「冬にビタミンCをたっぷり」とるメリット。

ゆず、はっさく、いよかん、、、

日本にしかないこういった冬限定の柑橘系果物をスーパー
で見かけ、手に入れて食べていると、

住んでいる場所で収穫される「季節のもの」を食べるだけ
で、その季節を健康的に過ごすための体のバランスが自然
に整う、というアーユルヴェーダの智慧を、日々実感できます。

日本は4つの季節がくっきり分かれている国。

しかも四方が海で囲まれ、他国との国境が存在しないので、
かなり独特の文化が成り立ってきた国でもあります。
(これゆえに、日本の常識は世界の非常識、その逆もまた
しかりで、日本の非常識は世界の常識。)

日本の柑橘系果物ってホント、バラエティ豊かでしかもおい
しいので、スーパーで見かけると即効で体が「食べたい、買っ
て買って!」という強烈なメッセージを送ってきます。(笑)

mini hassaku

これは何も、日本の柑橘系果物の繊細な味覚を楽しみたい
というだけでなく、どうやら体が慣れない日本の激寒い冬を
乗り越えるために、これらのフルーツに入っている栄養分を
渇望している様子…。

住む場所が変わればそれにあわせて、体が欲するものも
すっかり変わり、体が環境の変化にすぐさま適応しようとす
る能力に、「体って本当にすごいなー」(体の持ち主を生かそ
う生かそうとする、あの世系の力、ともいいましょうか)と、
日々思います。
これはたぶん、季節の変化がほとんどない暑い国に長年
住みっぱなしだったから余計にわかりやすいのかもしれませ
ん。

さて、そんなこともあり、このところはおいしい日本の柑橘系
果物からビタミンCをたっぷりととっているわけなのですが、

考えてみれば、秋ごろからずっと体が大根をほしがったり、
柑橘系を欲しがるようになったのですが、

daikon mini

これにはちゃんと理由がありました。

つまり、この寒さを乗り越えるために体が「ビタミンCをたっぷ
りとれ!そうすればこの寒さを乗り越えられるよ~」というメ
ッセージを発していたということです。

暑い時期にすっきりさっぱり感と夏バテ回復をもたらしてくれ
る酸っぱい味が、なぜこの寒い冬にも必要なのか、、、

これにもちゃんとした、理由がありました。

というわけで今回は、冬にビタミンCをたっぷりとらなきゃ
いけない理由について、お伝えしたいと思います。

*****

■冬にビタミンCが豊富な食べ物を食べることが大事な理由
とは?

その前に、ビタミンCってそもそもなんでしょう?
まずはそこから入っていきましょう。

ビタミンCは、身体組織の成長や修復、発達に必要な必要なビタミン
です。ビタミンCは例えば、免疫系の強化や鉄分の吸収、コラーゲン
の形成、傷の治癒、骨や歯や髪や爪(骨の副産物)の健康維持と
いった身体機能の多くを助けます。

ちょっと難しい言葉でいえば「アスコルビン酸」としても知られている
ビタミンCは、私たちに有害な分子からのダメージから細胞を保護す
ることで知られる抗酸化物質です。

そして、この抗酸化物質は、冬の身体を守るという意味で、とても
強力な栄養素なのです。

☆冬は他の季節以上の特別なケアが必要!

寒さや乾燥は、身体を病気にかかりやすくします。これは、アーユル
ヴェーダにおいても病気の原因として一番の危険要素とされる「ヴァ
ータ」(「空間」+「空気」要素)の悪化とも深く関係しています。

このため、寒く乾燥した時期にあたるこの季節は、いつも以上に
細胞を感染から守るための特別な注意を払う必要があるのです。

暖かい服を着て寒さから身を守り、冷たい食べ物を極力減らすと、
有害な病原体から身体を安全に保つ役に立ちます。

そして、十分な量の栄養素、特にビタミンCをとると、健康上の問題
をさらに軽減できます。

ウイルスはより寒く乾燥した環境で繁殖しやすく、冬は特に感染症
や病気にかかる危険な時期です。

それでは、なぜ冬にビタミンCが豊富な食品を食べることが大切な
のかを見てみましょう。

*コラーゲンを増加させる

コラーゲンは組織の成長と修復に関係し、ビタミンCのコラーゲン
促進作用のおかげで、私たちの身体組織の健康維持を助ける
ことができ、外からのダメージに対する闘い(免疫)に備えること
ができます。
コラーゲンはまた、皮膚、骨、腱、靱帯、血管を作り上げるために
必要な栄養素でもあり、体の大部分を活性化します。

