クレオパトラの美容儀式。~歴史を変えるほどの美貌は、こうして作られた!~<スキンケア編>

・ホットレモンよりも何倍もおいしい、ホットゆず

ホットレモンといえば、解毒orダイエットドリンクのひとつですが。

レモンの代わりにゆずを使ったホットゆずは、ホットレモンよりも
何倍も香りが豊かでしかも風味が繊細。断然おいしいので、
近頃よく愛飲しています。

キーン、としたスッパみばかりが強調されるホットレモンには、
もうもどれません…。(笑)

お漬物や料理の風味付けによし、お風呂によし、ホットゆずにもよし。
なんて万能な柑橘系果物なんでしょう。

日本にいるからこそたっぷり活用できる、貴重なゆず。(惚)

スーパーで見かけるたびに、ほとんど衝動買いのように買い集めて
は、日々の料理はゆずづけな毎日です…。

さて、今回は。

このところ、なぜかクレオパトラ愛用系の素材に縁があるので、
またまたクレオパトラ関連の記事でも書こうと思います。

エジプトのクレオパトラが日々やっていた美容儀式は、実はかなり
古代アーユルヴェディックな美容方法とかなり似通っている部分が
多々あります。

まあ、それもそのはず。

アーユルヴェーダというものはそもそも、地球上で発見された最古
の医学の流れなので、中国の漢方しかり、ユナニ医学しかり、その
軌跡をたどる他のあらゆる医療体系に大きな影響を与えています。

なので今日のあらゆる医療文化は、何らかの形でアーユルヴェーダ
に起源がさかのぼります。

というわけで、古代エジプトの女王クレオパトラの美容の秘密にも、
アーユルヴェーダ的なつながりがあってもさっぱり不思議ではありま
せん。

さて、彼女はその魅惑的な容姿と聡明な頭脳(様々な言語を使いこ
なし、またいろいろな分野に精通していたということです)、

豊かな才能、類稀な美貌の持ち主だったことから、歴史を通じて尊敬
されてきたエジプトの女王です。

まるで催眠術をかけるかのような彼女の美貌は、偉大な統治者のジュ
リアスシーザーやらマークアントニーなる男たちを魅了し、歴史の流れ
を永久に変えてしまいました。

美に関していえば、彼女のように徹底していた人はまず存在しないと
いわれています。

このエジプトはプトレマイオス王国の最後の統治者であった古代の女
王は、恐ろしいほどの魔性のオンナであり、戦略家として知られてい
ました。

どんなオトコでも、たちまち彼女の魅力の虜となったのです!

そして、そんな美に関して徹底していた彼女の美容日課とは、
一体どのようなものだったのでしょうか…。

クレオパトラは、頭からつま先までを永遠に輝かせ続ける方法を熟知
していました。

幸いなことに、彼女の魅惑的な美しさの秘密は、古代文献によく記録
されていたことから、彼女が使っていた美のレシピの数々は、現代の
私たちも簡単に知ることができます。

それらは自然でナチュラルなものばかり。
その効果は実際に証明されています。

彼女にシルクのような滑らかな肌、豊かな艶々ボリューム髪、
魅惑的な目、圧倒的な美しさをもたらしたのは、次のような美容儀式
(美容日課)でした…。

いやー、、ワクワクしますね!(笑)

では、その美容儀式の数々をご紹介しましょう。

今回は「スキンケア編」です。

☆☆☆

★ミルク&ハチミツ風呂

彼女のイルカのようなつるつる肌を作ったのは、「ミルク」と「ハチミツ」
入りのお風呂。

milk and honey

どちらも甘い香りを肌に残しつつ、角質除去で肌を柔らかく仕上げ
ます。ミルクには乳酸が含まれ、お肌をしっとりさせて乾燥から守りな
がら、古い角質を取り除きます。ハチミツは抗真菌作用もある抗菌剤
です。

この二つの成分のコンビネーションは、完璧なアンチエイジング効果
があり、クレオパトラの入浴タイムには欠かせないものでした。

⇒やり方はいたって簡単。お風呂のお湯に牛乳2カップとハチミツ1/2
カップをいれ、その中でしばらくリラックスするだけです。(時間的には
20分ほど)

★アンチエイジングフェイスマスク

女性たちは、アンチエイジングクリームや治療トリートメントに、どれだ
けお金を費やしているでしょうか。それは、驚くほどの金額でしょう!

