肌を1トーン明るくする、、「オイル+ベサン」美白テクニック。 ~露出の多い夏に向けて、肌準備~

さて、日本はこれから夏が始まり、
肌の露出が多くなる季節に入りますが、、

タイはほぼ一年中、夏感覚。

うっかり日焼け対策を怠ると、肌はみるみる黒くなります。

ちょっとぐらい黒くなっても、暑い季節&暑い国らしくていいと
思うのですが、

アジア人の白い肌への執着というのは、並々ならぬものがある
ますね。

ここタイでよく見かける韓国ガールたちは、
みんな揃いもそろって肌が色白ですし、
(スネイル系美白クリームのなせるわざ?)

タイのキャンペーンガールズの肌の異様な白さ(人工?)も、
際立ってます。

逆に、アジアの国以外の人たちは、白い肌というのにさほど、
あるいは全然こだわっている様子は感じられず、

逆に「いやいや、私は肌を黒くしたいのよ」といわれることもし
ばしば。

とまあ、どんな肌の色を美しいと感じるかは、さまざまなのですが、

やはりアジア人は「白い肌が美しい」という感覚が強め。

というわけで、今回は、
ほぼやり尽くした感のある、いくつかのナチュラル美白テクのなか
から、最近やってみてかなりヒットだったやり方をご紹介したいと
思います。

うっかり日焼けしてクロンボになってしまったときや、
集中美白したいときなどにもおすすめです。

☆☆☆

■『熱めシャワー+米ぬかオイル+ベサン』 
⇒ 肌の明るさが1トーンアップ!

◎必要なもの:

・米ぬかオイル 60ml
(⇒おすすめ:ハーブ入り米ぬかオイル「艶美肌Eオイル」

ベサン粉 150g

 

肌の美白のためのナチュラルなアイテムといえば、
やはりベサン(ヒヨコ豆の粉)でしょう。

そして、美白のためのオイルといえば、米ぬかオイル。

この二つを使いこなせれば、ほぼ満足のいく美肌がゲットできる
ことうけあいです。

◆やり方:

1.器にベサン粉150gに水を加え(お湯ではなく「水」を使います)、
天ぷらの衣状の固さのベサンペーストを作っておきます。

2.まず、体全体に熱いシャワーをあびるか、バスタブに数分浸かり、
ある程度体を温めて、肌の毛穴を開いておきます。

3.濡れた体に、米ぬかオイル60ml分をまんべんなく塗り、ほどよ
くマッサージしながら肌全体によくなじませます。
このとき、体についた水分とオイルがよく混ざり合い、乳液状にな
った状態がベスト。

4.再び熱いシャワーを浴びながら(あるいは体にお湯をかけながら)、
体についたオイルにさらにお湯を混ぜ込んで乳液化トロトロにする
要領で、手の平で肌全体をこすりながら、お湯をたっぷりと浴びます。

5.その後、作っておいたベサンペーストを体にたっぷりと塗り、
2~3分ボディパックします。
⇒こうすることで、毛穴奥から浮き出た汚れ、肌の表面の古い角質や
老廃物が混じった乳液状オイルを、ベサンが吸着します。

6.体についたベサンペーストを、ぬるめのお湯でよく流して完了。

***

この方法は、肌の表面の汚れや古い角質をディープに落としつつ、
同時に滋養します。
(やる頻度は、週1回程度でOKです。←やりすぎに注意)

これをやった翌日は、肌全体を極力休ませるために、石けんなどは
一切使わず、塩を入れたお風呂に浸かるのみ。がグッドです。

自然素材を使った「自力美白」のいいところは、肌本来の健康的な
美しさを最大限に引き出せること。

…というわけで、自力美白のススメでした。
☆☆☆

日焼けした肌を、、二日でリセットする自宅エステ。

つい先日。

おそらくここ六ヶ月以上は顔を合わせていたなかった、
取引先の経営者の方に久しぶりに会い、

「あら、、黒くなって…。(最近)何やっているんですか?」

とのご挨拶。(笑)

