久々の更新。

なんと、、、
前回の更新から、丸々5ヶ月経ってしまいましたが。

約18年ぶりに帰国してから、ほぼ半年が経過した今、、
カルチャーショックもほとんど落ち着いたところなのですが。

日本の冬は、寒い!(厳)

さて今回は、帰国から今日までに感じてきたさまざまなことを、
綴りたいと思います。

■「高齢少子化を肌で感じる日々」

関西空港へ着いたその日。
まず吃驚したのは、空港内のトイレ。

なにげにトイレに入ると、まるで病院?とばかりに
これでもかというほど手すりがあちこちに取り付けられている意味が、
最初わかりませんでした。

さらに、
手をかざすだけでフタが自動で開いてくれる汚物入れ。

日本をだいぶ長いこと離れていたので、さすがに昔とはだいぶ変わってるだ
ろうなとは思ってはいましたが。まじめに面食らいました。

そしてこの時はまだ、先にもいったように、手すりの意味がわかっていませんでした…。

さて、空港から移動のためにエアポートバスに乗ろうとしたとき。

デカ旅行かばんをバスにつんでくれるのは、
えええ?こんな年になるまで働かされてるの??と
思わずにはいられない、おじいさん。

またあるときは、近所のマクドナルドで働くおばあさん、
(えー!日本はマクドナルドの店員はおばあさんなの??)

あるいはドトールのカウンター越し、「いらっしゃいませ」声の方に
ふと視線をうつすと、そこにいたのは明らかにカツラの初老のおじさん。

18年間という歳月がすっぽりぬけている私は、まるでドラえもんのどこでも
ドアで別世界にやって来てしまったような気分に。。

しかも、いくつかの商店街を探索がてらに歩いてみると、どこも人通り少なげにガラーン。
店に入ってもガラガラ。まるで貸切。

街を歩けば、病院多すぎ。保険やの窓口も多すぎ。
歩いてるのはおじいちゃんおばあちゃんばかり。

日本の深刻な高齢少子化は知っているつもりだったものの、
人口が明らかに激減している様を、目の当たりにすることに。

また、空を見上げれば、定期的にケムトレイルらしき怪しげな雲が出現。
(こないだ見た時は夕方で、白とこげ茶っぽい色のものが二本、平行し
た状態で、何本も空を覆ってました。
その翌日は気温が冷え込み、一日中どんより曇り空。)

以前なら想像さえもしなかった光景の数々…。

そして、またもや耳にする、「○○さんが、がんになってねぇ…」という類の話。

日本という国の衰えを肌で感じる日々です。

■「医者に行かないこと=良い医者にかかったのと同じ。」
~心あるお医者さんたち(日本にこんなお医者さんた
ちがいてくれることがまだ救い)が警告していること~

実は、日本へ帰国した理由のひとつに、「メディカル翻訳者を目指すため」
というものがあったのですが、

この分野に必要な予備知識を仕入れに、図書館通い&Youtubeを見て
いるうちに、完全に気が変わりました。

…これはやばい。この分野にはへたにかかわらないほうがいいかもしれない、と…。

そう思わざるを得なくなった情報のひとつが、以下にご紹介する動画、本です。
この数年、陰謀論関連の情報にすっかりはまっていた私ですが、
それらはそもそも陰謀でもなんでもなく、あからさまに目に見えることで、それらを
はっきりと専門家の方が解説してくれています。

特に以下に紹介する、内海医師の言葉は、病院漬けOR薬漬けになってしまってい
る方に是非見て欲しい動画です。

★内海聡医師(内科、漢方、精神科医)講演@神戸 2019年3月

「歴史の真相」@内海塾

★おすすめ本その1.
「ひとめでわかる、飲んではいけない薬大辞典」浜六郎医師(内科、疫学)著

***
★おすすめ本その2.
「悪魔の飽食」シリーズ 森村誠一著

森村誠一といえば、確か有名なサスペンス小説家だよね。ぐらいしか知らず、
これまで本を読んでみたことはなかったのですが、

メディカル翻訳者を目指すにあたってぜひ一度読んでみたい本のひとつとし
て浮上してしまったので(この意味、上にご紹介した「歴史の真相」の動画を見ていた
だければわかってもらえるかと思います)、

恐る恐る、、このノンフィクションの本のページをめくってみることに…。

…この本を、まともに読み終えることができる人がいるとしたら、
その人はかなりの勇者でしょう。
メンタル弱い人は完読マジ無理です。おすすめもしません。
(私自身、恐ろしくてかなり飛ばし読みしてしまいました)

