アフリカ伝統のミラクル石けん、「ブラックソープ」のお話。

今回は、ここ10年ぐらい海外で注目を浴びている、
アフリカではるか遠い昔から丁寧に手作りされ、使われてきたという
「アメリカンブラックソープ」なる石けんについて、お伝えしたいと思います。

この石けんをはじめて見たとき、、

その質感が、
いかにも釜焚き製法(ホットプロセス)で作られた素朴な柔らかい石けんで、

コールドプロセス製法で作られる石けん独特の、見た目の滑らかさや
お洒落さがまるでないところが、

いかにも「昔ながらの」という印象でした。

そして実際に使ってみると。

市販の石けんとは明らかに一線を画する、スペシャルマイルドな使い
ごこち…。

なにやらいろんなものが入ってるので、ゴツゴツしてはいるのですが、
これ以上に肌に優しい石けんを他に見つけるのは、なかなか難しいと
思います。

泡がちゃんと立つのに、肌への負担がまるでない感じなのです。

★ブラックソープの歴史と起源

このスーパー肌にやさしいブラックソープは、ナイジェリアとベナン、トーゴ
のヨルバ族から生まれた石けんで、

ヨルバ族語の
Ose(石けん)とDudu(黒)を意味する、

Ose-Dudu(オゼドゥドゥ)と呼ばれています。
(「黒い石けん」そのまんまです)

ナイジェリア人やガーナ人は何世紀にもわたりこのブラックソープを、
入浴に、にきびや湿疹のような特定の肌の疾患に、また体臭の消臭に、
そしてシャンプーバーとして、あるいは妊娠中と妊娠後のホルモンの
変化による肌の乾燥や妊娠線の予防や治癒のために、伝統的に使っ
てきました。

また、純度が高く敏感肌にも問題なくやさしいので、赤ちゃんにも
使われてきました。

西アフリカの村の女性たちは、今でもこの石けんを手作りしています。

***

★苛性ソーダが一切使われていない(!?)、
正真正銘100%ナチュラルな石けん。一体どんな風に作られてるの?

石けんというのは基本、、
苛性アルカリ溶液(苛性ソーダ+水)とオイルを鹸化させ、後から残っ
たアルカリ分を一定の方法で十分にとばし(これを「キュアする」といい
ます)、肌や髪に使っても安全な状態にしたもの。

それがいわゆる「石けん」です。

ところが。このアフリカンブラックソープは、
なんと石けん製造に必要なこの「苛性ソーダ」さえ使われていません!

…正直、これには驚きました。

石けんなのに、苛性ソーダが使われていないとは、、、

一体どんな方法でこの泡立ちになるの??と。
私はまじめに驚きました。

そして、その製法を知れば、なるほど、この石けんが本当にはるか
遠い昔から、いうなれば、苛性ソーダという便利なものが存在さえ
しなかった時代から作られてきた、

原始的かつ元祖な、文字通り天然成分100%の石けんだというこ
とが納得できました…。

どおりでこんなにやさしい使い心地なわけです。

では、その製法とは、いったいどんなものなのでしょうか。

苛性ソーダを使わないのに、こんな泡ブクブク石けんは、どのよ
うに作られているのでしょうか。

その伝統的な製造方法を見てみましょう。

★ブラックソープは、他にはない面白い材料からできていた!
この秘密のレシピの成分は?

アフリカのブラックソープは、とても面白い成分で作られています。
この伝説の石けんを作るために集められる材料は;

