ブルーの癒しエネルギーで美貌づくり。

・引き続き、はったい粉ラブな日々

前回、最近のお気に入り「はったい粉」のミラクルな効果について
書いてみましたが、
やばいです。まじめに手放せなくなってしましました。(笑)

その辺で売っている怪しい栄養系カプセル or 錠剤サプリよりも
はるかに優れているといっても過言ではありません。

普通に食べているのに、はったい粉をちょっと足しただけで
どんどん体がむくまなくなり、、
しかも食後の消化の重たさも明らかに減り、いつものものを食べ
ていても、消化がスルスルとスムーズに働いてくれてるのを
日々感じます。

…ミネラルをちょっとプラスするだけで、これだけ消化がスムーズ
になるとは、、、(驚)

これは、オージャス増やしにもかなり貢献してくれる食品なの
ではないかと思います。
(※オージャスは、消化の最終産物で、私たちの健康状態や
精神状態、免疫とも深く関係している微妙なエッセンスのこと
です)

また、こんにゃく系ダイエット食品とは違い、栄養分たっぷり
かつ満腹感も持続するので、食欲が調整され、
食べる量を変えずにやせたい人にもメリットがあるのではない
かと思います。

実はちょっと前に、黒豆きなこにもはまっていたのですが、、
黒豆きなこにはこのような効能は残念ながら感じられません
でした。

黒豆きなことはったい粉をまぜたものも、駄菓子チックでなか
なかおいしいです。

はったい粉の食品としての地味な地位は、今後の食糧不足
が懸念される時代に、かなり重宝されるのではないでしょうか、
と思う今日この頃です。

***

さて今回は、色に関するテーマでお届けです。

色は私たちの気分に影響を与え、感情を変え、心の
あり方に変化をもたらすことができるユニークな力が
あります。

ということは、私たちの健康においても、鮮やかな色
合いは大きな役割を果たしているのです。

カラフルなガーデンなどが観光地として人気があるの
も、デパートやショッピングモールなどに行きたくなる
のも、おそらく私たちの心が何らかの形で癒されるか
らなのでしょう…。(今に限っては閉鎖してしまってい
るところが多いので無理めですが、、)

そんな色の中でも、ブルーはスペクトルの中でも最も
強力なもののひとつです。

そして、私たちがこの色に常に触れておくべき理由は、
実は思うよりもたくさんありました。

この色の力を最大限に利用し、豊かな人生作りの
一部として役立ててみたいと思いませんか?

ではでは、この魅力あるひとつの色の効果について、
さっそくご紹介したいと思います。

***

■ブルーがもつ健康&精神面への効果

ブルーは、光スペクトルの中でも最も純粋で涼しい色です。
そして、「休養」「リラックス」「眠り」「再生」「コミュニケーション」
と関係した色といわれています。

ブルーはメラメラ燃えるような赤とは正反対の質を持ち、
また、赤とは相反する感情を呼び覚まします。

ブルーは私たちに、平和、静けさ、平穏、穏やかさを与え、
不安や攻撃性、高血圧、心拍数といったものに影響を与え、
これらを減少させ、緊張やストレスを解放する色でもあり、
頭痛や睡眠障害を治療する上でとても重要な色です。

ブルーはまた、信頼や忠実といった質にも関係が深い色です。
それは、どこまでも続く広い空や海の象徴です。

ブルーは涼しくする効果があるので、熱やほてり、蒸し暑さ
など、気候に対応した使い方もできます。

そんな涼しげで落ち着きをイメージさせるブルーですが、
実は電気的な濃いブルーの色合いは、爽快かつダイナミック
さをもたらす一面があります。

また、瞑想、霊的成長、精神性の高い状態にも関与する色
ゆえ、創造性を高めたり、平和を与えることとも関係した、高
貴な色なのです。

ブルーの涼しげな波動を含んだ水や物は、人々を冷静に
させ、落ち着かせ、正しい判断を促すことでしょう。

特にピッタが乱れがちな人たちに、フェミニンなエナジーを
与えて穏やかになだめてくれる効果が期待できます。

また、美容面では、

*肌の乾燥、キメの粗さを緩和する
*肌の色艶を高める
*炎症を減らす
*肌の毛穴の広がりを小さくする

といった、うれしい効果も満載です。

最後に、色それぞれが持つ医療的効能にも触れておきた
いと思います。

<ブルー(青)>
癒される。炎症性疾患、熱傷、あざがある時に用いられる色。
湿疹、乾癬、発疹、ただれにも効果あり。
緊張、ストレス、免疫系の問題を軽減するのに役立つ色。
不眠症、不安、高血圧、片頭痛、皮膚の炎症を緩和すると考
えられています。