*風邪を予防する

冬にとても一般的な最大の敵は、「風邪をひく」ことです。
ビタミンCの豊富な食べ物をとることで、肺炎や肺感染症などの
深刻な合併症を防ぐことができ、風邪に最も効果的な治療法の1
つだと言われています。

*お肌のトラブルを治癒する

冬は乾燥ゆえに、肌のトラブルが多発する季節。
ビタミンCはお肌の乾燥やシワを抑え、お肌のうるおいを保ち、
老化を遅らせる効果があります。

*血流の改善

冬は体温を維持し、体を温め、臓器が機能する環境を整えるこ
とが不可欠です。
ビタミンCは血管の拡張を促して血流を良くし、特に心臓が不調
の人に効果があります。

(Times of India より)

***

肌が乾くと心も乾くように感じられるのは、決して偶然ではあり
ません。
このため、お肌を乾燥からしっかり守り、常に潤いをキープして
おくことも、この季節にはとても大事です。

ビタミンCをたっぷりとりつつ、いつもよりもふんだんにオイルを
お肌にすり込み、しっかりとお肌の潤いをキープしましょう。

☆☆☆

《冬のスキン&ヘアケア、おすすめアイテム》
byオリエンスハーバル

■New!■
ちょっとずついろんな種類を試したい方におすすめ!
【お試しセット】二種類、新登場です。

◎ミニ・ホイップボディバターセット(三種類入り)
お肌に最高の保湿剤、オーガニック未精製ヴァージンシアバ
ターベースのホイップボディバター&クリームの、かわいいミ
ニサイズ15gのセット。携帯にも便利!

miniボディバターお試しサイズセット

◎ミニ・ボディ&シャンプーバーセット(4種類入り)
いろいろなソープをちょっとずつ試せる、お手頃価格のお試し
セットです。お肌や髪に合ったボディ&シャンプーバーをお探
しの方、小旅行などにもピッタリ!

miniお試しシャンプーバー

アフリカ伝統のミラクル石けん、「ブラックソープ」のお話。

今回は、ここ10年ぐらい海外で注目を浴びている、
アフリカではるか遠い昔から丁寧に手作りされ、使われてきたという
「アメリカンブラックソープ」なる石けんについて、お伝えしたいと思います。

この石けんをはじめて見たとき、、

その質感が、
いかにも釜焚き製法(ホットプロセス)で作られた素朴な柔らかい石けんで、

コールドプロセス製法で作られる石けん独特の、見た目の滑らかさや
お洒落さがまるでないところが、

いかにも「昔ながらの」という印象でした。

そして実際に使ってみると。

市販の石けんとは明らかに一線を画する、スペシャルマイルドな使い
ごこち…。

なにやらいろんなものが入ってるので、ゴツゴツしてはいるのですが、
これ以上に肌に優しい石けんを他に見つけるのは、なかなか難しいと
思います。

泡がちゃんと立つのに、肌への負担がまるでない感じなのです。

★ブラックソープの歴史と起源

このスーパー肌にやさしいブラックソープは、ナイジェリアとベナン、トーゴ
のヨルバ族から生まれた石けんで、

ヨルバ族語の
Ose(石けん)とDudu(黒)を意味する、

Ose-Dudu(オゼドゥドゥ)と呼ばれています。
(「黒い石けん」そのまんまです)

ナイジェリア人やガーナ人は何世紀にもわたりこのブラックソープを、
入浴に、にきびや湿疹のような特定の肌の疾患に、また体臭の消臭に、
そしてシャンプーバーとして、あるいは妊娠中と妊娠後のホルモンの
変化による肌の乾燥や妊娠線の予防や治癒のために、伝統的に使っ
てきました。

また、純度が高く敏感肌にも問題なくやさしいので、赤ちゃんにも
使われてきました。

西アフリカの村の女性たちは、今でもこの石けんを手作りしています。

***

★苛性ソーダが一切使われていない(!?)、
正真正銘100%ナチュラルな石けん。一体どんな風に作られてるの?