・乾燥したプランテーン(料理用バナナ)の皮
・水
・カカオのさや、
・ヤシ油、
・シアの樹皮

プランテーン(ようはバナナ)プランテーンはアフリカのスーパーフード

です。

伝統的な典型的なブラックソープは、これらの材料を混ぜ混ぜ
したものです。

地域によって若干レシピは異なることがあり、ヤシの葉の灰
やココナッツオイル、シアバター、ハチミツなどを組み合わせる
こともあるようです。

★製造プロセス

伝統的なアフリカのブラックソープを作るプロセスには、次のよう
にいくつかの段階をふみます。

*まずは集めた材料の植物(プランテーンの皮、ヤシの葉、カカオ
のさや、シアの樹皮など)を天日乾燥させます。

*乾燥させた植物を土釜で焼いて灰にします。(この灰じたい、傷
の治療薬として使われます)
その後水を加えてろ過します。

*その翌日、この灰汁にシアバターなどのさまざまな植物性油脂と
水を加えます。

*この作業が終わったら、生地が固まるまで加熱します。

*そしてさらに、少なくとも24時間、手で混ぜ混ぜ攪拌します。

*こうしているうちに半固形石けん成分が鍋の上部に浮いてきます。
これをすくい上げ、さらに二週間「キュア」(あるいは熟成)します。

~ブラックソープはこうして作られる!~

***

★ブラックソープの「いいところ」と「ちょっとした注意点」

ブラックソープには、薬効と美容の面の両方のメリットがあります。
ちょっとした湿疹から乾癬まで、皮膚の炎症を緩和する働きがあります。

シアバターと他オイルが配合されているので、肌に潤いを与え、かゆ
みを抑えます。

また、乾燥肌、油っぽい肌、敏感肌、普通肌など、肌タイプを問わず、
肌の黒ずみ、シミ予防&治癒対策にも最適です。

いくぶんゴツゴツした質感のため、肌のマイルドなボディスクラブとし
ても使えて、メイク落としにも使えます。

ごつごつしてる

また、プランテーンの皮のおかげで、ビタミンAとEが多く含まれ、
鉄分も多く、シアバターもたっぷり入っているので紫外線対策にも
おすすめです。
(⇒参照ページ:
「女性にとってのゴールド(財産)」と呼ばれた植物性油脂

さらには体臭が気になる方にも○です。

…とまあ、いいことずくしのこの石けんですが、
実は2つだけ、、注意事項があります。

ブラックソープは、ザラザラした灰などや繊維が混じっていること
があるので、肌に直接あててゴシゴシすると、肌をガリっとやって
しまうことがあります。なので、手やネットで一旦泡立ててからお
使いください。

表面(表面はこんな感じ)

それともうひとつは、この石けんには、材料に「カカオのさや」が
使われていることからも想像できるように、結構カフェインが含まれ
ています。(これゆえに薬効が高いわけなのですが)

カカオのさや

カフェイン敏感症の人に限っては、肌からカフェインが吸収されるこ
とがあるので、石けんを肌の表面につけたまま長時間放置するの
はあまりおすすめしません。(ササっと洗い流しましょう)

特にカフェインへの敏感症がない方、むしろカフェイン好きな方は、
問題ありません。

カフェインだいすき

それとこの石けんは、手作り石けん特有の「マイルド成分」かつ
「すぐに水分を吸収する成分」、グリセリンがたっぷりと含まれてい
ます。
なので、使った後は毎回、湿気の少ない乾燥した場所において
保管するのがおすすめです。

★最後に
~偽ものにご注意!本物を見分けるために~

アフリカンブラックソープは、何世紀も前から親しまれてきた伝統
石けんです。

が、この石けんはこの10年で、薬効が特に注目を浴び、
海外ではとても有名になりつつあります。

ここで問題点がでてきます。
何かが「有名」あるいは「主流」になると、需要が増え、
その結果として残念ながら、品質が下がることが多いのです。
(これは、インドの元祖アーユルヴェーダ石けん「チャンドリカ」に
も同じことが起こりました)

chandrika soap(外国人が目をつけ、急に売れはじめたとたん質が落ちてしまったことで有名なチャンドリカソープ。個人的には今でもそんなに悪くないと思うのですが…)

注目を浴びてしまうとまがいものが流通するのは、世の常です。

ありがちなまがいものは、「化粧品会社」がアフリカからブラックソ
ープを仕入れ、独自の材料(ラベンダーオイル、アロエヴェラジェル
などの天然成分から合成成分まで、さまざまです)を加え、
販売されていることがあります。

これにご注意ください。

ちなみに純粋な伝統アフリカンブラックソープは、見た目からして
普通の固形石けんのようには見えません。

色はライトブラウンかダークブラウンで、形状は滑らかだったり
均等だったりすることは、まずありません。
質感的には、柔らかく、多少ボソボソしています。

また、天然のブラックソープは、合成香料を使用していないので、
おしゃれな匂いはなく、むしろ土臭いような、灰のような匂いが
します。そんなアフリカ製の石けんは、純粋度100%です。

■「正統アフリカンブラックソープ」はこちらからご購入いただけます☆

アフリカンブラックソープ

クレオパトラの美容儀式。~歴史を変えるほどの美貌は、こうして作られた!~<スキンケア編>

・ホットレモンよりも何倍もおいしい、ホットゆず

ホットレモンといえば、解毒orダイエットドリンクのひとつですが。

レモンの代わりにゆずを使ったホットゆずは、ホットレモンよりも
何倍も香りが豊かでしかも風味が繊細。断然おいしいので、
近頃よく愛飲しています。

キーン、としたスッパみばかりが強調されるホットレモンには、
もうもどれません…。(笑)

お漬物や料理の風味付けによし、お風呂によし、ホットゆずにもよし。
なんて万能な柑橘系果物なんでしょう。

日本にいるからこそたっぷり活用できる、貴重なゆず。(惚)

スーパーで見かけるたびに、ほとんど衝動買いのように買い集めて
は、日々の料理はゆずづけな毎日です…。

さて、今回は。

このところ、なぜかクレオパトラ愛用系の素材に縁があるので、
またまたクレオパトラ関連の記事でも書こうと思います。

エジプトのクレオパトラが日々やっていた美容儀式は、実はかなり
古代アーユルヴェディックな美容方法とかなり似通っている部分が
多々あります。

まあ、それもそのはず。

アーユルヴェーダというものはそもそも、地球上で発見された最古
の医学の流れなので、中国の漢方しかり、ユナニ医学しかり、その
軌跡をたどる他のあらゆる医療体系に大きな影響を与えています。

