老化を早める、日常的な習慣。

日頃、よく気に入って小腹が空いた時に食べていた、
ナチュラル&素朴系のおやつのひとつに、バナナチップがあるのですが。

タイはバナナの種類が多いのと、バナナそのものをスライスして
油で揚げただけのシンプルなバナナチップは、素材そのものを使っている
ので栄養分もちゃんとあって体にもよさげということで、

バナナチップはインド時代からも、よく食べていたおやつのひとつでした。

が、先日ふと。

油で揚げているだけなのに、なんで製造年月日から数ヶ月も賞味期限が
あるんだろうと(長持ちしすぎ)、何気なく材料に使われているものを
チェックするためにラベルをのぞきこんでみると、

植物性油(なんの植物かは書いていない)、マーガリン。などと
のっているではありませんか。

えーーー!
何気に食べてたけど、これマーガリンで揚げてたんだ。
そりゃあ日持ちするはずだ…。

マーガリン。
私の中では、できることなら絶対体に入れたくない、
お化けオイルのひとつです。
(なんといっても、体が食べ物だと認識しないオイル!)

でも、どおりで食べた後いつも、
妙な胃もたれ感があったわけだ…。(気づくの遅すぎ)

バナナチップ、、大好物だったのに。ショック。。

インドで食べていたバナナチップのように、ココナッツオイルで揚げて
くれたらいーのにな。
まあ、ココナッツオイルなんて高いオイルを使って揚げてくれるわけ
ないか。。ブツブツ。

せっかくタイが誇るおいしいバナナが材料に使われているのに、
安く上げるためにマーガリンが使われているとあらば、
今後おそらく口にすることは、半年にいっぺんぐらいかしら。

他、マーケットイベントなどで、目の前で繰り広げられる実演を見て
いる分にはすごくおいしそうに感じられ、
実際食べてみると妙にやみつきになりそうなタイのB級お菓子系に、

イスラム教徒がよく鉄板のうえジュージュー焼いているロティなどが
あるのですが、

鉄板の横には、マーガリンの固まりを入れたプラスティックがどどーん
と設置され、その固まりのかけらを鉄板にのせてジュージューやってる
もんで、

おいしそうと指をくわえて眺めながらも、いつも素通りしてます。

材料に使われているのがいかにも肝臓に悪いのがまるわかりなので…

とまあ、こんな風に日々、
体に悪いものは全く食べない、とまではいかなくても、
できるだけ食べないようにしているのですが。

やはり健康というのは、日々の生活の中でのちょっとした気づきを
日々積み上げていくような、そんな地味なもの。

普段から不摂生してて、病気になってからハーブやら薬にとびついて
も、なかなかうまいこといってくれません。

これは、「まだ若いから大丈夫」と過信し、
さんざん不健康な暮らしをした若いときのつけを、人生の後半に差し
掛かったときにそのツケを払わなければならなくなるのは、

まさに身からでたサビ。。

つい先日、読んでいたアーユルヴェーダ関連の記事では、
人によって個人差はあるものの、
そういった不摂生は、40代、50代、60代になってから現れてくるもの
らしいということが書かれてありました。

というわけで今回は、その警告ともいえる内容をご紹介します。

心当たりがある場合は、さっそく調整をスタートさせましょう。

☆☆☆

■老化を急激に早めてしまう恐れがある要因:

1.《乏しい睡眠習慣》

ついつい夜遅くまで起きていて、翌日は遅めに起きてしまう…。

次の日がもし休みの場合、たっぷり眠れるので一見問題なさそうで
すが、実はこれ、習慣になってしまいやすい点が問題です。

遅く起きているということ自体、実は体にとってはストレスになる
ことなのです。

身体の主要なストレスホルモン・コルチゾールは通常、体を夜の睡眠
のために準備するために、夕方ぐらいからコルチゾール値が自然に
落ちるようになっています。

夜の遅い時間帯というのは、コルチゾールが強制的に高まるため、
これが最も一般的な不眠症の原因とされています。

さて、毎晩のように連続してコルチゾール値が上昇すると、
早い時間に眠りにつくことがより難しくなります。

このため、体は夜遅くまで起きているように条件付けられてしまい、
結果、夜更かしが当たり前のようになります。

さて、、一旦こうなってしまうと。
どのようなリスクが考えられるのでしょうか。

★寝なさ過ぎも、寝すぎもダメ?

