春のリンパケア。~セルライト撃退、リンパ流しに効く、柑橘系の「白い部分」~

本日は春分の日。
で、いよいよ、2019年の本格スタートという雰囲気ですね。

ところでタイのバンコクは、選挙が真近にせまり、、

そのせいか、通りを歩いていると、選挙の宣伝カーがスピーカー
で演説しながら走っているのをよく見かけます。

通りの脇には、選挙の候補者の宣伝看板がぎっしりと立ち並んで
いるので、なにげにそれぞれの立候補者の顔~上半身を眺めながら
歩いていると。

なんかどれも、、
カメラに向かったポーズ(ゼスチャーというんでしょうか)が、
かなりくさいです。

え?
なんでみんなそんなポーズなの? みたいな(笑)
ま、それはさておき。

このところ数ヶ月、生アムラの実が手に入ったので、すりおろしたもの
にお湯を注いでホットレモンならぬ「ホットアムラ」を朝イチで飲むのが
定番だったのですが、

最近は旬が終わってしまったのか、めっきり生アムラの実が見当たら
なくなってしまい、

そこでホットアムラの代わりに飲み始めたのが、カフィアライムの実を
丸ごとスライスしたものを使った「ホットカフィアライム」なのですが。

ふつうのマナオ(ライム or レモン)ではなく、なぜわざわざ、苦味と渋味、
さらにはエグみの強いカフィアライムにしているかというと、、

外皮の皮が分厚いので、セルライト撃退効果がバツグンだからなので
した。

前回のポストでは、最近は旬のタンジェリンオレンジがおいしくて
はまっていることを書きましたが、

タンジェリンは外皮も白皮部分もほんの少ししかなく、しかも甘味が
強いので、同じ柑橘系でもカファを大いに増やす系のミカン。

なので、セルライト撃退としての効果はあまり望めず(皮だけ煎じて
飲めばまた別ですが)、むしろカファ増大で太る傾向アリ。

…同じ柑橘系でも、種類によって効果がだいぶ違うところが面白いです。

というわけで今回は、セルライト関連のお話などを。ご紹介したいと
思います。

***

■セルライト、痔、足首の腫れ(むくみ)などに効く、「白皮部分」

・セルライトってそもそも、なんでできるの?

ボコボコセルライトはいわば、
ちょっと難しい言葉ですが微小循環(微小循環系内の血流に加え、系内
血液―間質液―組織細胞間の物質移動、間質液の流れとリンパ系を通
じての輸送など)

とリンパのうっ血により、

静脈の排液が低下した結果、あるいは細胞組織内の体液や他の物質が
循環の悪い脂肪となって蓄積した結果、できあがると考えられています。

セルライトって、女性の約80%にはフツーにあるそうです。

そういえば昔、タイの有名な薬局チェーンでチリ入りのセルライトクリーム
なるものが売られていましたが、使ってみたらヒリヒリするだけで
全く効果なしでした。(苦)
確かに血行促進効果はあるようですが…。

ところでインドのアーユルヴェーダでは、レモンやオレンジの皮、ざくろの
皮といった部分を乾燥させたあと、粉にしたものを、心臓やリンパなど、
循環のための強力な薬としてよく使われています。

現代科学においても、最近になってこの白皮部分が「調整シトラスペクチン」
という名前で、セルライト、足首のむくみ、血行不要、冷たい手足、痔など、
リンパ循環の不調が原因の症状を改善する薬として、特許を獲得した模様
です。

ちなみにこの「調整シトラスペクチン」を使った治療は広く受け入れられて
いて、妊娠、胎児の発育、出生時体重、乳児の成長などにも悪影響が
ないとのことで、安心して使えますね。

しかし。よく思うのですが、
「現代医学の研究において、最近発見された」系のものって、

「アーユルヴェーダではそんなこと、昔から知ってて使われてきたよ」系の
ものが、かなり多い印象です。

さらには、そんなにいい薬なら、わざわざ特許なんちゃらにしたものを
使わなくても(高い薬ならなおさら)、

柑橘系を食べるときにいつもまめに白皮の部分も食べとくのが一番手っ
取り早いですね。あまりおいしい部分ではないですが、、(味がほとんど
ないし)

体のゴミを流してくれるリンパ排水路の流れを促進してくれ、肉の塊・セル
ライトも撃退してくれるとあれば、食べとくのが何かと得策です。

アーユルヴェーダにおいて、健康的なリンパ循環の回復は、最初に考慮
される治療法でもあり、とても重視されている部分でもあります。

…というわけで今回は、「美容的にも健康面でも、柑橘系の白皮部分は
たっぷり食べよう!」のススメでした。

////////////////////////

☆☆☆ここからは、ナチュラル美容オンラインショップ、
『オリエンスハーバル』からのお知らせです。***

【閉店セールは、3月17日にて終了いたしました】

ご利用いただいたお得意様の方々、オリジナルハーブ商品に
興味を持って初めて購入いただいた方々、、

セールをご利用頂き、本当にありがとうございました。

また、「再オープン楽しみにしてます!」コールもありがたく
頂戴しております…。

というわけで、
現時点でのショップ再オープンまでの流れ&予告の方をざざっと
お知らせしたいと思います。

■本格再オープンまで、約3~6ヶ月を予定しております

別ECプラットフォームでの本格再開までは、このぐらいの期間を予定して
います。
が、この期間中も、つなぎといたしまして、シャンプーバーなどの一部商品
や新アイテムを、このブログにてご紹介していく予定です。

(⇒商品をご購入される場合は、こちらの 送信フォーム からご注文頂き、
メールにてご案内させていただく形となります ※4月下旬から5月上旬頃
には、ペイパル以外にも日本の銀行口座へのお支払い方法も準備する
予定です。)

★さっそくの「新アイテム」のご紹介は、3月24日にご披露目予定です。
お楽しみに!

広告