なので今日のあらゆる医療文化は、何らかの形でアーユルヴェーダ
に起源がさかのぼります。

というわけで、古代エジプトの女王クレオパトラの美容の秘密にも、
アーユルヴェーダ的なつながりがあってもさっぱり不思議ではありま
せん。

さて、彼女はその魅惑的な容姿と聡明な頭脳(様々な言語を使いこ
なし、またいろいろな分野に精通していたということです)、

豊かな才能、類稀な美貌の持ち主だったことから、歴史を通じて尊敬
されてきたエジプトの女王です。

まるで催眠術をかけるかのような彼女の美貌は、偉大な統治者のジュ
リアスシーザーやらマークアントニーなる男たちを魅了し、歴史の流れ
を永久に変えてしまいました。

美に関していえば、彼女のように徹底していた人はまず存在しないと
いわれています。

このエジプトはプトレマイオス王国の最後の統治者であった古代の女
王は、恐ろしいほどの魔性のオンナであり、戦略家として知られてい
ました。

どんなオトコでも、たちまち彼女の魅力の虜となったのです!

そして、そんな美に関して徹底していた彼女の美容日課とは、
一体どのようなものだったのでしょうか…。

クレオパトラは、頭からつま先までを永遠に輝かせ続ける方法を熟知
していました。

幸いなことに、彼女の魅惑的な美しさの秘密は、古代文献によく記録
されていたことから、彼女が使っていた美のレシピの数々は、現代の
私たちも簡単に知ることができます。

それらは自然でナチュラルなものばかり。
その効果は実際に証明されています。

彼女にシルクのような滑らかな肌、豊かな艶々ボリューム髪、
魅惑的な目、圧倒的な美しさをもたらしたのは、次のような美容儀式
(美容日課)でした…。

いやー、、ワクワクしますね!(笑)

では、その美容儀式の数々をご紹介しましょう。

今回は「スキンケア編」です。

☆☆☆

★ミルク&ハチミツ風呂

彼女のイルカのようなつるつる肌を作ったのは、「ミルク」と「ハチミツ」
入りのお風呂。

milk and honey

どちらも甘い香りを肌に残しつつ、角質除去で肌を柔らかく仕上げ
ます。ミルクには乳酸が含まれ、お肌をしっとりさせて乾燥から守りな
がら、古い角質を取り除きます。ハチミツは抗真菌作用もある抗菌剤
です。

この二つの成分のコンビネーションは、完璧なアンチエイジング効果
があり、クレオパトラの入浴タイムには欠かせないものでした。

⇒やり方はいたって簡単。お風呂のお湯に牛乳2カップとハチミツ1/2
カップをいれ、その中でしばらくリラックスするだけです。(時間的には
20分ほど)

★アンチエイジングフェイスマスク

女性たちは、アンチエイジングクリームや治療トリートメントに、どれだ
けお金を費やしているでしょうか。それは、驚くほどの金額でしょう!

これは、フェイスマスクのような簡単なもので実現できることを、
多くの人たちは知りません。

クレオパトラはとても聡明な賢い女性でしたし、彼女は正しいやり方を
知っていました…。

彼女のアンチエイジングの美容日課は、天然の白い粘土を使った
マスクでした。

multani1multani 2

シンプルなナチュラルマスクは、お肌に驚くほどのハリと艶をもたらす
ものです。定期的にやれば、シワや小じわとはほぼ無縁になるでしょう。
(ただ、粘土を長時間使用すると、皮膚を乾燥させる作用が働いてしま
い、逆にカサカサの原因となるので、目安は5~10分程度に抑えること
が重要です。)

保湿することの大切さを熟知し、それに対して決して妥協しなかったクレ
オパトラ。
彼女がやっていた保湿フェイスマスクは、「生クリーム」と「ハチミツ」です。

(ここでも、またしても。ハチミツがでてきます。
このことから、ハチミツがどれだけ美容に役立つ自然素材かがわかる
と思います。)

生クリームとハチミツを混ぜ合わせたものでフェイスマスクをしていた
ため、肌は潤いが保たれ、古い角質が残ることがありませんでした。

時には、生クリームの代わりに生乳とフーラーズアース(インドではムル
タニミッティと呼ばれる白い粘土粉)を使い、ディープな保湿マスクを
使っていました。

彼女の保湿マスクの基本は、生クリーム2に対し、ハチミツ1の割合で
構成されていました。

このマスクで約10分間パックした後は、ぬるま湯で穏やかに洗い流し
ます。これはお肌をしなやかに見せる、簡単な方法です。

★保湿/肌調整のためのアイテム

肌の若さのための万能薬は、ぬめりのあるジェル、アロエヴェラなしに
は語れません。このジェルがなければ、完璧な美容日課などありえな
いほどです…。

aloe chan

クレオパトラもまた、アロエヴェラジェルを定期的にお肌の保湿剤とし
て使っていました。また、肌を柔らかく透明に保つために、天然のローズ
ウォーターを化粧水として使っていました。