石けんというのは基本、、
苛性アルカリ溶液(苛性ソーダ+水)とオイルを鹸化させ、後から残っ
たアルカリ分を一定の方法で十分にとばし(これを「キュアする」といい
ます)、肌や髪に使っても安全な状態にしたもの。

それがいわゆる「石けん」です。

ところが。このアフリカンブラックソープは、
なんと石けん製造に必要なこの「苛性ソーダ」さえ使われていません!

…正直、これには驚きました。

石けんなのに、苛性ソーダが使われていないとは、、、

一体どんな方法でこの泡立ちになるの??と。
私はまじめに驚きました。

そして、その製法を知れば、なるほど、この石けんが本当にはるか
遠い昔から、いうなれば、苛性ソーダという便利なものが存在さえ
しなかった時代から作られてきた、

原始的かつ元祖な、文字通り天然成分100%の石けんだというこ
とが納得できました…。

どおりでこんなにやさしい使い心地なわけです。

では、その製法とは、いったいどんなものなのでしょうか。

苛性ソーダを使わないのに、こんな泡ブクブク石けんは、どのよ
うに作られているのでしょうか。

その伝統的な製造方法を見てみましょう。

★ブラックソープは、他にはない面白い材料からできていた!
この秘密のレシピの成分は?

アフリカのブラックソープは、とても面白い成分で作られています。
この伝説の石けんを作るために集められる材料は;

・乾燥したプランテーン(料理用バナナ)の皮
・水
・カカオのさや、
・ヤシ油、
・シアの樹皮

プランテーン(ようはバナナ)プランテーンはアフリカのスーパーフード

です。

伝統的な典型的なブラックソープは、これらの材料を混ぜ混ぜ
したものです。

地域によって若干レシピは異なることがあり、ヤシの葉の灰
やココナッツオイル、シアバター、ハチミツなどを組み合わせる
こともあるようです。

★製造プロセス

伝統的なアフリカのブラックソープを作るプロセスには、次のよう
にいくつかの段階をふみます。

*まずは集めた材料の植物(プランテーンの皮、ヤシの葉、カカオ
のさや、シアの樹皮など)を天日乾燥させます。

*乾燥させた植物を土釜で焼いて灰にします。(この灰じたい、傷
の治療薬として使われます)
その後水を加えてろ過します。

*その翌日、この灰汁にシアバターなどのさまざまな植物性油脂と
水を加えます。

*この作業が終わったら、生地が固まるまで加熱します。

*そしてさらに、少なくとも24時間、手で混ぜ混ぜ攪拌します。

*こうしているうちに半固形石けん成分が鍋の上部に浮いてきます。
これをすくい上げ、さらに二週間「キュア」(あるいは熟成)します。

~ブラックソープはこうして作られる!~

***

★ブラックソープの「いいところ」と「ちょっとした注意点」

ブラックソープには、薬効と美容の面の両方のメリットがあります。
ちょっとした湿疹から乾癬まで、皮膚の炎症を緩和する働きがあります。

シアバターと他オイルが配合されているので、肌に潤いを与え、かゆ
みを抑えます。

また、乾燥肌、油っぽい肌、敏感肌、普通肌など、肌タイプを問わず、
肌の黒ずみ、シミ予防&治癒対策にも最適です。

いくぶんゴツゴツした質感のため、肌のマイルドなボディスクラブとし
ても使えて、メイク落としにも使えます。

ごつごつしてる

また、プランテーンの皮のおかげで、ビタミンAとEが多く含まれ、
鉄分も多く、シアバターもたっぷり入っているので紫外線対策にも
おすすめです。
(⇒参照ページ:
「女性にとってのゴールド(財産)」と呼ばれた植物性油脂

さらには体臭が気になる方にも○です。

…とまあ、いいことずくしのこの石けんですが、
実は2つだけ、、注意事項があります。

ブラックソープは、ザラザラした灰などや繊維が混じっていること
があるので、肌に直接あててゴシゴシすると、肌をガリっとやって
しまうことがあります。なので、手やネットで一旦泡立ててからお
使いください。

表面(表面はこんな感じ)

それともうひとつは、この石けんには、材料に「カカオのさや」が
使われていることからも想像できるように、結構カフェインが含まれ
ています。(これゆえに薬効が高いわけなのですが)

カカオのさや

カフェイン敏感症の人に限っては、肌からカフェインが吸収されるこ
とがあるので、石けんを肌の表面につけたまま長時間放置するの
はあまりおすすめしません。(ササっと洗い流しましょう)