「え? …やっぱり黒いですかね?」

タイは今、30度を超える気温で毎日蒸し蒸しの暑さ。

日傘がわりに使っていた折り畳み傘を、ここのところ手抜きして使わずに
外出することが多かったので、肌がすっかり焼けていた模様。。

日に当たって肌が黒くなるのは、肌の免疫がよく働いていることを現して
いるし、肌を健康に保つための栄養素・ビタミンDを太陽からもらうために、
毎日少しの時間、直射日光に当たるのは基本mustなので、あまり気にして
いなかったのですが。

ここのところのスキンケアは、バスソルト+寝る前に肌にちょっとオイル
を塗ってZZzzz。のパターンが続いていたので、

ちょうどいいので、肌を白くもどすことを兼ねた、
2日間集中美肌エステ@自宅をすることにしました。

必要なものは、

ベサン100g~150g
・オイル100cc分(単体に限らず、好きなオイルを混ぜて合計100ccにしてもOK)
・ミャンマーの伝統美肌ハーブ・タナカ 100g~150g
ニーム葉オイル(仕上げ用)。

まず一日目は、『肌のたっぷりオイル漬け+ベサンの全身パック』。

100ccほどのオイル(マイお気に入りは、美白効果の高い米ぬかオイル
インドのごま油のミックス)を、全身にたっぷりと塗り、
丹念にマッサージ。

こうしてオイルをまんべんなく塗った後は、さらにオイルが毛穴奥深くへ
浸透させて毛穴の老廃物を引っ張り出すために、
熱めのシャワーをまんべんなく浴びながらお湯を肌に擦り込むようにして、
肌についたオイルを乳化させる要領で約10分ほどやります。

このとき、肌の表面に塗ったオイルとお湯が混じりあい、程よく乳化
されると、肌の表面がディープにクレンジングされ、浄化されます。

そしてこの後。

100g~150gのベサン粉に水を加えて、揚げる前の天ぷらの衣状にしておいた
ベサンペーストで全身パック。
5~10分程パックした後、お湯でよく流します。

そして夜寝る前に、美肌バクテリア(肌の表面にいる、しっとり美肌を作る
ために欠かせないバクテリア)を肥やすために、ニーム葉オイルを顔や首、
腕などに薄く塗ってそのままZZzzz。

翌朝の肌は、ゴージャスに生まれ変わっています。

基本、この一日だけでもいいのですが、

二日目は、さらに美白効果を高めるために、タナカ(効果がサンダルウッド
にかなり似た、ミャンマー伝統のハーブ。ミャンマー女性のキメの細かい美
肌の秘訣はこのハーブゆえ!)を使った全身ボディパックをしておきます。

タナカは水を加えて1時間以上ふやかしてから使った方が肌によくなじむので、
私はいつも数時間寝かせてから使っているのですが、

このタナカを顔~全身に塗り、そのまま5~10分置いた後、よく流して、
二日に渡る集中美白@自宅エステの完了!

日に焼けた後に、肌をできるだけ早く白くもどしたい&リセットしたい時
にいい方法です&これで日焼けも全然怖くありません。

時期的にまだ早めではありますが、特に夏場などの日焼けしやすい時期に、
おすすめの自宅エステ方法でした。
★★★

 

★★オリエンスハーバルからのお知らせ★★

《3月末までの期間限定!/特典・無料プレゼント!》

『ベルガモット・ヘアローション』
■■ 完全期間限定:3/1~31まで■■

タイでおなじみ&定番の、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ
「こぶみかん」入りヘアローションです。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセ
ンスと、他の頭皮と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を
強化。特にフケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防に最適!