アロエヴェラジェルとハチミツを混ぜ(ここでもハチミツ!)、ディープな
保湿フェイスマスクをした後の仕上げは、ローズウォーター化粧水です。

ローズウォーターは、自宅で簡単に作れます。
バラの花びらを鍋に入れて沸騰させるだけです。

handmade rose water

花びらの色がほとんどなくなった時点ですぐに火を止め、冷まします。

これをガラス容器に入れて保存し、毎日朝晩の二回使います。

また、クレオパトラがローズウォーターと同じぐらいに頼りにしていたも
のが、アップルサイダービネガーでした。

apple toner

★角質除去にはシーソルト

古代エジプトのクレオパトラは、自然の効果的な角質除去ボディスクラ
ブとして、シーソルト(死海の塩)を使っていました。

dead seeaaa salt

濡れた肌にシーソルトをつけてくるくるマッサージする方法です。

古い角質を落とし、毛穴をすっきりさせる方法ではありますが、これは
人によってはちょっと刺激が強すぎるので、注意が必要です。
(敏感肌の人にはおすすめしません&肌が厚く強い人におすすめです。
ちなみに私は肌には絶対やりません。やるとしたら岩塩の粉状のもの
を使い、こすらずにパックする程度にします)

また、やるとしても毎日ではなく、週に1回やれば十分すぎるほどです。

角質除去した後の仕上げは、アロエヴェラジェルをたっぷりぬって保湿
します。

◎次回は、クレオパトラの美容儀式<ヘアケア編>です。

ゴールド(黄金)の美容効果、トップ10。(プレゼント情報あり)

時期的に、クリスマスも近づいているということもあり、、

少し前にこのブログで触れた、「ジーザスにまつわる神話」に登場する
三つのお宝、フランキンセンス、ミルラ、ゴールドのお話にプラスして、

これまでにほとんど触れたことがない、ゴールドを使った美容のお
話などを、今回はご紹介したいと思います。

この三つのお宝のひとつ、フランキンセンス(乳香)については、
以前にも書いたことがあるので、こちらもご参考にどうぞ。

「肌若返りの特効薬? 乳香/フランキンセンスの魅力。」

さて、ゴールドといえば。

美容大国(or整形大国)タイでは、キラキラ光るゴールド入りの
美容アイテムをよく見かけました。

gold item in Thai

クリーム、ジェル、石けん、なんであれ、タイにはゴールドを使った
美容アイテムがたくさんあり、スパでのトリートメントも充実しています。

これは、別にタイの人たちがヒカリモノが好き。というわけでもなく、
シアバターと同様にゴールドもまた、エジプトの絶世の美女、クレオ
パトラが欠かさず愛用していたといわれる素材のひとつで、

その効果が伝統的に、何世紀にもわたって、世界的に実証され
ているからなのでしょう。

私がタイにいた間は、実はこの素材、そのキンキラ派手な暑苦
しい色ということから、

ほとんど興味がそそられたことがありませんでした。
(なにせただでさえ暑い国ですし)

また、インドにいた頃は、激甘いお菓子に銀箔や金箔がついて
いるのを見ながら日々生活し、へー、金や銀て、食べても大丈
夫なのか、、と別の意味で感動しました。

silver sweets India

gold sweets India

…つまりは、美容に使うもの。という発想がありませんでした。

綺麗だしデコレーションに使うとなかなかゴージャスでいいよね。
ぐらいの感覚です。

また、インド時代は他のハーブやら素材がふんだんにあったた
め、あえてこの素材を使おうという考えが頭に浮かばなかった、
という感じです。

が。
聖書に書かれているという三つのお宝のひとつとして登場する
ことや、この寒い、寒~い、日本の冬において(笑)、

このゴールドのもつ独特の「温めるエネルギー」が、美容面かつ
エソ的な面において、美に貢献するに違いないと思ったわけで
すね。

というわけで、実際のところ、ゴールドの美容効果というのは、
どのようなものなのでしょう…。

そのあたりのことを、ご紹介してみたいと思います。

★★★

ゴールドは、まるで魔法のような変わらない品質と輝きで、何千年も
の間、体を飾るために使われてきました。

また、古代エジプト人からローマ人にいたるまで、誰もが使い、医療
目的と美容目的の両方で知られています。

最近では、現代の科学者たちが再びこの何世紀にもわたって皮膚の
治療に用いられてきたゴールドに注目し、私たちの肌を若々しく健康的
に見せるための方法のひとつとして、古代へ時間を遡っています。

ゴールドでスキンケアするメリットとしては、次の10つが有名です。

■メリットその1.
「シワ、シミを減らす」

シワやシミのない透明な肌を手に入れたい、というのが、女性であれば
誰でも一度は思う、究極の願いでしょう。(たぶん)