特にカフェインへの敏感症がない方、むしろカフェイン好きな方は、
問題ありません。

カフェインだいすき

それとこの石けんは、手作り石けん特有の「マイルド成分」かつ
「すぐに水分を吸収する成分」、グリセリンがたっぷりと含まれてい
ます。
なので、使った後は毎回、湿気の少ない乾燥した場所において
保管するのがおすすめです。

★最後に
~偽ものにご注意!本物を見分けるために~

アフリカンブラックソープは、何世紀も前から親しまれてきた伝統
石けんです。

が、この石けんはこの10年で、薬効が特に注目を浴び、
海外ではとても有名になりつつあります。

ここで問題点がでてきます。
何かが「有名」あるいは「主流」になると、需要が増え、
その結果として残念ながら、品質が下がることが多いのです。
(これは、インドの元祖アーユルヴェーダ石けん「チャンドリカ」に
も同じことが起こりました)

chandrika soap(外国人が目をつけ、急に売れはじめたとたん質が落ちてしまったことで有名なチャンドリカソープ。個人的には今でもそんなに悪くないと思うのですが…)

注目を浴びてしまうとまがいものが流通するのは、世の常です。

ありがちなまがいものは、「化粧品会社」がアフリカからブラックソ
ープを仕入れ、独自の材料(ラベンダーオイル、アロエヴェラジェル
などの天然成分から合成成分まで、さまざまです)を加え、
販売されていることがあります。

これにご注意ください。

ちなみに純粋な伝統アフリカンブラックソープは、見た目からして
普通の固形石けんのようには見えません。

色はライトブラウンかダークブラウンで、形状は滑らかだったり
均等だったりすることは、まずありません。
質感的には、柔らかく、多少ボソボソしています。

また、天然のブラックソープは、合成香料を使用していないので、
おしゃれな匂いはなく、むしろ土臭いような、灰のような匂いが
します。そんなアフリカ製の石けんは、純粋度100%です。

■「正統アフリカンブラックソープ」はこちらからご購入いただけます☆

アフリカンブラックソープ

クレオパトラの美容儀式。~歴史を変えるほどの美貌は、こうして作られた!~<スキンケア編>

・ホットレモンよりも何倍もおいしい、ホットゆず

ホットレモンといえば、解毒orダイエットドリンクのひとつですが。

レモンの代わりにゆずを使ったホットゆずは、ホットレモンよりも
何倍も香りが豊かでしかも風味が繊細。断然おいしいので、
近頃よく愛飲しています。

キーン、としたスッパみばかりが強調されるホットレモンには、
もうもどれません…。(笑)

お漬物や料理の風味付けによし、お風呂によし、ホットゆずにもよし。
なんて万能な柑橘系果物なんでしょう。

日本にいるからこそたっぷり活用できる、貴重なゆず。(惚)

スーパーで見かけるたびに、ほとんど衝動買いのように買い集めて
は、日々の料理はゆずづけな毎日です…。

さて、今回は。

このところ、なぜかクレオパトラ愛用系の素材に縁があるので、
またまたクレオパトラ関連の記事でも書こうと思います。

エジプトのクレオパトラが日々やっていた美容儀式は、実はかなり
古代アーユルヴェディックな美容方法とかなり似通っている部分が
多々あります。

まあ、それもそのはず。

アーユルヴェーダというものはそもそも、地球上で発見された最古
の医学の流れなので、中国の漢方しかり、ユナニ医学しかり、その
軌跡をたどる他のあらゆる医療体系に大きな影響を与えています。

なので今日のあらゆる医療文化は、何らかの形でアーユルヴェーダ
に起源がさかのぼります。

というわけで、古代エジプトの女王クレオパトラの美容の秘密にも、
アーユルヴェーダ的なつながりがあってもさっぱり不思議ではありま
せん。

さて、彼女はその魅惑的な容姿と聡明な頭脳(様々な言語を使いこ
なし、またいろいろな分野に精通していたということです)、

豊かな才能、類稀な美貌の持ち主だったことから、歴史を通じて尊敬
されてきたエジプトの女王です。

まるで催眠術をかけるかのような彼女の美貌は、偉大な統治者のジュ
リアスシーザーやらマークアントニーなる男たちを魅了し、歴史の流れ
を永久に変えてしまいました。

美に関していえば、彼女のように徹底していた人はまず存在しないと
いわれています。

このエジプトはプトレマイオス王国の最後の統治者であった古代の女
王は、恐ろしいほどの魔性のオンナであり、戦略家として知られてい
ました。

どんなオトコでも、たちまち彼女の魅力の虜となったのです!

