冬のスキン&ヘアケアに最高の植物性バター、「シアバター」の魅力。

・スーパーの梅干って、、

日々の食生活@日本で、梅干は必須の食材となっているここ数ヶ月な
のですが、先日田舎を旅したときに見つけたので買い置きしていた昔
ながらのシソと塩だけでつけこんだ梅干がついに切れてしまい、、

スーパーをのぞいてみるも、添加物入りやら還元水あめ入りやら、はち
みつ入りやら、賞味期限ありのわけのわからない邪道な梅干しかなら
んでいないので、

昔ながらの梅干という日本の伝統健康食品を手に入れるにも、ちょっと
手間をかけなければいけないこの現代。消費者の賢さが本当にものを
いう時代だなーと、日々思うのですが。

そんな中、これはやっぱりアマゾン様にお願いしようということで(笑)、

さっそく自然農法の三年熟成させたという、昔ながらの塩っ辛い梅干
注文してみました。これぞ本物の梅干!

そもそも、減塩などというキャッチは、消費者をだますために作られたも
ので、よっぽど高血圧の人やピッタ過剰な人などでない限り、減塩する
ことは逆に体に悪かったりもします。

⇒参照ページ:減塩しすぎると体に悪い。
パート1
パート2

というわけで、自然農法の三年熟成梅干が届くのが楽しみです。(ニヤリ)

***

ところで、毎回リピートしてますが、日本の冬の寒さはさすがに強烈です
ね。これはもう、水分入りの使い心地がソフトなクリームよりも、オイルで
がっつりお肌を守る必要があるレベルです。

そこでおすすめしたいのが、お肌と髪のスーパーフードともいわれ、自然
コスメ派から絶大な人気を集めている「シアバター」。
アフリカでとれる、あの植物性バターですね。

さてこのシアバター、実はいろいろな種類がありますが、
結論から先にいってしまうと、断トツでおすすめなのは、「未精製シアバ
ター」です。

なにせ、化学薬品で加工処理された白い精製バター(化粧品業界では
原料としてよく使われています)とは比べ物にならないほど栄養たっぷり
で、お肌へのなじみやすさもピカイチです。

今回は、そんなシアバターの魅力に迫ってみたいと思います。

***

■天然の植物性バター、シアバター

シアバターはシアの木から得られる天然の植物性油脂で、化粧品業界
のお気に入り素材です。そのまま純粋な形で、あるいは石けんやローシ
ョン、クリーム、シャンプーなどなど、さまざまなアイテムに使われていま
す。

シアバターは肌の傷や炎症を癒し、髪を保護し、また修復するのに役
立つことで知られ、純粋な保湿剤として、あるいは不快な成分に対する
バリアとしても使えます。

シアバターは肌タイプや状態を問わずに使える万能バターともいえる
かもしれません。

★シアバターのグレードについて

シアバターには主に、次の5つのグレード(等級)があります。

A-生または精製されていない、水を用いて抽出されるもの(未精製)
B-精製加工して抽出されるもの(精製)
C–高度に精製され、ヘキサンなどの化学薬品溶媒で抽出されるもの
D-最低非汚染グレード
E-汚染物質が含まれているグレード

グレードAのシアバターは、最も天然のもので、他のグレードでは部分
的に失われるビタミンAとEが含まれている「未精製シアバター」のこと
で、化学薬品や保存料を使わずに抽出し、調整されたものです。

つまり、、何世紀にもわたってアフリカの人々が伝統的に抽出してきた
のと同じ方法で生産されています。

この精製されていないシアバターだけが、天然の治癒力があるので、
シアバター選びのポイントとしてはとても重要です。

★精製シアバター(別名:ホワイトシアバター)

一方、精製シアバターは、通常ヘキサンなどの石油系溶剤で抽出され、
酸化防止剤や防腐剤が添加されることがあります。

残念なことに、この過程で、シアバターのもつ驚くべき保湿力と治癒力
は、著しく低下するか完全に取り除かれています。

また、この化学加工過程では、シアバターの天然の香りが取り除かれ、
漂白されて白くなり、天然の治癒特性のほんの一部しか残っていません。

この白色無臭のシアバターは、色や香りがないのである意味、使い勝
手がいいので魅力的かもしれませんが、本当の伝統的なシアバター
の薬効を欠いています。
(実際、生物活性成分が最大75%が失われています)