ゴールドは、肌の基底細胞を活性化し、皮膚の弾力性を高めるため、
シワ、シミを抑え、肌を若々しく見せてくれます。

■メリットその2.
「皮膚細胞を刺激する」

ゴールドに含まれるイオンは、体内の細胞、神経、静脈を刺激する働き
があるといわれ、これにより血行が良くなります。(このため、ゴールド
入りのアイテムを使うと、肌が暖かくなるような感じがします)

血行がよくなれば、皮膚細胞の代謝と老廃物の分泌が増加します。
ゴールドは、細胞を刺激し、健康な皮膚を作るのに役立ちます。

■メリットその3.
「肌の老化を予防する」

肌の乾燥は、「老け」につながります。
ゴールドは肌の乾燥を減らし、代謝率を高めるのに効果的で、肌の老け
を防ぎます。

■メリットその4.
「肌つやがよくなる」

歴史の記録によれば、クレオパトラがやっていた「美の日課」には、ゴー
ルドの使用も含まれていました。
彼女は、肌を若々しく輝かせ美しさを保つために、毎晩ゴールドのマスク
をしたのだとか。

■メリットその5.
「コラーゲンの枯渇をゆっくりにする」

コラーゲンは、お肌プリプリ成分。体内で自然に作られ、体をしなやかに
保ち、なめらかな肌とツヤのある髪にします。

このコラーゲンの量は、残念ながら25歳から減少し始めるといわれてい
ます。ゴールドを使ったスキンケアは、皮膚細胞のコラーゲン減少を遅ら
せることができるということです。

■メリットその6.
「太陽からの肌ダメージに」

白い肌が美しいとされる傾向がある現代では、女性たちはこぞって肌の
日焼けを心配します。
ゴールドを使うと、体内のメラニン(黒色色素の生産)の生成量を減らす
ことができるといわれています。

■メリットその7.
「アレルギー治療」

エジプト人たちは、ゴールドにはいくつかの病気を治すために役立つ薬
効があると信じていました。
ゴールドに含まれる抗酸化特性は、血液循環の増加を助け、にきびや
他の皮膚アレルギーを減少させます。

■メリットその8.
「炎症の治療」

ゴールドには、細胞再生のために酸素が皮膚に入るのを助ける抗菌性
と抗炎症性があると言われています。

これは皮膚の潰瘍や炎症性疾患の治療に役立ち、肌を若返らせる効果
もあるといわれています。

■メリットその9.
「肌の弾力を高め、たるみを防止する」

皮膚は、弾力性が低下したり完全に失われたりすると、自然にたるみま
す。ゴールドを使うと、エラスチンの分解が減少し、皮膚組織の弾力性を
回復させることができ、肌にハリを与えさらなるたるみを防止します。

■メリットその10.
「輝く肌」

ゴールドは血行をよくしてくれるので、水分を補給して肌の水分レベルを
維持してくれます。
小粒状のゴールドが肌に浸透すると、肌は豊かな輝きを放ちます。
また、お肌をすこやかにみずみずしく保ちます。

★★★

ゴールドパワー、すごいですね。
さすが伝統的に使われてきたお墨付きの素材です。

ところで先日、金箔を触っていて気づいたのですが、金箔が手に触
れて貼りついてしまうと、もうほとんど取れません。

取ろうと思って奮闘しているうちに、金が肌からみるみる吸収されて
しまい、瞬く間に消えてしまいます。(まるで手品のように…)
金箔を持っている方は是非試してみてください。(ちょっともったいな
いですが)

…というわけで、ゴールドの美容効果についてご紹介してみました。

実は、この素晴らしい美容効果のあるゴールド、神聖な樹脂2種
(フランキンセンス、ミルラ)の、三つのお宝入りの美容クリーム
新登場しました!
(ここでいきなり宣伝。笑)

三つのお宝クリーム200

冬の乾燥対策にはもちろん、日々たまってしまう心の垢を清めるとい
う意味でも、よいアイテムでは。と思っております。

ボディバターよりも柔らか質感のクリーム状なので、使いやすさも◎。

さらに、、
新発売記念といたしまして。この商品をお買い上げ頂いた方には、

《12月12日~16日》の5日間限定で、なんと。

frankincense&myrrh樹脂のお包みプレゼント

フランキンセンスとミルラの樹脂ミックス/5gをプレゼントいたします★

炭火を用意していただき、一つまみを火にくべれば、自宅がまさに教会
と化します。(空気清浄/悪霊払い効果あり)

★★是非この機会に、教会並みの神聖な空気感を手軽にお楽しみください。

カカオなケアで、ゴージャスでラグジャリアスな肌&髪になる。

このところずっと、、
チョコレートなどの中毒性についてお伝えしてきましたが、

今回は久しぶりに、美容関連のテーマでおおくりしたいと思います。

チョコレートの主原料となっているココアバター(あるいはカカオ
バター)は、お肌や髪にとっても最高の滋養剤となる自然素材です。

お肌にいいバター系といえば、ギーはもちろん、植物性バターで
このところ特に有名なのは、シアバター、マンゴーバター、そして今
回ご紹介するココア(orカカオ)バターあたりでしょうか。