これは、フェイスマスクのような簡単なもので実現できることを、
多くの人たちは知りません。

クレオパトラはとても聡明な賢い女性でしたし、彼女は正しいやり方を
知っていました…。

彼女のアンチエイジングの美容日課は、天然の白い粘土を使った
マスクでした。

multani1multani 2

シンプルなナチュラルマスクは、お肌に驚くほどのハリと艶をもたらす
ものです。定期的にやれば、シワや小じわとはほぼ無縁になるでしょう。
(ただ、粘土を長時間使用すると、皮膚を乾燥させる作用が働いてしま
い、逆にカサカサの原因となるので、目安は5~10分程度に抑えること
が重要です。)

保湿することの大切さを熟知し、それに対して決して妥協しなかったクレ
オパトラ。
彼女がやっていた保湿フェイスマスクは、「生クリーム」と「ハチミツ」です。

(ここでも、またしても。ハチミツがでてきます。
このことから、ハチミツがどれだけ美容に役立つ自然素材かがわかる
と思います。)

生クリームとハチミツを混ぜ合わせたものでフェイスマスクをしていた
ため、肌は潤いが保たれ、古い角質が残ることがありませんでした。

時には、生クリームの代わりに生乳とフーラーズアース(インドではムル
タニミッティと呼ばれる白い粘土粉)を使い、ディープな保湿マスクを
使っていました。

彼女の保湿マスクの基本は、生クリーム2に対し、ハチミツ1の割合で
構成されていました。

このマスクで約10分間パックした後は、ぬるま湯で穏やかに洗い流し
ます。これはお肌をしなやかに見せる、簡単な方法です。

★保湿/肌調整のためのアイテム

肌の若さのための万能薬は、ぬめりのあるジェル、アロエヴェラなしに
は語れません。このジェルがなければ、完璧な美容日課などありえな
いほどです…。

aloe chan

クレオパトラもまた、アロエヴェラジェルを定期的にお肌の保湿剤とし
て使っていました。また、肌を柔らかく透明に保つために、天然のローズ
ウォーターを化粧水として使っていました。

アロエヴェラジェルとハチミツを混ぜ(ここでもハチミツ!)、ディープな
保湿フェイスマスクをした後の仕上げは、ローズウォーター化粧水です。

ローズウォーターは、自宅で簡単に作れます。
バラの花びらを鍋に入れて沸騰させるだけです。

handmade rose water

花びらの色がほとんどなくなった時点ですぐに火を止め、冷まします。

これをガラス容器に入れて保存し、毎日朝晩の二回使います。

また、クレオパトラがローズウォーターと同じぐらいに頼りにしていたも
のが、アップルサイダービネガーでした。

apple toner

★角質除去にはシーソルト

古代エジプトのクレオパトラは、自然の効果的な角質除去ボディスクラ
ブとして、シーソルト(死海の塩)を使っていました。

dead seeaaa salt

濡れた肌にシーソルトをつけてくるくるマッサージする方法です。

古い角質を落とし、毛穴をすっきりさせる方法ではありますが、これは
人によってはちょっと刺激が強すぎるので、注意が必要です。
(敏感肌の人にはおすすめしません&肌が厚く強い人におすすめです。
ちなみに私は肌には絶対やりません。やるとしたら岩塩の粉状のもの
を使い、こすらずにパックする程度にします)

また、やるとしても毎日ではなく、週に1回やれば十分すぎるほどです。

角質除去した後の仕上げは、アロエヴェラジェルをたっぷりぬって保湿
します。

◎次回は、クレオパトラの美容儀式<ヘアケア編>です。

ゴールド(黄金)の美容効果、トップ10。(プレゼント情報あり)

時期的に、クリスマスも近づいているということもあり、、

少し前にこのブログで触れた、「ジーザスにまつわる神話」に登場する
三つのお宝、フランキンセンス、ミルラ、ゴールドのお話にプラスして、

これまでにほとんど触れたことがない、ゴールドを使った美容のお
話などを、今回はご紹介したいと思います。

この三つのお宝のひとつ、フランキンセンス(乳香)については、
以前にも書いたことがあるので、こちらもご参考にどうぞ。

「肌若返りの特効薬? 乳香/フランキンセンスの魅力。」

さて、ゴールドといえば。

美容大国(or整形大国)タイでは、キラキラ光るゴールド入りの
美容アイテムをよく見かけました。

gold item in Thai

クリーム、ジェル、石けん、なんであれ、タイにはゴールドを使った
美容アイテムがたくさんあり、スパでのトリートメントも充実しています。

これは、別にタイの人たちがヒカリモノが好き。というわけでもなく、
シアバターと同様にゴールドもまた、エジプトの絶世の美女、クレオ
パトラが欠かさず愛用していたといわれる素材のひとつで、

