冬のドライスキン、パサパサ髪には、ニームを使った保湿ケア。(お客さまの体験談)

今年も瞬く間に過ぎ去り、、
残りもあと一ヶ月ちょっととなりました。

今年はどんな年だったかというと、去年も確か似たようなことを
書いた覚えがあるのですが、

私的には、世の中を見る目が、さらに変わった一年でした。
(なんかここ数年は、価値観が変化しまくりです…。)

皆さんはいかがでしたでしょうか。

***

さて、今回は。

普通にしていても肌や髪が乾燥しがちなこの季節に、スキンケア
&ヘアケアアイテムとしておすすめな「美肌の女王」「村の薬局」
伝統ハーブ、ニームのご紹介です。

ニームは、カサカサに乾燥し粗くなった肌を、一種の皮膚軟化剤のよ
うに柔らかくしながら保湿する働きがあり、肌艶を与えるので、
今の季節の肌&髪ケアにぴったり!

肌に使えばディープ保湿剤になり、シャンプー前に頭皮マッサージを
すれば、フケや抜け毛予防、髪の艶出しなど、肌と髪の両方の美容
に最適なハーブです。

今回は、ニーム葉オイルシリーズを長くご愛用いただいているバンコク
在住のバリバリキャリアウーマンのお客さま、YM様からいただいた
貴重な商品使用感想をお届けしたいと思います。

★★★★★★

…ニームオイル、私にはものすごく合っています。

じんましん持ちと乾燥肌なので、かゆみもすぐに
治まり、肌もベタベタせずに潤って助かっています。

それに自家製のアロマエッセンシャルオイル入り
化粧水を併用しているので、効果も抜群です。

髪の毛にもつけているのですが、髪のつやつや感と
共に、乾燥でぶわっと膨らむのを抑えてくれて、
収まりが良いです。

★★★★★★

YM様、ありがとうございました!

 

◎◎◎11月末まで、セットアイテムが超お得です◎◎◎

クリスマス&お歳暮ギフトにも最適な、セットアイテム4種、
好評発売中☆

【セットA】ニームセット<イチ押し!>
【セットB】ヘアケアセット
【セットC】スキンケア&デオドラントセット
【セットD】ミックスセット

 

◇◇◇商品をご使用後の感想をお聞かせ下さい◇◇◇

オリエンスハーバル商品の使用感想をお聞かせ
頂いた方には、ささやかなお礼の品を同封させて
頂きます☆
(このブログにて、匿名にてご紹介させていただ
くことがあります。予めご了承ください)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【他、オススメアイテム】

<タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉>
タイ王室プロジェクト・ブランドの、ナチュラルハーブ歯磨き粉。
お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!

■タイ王室プロジェクトとは:
故プミポン前タイ国王が、1950年代初頭に、違法のアヘン製造
に繋がるケシ栽培で生計を立てていた貧しい山岳地帯の農家
の人々を支援するために始めたプロジェクトで、前国王がタイの
人々から愛され慕われた理由のひとつとなったプロジェクト。
クオリティの高さを重視したこのプロジェクトのブランド製品は、
タイ国民にとどまらず、タイを訪れる外国人たちにも愛され、人
気を集めています。

<アロエヴェラジェル>
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーの
さっぱりした使い心地!
肌と髪をディープに保湿し、細胞の代謝&再生を助けるタイ製
アロエヴェラジェルです。 日常的なスキンケア&ヘアケアにた
っぷり使える270g入り。

【人気!】

<新養髪(しんやしないかみ)>
頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!  
リンス&コンディショナー不要のオールインワン・ナチュラルハ
ーブ100%の洗髪粉。 どんな髪タイプもサラつやに仕上げ!

■こんな方におすすめ!

・ 今までいいシャンプーになかなか出会えず、どんなシャンプ
ーを使っても満足できない人。
・ 最近、抜け毛や白髪が増えてきたように感じる。
・ 頭皮がいつも痒い&フケに悩まされている。
・ 髪にハリやツヤがなく、痛んでいる。
・ 髪を早く伸ばしたい!