このカカオバター。お肌に使ってみてびっくりです。

チョコレートの匂いと全く同じなので、お菓子をお肌に塗ってる感?は
どうしてもこばめない感じなのですが(一見、へたするとアリが寄って
きそうな…でも砂糖が入ってないので寄ってこないので安心です)、

日本に来てから気候の激変やらでお肌がかなりカサカサしてしまっ
ていたのですが、まめに毎日ゆったりバスキューブ入りお風呂タイム
とお肌のバターケアのおかげで、ただ今、かなり回復中です。
すでにもう、手放せない感が…。

ではさっそく、そんなカカオバターの、
肌に使ったときの魅力などをご紹介してみたいと思います。

***

~~ココア(カカオ)バターでお肌と髪のケア~~

■肌への効果

カカオバターはいわば、カカオの木の鞘の中にあるカカオの種から
抽出された、天然の純粋な植物性脂肪です。

安定した固形脂肪で、飽和脂肪と抗酸化物質が多く含まれている
ため、バターが酸化しはじめるまでに2年から5年かかるので、
長めに保存できるうれしいバターです。

カカオバターは、乾燥してかゆみのあるお肌に深い潤いを与え、
また刺激に弱い敏感なお肌を癒すために特にメリットがあります。

それもそのはず。
カカオバターは、抗酸化物質がたっぷりと含まれ、フリーラジカル
(肌の老化の原因になったり、艶のないくすんだ肌の原因とも
なる要因)による肌へのダメージを修復してくれます。
このため、ストレッチマークを消すためにも有効です。

肌を健康的で美しく保つためには、肌をダメージから守ることが
必須です。

カカオバターの抗炎症作用は、肌を老化の兆候から守ってくれます。

カカオバターにはまた、美肌の素ともいわれる、お肌に深く浸透する
保湿成分「ビタミンE」がたっぷり。
そんなお肌再生のためのエッセンスが、肌をしっかりと滋養します。

定期的に使うことで、お肌全体にしっかり栄養を行き渡らせ、より多
くの水分補給ができるので、潤いのあるお肌を保つ最強のサポータ
ーとなることうけあいです。

■カカオバターの歴史は約3000年前!

どうしてもチョコレートのイメージが強くなりがちなカカオバターです
が、実は約3000年前から、マヤ人やらアステカ人といった古代人に
よって、すでに薬として使われてきた歴史があります。

抗酸化物質がたっぷりと含まれ、しかも保存がきくとなれば、
昔から薬として使われてきても、なんら不思議ではありませんね…。

現代医学では、カカオバターには天然の植物化学物質(化合物)が
含まれていることが確認されていて、スキンケアやボディケアにとて
もメリットのあるバターとなっています。
(このため、コスメや美容アイテムの材料としてよく使用されています)

■カカオバターに含まれる成分とその効果

抗酸化物質が濃い密度で含まれる、とても価値のあるカカオバター。
実際、どんな成分が含まれているのでしょうか。

含まれる脂肪酸は、

*オレイン酸(オメガ9)
*パルミチン酸
*ステアリン酸
*リノール酸(オメガ6/ビタミンF)
*アラキジン酸
*パルミトレイン酸

そして、

*ビタミンE
*ビタミンK
*アルファ – リノレン酸(オメガ3)
*フィトステロール(あるいはスティグマステロール)

といわれています。

各成分の効能は、ザザっと次のとおりです。

◎「オレイン酸(オメガ9)」

•肌や髪の毛の柔らかさ、しなやかさ、輝きを維持する
•太くて長く、丈夫な髪の成長を刺激する
•時期尚早のしわや小じわなど、老化の外観を減らす
•フケを排除し、髪の成長をサポート
•免疫力を高める
•関節の炎症、こわばり、痛みを防ぐ
•バターの質感(固さや柔らかさ)に影響を与える

◎「ステアリン酸」

•髪肌から汚れ、汗、余分な皮脂を除去する洗浄効果あり
•水と油を結合させる理想的な乳化剤
•長期保管が強力に保てる
•髪のつやをキープしながらコンディショニングする
•優れたクレンジング効果あり
•肌を柔らかくする
•バターに固形質にする成分

◎「パルミチン酸」

•皮膚を柔らかくする
•髪にカスが残らないようにしながら柔らかくする
•最も一般的な飽和脂肪酸

◎「リノール酸(オメガ6)」

•髪をしっとりさせ、成長を促進させる
•創傷治癒を促進する
•石鹸や速乾性オイルの配合に効果的な乳化剤
•抗炎症作用
•にきびを癒し、再発を減らす
•肌や髪の保湿
•湿疹や皮膚炎などの肌の状態を癒す
•時期尚早の老化の現われを遅らせる