その効果が伝統的に、何世紀にもわたって、世界的に実証され
ているからなのでしょう。

私がタイにいた間は、実はこの素材、そのキンキラ派手な暑苦
しい色ということから、

ほとんど興味がそそられたことがありませんでした。
(なにせただでさえ暑い国ですし)

また、インドにいた頃は、激甘いお菓子に銀箔や金箔がついて
いるのを見ながら日々生活し、へー、金や銀て、食べても大丈
夫なのか、、と別の意味で感動しました。

silver sweets India

gold sweets India

…つまりは、美容に使うもの。という発想がありませんでした。

綺麗だしデコレーションに使うとなかなかゴージャスでいいよね。
ぐらいの感覚です。

また、インド時代は他のハーブやら素材がふんだんにあったた
め、あえてこの素材を使おうという考えが頭に浮かばなかった、
という感じです。

が。
聖書に書かれているという三つのお宝のひとつとして登場する
ことや、この寒い、寒~い、日本の冬において(笑)、

このゴールドのもつ独特の「温めるエネルギー」が、美容面かつ
エソ的な面において、美に貢献するに違いないと思ったわけで
すね。

というわけで、実際のところ、ゴールドの美容効果というのは、
どのようなものなのでしょう…。

そのあたりのことを、ご紹介してみたいと思います。

★★★

ゴールドは、まるで魔法のような変わらない品質と輝きで、何千年も
の間、体を飾るために使われてきました。

また、古代エジプト人からローマ人にいたるまで、誰もが使い、医療
目的と美容目的の両方で知られています。

最近では、現代の科学者たちが再びこの何世紀にもわたって皮膚の
治療に用いられてきたゴールドに注目し、私たちの肌を若々しく健康的
に見せるための方法のひとつとして、古代へ時間を遡っています。

ゴールドでスキンケアするメリットとしては、次の10つが有名です。

■メリットその1.
「シワ、シミを減らす」

シワやシミのない透明な肌を手に入れたい、というのが、女性であれば
誰でも一度は思う、究極の願いでしょう。(たぶん)

ゴールドは、肌の基底細胞を活性化し、皮膚の弾力性を高めるため、
シワ、シミを抑え、肌を若々しく見せてくれます。

■メリットその2.
「皮膚細胞を刺激する」

ゴールドに含まれるイオンは、体内の細胞、神経、静脈を刺激する働き
があるといわれ、これにより血行が良くなります。(このため、ゴールド
入りのアイテムを使うと、肌が暖かくなるような感じがします)

血行がよくなれば、皮膚細胞の代謝と老廃物の分泌が増加します。
ゴールドは、細胞を刺激し、健康な皮膚を作るのに役立ちます。

■メリットその3.
「肌の老化を予防する」

肌の乾燥は、「老け」につながります。
ゴールドは肌の乾燥を減らし、代謝率を高めるのに効果的で、肌の老け
を防ぎます。

■メリットその4.
「肌つやがよくなる」

歴史の記録によれば、クレオパトラがやっていた「美の日課」には、ゴー
ルドの使用も含まれていました。
彼女は、肌を若々しく輝かせ美しさを保つために、毎晩ゴールドのマスク
をしたのだとか。

■メリットその5.
「コラーゲンの枯渇をゆっくりにする」

コラーゲンは、お肌プリプリ成分。体内で自然に作られ、体をしなやかに
保ち、なめらかな肌とツヤのある髪にします。

このコラーゲンの量は、残念ながら25歳から減少し始めるといわれてい
ます。ゴールドを使ったスキンケアは、皮膚細胞のコラーゲン減少を遅ら
せることができるということです。

■メリットその6.
「太陽からの肌ダメージに」

白い肌が美しいとされる傾向がある現代では、女性たちはこぞって肌の
日焼けを心配します。
ゴールドを使うと、体内のメラニン(黒色色素の生産)の生成量を減らす
ことができるといわれています。

■メリットその7.
「アレルギー治療」

エジプト人たちは、ゴールドにはいくつかの病気を治すために役立つ薬
効があると信じていました。
ゴールドに含まれる抗酸化特性は、血液循環の増加を助け、にきびや
他の皮膚アレルギーを減少させます。

■メリットその8.
「炎症の治療」

ゴールドには、細胞再生のために酸素が皮膚に入るのを助ける抗菌性
と抗炎症性があると言われています。

これは皮膚の潰瘍や炎症性疾患の治療に役立ち、肌を若返らせる効果
もあるといわれています。

■メリットその9.
「肌の弾力を高め、たるみを防止する」

皮膚は、弾力性が低下したり完全に失われたりすると、自然にたるみま
す。ゴールドを使うと、エラスチンの分解が減少し、皮膚組織の弾力性を
回復させることができ、肌にハリを与えさらなるたるみを防止します。