おすすめの本なのですが、かなりハードな本です。
ご興味がある方(勇気がある方)のみ、どうぞ。

「悪魔の飽食」

「続・悪魔の飽食」

「悪魔の飽食ノート」

これを読むと、いかに人間が「身をおく環境から多大に影響される生き物」かということがわかります…。

***

■日本で健康を保つなら、
やっぱり日本人のソウルフード「米+味噌汁+つけもの」

これはだいぶ前にもどこかでちょっと書きましたが、スーパーで商品を手にとって
原料名をチェックしてみると、とにかくいちいち添加物リストの羅列
(漢字とカタカナの組み合わされたわけのわからない長い名前のリスト)
なので、おいしそうに見えても、とても買う気になれず。

また、鶏肉が好きなので何度か食べてみましたが、
インドやタイの鶏肉ではありえない日本の鶏肉独特?の、異様な生臭さ(ホルモン剤
打ちすぎるとこんな味になるの?みたいな)がどうも気になり、、

大好物の鶏のから揚げも、日本に来てからはごく稀にしか食べなく
なりました。

ところで、帰国してから改めて見直したのが、いまさらですが、日本人のソウルフード
「ご飯+味噌汁」。

味噌汁はわかめ+トーフOR油揚げのベーシックな具に、味噌は
ダシや添加物が入っていない、お手軽&舌にここちいい味がつい
たものではなく、かたくなに昔ながらの製法で作られている味噌の
類に限ります。(プラスティック入りの即席みそ汁系は添加物づくしな
ので×)

子供の頃から、「ご飯+お味噌汁」というザ・日本な組み合わせ
よりも、インスタントラーメンを含む麺類ばかりを好んで食べていた
ジャンクフードラブな私でしたが、

日本伝統の「ご飯+味噌汁」の組み合わせのスーパーさが、、
今頃になって、ここ数ヶ月の間で、心底わかりました。(恥)

日本を離れていたからこそわかる、日本伝統食品の素晴らしさ、と
いう感じでしょうか。

どこの国のものでもそうですが、やっぱりその国で伝統的に食べら
れてきた食品には、ミラクルな薬効パワーがありますね。

私はここ数ヶ月の間、お米+リアル味噌汁の組み合わせがどれだ
け体が喜ぶかを実感し、、

日本にいる間は米と味噌をたっぷり食べることにしました。

なので朝ごはんはもっぱら、

お米、
味噌汁、
おつけもの(自作。主に大根とゆずORレモン&昆布&自然塩のみ)、
納豆
生卵

がほぼ定番になりつつあります。

なにせ、予想外の台風やら地震やらが今後も懸念される日本。              保存用食品としても便利なお米と味噌。多めにストックしとくことにこしたことはありません。

■自宅で温泉。
~塩化マグネシウム(トーフのにがり)で癒しのお風呂~

ところでこのところ、、めっきり寒くなってきました。

季節的に肌が乾燥しやすいので、週1~2回は、温かいオイルで
全身オイルマッサージ+ベサンパックをしつつ、

やはりバスタイムは、体の芯から温まりたいもの。

そこでおすすめなのが、自宅のお風呂を手軽に温泉にできる、
マグネシウム風呂です。

やり方はいたってシンプルで、塩化マグネシウムをお風呂に大さじ
1杯程度入れ、あとはゆっくりとつかるだけ。

このマグネシウム風呂、、今の季節は特に、ハマること間違いなしです。

⇒マグネシウム風呂の詳しい効能は、バックナンバー
「癒しのお風呂。~塩化マグネシウム(にがり)とエプソムソルト~」 をどうぞ

◎おすすめアイテム「塩化マグネシウム」

 

***

というわけで、久しぶりのごあいさつでした。

タイ脱出。そして15年ぶりの日本帰国。。

皆さま、ブログの方、長い間更新できてなくてすみません。

この間、何をしていたかというと、、

15年ぶりの日本帰国(兵庫県に上陸中)によるカルチャーショックで脳ミソパンク中でした。
だいぶ落ち着いてきたので久々の更新とあいなりました…。

何にそんなにカルチャーショックを受けたかというと、

*まわりから聞こえてくる声が全部日本語(当たり前)
*皆さんフツーにきれいな服着てがっつりヘアメイク&お化粧してる
*カーストがない
*トイレがいちいちウォシュレット
*トイレの汚物入れの上に「注射器捨てないでください」の注意ポスター
(どれだけの人が糖尿??)
*中国語と韓国語と英語の看板がやたら充実してる
*がん保険など、いちいち保険に入ることをすすめられる
(日本は二人にひとりががんになる???←保険勧誘員のおじさん曰く)
*ハイソフードコードは長居が禁止
*おいしそうなお惣菜はがっつり添加物入り
*モノがバンコクより全然安い!(特に100均の充実ぶりには圧巻)
*ハイソデパート系はやっぱりフリーメーソンによる洗脳装置になっている
*地下鉄のポスターはどーみてもイルミナティ系
*「シオンの議定書の概要」に書かれている内容がそのまんま展開されてる!