そして、そんな美に関して徹底していた彼女の美容日課とは、
一体どのようなものだったのでしょうか…。

クレオパトラは、頭からつま先までを永遠に輝かせ続ける方法を熟知
していました。

幸いなことに、彼女の魅惑的な美しさの秘密は、古代文献によく記録
されていたことから、彼女が使っていた美のレシピの数々は、現代の
私たちも簡単に知ることができます。

それらは自然でナチュラルなものばかり。
その効果は実際に証明されています。

彼女にシルクのような滑らかな肌、豊かな艶々ボリューム髪、
魅惑的な目、圧倒的な美しさをもたらしたのは、次のような美容儀式
(美容日課)でした…。

いやー、、ワクワクしますね!(笑)

では、その美容儀式の数々をご紹介しましょう。

今回は「スキンケア編」です。

☆☆☆

★ミルク&ハチミツ風呂

彼女のイルカのようなつるつる肌を作ったのは、「ミルク」と「ハチミツ」
入りのお風呂。

milk and honey

どちらも甘い香りを肌に残しつつ、角質除去で肌を柔らかく仕上げ
ます。ミルクには乳酸が含まれ、お肌をしっとりさせて乾燥から守りな
がら、古い角質を取り除きます。ハチミツは抗真菌作用もある抗菌剤
です。

この二つの成分のコンビネーションは、完璧なアンチエイジング効果
があり、クレオパトラの入浴タイムには欠かせないものでした。

⇒やり方はいたって簡単。お風呂のお湯に牛乳2カップとハチミツ1/2
カップをいれ、その中でしばらくリラックスするだけです。(時間的には
20分ほど)

★アンチエイジングフェイスマスク

女性たちは、アンチエイジングクリームや治療トリートメントに、どれだ
けお金を費やしているでしょうか。それは、驚くほどの金額でしょう!

これは、フェイスマスクのような簡単なもので実現できることを、
多くの人たちは知りません。

クレオパトラはとても聡明な賢い女性でしたし、彼女は正しいやり方を
知っていました…。

彼女のアンチエイジングの美容日課は、天然の白い粘土を使った
マスクでした。

multani1multani 2

シンプルなナチュラルマスクは、お肌に驚くほどのハリと艶をもたらす
ものです。定期的にやれば、シワや小じわとはほぼ無縁になるでしょう。
(ただ、粘土を長時間使用すると、皮膚を乾燥させる作用が働いてしま
い、逆にカサカサの原因となるので、目安は5~10分程度に抑えること
が重要です。)

保湿することの大切さを熟知し、それに対して決して妥協しなかったクレ
オパトラ。
彼女がやっていた保湿フェイスマスクは、「生クリーム」と「ハチミツ」です。

(ここでも、またしても。ハチミツがでてきます。
このことから、ハチミツがどれだけ美容に役立つ自然素材かがわかる
と思います。)

生クリームとハチミツを混ぜ合わせたものでフェイスマスクをしていた
ため、肌は潤いが保たれ、古い角質が残ることがありませんでした。

時には、生クリームの代わりに生乳とフーラーズアース(インドではムル
タニミッティと呼ばれる白い粘土粉)を使い、ディープな保湿マスクを
使っていました。

彼女の保湿マスクの基本は、生クリーム2に対し、ハチミツ1の割合で
構成されていました。

このマスクで約10分間パックした後は、ぬるま湯で穏やかに洗い流し
ます。これはお肌をしなやかに見せる、簡単な方法です。

★保湿/肌調整のためのアイテム

肌の若さのための万能薬は、ぬめりのあるジェル、アロエヴェラなしに
は語れません。このジェルがなければ、完璧な美容日課などありえな
いほどです…。

aloe chan

クレオパトラもまた、アロエヴェラジェルを定期的にお肌の保湿剤とし
て使っていました。また、肌を柔らかく透明に保つために、天然のローズ
ウォーターを化粧水として使っていました。