■メリットその10.
「輝く肌」

ゴールドは血行をよくしてくれるので、水分を補給して肌の水分レベルを
維持してくれます。
小粒状のゴールドが肌に浸透すると、肌は豊かな輝きを放ちます。
また、お肌をすこやかにみずみずしく保ちます。

★★★

ゴールドパワー、すごいですね。
さすが伝統的に使われてきたお墨付きの素材です。

ところで先日、金箔を触っていて気づいたのですが、金箔が手に触
れて貼りついてしまうと、もうほとんど取れません。

取ろうと思って奮闘しているうちに、金が肌からみるみる吸収されて
しまい、瞬く間に消えてしまいます。(まるで手品のように…)
金箔を持っている方は是非試してみてください。(ちょっともったいな
いですが)

…というわけで、ゴールドの美容効果についてご紹介してみました。

実は、この素晴らしい美容効果のあるゴールド、神聖な樹脂2種
(フランキンセンス、ミルラ)の、三つのお宝入りの美容クリーム
新登場しました!
(ここでいきなり宣伝。笑)

三つのお宝クリーム200

冬の乾燥対策にはもちろん、日々たまってしまう心の垢を清めるとい
う意味でも、よいアイテムでは。と思っております。

ボディバターよりも柔らか質感のクリーム状なので、使いやすさも◎。

さらに、、
新発売記念といたしまして。この商品をお買い上げ頂いた方には、

《12月12日~16日》の5日間限定で、なんと。

frankincense&myrrh樹脂のお包みプレゼント

フランキンセンスとミルラの樹脂ミックス/5gをプレゼントいたします★

炭火を用意していただき、一つまみを火にくべれば、自宅がまさに教会
と化します。(空気清浄/悪霊払い効果あり)

★★是非この機会に、教会並みの神聖な空気感を手軽にお楽しみください。

カカオなケアで、ゴージャスでラグジャリアスな肌&髪になる。

このところずっと、、
チョコレートなどの中毒性についてお伝えしてきましたが、

今回は久しぶりに、美容関連のテーマでおおくりしたいと思います。

チョコレートの主原料となっているココアバター(あるいはカカオ
バター)は、お肌や髪にとっても最高の滋養剤となる自然素材です。

お肌にいいバター系といえば、ギーはもちろん、植物性バターで
このところ特に有名なのは、シアバター、マンゴーバター、そして今
回ご紹介するココア(orカカオ)バターあたりでしょうか。

このカカオバター。お肌に使ってみてびっくりです。

チョコレートの匂いと全く同じなので、お菓子をお肌に塗ってる感?は
どうしてもこばめない感じなのですが(一見、へたするとアリが寄って
きそうな…でも砂糖が入ってないので寄ってこないので安心です)、

日本に来てから気候の激変やらでお肌がかなりカサカサしてしまっ
ていたのですが、まめに毎日ゆったりバスキューブ入りお風呂タイム
とお肌のバターケアのおかげで、ただ今、かなり回復中です。
すでにもう、手放せない感が…。

ではさっそく、そんなカカオバターの、
肌に使ったときの魅力などをご紹介してみたいと思います。

***

~~ココア(カカオ)バターでお肌と髪のケア~~

■肌への効果

カカオバターはいわば、カカオの木の鞘の中にあるカカオの種から
抽出された、天然の純粋な植物性脂肪です。

安定した固形脂肪で、飽和脂肪と抗酸化物質が多く含まれている
ため、バターが酸化しはじめるまでに2年から5年かかるので、
長めに保存できるうれしいバターです。

カカオバターは、乾燥してかゆみのあるお肌に深い潤いを与え、
また刺激に弱い敏感なお肌を癒すために特にメリットがあります。

それもそのはず。
カカオバターは、抗酸化物質がたっぷりと含まれ、フリーラジカル
(肌の老化の原因になったり、艶のないくすんだ肌の原因とも
なる要因)による肌へのダメージを修復してくれます。
このため、ストレッチマークを消すためにも有効です。

肌を健康的で美しく保つためには、肌をダメージから守ることが
必須です。

カカオバターの抗炎症作用は、肌を老化の兆候から守ってくれます。

カカオバターにはまた、美肌の素ともいわれる、お肌に深く浸透する
保湿成分「ビタミンE」がたっぷり。
そんなお肌再生のためのエッセンスが、肌をしっかりと滋養します。

定期的に使うことで、お肌全体にしっかり栄養を行き渡らせ、より多
くの水分補給ができるので、潤いのあるお肌を保つ最強のサポータ
ーとなることうけあいです。

■カカオバターの歴史は約3000年前!

