予防もできます。

・「別の説」

「Folk Medicine」(1958年)という本の著者、D. C. Jarvis博士なる方は、
上の理論とはまた違った「酸性度の健康メリット」という視点から、
アップルサイダービネガーの有効性について触れています。

彼の考え方では、アルカリ性食品、酸性食品といったことには触れず、
代わりに、アップルサイダービネガーが尿をいかに効果的に酸性化し、
その酸性化が、尿路感染症や風邪、副鼻腔炎、神経痛、消化器疾患、
頭痛、他の無数の病気を予防するのかについて触れています。

そしてまた、酢の強力な酸性度が、関節炎患者の体の関節にカルシ
ウム沈着物を溶解させるとも主張しています。

今日では実際、アップルサイダービネガーとハチミツは、リウマチや関
節炎の有効な治療薬としても知られています。

・「で、ハチミツは?」

ある実験で、研究者たちは、生のハチミツを食べた45分後に、血液検
査でより多くのアルカリ性が示されたことを発見しました。

糖尿病患者は、ハチミツを食べた45分後に、血糖値が低下するという
ことです。

これは、ハチミツのユニークな性質ゆえのことで、
一般的に精製砂糖や人工甘味料は、食べた後に血液中にいすわる(!)
といわれていますが、ハチミツはそういった砂糖類とは質的に違い、

燃料として体細胞によってとても早く吸収されます。
(これは、生のハチミツをとった直後に感じられます。舐めた瞬間、
あるいは飲んだ瞬間に、スルスルスルルと体にスムーズに吸収されて
いきます。体になじむ自然の酵素がたっぷり含まれているゆえの効果
です)

そもそも、アップルサイダービネガーに関わらず、酢系は、それだけを
単体で飲むのは結構刺激があるものですが、

酢にハチミツを加えると口当たりがよくなって飲みやすくなるだけでなく、
酢がもつ「癒し力」を高める効果もプラスされます。

***

というわけで、うんちくはこのぐらいにし、、、
この二つを混ぜて、さっそく「霊薬ドリンク/ハニガー(ハニー&ビネガー
の造語)」を作ってみましょう。

【作り方と飲み方】

アップルサイダービネガー大さじ1杯と生ハチミツ大さじ1を混ぜ、
グラス一杯の水(160~180ccぐらい)の水に入れて溶かします。
これは1日1~2回飲みましょう。

★特にこんなときに役に立ちます!

1.時期尚早の老化
2.肥満
3.食中毒
4.熱による疲労、消耗
5.酸逆流、胸焼け
6.もろい爪
7.口臭
8.関節炎
9.高血圧
10.高コレステロール
11.湿疹

***

ここのところ、生ハチミツとインド産のアムラ汁(アップルサイダービネガーの代わり)
でハニーアムラを試していたところなのですが、

いやーー、、おいしい!(笑)

いかにも肝臓によさげです。

…自然が育む伝統の霊薬。さすがです。
《完》

⇒⇒★【明日で終了!10月31日まで】特典ギフト★
ただ今、タイ伝統ハチミツメーカーの『生ハチミツ』プレゼント中!
ご希望の方はお早めにどうぞ!

☆☆詳しくは以下をご参照ください。☆☆

*****

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

オリエンスハーバル@
ナチュラル美容アイテムショップ
からのお知らせ☆

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

●●ただ今、
ハーブ石けん&オイルアイテム、お買い得セール中!●●
【通常価格の1割引き/期間:10/23~31まで(9日間)】

◎対象商品:
黒艶しっとりアムラ石けん、サラ艶ふんわりシカカイ石けん(レギュ
ラーサイズ)、オーガニックニーム・ボディ&シャンプーバー他

⇒お買い物へGO!
本店】【姉妹店(タイの方向け)】

★★★NEW!★★★
無料サンプルセットが、グレードアップしました!⇒【サンプルをゲットする
***

◎◎◎特典/10月限定無料プレゼント:
※期間:10月1日~31日まで※

VEJPONG ナチュラル生はちみつ100%

タイで絶大な信頼を誇るハチミツの伝統ブランド「VEJPONG」。
10月の特典プレゼントは、このVEJPONG製のナチュラル生はちみつ100%を
お届けします!
生はちみつは、古代から健康食品、あるいは薬として重宝されてきた自然食品。
食用はもちろん、スキンケア・ヘアケアの美容アイテムとしても安心してお使い
頂けます。

☆内容:
VEJPONG NATURAL RAW HONEY/72ml・チューブ入り。

広告