自分がいかにガイジン化してしまっているかがいやでも実感できる
この数日でしたが、やはり日本生まれの日本育ち。納豆は最高です。(笑)

というわけで、今回はまず帰国のご挨拶でした。

 

////////////////////////

☆ここからは、オリエンスハーバルよりおすすめアイテムとキャンペーンのご紹介です。

<<本日~5月6日までの、ゴールデンウィークお買い得キャンペーン>>

『シミ消し+保湿/集中ケア Deluxe セット』
☆通常価格¥8500 ⇒ GW限定お試しキャンペーン特価【¥6490】
送料無料! 

small size skin-care set シミ消し保湿

シミを薄くしながら保湿もしっかりできる、デイリーケアセット。
原料はナチュラル素材オンリーで肌に過酷なオキシドール系薬品一切不使用!
安心してシミケアができ、デイリースキンケアにも最適なセットです。
(…このセットで、まじめにシミが薄くなりました。。 超おすすめです。byアニーシャ)

★《セット内容》
・Deep モイスチャライジング・ハーブエッセンスオイル(100ml入り)
・セイクレッド・ベンゾイン/パフュームミルク(3ml入り)
・ロバン(ベンゾイン)入りアロエ・フェイスソープ/60gサイズ
・タイ産タナカパウダー100%(20g入り/フェイスパック4回分)×3パック
※ご使用説明書は同封されています。

⇒ご注文はこちらからどうぞ☆

■What’s New!■

☆日本国内送料が無料になりました!

☆「ゆうちょ銀行」へのお支払いが可能になりました。

***

★送料無料! 合計金額「6900円」以上お買い上げいただいた方全員に、
ただ今「タイ産タナカパウダー100%」(伝統美肌ハーブ)20gをプレゼント中☆

small thanaka boy myanmarsmall thanaka gift

神聖な樹脂、ロバン(ベンゾイン)の魅力。

・ザワークラウトが欠かせない今日この頃

今日はすごく久しぶりに、、
以前大好物でよく食べた、KFCのフライドチキンを食べました。
(たぶん半年以上ぶり)

久しぶりに入った観光中心街にあるKFCは、店内がすっかり改装されて
いて、ライトの具合も薄暗くて居心地よさ満点だったのですが、

びっくりしたのが、ソフトドリンク類が飲み放題になっていたこと。

しかも渡された紙コップは、ジャイアントサイズ(アメリカンサイズ)。

しばらくぶりだと何かと新鮮だなーと思いつつ、

KFCのフライドチキンを食べた後にはほとんど必ずといっていいほど、
数時間後に出来上がる「ニキビぼこっ」(悪い油使ってますよサイン)
が、

…今回はなぜか、一切出ませんでした。(驚)

揚げ油が改善されたのか、私の体調が変わったのか。そのあたりは
謎ですが、

確かにここ数ヶ月は、生アムラやザワークラウトを日々まめにとって
いたのでした。

このところ切らしていた生アムラも、数日前にチャイナタウンに立ち寄
ったときに、なにげに道売りのおじさんが生アムラを売っているのを発
見し、久しぶりにホットアムラも再開。

また、このところの激暑さゆえに、体がバランスをとろうとして乳酸菌を
欲しがるせいか、ホームメイドザワークラウトが妙においしい今日この
頃です。

面白いのは、チーズやヨーグルト経由の乳酸菌よりも、キャベツ経由
の乳酸菌を体がよく欲しがること。
植物性由来の方が、さっぱり感があり体によくなじむのかもしれません。