【【【 無料サンプル・プレゼント 】】】
⇒ハーブアイテム全8品が試せる!
スキンケア&ヘアケア・ミニお試しセッ」はこちら☆

広告

セサミオイル VS ココナッツオイル。

ここタイのバンコクは、、
本日は長い、長~い雨模様(しかも土砂降り)。

先程やっと小降りになってきました。

確か10月までは洪水警報が出ていたはず。
今年は本当に雨が多いという印象です。

でも、雨の音は、集中力アップ&落ち着き効果がバツグンなので、
道路が冠水さえしなければ、ずっと降っててもらってもOKなのですが。

ところで、ここ1~2ヶ月前に偶然見つけて(というか探し求めて辿り
ついたもののひとつ)、更新をいつも楽しみにしているブログに、
「カレイドスコープ」というのがあるのですが。

昨日アップされていた地震系の記事は、なかなか興味深いものでした。
→興味がある方はぜひ読んでおくことをおすすめします。

そして、ここ最近アップされているアノニマス系の情報を見ていても、

うーん、
やはりこれからの時代は尋常じゃない。ということで、
ますますモノを減らして身軽になっておかねば。と思う最近です。

そして美容もヘルスケアも、シンプルなのに効果バッチリなものが◎。

ところで前回は、愛用していた土鍋が割れてしまい、あえて買わずに
スチール鍋で代用しよかな。的なことを書きましたが、

スチール鍋にしてみたところ、全くフツーになんの問題もなく、
おいしいお米&カレーができました。

ついでにもやしも、ここのところは自作です。
(緑豆があれば、1~2日で簡単に作れます)

こういうとき、インド時代で経験したこと&学んだことが妙に役立ちます。
(当時は、不便さにストレスマックスな日々の連続で、後から役に立つな
どとは思ってもいなかったのですが)

また、簡単に作れるレシピとして、ベトナムヌードルも愛食中…。

タイでもよく食べられているベトナム風の麺は、お鍋に野菜やらを入れて
スープと一緒にグツグツ煮込むだけなので、うどんやそばのような別ゆで
も必要なし。

シンプルイズベストということで、これからも簡単に作れておいしいもの
のレシピを増やしていこうと思っているのですが。

便利さに慣れすぎていると、便利じゃなくなったときのストレスが尋常じゃ
ないので、普段から程よく不便さを生活の中に取り込みながらも、
都会生活の便利さにもしっかりあやかろうと思う今日この頃です。

ここのところふと、バンコク都会暮らしを数年体験してみてよかったと
思うのは、停電がごくたまにしかなく、ネットがちゃんと繋がってくれること。

このおかげで、インド時代では知りえなかった(というかネットが遅く
停電が長いのが当たり前の環境だったので、興味がわきにくかった)
ことにも興味がわき、快適な環境の中、調べ物がたくさんできました。

そして。
インドに住んでいた頃は、
「インドって国は本当に酷い国だ。こんな酷いところ絶対他にない!」と
思っていましたが、

インドは酷さが日常的に目や耳で確認できるのでそう思えただけで、

実際は、目に見えないように巧みに隠されている(or知らされていない)
から実感がわかないだけで、
起こっていることの酷さはどこの国もあんまり変わらないのかもしれな
いと思うようになりました。

…これもアノニマス他、実際には会わなくても、ネット経由で有益な情
報を発信してくれる人たちのおかげ!