☆★☆ おすすめアイテム ☆★☆

『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースに、
各種肌滋養ハーブをプラスした、三本セットです

《 内容 》

★ブラーミ&ローズマリー:
・ブラーミ⇒ ダメージ肌全体の修復効果
・ローズマリー⇒ 肌の新陳代謝促進と毛穴ひきしめ

★ラベンダー&バタフライピー:
・ラベンダー⇒ 肌細胞活性、ニキビ緩和
・バタフライピー⇒ 肌の老化防止と弾力アップ

★ベチバー&オレンジ
・ベチバー⇒ 肌荒れ・乾燥肌改善
・オレンジ⇒ セルライトを減らす、収斂作用
主に、

*シワ予防
*肌の老化防止(肌のたるみなど)
*シミとり
*ニキビ、乾燥肌などの肌トラブル改善
*ボディマッサージ
*美白
*日焼け止め

に最適!

お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を
作ります。

☆★☆ 今月のお買い得アイテム ☆★☆

《トリファラパウダー》
何千年もの間使われ続けてきたアーユルヴェーダ伝統の定番ハーブブレンド。 胃腸の活性化と浄化、便秘解消、免疫強化の他、ヘナに加えて頭皮と髪のケア、抜け毛予防にも!

■参照ページ:

~胃腸を強化し、浄化する伝統ハーブ・トリファラ~
~やせる効果も期待できる?伝統ハーブ薬トリファラ~
~万能伝統ハーブ・トリファラの肌美容効果~
~目を滋養するハーブとしてのトリファラ~

手っ取り早く、くすみと黒ずみをとるレシピ。

先日、ふと鏡を覗いてみると、、

「・・あら。お肌がちょっと黒くなってきたかも。」

雨季のタイの太陽の光を、ほんの短い時間ではありますが、
わりとバンバン浴び、
曇り空が多いので、日傘もささないときもあります。

で。そういえばここのところのバスタイムは、タイ産フルールドセル
(ミネラルたっぷりの天日塩)を入れたお湯で半身浴のみ。というパ
ターンが多かったかもしれない…。

最近のスキンケア日課を振り返ると、
明らかに塩だけバスタイムな日々を続けていました。

塩入りのお風呂だけでも、お肌の引き締めや保湿効果があり、
さらには全身のオーラ浄化&リセット的なことも兼ねれるので、

ちょっと疲れぎみだったり、早く寝てしまいたい時などは、
塩オンリーのバスタイムになることが多いのですが、

塩風呂に浸かるだけでは、自然に古い角質は溜まっていき、
それが肌の黒さやくすみの原因になっていることもあります。

さあ、こんな時は。

ベサン(ヒヨコ豆の粉)のお出ましです。

一回のパックでも、明らかにお肌の黒ずみがとれるのがわかり、
肌に透明感が出て、全体的に肌のトーンが明るくなります。

肌を手っ取り早く明るくする効果のあるナチュラル素材の中で、
今のところ、ベサンの右にでるものはないのではないでしょうか。

というわけで、

ベサンをベースにした、美白ペーストのカスタマイズ開始。

今回はベサンに、ここ数ヶ月気に入って使っている、タイ名物
カフィアライムシャンプーで美白ペーストを作ります。

ところでこのカフィアライムシャンプーは、カフィアライムを発酵させ
て作られている、いわゆる「泡立たないシャンプー」のことで、

ここタイでは、本当にいろいろなメーカーが、このカフィアライムの
シャンプーを製造しています。

米ぬかが配合されていたり、髪滋養ハーブのバタフライピーやアロエが
加えられていたり、塩を加えられていたり。
メーカーによりそれぞれの味があるのですが、

数ヶ月前に偶然近所で、こういったローカルなカフィアライムシャンプ
ーを見つけたので、軽い気持ちで試してみると、、

それまでに試したどのカフィアライムシャンプーよりもリアルなカフ
ィアライムの匂いと素朴さ。しかもローカル品ならではの量の多さ!(笑)

気になったハーブ系商品は、とりあえず使ってみてみることが多いの
ですが、それなりにはいいものの、香料がきつかったり、原料的にケミ
カル色濃いものが混ざっていそうなことを察知することが少なくなく、