◎「アラキジン酸」

•体の炎症反応を促進して筋肉の増加を促進
•免疫力を高める
•うつ病の症状を緩和
•関節炎に伴う痛みや不快感を和らげる
•体重を減らす

◎「パルミトレイン酸」

•時期尚早の老化の現われを遅らせる
•肌をしっとりと引き締める
•つやのある髪の成長を促進する
•顔色を明るくする
•健康的な爪の成長を促進
•しわなどの老化症状を防ぎ、肌の弾力性を高める

◎「ビタミンE」

•老化を遅らせ、血行を促進する抗酸化作用
•肌の傷や傷跡を修復する
•肌や髪の毛の水分損失を防ぐ
•肌を穏やかになだめる
•毛穴を深く浄化し、オイルバランスを整える

◎「ビタミンK」

•傷や痣の治癒を促進する
•にきびを防止する
•しわを防ぐことで肌の老化を遅らせる
•髪の毛の再生と再成長の促進

◎「アルファ – リノレン酸(オメガ3)」

•炎症を減らす
•皮膚の血液凝固を抑制する
•柔軟性を改善して、関節の痛みやこわばりを和らげる

◎「フィトステロール(スティグマステロール)」

•美白効果
•乾燥した硬くてもろい髪を効果的に柔らかくする
•縮れ毛を伸ばす
•抗炎症作用
•アンチエイジング効果
•血行を良くする

***

…カカオバター、すごすぎ!

牛乳から作られるバター、あるいはギー、あるいは植物性のバター。
どれも「バター」という形になっているものは、それ自体で、もとの材料
の状態とくらべて栄養分が濃縮されているイメージがありますが、
まさにその通りです。

というわけで、
そんなカカオバターの滋養感がたっぷり感じられるNewアイテム、
登場です☆
(詳しくは以下をご覧下さい)

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ここからは、オリエンスハーバルよりおすすめアイテムのご紹介です。

■新商品のご案内


■商品コード【186】<<New!>>                           『カカオホイップ・ボディバター』                       ★80g(ガラス瓶入り)/¥2790(送料無料)税込

カカオ(ココア)バターとオリーブオイルベースの、リッチ&クリーミーなスーパーモイスチャライジング、ボディバター。お肌の上で、バターのようにふんわり溶けます。まるで高級チョコレートのようなおいしそうな匂いの保湿濃厚クリーム。お風呂上り直後や寝る前に、たっぷりとお使いください。

★こんな方におすすめ! 乾燥肌でお悩みの方/お肌をプリプリにしたい方/どんな保湿クリームを使っても効果が得られない方、など。

■原料:ココア(カカオ)バター、オリーブオイル、フレンチラベンダー精油。

⇒ご注文はこちらからどうぞ☆(ただ今、特典プレゼント実施中!)


 

ボディスクラブ(or全身垢すり)の効能。

このところ、アムラ実での美白に専念していた私ですが。

そろそろ、全身の角質もほどよくたまってきたかな、という頃合を
みはからい(だいたい週1度から二週間に1度ぐらい、角質をため
る感じです)、、

先日、定期的にやっているタナカでの全身ボディスクラブをやり、
体中の古い角質をマイルドにまんべんなく、一皮剥いてみました。

…垢すり後の肌というのは、本当にスッキリ爽快です。

なんかあれですね、オーラ浄化効果もあるんじゃないかと私は
みています。(似た感じのスッキリ感)

で、剥きたてホヤホヤの直後よりも、数日たった後に感じられる、
肌の新陳代謝促進効果がバツグンです。

布を使った垢すりの場合、垢がポロポロ出てくるので角質とれた
感は見た目的にもバッチリなのですが、

全身を均等にやるのは難しく、どうしてもまばらになりがちなのと、

ただひたすらこするだけ。という地味な作業に、
途中で疲れてきたり、飽きてきてしまうのも難点です。

その点、タナカでの全身垢すりは、布を使った韓国式?垢すりよりも
体をすみずみまでまんべんなくスクラブでき、ベビーパウダーの
ようなやさしい匂いに包まれて、ほっこり癒しの時間にもなります。

というわけで今回は、全身ボディスクラブのススメです。

***

ところで、ボディスクラブをほとんどやったことのない人、
あるいはやる必要を感じない人もいるかと思うので、

いまさらですが、そもそもボディスクラブって何?やるとどんなメリット
があるの?というお話をしたいと思います。

★そもそも、ボディスクラブって?

ボディスクラブは、簡単にいえば、肌の古い角質を除去するための
スキンケアアイテムのひとつで、肌を清潔にしながら体の血液循環
を高め、肌艶を向上させるテクニックです。
肌の表面をこすりとるようなツブツブ成分で出来ているのが特徴です。

★ボディスクラブをするとどんなメリットがあるの?