知らなければなんとも思うことがなかっただろう怪しいシンボルマーク
の数々が、、あるはあるは、バンコクにもゴロゴロ。
(このブログは一応、爽やかな美容&健康情報をお伝えするためのも
のなので、ここではこの辺にしておきます)

しかし。知らないほうが平和でいられることって、この世に山ほどあり
すぎ。そんなことを日々感じながら過ごしている今日この頃です。

***

さて、今回は。

アーユルヴェーダでよく使われるオイル、「セサミオイル」「ココナッツ
オイル」についてのお話などをしたいと思います。

肌や髪の美容方法として、シンプルなのにとても効果的なものの
代表が、オイルを使うことなのですが、

セサミオイルとココナッツオイルは、食用にも外用にも使えるグッド
なオイルです。

■セサミオイル VS ココナッツオイル

アーユルヴェーダでは、セサミオイルはなくてはならない基本のオイル。
オイル系のアーユルヴェーダ薬の原料のほとんどは、このセサミオイル
が使われています。

ココナッツオイルは、主にヘアオイルとして使われているオイルですが、
気候が暑く湿気のあるインドのケララ州では、食用にもアーユルヴェーダ
薬としてもよく使われているオイルです。(ちなみにケララ産のココナッツ
オイルで揚げられたバナナチップは、インド時代のお気に入りおやつの
ひとつでした)

この二つのオイルの効果の大きな違いは、
セサミオイルは「温める」、ココナッツオイルは「冷やす」質があるという
こと。

なので、夏のような暑い季節はココナッツオイルが適していますが、
特に今のような秋のはじまり~冬の間の季節は、マッサージに使うオ
イルとしては、断然セサミオイルが○です。

特に体が冷えがちなヴァータタイプやカファタイプ(あるいはこの二つの
いずれかに不調サインが現れている場合)の人は、

この寒くなりはじめた時期に、ココナッツオイル単体でのマッサージは、
体を冷やしてしまいがちなので、セサミオイルとブレンドして使うのがお
すすめ。

これは、ピッタタイプの人にもいえることで、セサミオイルだけのマッサ
ージはただでさえアツアツなピッタの体をさらに熱くしてしまうことがあ
るので、ココナッツオイルをブレンドすると中和されて体によりなじむ、
やさしいマッサージオイルになります。

また、もともと体を乾燥させがちなヴァータタイプの人は特に、
たっぷりとオイルを体に塗りこみ、オイル漬けにしましょう。

こんなふうに、タイプを問わず、オイルからは肌滋養とその他のメリット
が得られるわけなのですが、

体にアーマ(毒素)が溜まっているサインが舌に表れているときは、
ちょっとだけ要注意です。

まず、鏡の前で舌の表面の状態をチェック。

舌の表面になんらかのコーティングがある場合、おそらく消化管内
に毒素が溜まっている可能性があります。

そんなときは、ショウガや消化促進スパイス、あるいはニーム
トリファラといった胃腸を整えるハーブを使うか、あるいは夕方~翌朝
までの断食(13時間以上)を数日行い、

消化管内にある毒素を減らすためのお掃除をしておくとさらによし!

また、毒素がある程度減るまでは(舌の表面にあるコーティングがあ
る程度なくなるまで)、食用のオイルはなるべく少量に抑えるのがベタ
ーです。(→美容オイルとして使う分には特に問題はありません)
最後に、それぞれのオイルの質にザザっと触れておきましょう。

★セサミオイル:

・ビタミンEが豊富。マグネシウム、銅、カルシウム、鉄、亜鉛、
ビタミンB6、ビタミンKが含まれる
・天然の抗酸化剤として作用する
・皮膚に光沢を与える
・消化力改善
・知性を向上させる
・傷を洗浄し、治癒を助ける

★ココナッツオイル:

・自然の冷却剤
・栄養不足状態に滋養を与える(母乳と同じ成分が含まれている)
・髪の質を向上させ、丈夫にする。育毛促進効果
・自然の媚薬
・傷の治癒を助ける
→消化不良と下痢のときに食用にするのは×。
(消化にやや時間がかかり、毒素を増やすことになるため)