どうしてもチョコレートのイメージが強くなりがちなカカオバターです
が、実は約3000年前から、マヤ人やらアステカ人といった古代人に
よって、すでに薬として使われてきた歴史があります。

抗酸化物質がたっぷりと含まれ、しかも保存がきくとなれば、
昔から薬として使われてきても、なんら不思議ではありませんね…。

現代医学では、カカオバターには天然の植物化学物質(化合物)が
含まれていることが確認されていて、スキンケアやボディケアにとて
もメリットのあるバターとなっています。
(このため、コスメや美容アイテムの材料としてよく使用されています)

■カカオバターに含まれる成分とその効果

抗酸化物質が濃い密度で含まれる、とても価値のあるカカオバター。
実際、どんな成分が含まれているのでしょうか。

含まれる脂肪酸は、

*オレイン酸(オメガ9)
*パルミチン酸
*ステアリン酸
*リノール酸(オメガ6/ビタミンF)
*アラキジン酸
*パルミトレイン酸

そして、

*ビタミンE
*ビタミンK
*アルファ – リノレン酸(オメガ3)
*フィトステロール(あるいはスティグマステロール)

といわれています。

各成分の効能は、ザザっと次のとおりです。

◎「オレイン酸(オメガ9)」

•肌や髪の毛の柔らかさ、しなやかさ、輝きを維持する
•太くて長く、丈夫な髪の成長を刺激する
•時期尚早のしわや小じわなど、老化の外観を減らす
•フケを排除し、髪の成長をサポート
•免疫力を高める
•関節の炎症、こわばり、痛みを防ぐ
•バターの質感(固さや柔らかさ)に影響を与える

◎「ステアリン酸」

•髪肌から汚れ、汗、余分な皮脂を除去する洗浄効果あり
•水と油を結合させる理想的な乳化剤
•長期保管が強力に保てる
•髪のつやをキープしながらコンディショニングする
•優れたクレンジング効果あり
•肌を柔らかくする
•バターに固形質にする成分

◎「パルミチン酸」

•皮膚を柔らかくする
•髪にカスが残らないようにしながら柔らかくする
•最も一般的な飽和脂肪酸

◎「リノール酸(オメガ6)」

•髪をしっとりさせ、成長を促進させる
•創傷治癒を促進する
•石鹸や速乾性オイルの配合に効果的な乳化剤
•抗炎症作用
•にきびを癒し、再発を減らす
•肌や髪の保湿
•湿疹や皮膚炎などの肌の状態を癒す
•時期尚早の老化の現われを遅らせる

◎「アラキジン酸」

•体の炎症反応を促進して筋肉の増加を促進
•免疫力を高める
•うつ病の症状を緩和
•関節炎に伴う痛みや不快感を和らげる
•体重を減らす

◎「パルミトレイン酸」

•時期尚早の老化の現われを遅らせる
•肌をしっとりと引き締める
•つやのある髪の成長を促進する
•顔色を明るくする
•健康的な爪の成長を促進
•しわなどの老化症状を防ぎ、肌の弾力性を高める

◎「ビタミンE」

•老化を遅らせ、血行を促進する抗酸化作用
•肌の傷や傷跡を修復する
•肌や髪の毛の水分損失を防ぐ
•肌を穏やかになだめる
•毛穴を深く浄化し、オイルバランスを整える

◎「ビタミンK」

•傷や痣の治癒を促進する
•にきびを防止する
•しわを防ぐことで肌の老化を遅らせる
•髪の毛の再生と再成長の促進

◎「アルファ – リノレン酸(オメガ3)」

•炎症を減らす
•皮膚の血液凝固を抑制する
•柔軟性を改善して、関節の痛みやこわばりを和らげる

◎「フィトステロール(スティグマステロール)」

•美白効果
•乾燥した硬くてもろい髪を効果的に柔らかくする
•縮れ毛を伸ばす
•抗炎症作用
•アンチエイジング効果
•血行を良くする

***

…カカオバター、すごすぎ!