アロエヴェラジェルとハチミツを混ぜ(ここでもハチミツ!)、ディープな
保湿フェイスマスクをした後の仕上げは、ローズウォーター化粧水です。

ローズウォーターは、自宅で簡単に作れます。
バラの花びらを鍋に入れて沸騰させるだけです。

handmade rose water

花びらの色がほとんどなくなった時点ですぐに火を止め、冷まします。

これをガラス容器に入れて保存し、毎日朝晩の二回使います。

また、クレオパトラがローズウォーターと同じぐらいに頼りにしていたも
のが、アップルサイダービネガーでした。

apple toner

★角質除去にはシーソルト

古代エジプトのクレオパトラは、自然の効果的な角質除去ボディスクラ
ブとして、シーソルト(死海の塩)を使っていました。

dead seeaaa salt

濡れた肌にシーソルトをつけてくるくるマッサージする方法です。

古い角質を落とし、毛穴をすっきりさせる方法ではありますが、これは
人によってはちょっと刺激が強すぎるので、注意が必要です。
(敏感肌の人にはおすすめしません&肌が厚く強い人におすすめです。
ちなみに私は肌には絶対やりません。やるとしたら岩塩の粉状のもの
を使い、こすらずにパックする程度にします)

また、やるとしても毎日ではなく、週に1回やれば十分すぎるほどです。

角質除去した後の仕上げは、アロエヴェラジェルをたっぷりぬって保湿
します。

◎次回は、クレオパトラの美容儀式<ヘアケア編>です。

冬の美肌作り。~ナチュラルボディスクラブでリンパ流し&血行促進~

まずは本題と関係のない前置きを二つほど…。

1.本日のケムトレイル(しかもやたらと低空)

12月13日の夕方。
ふと空を見上げると、またまた出現していた、ケムトレイルらしき雲跡。
(兵庫県は西宮~芦屋上空)
しかも、今回のはかなり低空で、しかも何層にも及ぶあからさまさです。

1371314161817

…一体、何まいてるんでしょう。
気象操作のため?毒まき?

2.米ぬか+ベサンのきなこ味クッキーと、
インドから到着した玉ねぎ臭のアーユルヴェーダ目薬

最近、なにかと米ぬかびいきな今日この頃。

そういえば、食べてみてもヘルシーそうでいいかも。ということで、
米ぬかだけだとあまりおいしそうじゃないので、ベサンもまぜて、
ギーとほんの少しの砂糖を加えて、フライパンクッキーを作ってみ
ました。(写真右)

米ぬかベサンクッキーと玉ねぎめぐすり

…食べてみて気づいたのですが、米ぬかとベサンを組み合わせ
ると、きなこそっくり!です。

つなぎを入れずにそのまま焼いただけなので、ポロポロ形くずれ
が激しいですが、お味の方は素朴な感じで◎。
お通じバッチリ効果もあり、お腹がぺったんこになったので、
またリピしようと思います。

写真左は、最近インドから到着した、インドでは超有名で人気者の
ヨガマスター、ランデブババが経営するアーユルヴェーダ製薬会社
製の、目薬。

この目薬、なんと。

原料が、玉ねぎの汁、ショウガ汁、レモン汁、蜂蜜からできています。

インド時代に、これとはまた別メーカーのものを愛用していたことが
ありましたが、

点眼したとたんに即効カキーンと目に染み、玉ねぎ汁の匂いが漂って、
しかもそれがしばらく消えません。

しかし。なんなんでしょう、このアーユルヴェーダ独特の、発想。
目にレモン汁やらショウガやら、普通いれようと思いますかね。(笑)
さすがインド製です。この目薬、かなりヤバイです。

(ちなみにこのアイテムは、メリークリスマスお楽しみ袋に入ってい
ますので、今回ご購入いただいた方はどうぞお試しください。※かな
りクセのあるブツなので、もし合わないと感じたら、申し訳ありません
が使用を止めてくださいね。)

***

さて、今回の本題です。

日本の冬は、本当に食欲が増えますね。
冬も半そでで過ごせてしまう暑い国に長年住んでいた私ですが、
この寒さの影響のせいで、食べても食べてもすぐに腹ペコになって
しまい…。

おかげで、体重が…(きゃー!)