***

ところでタイには、ココナッツを使った甘いアジアンスイーツがたくさんあり、

基本、甘党ではないので、なかなか自分からは手が伸びないのですが、

何気にもらったスイーツ(バナナの葉に包まれたタロ芋とココナッツが原
料のプヨプヨお菓子、ピンクのバナナともち米をバナナの葉に包んで焼い
たもの)を食べたとき、、

その素朴なおいしさに、かなり癒されました。

しかしタイというところは、本当にもち米をよく食べる国です。

でも、甘々ドリアンとかマンゴーと組み合わせて食べるのって、
個人的にはいまだにどうよ?という感じです(笑)

(写真はもち米とバナナの伝統タイスイーツ/バナナ葉づつみ)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!
⇒「ローズマリー&ニーム」「シカカイ&ロゼラ

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【育毛頭皮ケア/ヘアトニックオイル】
《フォーミュラ1:シカカイ+カフィアライム
《フォーミュラ2:ブラーミ+ホリーバジル

【新養髪(しんやしないかみ)】
ハーブ100%のナチュラル洗髪粉

 

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆おすすめアイテム◆
【ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット】
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆シワ&シミなし美肌の素◆

・ミャンマー伝統/しっとりすべすべ絹肌仕上げ。
タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

熱冷入浴(交代浴)で、自然免疫アップ。

早いもので、もう9月。

今年もあと4ヶ月しかないとは、、
本当に早いもんです。

前回では、質のいい眠り+1日13~20時間(夕食後から翌朝とる朝食
までの時間)の断食をしているだけでも、結構な病気予防になり、免疫
強化されるというお話をちょっとしましたが、

さらに今回はもうひとつ、医者いらずの自然療法テクニックのひとつ、
「熱冷入浴」についてご紹介したいと思います。

熱冷入浴というのは、ようは、熱いシャワーと冷たいシャワーを交互
に浴びる(あるいはバスタブを使う場合は熱めのお湯と冷たい水を交
互にかける)ことなのですが、

この入浴方法、実は世界中の多くの、さまざまな文化の中で、
健康と長生きのために実践されてきたテクニック

私もインド時代はよく、この熱冷入浴をやりました。

この昔ながらの入浴テクニック、なんでも最近になって、科学的にも
その効果が支持を得ているということです。

ヨーロッパの方では、筋肉リハビリのプロセスを完了するために、
サウナでたっぷり汗をかいた後、冷たい水をかけて仕上げるのが
定番なのだとか…。

私はインド時代に、自然療法の本にこの入浴テクニックがのっていた
のでよくやったものですが(バンコク都会暮らしで、すっかりこの優れた
テクニックのことを忘れていました)、