このシアバターは、保湿力こそあれ、未精製の生シアバターと同じよう
な治癒と美容効果は得られません。

★未精製シアバター(生のヴァージンシアバター)

精製シアバターと未精製シアバターの違いは、香り、色、効能です。

シアの種からバターを取り出す過程は通常、手作業で丁寧に行われ、
未精製シアバターは芳醇な香りがします。色はオフホワイト~ベージ
ュ色(収穫された場所や時期で若干異なります)で、豊富な栄養分
(ビタミンA、E、F、Kなど)がそのまま残り、肌の弾力や潤いに必要な
脂肪酸が多く含まれているので、肌と髪のための最高の保湿剤に
なります。

■シアバターって、、どんな風にいいの?

シアバターの主成分は、オレイン酸、ステアリン酸、リノール酸です。
オメガ9、オメガ6、ビタミンE、D、植物ステロール、プロビタミンA、
ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、カテキン(以前緑茶に
のみ存在すると考えられていた抗酸化物質の一種)を豊富に含んで
います。

…これがまさに、シアバターが「お肌のスーパーフード」と呼ばれる
ゆえんです。

また、お肌や髪に塗ると、瞬く間にするすると吸収されます。
(バターというほどなので、どうしても塗るときにべたつきはあるもの
の、吸収されるにしたがってべたつきがどんどんなくなり、しっとり感
に変わります)

シアバターは、コラーゲンの生成を促進することから、お肌に最適な
老化防止剤の一つと考えられています。

未精製の生シアバターはまさに、、ミラクル!なのです。

日焼け止め剤(シアバターは天然のSPF6です)としても最適です。

■保存期間について

シアバターに含まれる脂肪酸は、長く保存しすぎたり、高温の場所
などに不適切に保存すると、悪臭を放つことがあるので、涼しい場所
に保管し、採取後は18カ月以内に使用することが推奨されています。
(精製シアバターの場合は、化学薬品により異臭や色などの劣化が
隠れるので、もっと長く保管できます)

■シアバターのいろいろな使い方

シアバターは、どんなスキンケア、ヘアケアにも最適です。
手で少し温めるだけでふんわり溶けるので、肌や髪に直接塗るだけ
でもよしです。

次のような状態のときに、お使いください。

*火傷、ひっかき傷(カミソリ負けなども)、傷跡、打ち身
*湿疹、乾癬、ブツブツ、にきび跡
*ドライスキン、ドライヘア
*虫刺され
*皮膚のひびわれ、かゆみ、シワ、黒ずみ
*筋肉の疲労と緊張
*リウマチ
*関節炎
*日焼け前&日焼け後(紫外線予防や公害からの保護)
*リップバームとして
*ストレッチマークの予防と治癒
*お好きな香りのオイルを加えて、練り香水として
*リラックスマッサージ用のバームとして
*お好みのバスソルトに加えれば、潤いプラス

***

☆☆☆本日よりオリエンスハーバルにて、
「オーガニック未精製ヴァージンシアバター(USDA)」
リーズナブル価格でご提供しております★
(他、シアバターベースのボディバター2種をご用意しています)

このミラクルバターの贅沢な薬効を、ぜひご実感ください。

 

////////////////

★★オリエンスハーバルから、
リニューアルオープンのお知らせです★★

《オープンキャンペーン、ただ今実施中!》

ショップご利用のお客様全員に、
『オーガニック100%・ニーム入りヴァージンシアバター(陶器入り)18g』
をプレゼント☆
(⇒プレゼント期間:12/1~12/5まで)

miniニーム入りシアバターリニューアルギフト

◎皆さまのご利用を、心よりお待ちしております。

Lotus Pond in Bali ORIENCE-HERBAL Natural Beauty

お買い物へGO

////////////////