BLUE

<赤>
体温を高め、血行を促進。貧血、疲労、麻痺、疲労のある人
のケアに用いられる色。

RED

<黄>
消化や肝機能を補助するために用いられる色。
黄色は、体の洗浄剤として作用する充血除去作用と抗菌作
用を有すると考えられています。
リウマチや関節炎の緩和に効果があることが知られています。

YELLOW

<緑>
体内のバランスと調和を生み出します。
心臓や血液の病気に特によく効きます。
この色は、ヒト細胞構造と筋肉に影響を与えることが知られて
います。

GREEN

<オレンジ>
体に活力を与え、腎臓、尿路、生殖器に関係する色です。

ORANGE

<紫>
眼、耳、鼻、口に関連する色で、脳の充血や副鼻腔の働きを
助け、神経系を落ち着かせることで知られています。

PURPLE1

*****

色を賢く使って、ライフを豊かに!

 

☆☆☆ここからは、オリエンスハーバルからのお知らせ&ご案内です。

What’s New!

★新商品★

<<GW限定/お試し15%OFFキャンペーン、ただ今開催中です!>>
⇒期間:4/27~5/6まで

petit blue bottles 200

【神秘の青で肌ヒーリング】ブルーモイスチャリングエッセンスセット
美肌のためのベーシックスキンケアセット。

petit 6pcs 200

【天然成分100%】エキゾチック・ボディバター&スキンクリーム/6個セット
ちょっとずつ色々試したい方向けの、
天然100%素材の贅沢スキンケアバター&クリームセット。

⇒ショップフォロワーになると、定期的にフォロワー限定の
お買い得クーポンがゲットできます★

Lotus Pond in Bali

ミネラル完璧な「はったい粉(麦こがし)」で、コロナ予防戦略。

・物があんまりなかった時代の伝統食品のよさを改めて見直した日

今回は、はったい粉をはじめて食べて、衝撃走る!の巻きです。(真面目)

帰国して約一年経過した今、思うことは。

日本て、こんないいものがあったのね。シリーズを組みたくなる
ほど、日本の伝統食品はいいもの満載。ということ。

そのひとつが、「はったい粉」(別名:麦こがし)です。

hattai by yamamoto

子供の頃からなぜか和菓子や「おばあちゃんの味」系が苦手だった
せいか、実ははったい粉の存在を最近まで知りませんでした。(恥)

らくがんの味の奥深さとか、全くわかりませんでしたし…。
(子供の頃はあずき&あんこ系もまったくダメで、和菓子で唯一の
大好物はフガシな子ども時代でした)

なにせ父親がカップラーメンを味噌汁代わりにするほどの
大のジャンクフード好きだったこともあり、娘の私もそのまま受け継
いでしまった感もあります。あんま関係ないか。

さて、一旦日本をがっつり離れてたからこそ、わかることというが、
よくあります。

それは、日本の「昔のもののよさ」です。

で、最近興味深々なのが、はったい粉というわけです。

なんとこのはったい粉、食べてみて&調べてみてわかったのですが、
栄養価がすごい!

しかも、含まれてる栄養素をよくよく見てみると、
まるで美肌&美髪づくりや便秘解消、しかもコロナ感染予防にも
ばっちりなミネラルの宝庫。
亜鉛や癒しのミネラルマグネシウムなどなど、ほぼ完璧です…)

しかもしかも、特に大麦は、インドではむくみとりにも使われる
ある種の「自然薬」です。

ネパールでははったい粉がよく離乳食として食べられているの
だそうですが、ネパールには妙に美男美女が多いのはこのため?(謎)

インドでは、バーレーパウダー(大麦を粉にしたもの)はごくたまに
見かけましたが、はったい粉のように炒ったヴァージョンは一度も
お目にかかったことがありません。
インドの家庭食ではないことは確かですね。

というわけで、しばらくは飛行機にものれそうにないので、
「日本の昔からのいいもの探し」モードの今日この頃なのですが。

ところではったい粉は、戦国時代の三人の武将のひとり、徳川家康
が大好物だったことで有名です。

戦国三武将といえば、

戦国三武将

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

ですが、

いわずと知れた、それぞれの性格や気の短さを表した有名な狂歌が
あります。

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」(織田信長)
「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」(豊臣秀吉)
「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」(徳川家康)

この性格からもわかるように、家康はいたって「カファ寄りな性格」
であったことが垣間見られます。

一方、信長は短気で気性が激しい激ピッタな性格で、おそらく唐辛子
が大好物だったことでしょう。(たぶん)