これをやると、肌の血行がものすごく促進されて真っ赤になるので
すが、やった後のスッキリ感とリラックス感は、やみつきになります。

夜、なかなか眠りにつくのが難しめな人たちにもぴったり&おすすめ
な入浴法です。

さて、この熱冷入浴の効果。
2016年に行われた実験では、次のようなことが報告されたというこ
とです。

***

この研究は、18~65歳までの健康的な参加者3018人を対象に行わ
れました。

参加者たちは、連続30日間、熱冷入浴(シャワー)をするよう求めら
れ、冷たいシャワーを浴びる時間は、30秒、60秒、90秒のいずれかで
持続的になされました。

グループの79%が30日間行い、64%の人たちは30日後も熱冷シャ
ワーを浴び続けました。

結果は、病気のために仕事を途中で抜け出すケースが、29%減少
したということです。

これは、熱いシャワーの次にさらに冷たいシャワーを浴びることは、
より健康的な免疫反応をサポートし、免疫機能を高める効果がある
ことを意味するものでした。

また、鎮痛効果なども確認され、副作用や依存を引き起こすような
こともありません。

また、うつ病を対象とした小規模な研究では、この入浴方法が
抑うつ症状をかなり効果的に緩和できることが示されたということです。

一つ、注意事項としては、寒い季節、もしヴァータのアンバランスが
ある場合、冷たい水を体にかけても効果は得られない可能性も。

ヴァータのような繊細な体質の場合、冷たい水を浴びる時間は最小限
にするよう注意する必要があります。

****

■熱冷入浴のやり方

理想的なやり方は、「徐々にお湯の温度をあげていきながら、また冷た
い水を浴びる時間を増やしていくこと。」

まず、手足から始めます。
水の温度にゆっくりと体をならしていきます。
いきなり体に衝撃を与える必要はありません。

それぞれ交互に、約30秒ずつ浴び、何度か繰り返します。

→温かいシャワーは血管を拡張し、固くなった筋肉を弛緩させます。
さらに冷たいシャワーを浴びることで、血管が収縮し、血液、リンパ、筋肉
に鎮痛効果がもたらされます。

また、運動後にこれをやると、体の疲労回復がスムーズになることが
わかっています。

***

上級者はいきなり冷たい水からはじめてもOKですが、、(笑)
最初は温かい水あるいはシャワーからはじめると、やりやすく快適です。

肌の血行もよくなるので、肌艶もグンとよくなり、プリプリ感もアップ!
やった後のディープなリラックス感がなくならないうちに、ベッドへGO&ZZZzzz。

都会暮らしで最近すっかり忘れてしまっていた、この昔ながらの入浴方法。
…私も本日から再開したいと思います。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1。
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2。
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

 

◆つるスベ美肌の素◆

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ。
ミャンマー産タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策◆
【アロエヴェラジェル】
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング』(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

ブラーミで肌のコラーゲン増やし。

先日、、
フレッシュなブラーミの生葉を偶然見つけたので、

このところ集中力がいることが多いので、脳強壮フードのひとつ
としてとりあえず一束買っておいたのですが。

タイではブラーミは、フツーの野菜の一つとして、
生の葉っぱをサラダ代わりにボリボリやったり、青汁にしたものが
よく飲まれていたりします。

すごい!
こんなスーパーハーブが生でボリボリやれる&ジュースがいつでも
飲めるなんて…

と、初めてタイでブラーミを見つけたときは感動したものですが(笑)

さてこのブラーミ、
一番シンプルな食べ方は、食事時に少量を一緒にモサモサ食べる
のが手っ取り早いのですが、

日本でいうところの三つ葉に味が似ていて、三つ葉をちょっと苦く
して繊維を固くしたような味がします。

日本の三つ葉のような繊細な味わいはないものの、同じように使える
と思います。

茎を細かく刻んでパラパラふりかけて薬味にしたり、オムレツにして
みたり、他の野菜と煮込んでみたり、、と。
いろいろ食べ方が工夫できるハーブです。

さてさてこのブラーミ。

実は脳強壮、お肌修復効果以外にも、魅力的な薬効があることが
判明いたしました。

それは、、、「お肌のコラーゲン増やし」です。

コラーゲンといえば、動物性由来の食べ物のようなイメージが強い
ですね。

ここタイでは、豚の皮から作られた手軽なスナックや、もろ皮、
あるいは食べやすく下処理されたコラーゲンの塊(豚&鶏)みたいな
ものが、スーパーでフツーに売られていたりするのですが、

「いや。私はヴィーガンorベジタリアンですし。」派向けのよいコラー
ゲン増強剤となるのが、ブラーミでしょう。

ブラーミは、豚やら鶏やらのコラーゲンそのものをいただいて体に
補給するという感じとはちょっと違い、

コラーゲンそのものではなく、コラーゲンが出来上がるように体に働
きかける効果がある。といった方が正しいようです。

コラーゲンというのはそもそも、皮膚、動脈、筋肉、腱、軟部組織、
消化管や気道の皮膚にあるタンパク質といわれ、実際このコラーゲン
は、体内にある最も豊富なタンパク質とされているものですが、