リピートして使いたいと思えるほどのものに出会うことは、本当に稀です。

が、このカフィアライムシャンプーに限っては、珍しく大当たり。

というわけで、数本まとめてストックしてあるのですが、

実は、シャンプーとして使うためというよりも、お肌に使うためとして、
キープしてあります。

というのも、カフィアライムはそもそも、お肌にもとてもいいハーブ。
髪だけにしか使わないのは、非常にもったいないハーブなのです。

具体的には、レモンと同様、柑橘系なので、お肌をナチュラルクレンジング
しつつ、カフィアライムのもつ苦味は、お肌の収斂作用もバッチリ。
つまり肌のキメを細かくし、毛穴を目立たないようにする効果があります。

というわけで、
今回は、ベサンと組み合わせ、肌の表面にほどよく溜まった古い角質を
効率的にとり、肌の美白、艶出し、透明感を狙ったペーストを作り、
全身パックをしてみました。

さらに夜寝る前に、仕上げの美肌滋養&治癒オイル、ニーム葉オイル

を薄っすらお肌に塗り、そのままZZzzzz。。

そしてその翌朝。

やはり、自然素材は期待を裏切りません。

明らかに肌全体のトーンが明るくなり、艶と透明感がアップ。

…こういった効果を長年実感していると、ベサンのない国には、まじめに
もう住めないかも。とさえ思うのでした。

というわけで、実際のやり方のご紹介です。

■1回のパックで、肌のくすみ&黒ずみをとり肌艶アップするレシピ

材料: 

ベサン粉 50~100g(顔だけ or 全身パックするかで量を調節)

カフィアライムシャンプー 大さじ1~5杯
(または生カフィアライムを薄切りにしたもの、またはレモン汁での代用でもOK)

水 適量

★やり方★

材料を混ぜ合わせ、揚げる前の天ぷらの衣状のペーストよりややゆるめ
のやわらかさのペーストを作ります。
ペーストをお肌に塗り、約1~2分ごく優しくスクラブした後、ぬるま湯
でよく流します。

ハイソな場所などへ行く前日のスキンケアにも、最適なレシピです。

*****

■他、肌の黒ずみやくすみをとる、おすすめナチュラルアイテム:

タナカ粉末100%(ミャンマー女性の美肌の秘訣ハーブ)

リコライス美白泥(リコライス+ニーム+タナカのナチュラル泥パック)

*****

◆◆オリエンスハーバル出店スケジュール@バンコク
ファーマーズマーケット in 10月&11月のお知らせ◆◆

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
10/29(土)、30(日)
11/12(土)、13(日)、26(土)、27(日)

バンコクにいらっしゃる方は、ブラリとお越し下さいませ。

夏のフェロモン肌づくり。

●●今回は、オリエンスハーバルからおすすめアイテムのご紹介です●●

 

タイのバンコクというところは、、

整形外科がやたらと多いのですが。
(うちの近所にあるデパートやショッピングモールの中だけでも、
8個ぐらいはあるでしょうか)

いつも店舗の近くを通ったりすると、白衣のお姉さんがプロモーションの
ビラを配っていて、レーザーやらボトックスやらホワイトニングやら豊胸
やらのメニューリストらしきものが載っています。

私的には、この系の施術には、一生お世話になるつもりはありまっせん。
・・わざわざ痛い思いをして、体の中に異物をいれるなぞ、、
恐ろしくて無理です。

そんなものにお金をかけるぐらいなら、どこかのスパで極楽アロママッサ
ージでも受け、ディープに体と心を癒しつつ、

その後大好物のタコヤキやらお寿司などのリッチな食べ物をたらふく食べ
た方が、どれだけいいでしょう。
もしくは旅行などをして、脳ミソをRENEWするとか。。

***

前置きが長くなりましたが、

今回は、何かと美容に力が入る季節・夏ということで、
肌の露出度もが多くなるこの時期、

「フェロモン肌」で差をつけろ!というテーマでお送りします。

ところで、フェロモン肌というと、どんなイメージがあるでしょうか。

*毛穴がない(または小さくてほとんど見えない)
*ニキビ、吹き出物といったものがほとんどない
*しっとり潤っている、もっちり肌
*透明感がある
*体毛がなくてつるりんつやつや