実は私も、インドでハーブに出会うまでは、面倒くさそうなボディスクラ
ブって、、本当にやる必要あるの?と思っていたクチで、

それまでは垢すりさえも一年に一度、やっているかやっていないか
という具合で、やる必要性がイマイチ、ぴんときていませんでした。

がしかし。

一度、ボディスクラブの爽快さと肌への効果を知ってしまうと、、、
もうほとんど、やみつきです。

もし、ボディスクラブをほとんどしていないという場合は、他のスキンケア
アイテムでは得られない数多くのメリットを逃していることに。

では、実際、ボディスクラブを定期的にするメリットとは、なんなのでしょう?

以下にご紹介したいと思います。

■ボディスクラブから得られるメリット:

その1.「肌を若返らせ、肌のみずみずしさとフレッシュ感をキープできる」

ボディスクラブを使うメリットは、死んだ皮膚細胞と不純物を肌の表面から
ほどよい圧力を加えながら除去することにより、血行が促進されると同時に
肌に活力を与えて若返らせます。

その2.「肌のくすみや艶のない外観を取り除き、新しい皮膚細胞を促進」

死んだ皮膚細胞を剥くと、肌の艶のなさ、滑らかさに欠けた見た目を簡単
に取り除くことができます。
人間の皮膚細胞は、毎日、なんと一時間に11,000から23,000個の皮膚
細胞が剥がれ落ちているのだそうです。

また、出来立ての新しい皮膚細胞が角質層の最上層(つまり肌の表面)
に達するまでには、通常約27-30日かかるともいわれています。

ボディスクラブを定期的に使用すると、このサイクルを早めることが出来、
結果としてより艶のある、フレッシュな肌を保てるというわけです。

その3.「保湿効果が高まる」

肌をマイルドなボディスクラブで角質除去すると、死んだ皮膚細胞がなく
なるので、新しい肌に保湿剤を簡単に吸収させることができます。

理想的なボディスクラブ素材は、肌を柔らかくする作用がありながら、
同時に潤いを与えることができる自然のハーブが最高です。

★ボディスクラブから、ベストな美肌効果を得る方法

市販のボディスクラブには、見た目にはおしゃれでも、有害な化学物質
が含まれていたり、スクラブ粒の原料として、プラスティック製の小さな
カラフルなビーズを使用しているものも、多々見られます。

使うならやはり。環境にも体にも優しい、自然のハーブがベストです。

また、ボディスクラブを使う際、あまり圧力をかけすぎないこともポイント
で、強くゴシゴシやってしまうと、美容どころか逆に肌を傷つけてしまう
ので、要注意です。
ほどよいマイルドな圧力でやりましょう。

▼まとめ▼

定期的にボディスクラブすると、こんなにメリットがたくさん!

*一貫して滑らかな肌と艶を維持できる

*黒ずみ、老化によるシミができあがるのを予防する

*毛穴のひろがりを押さえ、極力最小限に抑えて目立たなくする

*肘やひざがつるりと滑らかになる

*保湿剤がよく浸透する

*体毛(産毛など)が生えにくくなり、いつもお肌が滑らか

*肌のボコボコが少なくなるので、かみそりがスムーズに動かせる

*皮がむけるスッキリ感がストレスを減らす。

⇒やる目安は、週1ペース程度が◎。

⇒全身ボディスクラブに使う最適な量の目安は、「だいたい50gから100g」。
水の量はその3倍から4倍がおすすめです。(固さは好みにより調節)

***

ボディスクラブを定期的にすることで得られるメリットは、肌がより滑ら
かで一貫した艶やみずみずしさを保てること。

艶すべ滑らか美肌キープには、定期的なナチュラル全身ボディスクラブを!

■【おすすめボディスクラブ】by オリエンスハーバル
タナカリコライス美白泥ベサンニーム粉

★★ただ今、ミャンマー産タナカの徳用1kgパック(たっぷり全身スクラブ
10ー20回分)がとってもお得です。

 

***

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【年末までの限定プレゼント】
 Happy New Year クーポン
(+ミニ福袋チケット)

⇒詳細はこちらをどうぞ☆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【【 無料サンプル・プレゼント 】】】
⇒ハーブアイテム全8品が試せる!
「スキンケア&ヘアケア・ミニお試しセット」はこちら

***

◎◎◎特典/12月限定無料プレゼント:
※期間:12月1日~31日まで※

マダム・ヘン製/オリジナルハーブソープ 160g

12月の特典ギフトは、タイでおなじみ&日本でも一部マニア
に人気の「マダムヘン製」ハーブソープです。

伝統タイハーブレシピから作られた「にきび」「そばかす」
「シミや傷跡」のためのこのトラディショナルソープ(ショウガ、
メンソール、パインシード入り)、

泡立ちと抗菌作用がバッチリで、さっぱり爽快な使い心地
がくせになります。脇や足など、匂いが気になる部分洗いに
もおすすめ!

☆内容: Madame Heng Original Herbal Soap/160g
by オリエンスハーバルからのお知らせでした。