牛乳から作られるバター、あるいはギー、あるいは植物性のバター。
どれも「バター」という形になっているものは、それ自体で、もとの材料
の状態とくらべて栄養分が濃縮されているイメージがありますが、
まさにその通りです。

というわけで、
そんなカカオバターの滋養感がたっぷり感じられるNewアイテム、
登場です☆
(詳しくは以下をご覧下さい)

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ここからは、オリエンスハーバルよりおすすめアイテムのご紹介です。

■新商品のご案内


■商品コード【186】<<New!>>                           『カカオホイップ・ボディバター』                       ★80g(ガラス瓶入り)/¥2790(送料無料)税込

カカオ(ココア)バターとオリーブオイルベースの、リッチ&クリーミーなスーパーモイスチャライジング、ボディバター。お肌の上で、バターのようにふんわり溶けます。まるで高級チョコレートのようなおいしそうな匂いの保湿濃厚クリーム。お風呂上り直後や寝る前に、たっぷりとお使いください。

★こんな方におすすめ! 乾燥肌でお悩みの方/お肌をプリプリにしたい方/どんな保湿クリームを使っても効果が得られない方、など。

■原料:ココア(カカオ)バター、オリーブオイル、フレンチラベンダー精油。

⇒ご注文はこちらからどうぞ☆(ただ今、特典プレゼント実施中!)


 

冬のドライスキン、パサパサ髪には、ニームを使った保湿ケア。(お客さまの体験談)

今年も瞬く間に過ぎ去り、、
残りもあと一ヶ月ちょっととなりました。

今年はどんな年だったかというと、去年も確か似たようなことを
書いた覚えがあるのですが、

私的には、世の中を見る目が、さらに変わった一年でした。
(なんかここ数年は、価値観が変化しまくりです…。)

皆さんはいかがでしたでしょうか。

***

さて、今回は。

普通にしていても肌や髪が乾燥しがちなこの季節に、スキンケア
&ヘアケアアイテムとしておすすめな「美肌の女王」「村の薬局」
伝統ハーブ、ニームのご紹介です。

ニームは、カサカサに乾燥し粗くなった肌を、一種の皮膚軟化剤のよ
うに柔らかくしながら保湿する働きがあり、肌艶を与えるので、
今の季節の肌&髪ケアにぴったり!

肌に使えばディープ保湿剤になり、シャンプー前に頭皮マッサージを
すれば、フケや抜け毛予防、髪の艶出しなど、肌と髪の両方の美容
に最適なハーブです。

今回は、ニーム葉オイルシリーズを長くご愛用いただいているバンコク
在住のバリバリキャリアウーマンのお客さま、YM様からいただいた
貴重な商品使用感想をお届けしたいと思います。

★★★★★★

…ニームオイル、私にはものすごく合っています。

じんましん持ちと乾燥肌なので、かゆみもすぐに
治まり、肌もベタベタせずに潤って助かっています。

それに自家製のアロマエッセンシャルオイル入り
化粧水を併用しているので、効果も抜群です。

髪の毛にもつけているのですが、髪のつやつや感と
共に、乾燥でぶわっと膨らむのを抑えてくれて、
収まりが良いです。

★★★★★★

YM様、ありがとうございました!

 

◎◎◎11月末まで、セットアイテムが超お得です◎◎◎

クリスマス&お歳暮ギフトにも最適な、セットアイテム4種、
好評発売中☆

【セットA】ニームセット<イチ押し!>
【セットB】ヘアケアセット
【セットC】スキンケア&デオドラントセット
【セットD】ミックスセット

 

◇◇◇商品をご使用後の感想をお聞かせ下さい◇◇◇

オリエンスハーバル商品の使用感想をお聞かせ
頂いた方には、ささやかなお礼の品を同封させて
頂きます☆
(このブログにて、匿名にてご紹介させていただ
くことがあります。予めご了承ください)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【他、オススメアイテム】

<タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉>
タイ王室プロジェクト・ブランドの、ナチュラルハーブ歯磨き粉。
お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!

■タイ王室プロジェクトとは:
故プミポン前タイ国王が、1950年代初頭に、違法のアヘン製造
に繋がるケシ栽培で生計を立てていた貧しい山岳地帯の農家
の人々を支援するために始めたプロジェクトで、前国王がタイの
人々から愛され慕われた理由のひとつとなったプロジェクト。
クオリティの高さを重視したこのプロジェクトのブランド製品は、
タイ国民にとどまらず、タイを訪れる外国人たちにも愛され、人
気を集めています。

<アロエヴェラジェル>
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーの
さっぱりした使い心地!
肌と髪をディープに保湿し、細胞の代謝&再生を助けるタイ製
アロエヴェラジェルです。 日常的なスキンケア&ヘアケアにた
っぷり使える270g入り。

【人気!】

<新養髪(しんやしないかみ)>
頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!  
リンス&コンディショナー不要のオールインワン・ナチュラルハ
ーブ100%の洗髪粉。 どんな髪タイプもサラつやに仕上げ!