というわけで、がっつりストックを作ってもわりとすぐになくなってしまう
ザワークラウトは、日々欠かせないのですが、

一方、美容アイテムとしてすっかり欠かせなくなったものは、ロバン
(ベンゾイン樹脂。インドではロバンと呼ばれています)入りの美容アイ
テム。

ロバン入りアイテムはなんといっても、ダメージ肌の修復効果もさるこ
とながら、その神聖感漂う、癒しな香りが魅力です。

この俗世間の匂いではなく、もはやあっちの世界(天上界)の匂い、
といっても過言ではない、ロバン。
…実際、神聖な儀式や悪霊払いに伝統的に使われてきた樹脂のひと
つです。

さて今回は、そんなロバンことベンゾインの魅力に迫ってみたいと思います。

***

■アーユルヴェーダとアロマテラピーにおけるベンゾイン
~そのさまざまな効果~

インドではロバンと呼ばれるベンゾイン(安息香)は、心、神経系、骨、肺、
心臓にすばらしくきく、修復特性のある甘い樹脂香で、

神聖な香りと癒し効果ゆえに、寺院や他の宗教的な儀式で神聖な芳香剤
として何千年もの間使われてきました。

ベンゾインは樹脂の中でも最も甘い香りをもち、良いお香を作るために欠か
せない材料です。

花の香りのような、すぐにとんでなくなってしまいやすい系の微妙で繊細な
香りを、固定させる効果があることから、伝統的に香水によく使われてきま
した。

また、優れた防腐剤効果があり、油の酸化を防いでくれます。

外用的には、傷が癒えるのを促進したり、荒れてカサカサした乾燥肌を
しっとり保湿してなだめます。

また、甘いバニラのようなリラックスさせる独特の匂いは、怒り、イライラを
落ち着かせ、うつ状態やストレスを緩和します。

香りを嗅いでるだけで瞑想状態へと誘われるため、静かにヨガや瞑想を
したいときなどにもとてもおすすめです。

ベンゾインは実際、精神的な一体性と神性を高めるための自然なアイテ
ムとして、古代の聖人や仏教の僧侶たちによって伝統的に使用されてき
ました。

アーユルヴェーダを含むさまざまな代替医療システムでは、

うつ病、肌のしわ、鬱血、副鼻腔炎、気管支炎、扁桃炎、咳、鼓腸、
尿路感染症、月経前症候群、炎症を起こした皮膚、性不能の治療

などの薬として使われてきたということです。

★サバイバルに関連するチャクラに効く、ベンゾイン

ベンゾインは、その弛緩性、鎮静性、そして抗鬱性で心を落ち着かせ
せ、甘くなだめるような香りが特徴です。

匂いを吸入すると、芳香分子がもたらす治療特性が、鼻腔を通して脳に
伝わります。

これは、脳の制御中心である大脳辺縁系に良い効果をもたらし、憂うつ
な感情を追い払う効果がバツグンです。

また、アーユルヴェーダによると、7つのチャクラのうち、ベンゾインは根
のチャクラと太陽神経叢のチャクラに影響を与えると考えられています。

根のチャクラや仙骨のチャクラは、安全性の問題、経済的自立、そして
生に立ち向かう能力のような、サバイバル要素の役割を担うチャクラで
す。

このチャクラが不均衡になると、うつ病や他のさまざまな神経系の問題
を引き起こし、緊張感、自信低下、劣等感、記憶力低下、また消化器
疾患を引き起こすといわれています。

ベンゾインは、根のチャクラと太陽神経叢のチャクラの不均衡を治療す
るパワーがあり、自信、信頼、そしてうつ病や他のネガティブな感情を
克服するために役立つ樹脂です。

★肌のトラブルを予防

ベンゾインは、お肌に栄養を与える癒しをもたらし、より若く魅力的な
見た目にすることで有名です。(このため、よくエステやスパなどでも
使われています)

殺菌性、消毒性、抗ウイルス性、抗菌性、抗真菌性、傷、にきび、
肌荒れ、湿疹、瘢痕、乾癬、皮膚炎などの治癒を助ける天然の防腐
剤です。

***

インド時代からその香りに魅了され、日々もくもく、家でもよく
たいていたベンゾイン。

ベンゾインの匂いは特に、ヴァータの人たちを虜にすることうけあいです。
(なんといってもルーツチャクラ強化剤ですからね)

★おすすめ:ベンゾインアイテム

small sacred benzoin perfume milk-1『セイクレッド・ベンゾイン/パフュームミルク』
肌のダメージ修復をパワフルにサポートする、神聖な樹脂「ベンゾイン」
(安息香)入りリジュベネイトエッセンス。
肌の乾燥が激しい部分、目元~目の周りの集中ケア、手足のカサカサ
(足のかかと)などのケアに最適!