これはヤバイ、ということで、ただ今カファ撃退対策をとっているところ
なのですが、このために役立ちつつ、美容対策にもなって一石二鳥な
のが、「ボディスクラブ」です。

chibi ミネラルボディスクラブ

★おすすめ「お肌つるすべ!マグネシウム入りボディスクラブ」

肌の表面をスクラブすると、自然に血行がよくなりリンパの流れも促進
するので、やった直後からすっきりさっぱりします。

古い角質の除去もできて肌の新陳代謝も促され、カファのよどみも撃退
できて、お風呂上りのすっきりさっぱり感が、わりとやみつきになります。

どうしてもカファが悪化しやすくなりがちなこの季節は、太る原因となる
カファ対策と美容対策をかねて、週二回のペースでやっておきたいところ
です。

また、どうしても太りやすくなるこの時期の対処方法は、
近々、トリニティさんのところで連載させてもらってるコラムの方でご紹介
できると思うので、アップされ次第お知らせします。興味がある方は
参考にどうぞ★

 

★★★ここからはショップ「ORIENCE-HERBAL Natural Beauty」からの
お知らせです。

「三つのお宝入りラグジャリーフェイス&ボディクリーム」
ご購入いただいた方対象のおまけプレゼント、

<<フランキンセンス&ミルラ樹脂/5g>>

Frankincense
は、明日16日までとなっております。
ご希望の方は、お早めにどうぞ☆

ゴールド(黄金)の美容効果、トップ10。(プレゼント情報あり)

時期的に、クリスマスも近づいているということもあり、、

少し前にこのブログで触れた、「ジーザスにまつわる神話」に登場する
三つのお宝、フランキンセンス、ミルラ、ゴールドのお話にプラスして、

これまでにほとんど触れたことがない、ゴールドを使った美容のお
話などを、今回はご紹介したいと思います。

この三つのお宝のひとつ、フランキンセンス(乳香)については、
以前にも書いたことがあるので、こちらもご参考にどうぞ。

「肌若返りの特効薬? 乳香/フランキンセンスの魅力。」

さて、ゴールドといえば。

美容大国(or整形大国)タイでは、キラキラ光るゴールド入りの
美容アイテムをよく見かけました。

gold item in Thai

クリーム、ジェル、石けん、なんであれ、タイにはゴールドを使った
美容アイテムがたくさんあり、スパでのトリートメントも充実しています。

これは、別にタイの人たちがヒカリモノが好き。というわけでもなく、
シアバターと同様にゴールドもまた、エジプトの絶世の美女、クレオ
パトラが欠かさず愛用していたといわれる素材のひとつで、

その効果が伝統的に、何世紀にもわたって、世界的に実証され
ているからなのでしょう。

私がタイにいた間は、実はこの素材、そのキンキラ派手な暑苦
しい色ということから、

ほとんど興味がそそられたことがありませんでした。
(なにせただでさえ暑い国ですし)

また、インドにいた頃は、激甘いお菓子に銀箔や金箔がついて
いるのを見ながら日々生活し、へー、金や銀て、食べても大丈
夫なのか、、と別の意味で感動しました。

silver sweets India

gold sweets India

…つまりは、美容に使うもの。という発想がありませんでした。

綺麗だしデコレーションに使うとなかなかゴージャスでいいよね。
ぐらいの感覚です。

また、インド時代は他のハーブやら素材がふんだんにあったた
め、あえてこの素材を使おうという考えが頭に浮かばなかった、
という感じです。

が。
聖書に書かれているという三つのお宝のひとつとして登場する
ことや、この寒い、寒~い、日本の冬において(笑)、

このゴールドのもつ独特の「温めるエネルギー」が、美容面かつ
エソ的な面において、美に貢献するに違いないと思ったわけで
すね。

というわけで、実際のところ、ゴールドの美容効果というのは、
どのようなものなのでしょう…。

そのあたりのことを、ご紹介してみたいと思います。

★★★

ゴールドは、まるで魔法のような変わらない品質と輝きで、何千年も
の間、体を飾るために使われてきました。

また、古代エジプト人からローマ人にいたるまで、誰もが使い、医療
目的と美容目的の両方で知られています。

最近では、現代の科学者たちが再びこの何世紀にもわたって皮膚の
治療に用いられてきたゴールドに注目し、私たちの肌を若々しく健康的
に見せるための方法のひとつとして、古代へ時間を遡っています。

ゴールドでスキンケアするメリットとしては、次の10つが有名です。

■メリットその1.
「シワ、シミを減らす」

シワやシミのない透明な肌を手に入れたい、というのが、女性であれば
誰でも一度は思う、究極の願いでしょう。(たぶん)