■こんな方におすすめ!

・ 今までいいシャンプーになかなか出会えず、どんなシャンプ
ーを使っても満足できない人。
・ 最近、抜け毛や白髪が増えてきたように感じる。
・ 頭皮がいつも痒い&フケに悩まされている。
・ 髪にハリやツヤがなく、痛んでいる。
・ 髪を早く伸ばしたい!

【【【 無料サンプル・プレゼント 】】】
⇒ハーブアイテム全8品が試せる!
スキンケア&ヘアケア・ミニお試しセッ」はこちら☆

セサミオイル VS ココナッツオイル。

ここタイのバンコクは、、
本日は長い、長~い雨模様(しかも土砂降り)。

先程やっと小降りになってきました。

確か10月までは洪水警報が出ていたはず。
今年は本当に雨が多いという印象です。

でも、雨の音は、集中力アップ&落ち着き効果がバツグンなので、
道路が冠水さえしなければ、ずっと降っててもらってもOKなのですが。

ところで、ここ1~2ヶ月前に偶然見つけて(というか探し求めて辿り
ついたもののひとつ)、更新をいつも楽しみにしているブログに、
「カレイドスコープ」というのがあるのですが。

昨日アップされていた地震系の記事は、なかなか興味深いものでした。
→興味がある方はぜひ読んでおくことをおすすめします。

そして、ここ最近アップされているアノニマス系の情報を見ていても、

うーん、
やはりこれからの時代は尋常じゃない。ということで、
ますますモノを減らして身軽になっておかねば。と思う最近です。

そして美容もヘルスケアも、シンプルなのに効果バッチリなものが◎。

ところで前回は、愛用していた土鍋が割れてしまい、あえて買わずに
スチール鍋で代用しよかな。的なことを書きましたが、

スチール鍋にしてみたところ、全くフツーになんの問題もなく、
おいしいお米&カレーができました。

ついでにもやしも、ここのところは自作です。
(緑豆があれば、1~2日で簡単に作れます)

こういうとき、インド時代で経験したこと&学んだことが妙に役立ちます。
(当時は、不便さにストレスマックスな日々の連続で、後から役に立つな
どとは思ってもいなかったのですが)

また、簡単に作れるレシピとして、ベトナムヌードルも愛食中…。

タイでもよく食べられているベトナム風の麺は、お鍋に野菜やらを入れて
スープと一緒にグツグツ煮込むだけなので、うどんやそばのような別ゆで
も必要なし。

シンプルイズベストということで、これからも簡単に作れておいしいもの
のレシピを増やしていこうと思っているのですが。

便利さに慣れすぎていると、便利じゃなくなったときのストレスが尋常じゃ
ないので、普段から程よく不便さを生活の中に取り込みながらも、
都会生活の便利さにもしっかりあやかろうと思う今日この頃です。

ここのところふと、バンコク都会暮らしを数年体験してみてよかったと
思うのは、停電がごくたまにしかなく、ネットがちゃんと繋がってくれること。

このおかげで、インド時代では知りえなかった(というかネットが遅く
停電が長いのが当たり前の環境だったので、興味がわきにくかった)
ことにも興味がわき、快適な環境の中、調べ物がたくさんできました。

そして。
インドに住んでいた頃は、
「インドって国は本当に酷い国だ。こんな酷いところ絶対他にない!」と
思っていましたが、

インドは酷さが日常的に目や耳で確認できるのでそう思えただけで、

実際は、目に見えないように巧みに隠されている(or知らされていない)
から実感がわかないだけで、
起こっていることの酷さはどこの国もあんまり変わらないのかもしれな
いと思うようになりました。

…これもアノニマス他、実際には会わなくても、ネット経由で有益な情
報を発信してくれる人たちのおかげ!

知らなければなんとも思うことがなかっただろう怪しいシンボルマーク
の数々が、、あるはあるは、バンコクにもゴロゴロ。
(このブログは一応、爽やかな美容&健康情報をお伝えするためのも
のなので、ここではこの辺にしておきます)