秀吉はマイルドなピッタ、という感じでしょうか。

家康がはったい粉が大好物だったとなれば、そりゃあ脳が癒され
安定感も増し、武将の中でもほんわか気が長い性格になるのも
わかるような気がします。
なにせ癒しのミネラル、マグネシウムもたっぷり入っていますし。

私自身、はったい粉を食べたそばから脳がほんわか癒しモード
になりました…。(即効すぎ)

これはまさに、バランスのとれたミネラルのなせる技でしょう…。

ところでこのはったい粉の食べ方ですが、クッキーやパンなどに
入れてスイーツにして食べるのが好評みたいですが、

私としてはやはり、そのまま和菓子系スイーツにふりかけたり
(甘味のものと組み合わせると、そのままでも十分においしい
のと、一から作る手間もはぶけて続けやすいです)、、

どらやきにはったい粉かけました、の図

カフェオレなど、ミルク入り系のホットドリンクともすごく相性がいい
ので、入れて飲んでます。

Coffee, espresso in white cup of marble table background. Top view. Copy space

カフェオレに入れると、カフェオレの味がぐっとハイソになるのも
お気に入りです。

また栄養面的に、間食だけでなく食事のなかにもがっつり組み
込みたい感もあるので、すいとんなどにして主食としても食べてます。

そんななか、作ってみたひとつのレシピが、
名古屋風の味噌煮込みうどんに「はったい粉+ベサン(ヒヨコ豆
の粉)」のミックスすいとんをプカプカ浮かせたヴァージョン。

みそ煮込みはったいベサン

(※注:汁とすいとんが同じような色なので、写真ではわかりづら
いですが、つみれのように上にのっかってるややゴロゴロしたも
のがはったい粉ベサンのすいとんです)

体にもすごく優しいお味です。

しかも、はったい粉を食べ始めてから、体のむくみがいつになく
少なめです。

加工食品ばかり食べている現代人特有のミネラル不足は、
先進国において深刻ですが(今回のコロナ感染も、現代人のミ
ネラル不足による免疫不全が余計に感染を増大させているよう
にも思えます)、

昔のいいものを食卓に復活させさえすれば、即効解決まではい
かなくても、だいぶ減らすことができるのでは、と思うのでした。

というわけで今回は、美容にもよし、コロナ予防にも活用できる、
ミネラルがふんだんに入った理想の食べ物(しかも安価!)、
はったい粉の常食のススメでした。

***

 

☆☆☆ここからはオリエンスハーバルからのお知らせです。

《What’s New!》

キャリア決済、コンビニ決済ができるようになりました☆

Lotus Pond in Bali

★ショップフォロワー限定!スペシャルお買い得クーポン
を定期的に配布中です☆

***

■ただ今連載中コラム on Trinity WEB さん

『身近なものでヘルスケア&美容。
~キッチンにいつも置いておきたい、アーユルヴェーダの
ヒーリングフード15品。~』シリーズ

その1.レモン他、11アイテム
その2.ターメリック+黒コショウ
その3.ホリーバジル<New>

☆アーユルヴェーダ教本「チャラカ」が薦める、コロナ予防策。
~ドクター・ヴァサントラッドからのアドバイス~

コロナ禍中にしてはいけない、「おバカ」な行動トップ10。

・ケチャリの日本ヴァージョン「ネコまんまおかゆ」と糠漬けな日々

コロナ、イナゴ大量発生、経済停滞など、災難続きの今。

今後は確実に食糧難の時代がやってくることはほぼ確定し
ているので、食糧が少なくても栄養バッチリ、かつバランスが
とれていておいしく、しかもシンプルなものを開拓。ということで、

最近、日本の伝統フードの糠漬け(つけもの元祖)にはまっ
ています。

nuka-zuke(ホームメイド糠漬けの図)

いままでは、ぬか床をうまいことキープするには、どこか職
人技のようなレベルが要求されるようなイメージがあり、

糠漬けのつけものは確かに、ただの塩漬けよりも栄養価も
高そうで実際おいしいとは思いながらも、手入れが難しそう
だったので、自分ではなかなかやる気にはならなかったので
すが。

実際やってみると、超簡単で野菜がとてもおいしくなり、
シンプルな塩漬けの味にはもう戻れないほどに…。(笑)

nukazukeyo-yasai

しかもたくさんは食べれないので少量で済むのに、ご飯が
異様においしくなるため(ご飯と糠漬けの相性って、本当に
ぴったり。それもそのはず、糠は米の一部ですからね、、)