年齢を重ねるにつれ、自然の摂理として、コラーゲン生成が少なくなっ
ていくのが普通です。

これが肌に現れたのが、肌のたるみや弾力のなさ。
あるいは筋肉や関節の柔軟性がなくなるといった形で現れてきます。

ちなみに、コラーゲンが入った高価なクリームなどが、ここタイにもたく
さんありますが、実際の効果というのは、肌に塗ったときに肌の表面
にコラーゲンがのっかっているために一時的にプリっと感は出せるも
のの、

実際にそのコラーゲンが肌に浸透してコラーゲンを増やすわけでは
ありません。

なぜかというと、コラーゲンの分子は皮膚のリン脂質層に浸透するに
はあまりにも大きすぎて、肌の表面からは入っていかないというわけ
です。

なので。一時的な応急処置のように使う分には、いいアイテムになる
かもしれません。

 

■コラーゲンのナチュラル生産を促進してくれるハーブ

アーユルヴェーダには、コラーゲンの自然生産を促進する特定のハー
ブがありますが、その代表格となるのがこのブラーミです。

ブラーミは多くのスキンケアクリームに原料として使われています。
私自身、タイで、ブラーミが材料として使われているスキンケアクリー
ムをこれまでに何度か見かけました。

専門家曰く、私たちの体の表面を覆う皮膚の状態の80%は、なんと内
蔵の皮膚の健康状態に依存しているということで、

外側からのケアももちろん役立ちますが、どちらかというと内側の皮膚
を健康にすればより、外側の肌も美しくできます。

調査によると、ブラーミは循環系の動脈の健康を維持するコラーゲン
生産をサポートするということ。

同じように、ブラーミに含まれる成分は、脳を洗浄してくれる酵素の生
産を自然に促進するということです。(さすがアーユルヴェーダお墨付
きの脳強壮スーパーハーブ!)

このブラーミ、、
なんと2000年前に呼ばれていたというニックネームは、
『奇跡の不老不死薬』

ニームのニックネーム「村の薬局」「美肌の女王」が、なんだか地味に
思えてきてしまうほど、すごい名前がついてますね…。

 

…本日は、そんなミラクルなハーブの生葉を、
タイの庶民サラダ「ヤムウンセン」(はるさめのスパイシーサラダ)にし
て食べてみました。

ピッタ対策にと、コリアンダーの生葉もどっさり入れたので、
さっぱり味がわかりません。(笑)

というわけで今回は、ブラーミな食生活のススメでした。
(ちなみに青汁やティーはクセがなく、するする飲めます)

⇒おすすめアイテム: ブラーミ粉末100%

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

《イチオシ!》
◆◆つるスベ美肌の素

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ。
ミャンマー産タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策
アロエヴェラジェル

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◆商品説明会@バンコクのお知らせ◆

アーユルヴェディックでナチュラルな、
スキンケア&ヘアケアのアイテムをご紹介します。

《参加費無料&サンプルプレゼント!》

日程: 9月7日(金)
時間: 10:00~11:00頃まで(ご質問タイムあり)
場所: MOSS TERRACE(ラケットクラブ内)

★参加ご希望の方は、こちらより
「説明会参加希望」と明記の上、お申し込み下さい。

※人数制限がございますので、お早めにどうぞ!

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

海藻のお話。

日々、、
雑穀ご飯(タイのもち米+玄米+キノアorムング豆+大麦+キビ)に
梅干を入れ、海苔をくるんだおにぎりを食べていると、

やっぱり日本人のソウルフードはおにぎりだね!としみじみ思います。

ちなみにおにぎりは、必ず海苔をまいたものが基本です。
ゴマとかふりかけをパラパラかけただけのおにぎりなぞは邪道!(笑)