・・こんなところでしょうか。

そんなイメージをほぼ満たしてくれるハーブアイテムといえば、、

・タナカ(ミャンマー伝統美肌ハーブ)
・ニーム葉オイル
・ベサン

この三つです。

タナカは、まさに夏にもってこいの美肌ハーブ。

暑さで火照った肌をひんやりなだめつつ、毛穴の汚れを引っ張り出して
吸い取ってくれるので、美白や肌のくすみとり、透明感出しに最適です。

とくに夏場は、全身パックを週1、2回程度するのがおすすめです。

★参照ページ
ミャンマーの伝統美肌ハーブ・タナカで、 毛穴・黒ずみ知らずの透明肌をつくる。
タナカの効果的な使い方。

また、ニーム葉オイルを夜寝る前にお肌に薄く伸ばすことで、
太陽光線からうけた肌ダメージが寝ている間に修復され、翌朝は肌が
もっちり&小ジワも目立たなくなります。

そしてベサン。
ベサンは、オイルマッサージ後に油落としとして使うことで、
オイルの中に絡まった産毛がとれやすくなり、回数を重ねることで
ほとんど生えてこなくなるので、産毛なしの滑らかな肌づくりに最適!

また、汗かきで体の匂いが特に気になる方や、頭のてっぺんからつま先
まで、とにかくシンプル・イズ・ベストなケアがいい方は、
ナチュラル自然殺菌ニーム石けんで洗髪からボディ洗いまで兼ねてしまうなんての
もよいでしょう。

☆☆☆

シンプルケアで肌免疫が高まったお肌というのは、
健康的なフェロモンがムンムン。

この夏は、そんな美肌を手に入れましょう。

ゼラチンで作る、、鼻の黒ずみとりナチュラルパック。

お肌の黒ずみといえば、、

鼻の頭と小鼻周辺によく出来がちなもの。

鼻のあたりが黒いツブツブができているときに、
角栓とりのパックなどでピリリと剥がすときの快感は、
それはそれは最高なものがありますが。(笑)

でも、一時的にすっきりしたとしても、
また時間が経てば、同じように溜まる。の繰り返しだった
ように思います。

「だったように思います」というのは、当然過去形で、
昔の自分を思い出してそう思うのですが、

ベサンやらハーブやらで日常的なケアをするようになると、
ほとんど角栓がたまらなくなるというか、、

毛穴が小さくなって、自然にキュッと引き締まった状態が
普通になるので、

「そういえば昔、、角栓とるのって楽しかったなぁ」ぐらいにしか、
今は感じません。

だって、、角栓ができないので、わざわざとる必要ないんだもーん!
みたいな。

そういう意味では、本当にハーブ力、または自然素材の持つ力という
のは、ミラクルなものがあります。

というわけで、日常的なケアには、ハーブやベサンのような自然素材
でのケアをおすすめしていますが、

今回は、ゼラチンを使って鼻の黒ずみをとるという面白い方法を
見つけたので、ご紹介したいと思います。

家にゼラチンの粉がある方は、ぜひトライしてみてください。

***

■■黒ずみをとる、ゼラチンパックの作り方■■

☆材料:

ゼラチンパウダー 大さじ1
牛乳 大さじ1

☆やり方:

加熱しても大丈夫なボールに牛乳をいれ、ゼラチンパウダーをほんの少しずつ
加えながら、よく混ぜ合わせます。
そして、ボールを電子レンジに10秒かけるか、加熱します。
(ここまで、たった30秒程度でできます。)

ゼラチンと牛乳を混ぜたものを指につけ、鼻の頭や小鼻付近に塗ります。

塗った後は、10分ほどそのまま置いてペーストを乾かします。

ペーストが乾いた後は、ゆっくりと剥がしてください。

  ⇒ 即効で黒ずみを取りたい時にどうぞ。

***
★☆★ 日常的な鼻の黒ずみ対策には、こちらがおすすめ!

タナカ粉末
リコライス美白泥パック
ニーム葉オイル
【New & お買い得!】ニームセット