これはもう、今後欠かせない一品になること間違いなしだ
なーと、毎日糠漬けな日々が続いています。

しかも。
野菜の汁でゆるくなってきた糠床は、岩塩と糠でできてい
るので、ボディスクラブ用としてもそのまま活用できてしま
う一石二鳥ぶりです。

そんな中、先日、一日だけ、
体の代謝と胃腸をリセットするために、おかゆだけを食べ
るノンオイル完全ヴィーガン食にしてみたのですが、

ふと、味噌汁にご飯を入れてぐつぐつ煮た「猫マンマおかゆ」
は、まさにケチャリの日本ヴァージョンということに気づきま
した。豆と米の完璧な組み合わせで、しかも糠漬けとの相
性もバッチリです。

***

さて今回は、
最近貴重な情報源としてよく読んでいる Natural News から、

「COVID-19のアウトブレイク中に、人々が今でもやってる
最もおバカな行動トップ10」

をご紹介したいと思います。

このコロナ禍中で、雑多な目くらまし情報と事実が交錯する
カオスの中、どんな情報を入手するかが今後のサバイバル
にもつながってきます。

私個人のおすすめの情報源のなかのひとつは、やはり
eden media さんです。

最新の動画をまだ見ていない方は、レッツ視聴。

陰謀論と事実:ある医師の衝撃的なお話

***

■COVID-19のアウトブレイク中に、人々が今でもやってる
最も「おバカ」な行動トップ10
by Natural News

ニュースで看護師や医師、あるいは疾病対策センターやWHO
の‘いわゆる’当局者のアドバイスを聞くたびに、
それを「究極の解決策」と考え、

それが感染性のある思想としてスマートデバイスに送り込ま
れることがあります。

こういった人たちは、まるでそれが現代医学理論の聖杯の
ように、聞いたことを一字一句繰り返し、そして人生最大の
過ちを犯して自分の免疫を破壊します。

あなたが今やってることは、免疫系を完全に無能にしてし
まうことを知っていましたか?

COVID-19が野火のように世界中に広がり、中程度から重
度の免疫不全状態にあるアメリカ人たち(癌、糖尿病、心臓
病などと闘っている、人口の三分の二の人たち)は、
「武装」して、左も右もパニックに陥っています。

もしあなたが大手製薬会社のアドバイスを真に受けている
ならば、おそらくあなたは非常に予測不可能な新種の七変化
ウィルスの準備を知らない間にしてしまっていることでしょう。

皆さん、どうか馬鹿げたことはしないでください。

ここでは、コロナが大流行している間に人々が今でもやって
いる(またはしようと考えている)10の愚かなことを紹介します。

お願いですから、愚かな「シープル」(※羊の「シープ」とピープ
ルを足した造語で、羊のように従順で大人しく、思考せずにた
だ従う人たちのこと)にはならないでください…。

以下のことを行う前に、慎重に検討してみてください。

1.「インフルエンザの予防接種を受けるのは、超おバカ」

インフルエンザの予防接種でインフルエンザに感染すると、
COVID-19に対する免疫が低下し、感染した場合には、
コロナウィルスで死亡する可能性が高くなります。
インフルエンザの多回接種にも水銀が入っていますから、
この行為は大間違いです。
皆さん、インフルエンザの予防接種は受けないでください。
リスクを負う価値はありません。

2.「ビタミンC、D、亜鉛をとらないのは、正真正銘のおバカ」

率直に言って、これらは高価ではありませんし、わざわざ
家を出る必要もありません。
また、処方箋やワクチンは必要ありません。
できるだけ早くチンキかカプセルを取ってください。
サプリメントは特に、適切なタイミングで適切なものを摂取
する場合に効果があります。
今がチャンスです。

3.「ジャンクフードや砂糖、遺伝子組み換え食品をたくさん
食べることは、最高のおバカ」

遺伝子組み換え食品について、多くの人が理解していな
いことは、それがたとえ少量であろうと、定期的に「農薬を
食べている」ということです。
遺伝子組み換え食品(とうもろこし、大豆、さとうきび、ほと
んどすべての「ファーストフード」あるいはドリンク飲料)を
消化するということはつまり、昆虫、動物、雑草、菌類を
殺す有毒な遺伝子を食べていることを意味し、これらは
時間をかけてゆっくりと私たちの免疫系を破壊します。
なぜ今、アメリカ人の三分の二の人たちが免疫不全なの
だと思いますか?