しかし。知らないほうが平和でいられることって、この世に山ほどあり
すぎ。そんなことを日々感じながら過ごしている今日この頃です。

***

さて、今回は。

アーユルヴェーダでよく使われるオイル、「セサミオイル」「ココナッツ
オイル」についてのお話などをしたいと思います。

肌や髪の美容方法として、シンプルなのにとても効果的なものの
代表が、オイルを使うことなのですが、

セサミオイルとココナッツオイルは、食用にも外用にも使えるグッド
なオイルです。

■セサミオイル VS ココナッツオイル

アーユルヴェーダでは、セサミオイルはなくてはならない基本のオイル。
オイル系のアーユルヴェーダ薬の原料のほとんどは、このセサミオイル
が使われています。

ココナッツオイルは、主にヘアオイルとして使われているオイルですが、
気候が暑く湿気のあるインドのケララ州では、食用にもアーユルヴェーダ
薬としてもよく使われているオイルです。(ちなみにケララ産のココナッツ
オイルで揚げられたバナナチップは、インド時代のお気に入りおやつの
ひとつでした)

この二つのオイルの効果の大きな違いは、
セサミオイルは「温める」、ココナッツオイルは「冷やす」質があるという
こと。

なので、夏のような暑い季節はココナッツオイルが適していますが、
特に今のような秋のはじまり~冬の間の季節は、マッサージに使うオ
イルとしては、断然セサミオイルが○です。

特に体が冷えがちなヴァータタイプやカファタイプ(あるいはこの二つの
いずれかに不調サインが現れている場合)の人は、

この寒くなりはじめた時期に、ココナッツオイル単体でのマッサージは、
体を冷やしてしまいがちなので、セサミオイルとブレンドして使うのがお
すすめ。

これは、ピッタタイプの人にもいえることで、セサミオイルだけのマッサ
ージはただでさえアツアツなピッタの体をさらに熱くしてしまうことがあ
るので、ココナッツオイルをブレンドすると中和されて体によりなじむ、
やさしいマッサージオイルになります。

また、もともと体を乾燥させがちなヴァータタイプの人は特に、
たっぷりとオイルを体に塗りこみ、オイル漬けにしましょう。

こんなふうに、タイプを問わず、オイルからは肌滋養とその他のメリット
が得られるわけなのですが、

体にアーマ(毒素)が溜まっているサインが舌に表れているときは、
ちょっとだけ要注意です。

まず、鏡の前で舌の表面の状態をチェック。

舌の表面になんらかのコーティングがある場合、おそらく消化管内
に毒素が溜まっている可能性があります。

そんなときは、ショウガや消化促進スパイス、あるいはニーム
トリファラといった胃腸を整えるハーブを使うか、あるいは夕方~翌朝
までの断食(13時間以上)を数日行い、

消化管内にある毒素を減らすためのお掃除をしておくとさらによし!

また、毒素がある程度減るまでは(舌の表面にあるコーティングがあ
る程度なくなるまで)、食用のオイルはなるべく少量に抑えるのがベタ
ーです。(→美容オイルとして使う分には特に問題はありません)
最後に、それぞれのオイルの質にザザっと触れておきましょう。

★セサミオイル:

・ビタミンEが豊富。マグネシウム、銅、カルシウム、鉄、亜鉛、
ビタミンB6、ビタミンKが含まれる
・天然の抗酸化剤として作用する
・皮膚に光沢を与える
・消化力改善
・知性を向上させる
・傷を洗浄し、治癒を助ける

★ココナッツオイル:

・自然の冷却剤
・栄養不足状態に滋養を与える(母乳と同じ成分が含まれている)
・髪の質を向上させ、丈夫にする。育毛促進効果
・自然の媚薬
・傷の治癒を助ける
→消化不良と下痢のときに食用にするのは×。
(消化にやや時間がかかり、毒素を増やすことになるため)

***

ところでタイには、ココナッツを使った甘いアジアンスイーツがたくさんあり、

基本、甘党ではないので、なかなか自分からは手が伸びないのですが、

何気にもらったスイーツ(バナナの葉に包まれたタロ芋とココナッツが原
料のプヨプヨお菓子、ピンクのバナナともち米をバナナの葉に包んで焼い
たもの)を食べたとき、、

その素朴なおいしさに、かなり癒されました。

しかしタイというところは、本当にもち米をよく食べる国です。

でも、甘々ドリアンとかマンゴーと組み合わせて食べるのって、
個人的にはいまだにどうよ?という感じです(笑)

(写真はもち米とバナナの伝統タイスイーツ/バナナ葉づつみ)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!
⇒「ローズマリー&ニーム」「シカカイ&ロゼラ

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【育毛頭皮ケア/ヘアトニックオイル】
《フォーミュラ1:シカカイ+カフィアライム
《フォーミュラ2:ブラーミ+ホリーバジル

【新養髪(しんやしないかみ)】
ハーブ100%のナチュラル洗髪粉

 

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆おすすめアイテム◆
【ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット】
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆シワ&シミなし美肌の素◆

・ミャンマー伝統/しっとりすべすべ絹肌仕上げ。
タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。