インド暮らし時代は、海苔がなかなか手に入らなかったので、
タイにホリデーにやってくるたびにたっぷりと海苔を買いだめし、
インドに戻るのが常でしたが、

タイに住んでいる今、海苔がいつでも手に入るので、本当にありがた
い限りです。

さて、海苔といえば、わかめ、昆布など、数多くある海藻類のひとつで
すが、よくいわれるのが、

「海藻を食べると髪が黒くなる」とか、「髪にいい」系の話。

一生のうち、海藻という海藻をほとんど食べることのないインドの人た
ちが、ありえないほど髪が分厚くフッサフサなのを目の当たりに見てき
て、

どうやら髪の多さ&丈夫さと海藻は、必ずしも関係がないのかも。
と思うこともありました。

さらにはタイにやってきてから、上記のおにぎり以外にも、わかめや
昆布などを一定の期間食べ続けて、髪への影響を観察していた時期
もあったのですが、

効果はイマイチわからずじまいに。

そして、インド人は普段からたっぷりとナッツ&シード類を当たり前の
ように食べ、髪は健康で骨も強靭な人たちが多いという印象から、

海藻よりも、ナッツ&シード類の方がぐっと効果的なのでは?
と思ってきたのですが。

どうやら、海藻が髪にいい。といわれるゆえんが、ここ最近わかりました。

海藻類は、地上で育つ野菜にはありえないほどの、ある特定の栄養分
がぎっしり詰まっているため、健康的な食材のひとつとして世界的に有名
なもののひとつとなっていることは、すでに周知の事実。

というわけで今回は、海藻類の栄養価とヘルシーさについて、
いろいろ見ていきたいと思います。

***

■世界中にある海藻は、なんと約10000種類!

海藻類にはかなり多くの品種があり、何千年も前からさまざまな用途に
使用されてきたようです。

カナダの自然博物館によれば、世界に存在する海藻はなんと約10000
種類もあり、古代中国の教典では、「海藻で治らないむくみや腫れはない」
と叙述され、海藻類の豊富な栄養分が示されているということです。

多種多様なバラエティの海藻類のうち、食用にされるものは約300~400
種類で、他の種のものは商業目的(パーソナルケア製品、ペットフード、
アイスクリーム、肥料、洗剤、栄養補助サプリなど)に使われています。

そういえば、タイでたまに見かけるのが、海藻入りのアイケアクリームや
ジェル、石鹸など。

海藻のブヨブヨ成分が、肌の保湿や小じわを目立たなくするのに
役立つというわけですね。

そんな使い方もいいとは思いますが、
やはり海藻は食べてなんぼでしょう。

なんといっても、地上に育つ植物とは一線を画す、
ミネラル分、微量要素、ビタミン、アミノ酸が含まれているわけなので。
特にカルシウム、ヨウ素、鉄分の優れた供給源となっています。

ではここで、食用として使用されている品種5種の、それぞれの質を
見ておくことにしましょう。

***

☆昆布

昆布には、一般的に消化が重たい豆類に含まれる天然糖分を分解し、
消化しやすくする酵素が含まれているので、
豆料理を作る際には、昆布の破片を加えて調理すると◎。

豆類は質的に、腸にガスを発生させる傾向(ヴァータを増加させる)が
ありますが、昆布を入れることで解消されます。

また、昆布にはなんと、エビやカニなどのような甲殻類に含まれるヨウ
素の量が100~500倍も多く(!)含まれています。
このため、一度に使う量は2~4センチ程度で十分です。

☆海苔

日本以外の国の人たちが一番知っている海藻というのは、おそらくこ
の、お寿司に使われる海苔でしょう。

インド時代に出会ったカナダ人女性が、「私はスシ・ラップ(巻きずし)を
よく作るわよ!」と言ってたことを思い出します。

また、以前タイ語学校に通っていたときに、50代のタイ人の先生と話を
しているときに海苔の話になり、

タイではもともと海苔を食べる習慣などなかったそうなのですが、
中国や日本からの影響を受けて、海苔を食べるようになったのだとか。

ちなみにタイでは、海苔スナック(焼き海苔にさまざまなフレバーをつけ
たもの)が充実しています。←私も一時期ハマりました。

さて、海苔に含まれる、意外に高い栄養素は「タンパク質」。
なんと100gの海苔に、30~50gのタンパク質が含まれているということ
です。また、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンA、E、Kも豊富です。