4.「タバコや蒸気ニコチンを吸い続けるのは、純粋なおバカ」

どうのような方法で摂取したとしても、ニコチンは静脈と毛
細血管を収縮させ、心臓にストレスを与え、慢性炎症を引き
起こします。
この化学物質は、栄養レベルや腸内細菌叢を破壊し、
免疫力をはかなく低下させます。
今のうちに免疫系を修復してください。

5.「運動を全くせず、一日24時間家にいることは、大変おバカ」

もしあなたが、マスメディアとバイ菌にあなたの人生を支配さ
せているとしたら、社会保障を手に入れる前に死んでしまうこと
になります。それはおそらく、インフルエンザでしょう。
そしてそれは、呪いのかかったインフルエンザです。

外に出て運動したり、庭仕事をしたり、庭の手入れをしたり、ビ
ーチや湖でジョギングをしたりしてください。
これらすべてが免疫をつくり、血液と酸素を循環させます。

6.「頻繁なテイクアウト注文、または出前をするのは、ただのおバカ」

ほとんどのテイクアウト食品やデリバリー食品には、キャノーラ
油(注:このオイルは、植物界に存在しない植物でできたスーパ
ー遺伝子組み換えオバケオイルです)と遺伝子組み換え加工
食品が含まれています。
さらに、知らず知らずのうちにコロナウイルスに感染している可
能性のある人々が食品を用意しているかもしれないという問題
もあります。
こういったものを受け取り、あるいはドアのそばまで届いたもの
が、口の中へ入っていきます。
これはまるで、ロシアンルーレットのようなものです。

7.「マスメディアで見たり聞いたりするものすべてをそのまま
信じるのは、シープル・バカ」

まずはじめに彼らは、「心配するな」と言いました。
「仕事に行きなさい」「中国には何もない」「武漢は陰謀説に過
ぎない」と。

今では、国中が封鎖されています。
私たちに権利などありません。

「国土安全保障」の名のもとに、「自宅待機」して自身の身を
守ってください。

亜鉛、ビタミンB12、C、D、レイシやコルジセプのような薬用きの
こを常備しておきましょう。

マスコミの言うことを聞いてはなりません。彼らはウソをつきます。

8.「でっちあげCOVID-19ワクチンでバカになる」

今日のワクチンは、悪魔薬です。
あなたは、世界で最も危険な重金属、細菌、遺伝的に変異した
ウィルス、ホルムアルデヒド、アルミニウム、グルタミン酸ナトリウ
ム、抗生物質を注射することになります。
これは、このCOVIDの大流行に対する高い免疫性を維持しよう
とするときには、絶対に最悪のことです。

9.「イブプロフェンを服用するのはおバカ」

痛みと炎症のために「イブプロフェン」を服用するのは、馬鹿げて
います。なぜかというと、コロナウイルスはそれを食べて繁栄する
からです。
はい、WHOのスポークスパーソンは、COVID-19の症状を示して
いる人々がイブプロフェンに手を伸ばさないことを文字通り推奨し
ました。

フランス当局はイブプロフェンがコロナウイルスを悪化させるかも
しれないとさえ警告しています。
フランスの研究では最近、イブプロフェンがコロナウイルスのさら
なる拡散を促進し、症状がさらに悪化する可能性があることが明
らかになりました。おっとっと、言っちゃった。

10.「パンデミック全体がでっち上げだと考えるのは、完璧なおバカ」

たしかに、MSMの嘘、偽ニュース、デマ、「ロシア人が来るよ!」、
左翼の完全な狂気を排除するのは難しいです。
しかし、世界中のあらゆる国から来た何千人もの医師、看護師、
科学者が、「いままでにない奇抜な」ウイルスを避けながらずっと、
患者を救おうとして必死になりながら、嘘をついているわけがあり
ません。
コロナは実在します。
これは恐ろしい現実です。

(ソースはこちら

***

★自粛モードでお家時間たっぷりの今のうちに読んでおきたい、
おススメの一冊:

「99%がバカに洗脳された国NIPPON」

マイ解説:
私はこの本を「ハメルーンの笛吹きに引っかからないための入門書」
と名づけました。世で起こっていることへの見識が広がり、テレビや
新聞といった「受身の情報からの深い洗脳」が解ける鍵となることう
けあいです。

***

☆☆☆オリエンスハーバルから、おすすめアイテムのご案内です。

neem soap 1
【自然殺菌/肌のあらゆるトラブルに】
ニームとカカオバターのボディ&シャンプーバー

chibi-til ka tel
【免疫アップ&美容、心と体に効く治癒オイル】
インド産セサミオイル100%(Til Ka Tel)

アフリカンブラックソープ
【アフリカ祖先が自然治癒と美容のために手作りした、
正統オーガニック石けん】
アフリカンブラックソープOSE-DUDU

mini mini precious fraglance
【天上界の香り】プレシャスフレグランス(インド香)

★ショップフォロワー限定!スペシャルお買い得クーポン
を定期的に配布中です☆

Lotus Pond in Bali