ゴールドは、肌の基底細胞を活性化し、皮膚の弾力性を高めるため、
シワ、シミを抑え、肌を若々しく見せてくれます。

■メリットその2.
「皮膚細胞を刺激する」

ゴールドに含まれるイオンは、体内の細胞、神経、静脈を刺激する働き
があるといわれ、これにより血行が良くなります。(このため、ゴールド
入りのアイテムを使うと、肌が暖かくなるような感じがします)

血行がよくなれば、皮膚細胞の代謝と老廃物の分泌が増加します。
ゴールドは、細胞を刺激し、健康な皮膚を作るのに役立ちます。

■メリットその3.
「肌の老化を予防する」

肌の乾燥は、「老け」につながります。
ゴールドは肌の乾燥を減らし、代謝率を高めるのに効果的で、肌の老け
を防ぎます。

■メリットその4.
「肌つやがよくなる」

歴史の記録によれば、クレオパトラがやっていた「美の日課」には、ゴー
ルドの使用も含まれていました。
彼女は、肌を若々しく輝かせ美しさを保つために、毎晩ゴールドのマスク
をしたのだとか。

■メリットその5.
「コラーゲンの枯渇をゆっくりにする」

コラーゲンは、お肌プリプリ成分。体内で自然に作られ、体をしなやかに
保ち、なめらかな肌とツヤのある髪にします。

このコラーゲンの量は、残念ながら25歳から減少し始めるといわれてい
ます。ゴールドを使ったスキンケアは、皮膚細胞のコラーゲン減少を遅ら
せることができるということです。

■メリットその6.
「太陽からの肌ダメージに」

白い肌が美しいとされる傾向がある現代では、女性たちはこぞって肌の
日焼けを心配します。
ゴールドを使うと、体内のメラニン(黒色色素の生産)の生成量を減らす
ことができるといわれています。

■メリットその7.
「アレルギー治療」

エジプト人たちは、ゴールドにはいくつかの病気を治すために役立つ薬
効があると信じていました。
ゴールドに含まれる抗酸化特性は、血液循環の増加を助け、にきびや
他の皮膚アレルギーを減少させます。

■メリットその8.
「炎症の治療」

ゴールドには、細胞再生のために酸素が皮膚に入るのを助ける抗菌性
と抗炎症性があると言われています。

これは皮膚の潰瘍や炎症性疾患の治療に役立ち、肌を若返らせる効果
もあるといわれています。

■メリットその9.
「肌の弾力を高め、たるみを防止する」

皮膚は、弾力性が低下したり完全に失われたりすると、自然にたるみま
す。ゴールドを使うと、エラスチンの分解が減少し、皮膚組織の弾力性を
回復させることができ、肌にハリを与えさらなるたるみを防止します。

■メリットその10.
「輝く肌」

ゴールドは血行をよくしてくれるので、水分を補給して肌の水分レベルを
維持してくれます。
小粒状のゴールドが肌に浸透すると、肌は豊かな輝きを放ちます。
また、お肌をすこやかにみずみずしく保ちます。

★★★

ゴールドパワー、すごいですね。
さすが伝統的に使われてきたお墨付きの素材です。

ところで先日、金箔を触っていて気づいたのですが、金箔が手に触
れて貼りついてしまうと、もうほとんど取れません。

取ろうと思って奮闘しているうちに、金が肌からみるみる吸収されて
しまい、瞬く間に消えてしまいます。(まるで手品のように…)
金箔を持っている方は是非試してみてください。(ちょっともったいな
いですが)

…というわけで、ゴールドの美容効果についてご紹介してみました。

実は、この素晴らしい美容効果のあるゴールド、神聖な樹脂2種
(フランキンセンス、ミルラ)の、三つのお宝入りの美容クリーム
新登場しました!
(ここでいきなり宣伝。笑)

三つのお宝クリーム200

冬の乾燥対策にはもちろん、日々たまってしまう心の垢を清めるとい
う意味でも、よいアイテムでは。と思っております。

ボディバターよりも柔らか質感のクリーム状なので、使いやすさも◎。

さらに、、
新発売記念といたしまして。この商品をお買い上げ頂いた方には、

《12月12日~16日》の5日間限定で、なんと。

frankincense&myrrh樹脂のお包みプレゼント

フランキンセンスとミルラの樹脂ミックス/5gをプレゼントいたします★

炭火を用意していただき、一つまみを火にくべれば、自宅がまさに教会
と化します。(空気清浄/悪霊払い効果あり)

★★是非この機会に、教会並みの神聖な空気感を手軽にお楽しみください。