small ロバン入りアロエフェイスソープ『ロバン(ベンゾイン)入りアロエ・フェイスソープ』
肌の癒しを促進させるロバンと保湿効果バッチリのアロエたっぷり入り、
ラグジャリアス・フェイスソープ。
☆原料:ロバン(ベンゾイン樹脂)、アロエ、ジャスミンオイル、ニーム葉
オイル、ピーナツオイル、パームオイル、米ぬかオイル、NaOH。

★ご注文は こちら よりどうぞ

 

★合計金額「6900円」以上(送料込み)お買い上げいただいた方全員に、
ただ今「タイ産タナカパウダー100%」(伝統美肌ハーブ)20gをプレゼント中☆

small thanaka boy myanmarsmall thanaka gift

オリエンスハーバルより、新商品のご案内です。

★今回は、ナチュラル美容ハーブショップ「オリエンスハーバル」から
新アイテムのお知らせです。

***

deep moisturizing abc sacred benzoin perfume milk-1shikakai shampoo bar amla shampoo bar

『Deep モイスチャライジング・ハーブエッセンスオイル』(左上)

フレッシュアロエ、ラベンダー、ローズ、モリンガのエッセンスが
たっぷり詰まった、アーユルヴェーダ伝統製法の本格ハーブ
オイル。肌をディープに滋養します。頭皮マッサージにもおすすめ☆
100ml入り/¥3290(+別途送料998円/国際書留便)

⇒<単品購入お試しキャンペーン>
3/24~4/2までなら、国際送料込みで【¥3998】

 

『セイクレッド・ベンゾイン/パフュームミルク』(右上)

肌のダメージ修復をパワフルにサポートする、神聖な樹脂「ベンゾイン」
(安息香)入りリジュベネイトエッセンス。
肌の乾燥が激しい部分、目元~目の周りの集中ケア、手足のカサカサ
(足のかかと)などのケアに最適☆
3ml入り/¥2059(+別途送料998円/国際書留便)

⇒<単品購入お試しキャンペーン>
3/24~4/2までなら、国際送料込みで【¥2490】!

 

『黒艶しっとりアムラシャンプーバー』、『サラ艶ふんわりシカカイシャンプーバー』
(紐付きヴァージョン)

一度使うとやみつき!伝統美髪ハーブがギュっと詰まったハーブシャン
プーバー2種☆
Newサイズ/増量しました!(80g⇒110g)/各¥1590(+別途送料998円/国際書留便)

⇒<単品購入お試しキャンペーン>
3/24~4/2までなら、国際送料込みで【¥2298】! 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

合計「¥6900」以上お買い上げで国際書留送料(タイ⇒日本)無料!
こちらより「ご希望商品名」「個数」を明記の上、送信下さい。
*メールでのご注文も承っております。
*ペイパルへのお支払いとなります。
*タイ在住の方は、タイプライスでお買い求め頂けます。詳しくはお問
い合わせ下さい。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

***
《New!》アーユルヴェーダ連載コラム@TrinityWEB
vol. 140
概日リズムに合わせた健康法シリーズ
結局私たちは、概日リズムの生き物、、
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