☆わかめ

わかめはヒジキにつぐ、カルシウムの豊富さで有名です。
また、鉄分、タンパク質、他の微量元素、ビタミンA、C、E、もたっぷり。
ワカメは、麺類、サラダなどなど、いろいろなレシピに使えて便利な海藻で
もあります。

そういえば最近、近所の山崎パン系列のベーカリーで、
「わかめチーズ入りパン」なんていうのがありました。

…えええ?
わかめとチーズ??

海苔とチーズの方が合うと思うんですけど。。
どうしてわかめにしたの??(つぶやき)

☆アラメ(荒布)

海藻サラダやスープなどによく使われる、アラメ。
マヨやゴマドレを絡めた海藻サラダは最高!

なんとこのアラメにも、昆布のように、エビやカニなどのような甲殻類に含
まれるヨウ素の量の100~500倍もの量が含まれています。
また、鉄分とビタミンAが多く、牛乳に含まれるカルシウムの10倍もの量
が入っています。
伝統的にこのアラメがよく食べられている国は、日本、中国、韓国、インド
ネシアといわれています。

☆ヒジキ

ヒジキといえば、実は苦い思い出が…(笑)

日頃、ほとんど海藻を食べないで過ごしていた過去のある時期に、
日本からやってきた知人にヒジキをお土産にもらい、
「ヒジキなんて、もう何十年食べてないよね」的に、懐かしさのあまり、
さっそく純和風なヒジキの炒め煮でも。ということで、たっぷり作ってたっ
ぷり食べてしまったことがあるのですが。

その数時間後、、
ヒ素中毒になりました。。(体がしびれて、吐き気が止まらず状態)

後から知ったのですが、ヒジキには海藻類の中でも群を抜く量のヒ素が
含まれているので、食べ過ぎると大変なことになります。
くれぐれもご注意を。

さて。
量さえ間違わなければ、とっても優れたミラクルな栄養源となるヒジキ。

ヒジキはすべての海藻類の中でも最も高いカルシウムが含まれ、
牛乳中に含まれるカルシウムの10倍以上といわれています。
また、鉄分も多く、その量は牛肉の約8倍。マグネシウムもビタミンAも
豊富です。

 

■アーユルヴェーダ的視点から見た、海藻類

アーユルヴェーダ的な観点から海藻を見たとき、海藻は「塩味」「熱い」
質を持ち、ヴァータとカファを減らします。
つまり、質的にはピッタよりな食材といえそうです。

***

ある研究によれば、海藻を定期的に食べている人たちは、乳がんを
はじめとするいくつかのがんのリスクを低下させるということです。

海藻は通常、カルシウムとマグネシウム(体がカルシウムを吸収
するために必要なミネラル)が多く含まれているため、
骨の健康を改善することがわかっています。

髪は骨組織の副産物として出来上がるものなので、髪にいいといわれ
るゆえんはこのためなのでしょう。

同じようにナッツ&シード類も、マグネシウムやミネラルが豊富。

なので、健康な髪づくりには欠かせない食材となっています。

ピッタよりな食材なのに、ミネラルやマグネシウムが多い海藻類。
なかなか面白い食材です。

…というわけで、明日も土鍋炊き・雑穀おにぎり食べます。(笑)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!
緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント

フォーミュラ1「ニーム+ローズマリー」/フォーミュラ2「シカカイ+ロゼラ
タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

◆◆夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト! ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリ
スタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策
アロエヴェラジェル

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆◆顔~全身、髪洗いはこれ一個!
オーガニックニーム・ボディ&シャンプーバー

お肌のくすみ、黒ずみ、乾燥肌、ニキビ、湿疹、アトピー&乾癬などの皮膚ト
ラブル、頭皮の痒みやフケにも最適!

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ』(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★