春のリンパケア。~セルライト撃退、リンパ流しに効く、柑橘系の「白い部分」~

本日は春分の日。
で、いよいよ、2019年の本格スタートという雰囲気ですね。

ところでタイのバンコクは、選挙が真近にせまり、、

そのせいか、通りを歩いていると、選挙の宣伝カーがスピーカー
で演説しながら走っているのをよく見かけます。

通りの脇には、選挙の候補者の宣伝看板がぎっしりと立ち並んで
いるので、なにげにそれぞれの立候補者の顔~上半身を眺めながら
歩いていると。

なんかどれも、、
カメラに向かったポーズ(ゼスチャーというんでしょうか)が、
かなりくさいです。

え?
なんでみんなそんなポーズなの? みたいな(笑)
ま、それはさておき。

このところ数ヶ月、生アムラの実が手に入ったので、すりおろしたもの
にお湯を注いでホットレモンならぬ「ホットアムラ」を朝イチで飲むのが
定番だったのですが、

最近は旬が終わってしまったのか、めっきり生アムラの実が見当たら
なくなってしまい、

そこでホットアムラの代わりに飲み始めたのが、カフィアライムの実を
丸ごとスライスしたものを使った「ホットカフィアライム」なのですが。

ふつうのマナオ(ライム or レモン)ではなく、なぜわざわざ、苦味と渋味、
さらにはエグみの強いカフィアライムにしているかというと、、

外皮の皮が分厚いので、セルライト撃退効果がバツグンだからなので
した。

前回のポストでは、最近は旬のタンジェリンオレンジがおいしくて
はまっていることを書きましたが、

タンジェリンは外皮も白皮部分もほんの少ししかなく、しかも甘味が
強いので、同じ柑橘系でもカファを大いに増やす系のミカン。

なので、セルライト撃退としての効果はあまり望めず(皮だけ煎じて
飲めばまた別ですが)、むしろカファ増大で太る傾向アリ。

…同じ柑橘系でも、種類によって効果がだいぶ違うところが面白いです。

というわけで今回は、セルライト関連のお話などを。ご紹介したいと
思います。

***

■セルライト、痔、足首の腫れ(むくみ)などに効く、「白皮部分」

・セルライトってそもそも、なんでできるの?

ボコボコセルライトはいわば、
ちょっと難しい言葉ですが微小循環(微小循環系内の血流に加え、系内
血液―間質液―組織細胞間の物質移動、間質液の流れとリンパ系を通
じての輸送など)

とリンパのうっ血により、

静脈の排液が低下した結果、あるいは細胞組織内の体液や他の物質が
循環の悪い脂肪となって蓄積した結果、できあがると考えられています。

セルライトって、女性の約80%にはフツーにあるそうです。

そういえば昔、タイの有名な薬局チェーンでチリ入りのセルライトクリーム
なるものが売られていましたが、使ってみたらヒリヒリするだけで
全く効果なしでした。(苦)
確かに血行促進効果はあるようですが…。

ところでインドのアーユルヴェーダでは、レモンやオレンジの皮、ざくろの
皮といった部分を乾燥させたあと、粉にしたものを、心臓やリンパなど、
循環のための強力な薬としてよく使われています。

現代科学においても、最近になってこの白皮部分が「調整シトラスペクチン」
という名前で、セルライト、足首のむくみ、血行不要、冷たい手足、痔など、
リンパ循環の不調が原因の症状を改善する薬として、特許を獲得した模様
です。

ちなみにこの「調整シトラスペクチン」を使った治療は広く受け入れられて
いて、妊娠、胎児の発育、出生時体重、乳児の成長などにも悪影響が
ないとのことで、安心して使えますね。

しかし。よく思うのですが、
「現代医学の研究において、最近発見された」系のものって、

「アーユルヴェーダではそんなこと、昔から知ってて使われてきたよ」系の
ものが、かなり多い印象です。

さらには、そんなにいい薬なら、わざわざ特許なんちゃらにしたものを
使わなくても(高い薬ならなおさら)、

柑橘系を食べるときにいつもまめに白皮の部分も食べとくのが一番手っ
取り早いですね。あまりおいしい部分ではないですが、、(味がほとんど
ないし)

体のゴミを流してくれるリンパ排水路の流れを促進してくれ、肉の塊・セル
ライトも撃退してくれるとあれば、食べとくのが何かと得策です。

アーユルヴェーダにおいて、健康的なリンパ循環の回復は、最初に考慮
される治療法でもあり、とても重視されている部分でもあります。

…というわけで今回は、「美容的にも健康面でも、柑橘系の白皮部分は
たっぷり食べよう!」のススメでした。

////////////////////////

☆☆☆ここからは、ナチュラル美容オンラインショップ、
『オリエンスハーバル』からのお知らせです。***

【閉店セールは、3月17日にて終了いたしました】

ご利用いただいたお得意様の方々、オリジナルハーブ商品に
興味を持って初めて購入いただいた方々、、

セールをご利用頂き、本当にありがとうございました。

また、「再オープン楽しみにしてます!」コールもありがたく
頂戴しております…。

というわけで、
現時点でのショップ再オープンまでの流れ&予告の方をざざっと
お知らせしたいと思います。

■本格再オープンまで、約3~6ヶ月を予定しております

別ECプラットフォームでの本格再開までは、このぐらいの期間を予定して
います。
が、この期間中も、つなぎといたしまして、シャンプーバーなどの一部商品
や新アイテムを、このブログにてご紹介していく予定です。

(⇒商品をご購入される場合は、こちらの 送信フォーム からご注文頂き、
メールにてご案内させていただく形となります ※4月下旬から5月上旬頃
には、ペイパル以外にも日本の銀行口座へのお支払い方法も準備する
予定です。)

★さっそくの「新アイテム」のご紹介は、3月24日にご披露目予定です。
お楽しみに!