睡眠ジャーナル(米国)で報告された最近の研究では、35~55歳の
人たち10000人以上を対象に、睡眠パターンが測定され、一日あたり
の眠りの質と睡眠時間の長さの両方において、認知機能への影響を
調査しました。

この結果によれば、人々は一日につき6~8時間の睡眠をとると、
認知機能が良好に維持され、正常に年齢を重ねることができるようでした。

一方、人々の夜間の睡眠時間が6時間未満か、または8時間以上寝るよう
になると、明らかに認知機能において、急激な低下が見られたとこのこと
です。

睡眠時間があまりにも少なすぎたり、多すぎたりすることによって起こる
認知機能の低下は、正常に歳を重ねる場合よりも「4~7年老化が早まる」
ことに等しい。という結果が報告されました。

加えて、あまりにも多くの睡眠(8時間以上)またはあまりにも少ない睡眠
(6時間未満)の習慣を続けている場合、

次のようなリスクがかなり高まるとの報告がなされました。

*心血管疾患のリスクが増加する
*早死や老化のリスクが高まる
*認知力低下
*体重増加
*過剰な間食への渇望
*ホルモンの不均衡
*糖尿病へのリスク増大
*精神障害へのリスク増加
*コルチゾールレベル値の急上昇

 

睡眠不足からやってくる問題は、私たちの自然なコルチゾールのリズムを
変えてしまう部分です。

前の晩、眠れないがゆえに、翌朝に疲れて目を覚ますと、
体はその新しくやってきた日をやり過ごすために、余分なコルチゾールを
生産する必要性にかられます。

こうして、普段の日常的な仕事(学校通い、出勤して仕事すること、家族
のケアなど)が、ストレス要因に変わってしまいます。

また、過剰なコルチゾールは、
免疫抑制、高血圧、高血糖、炭水化物の渇望、代謝症候群および2型糖尿病、
顔や首、腹などの脂肪、生殖能力減退、骨破損のような状態を引き起こす
原因となることが報告されています。

★健康的な睡眠習慣を開拓

どれだけ眠るかだけでなく、いつ眠るか。こういった普段の睡眠習慣を
ヘルシーに開拓することは、自然のサイクルと私たちの体の時計をシンクロ
させ、私たちが日々イキイキと暮らすためにも、とても重要な役割を果たし
ます。

アーユルヴェーダドクター曰く、心と体がはるかに活気をとりもどし、
若返らせる眠り方というのは、陽が落ちてから数時間以内に眠りにつき、
夜明けかその少し前に目を覚ますことだといいます。

これを厳密に守ることができなくても、、それに近い状態を意識しておく
ことは、「正常に歳を重ねる」上で、かなりの違いが出ることでしょう。

***

2.《アルコール飲料》

娯楽や楽しみのひとつとして、世界中のさまざまな国で、当たり前のよう
に飲まれているアルコール飲料。

アルコールを適度に飲む分には、心臓にもメリットがあるといった報告
もなされていますが、

「一般的に、アルコールは生きている細胞にとって、基本的に有毒」という
のは、世界で公認されているまぎれもない事実。

世界保健機関(WHO)は2002年、アルコールについて
「アルコールは世界中で、食道癌、肝臓疾患、てんかん、自動車事故、
殺人、他の意図的な傷害を20-30%引き起こすと推定」との報告がなされた
とのことです。

アルコールはまた、脳に広範囲の影響を及ぼす可能性があり、
これには記憶喪失、認識機能障害といったものが含まれ、

また、アルコール依存症が未治療のまま放置される場合、平均余命がなんと
15年も減ることが推定されています。

…アルコール関連の楽しみは、健康リスクを十分にふまえた上で
エンジョイ。ですね。

3.《ジャンクフードや日持ちする加工食品》

ジャンクフードをはじめ、ほとんどの加工食品は、何ヶ月もの間、日持ちす
るように作られています。

これは、その食品には、処理された油や防腐剤の添加がなされていることを
意味します。そして、こういった成分は、消化がとても困難で、私たちの
肝臓や消化器系に多大な負担をしいます。

牛から直接絞った新鮮な牛乳は、冷蔵庫に入れても7日程度で腐ります。

冷蔵も要らない、しかも数ヶ月も飲める類いのパック入りミルクは、
もはや食べ物とは呼べないと考えた方が、正解です。

消化できないものを食べ続けた場合、肝臓は慢性的な混雑状態にに陥ります。

これが原因で、本来なら肝臓で分解されるべき脂溶性毒素は、
血液中に再び誘導され、体の脂肪の中、皮膚、関節、脳内に保存されること
になります。

また、胆汁がうまく分泌されない場合、小麦や乳製品のような食べ物を消化
するのが難しくなり、食べた直後にガス、膨満感が感じられたり、
おなかの脂肪、消化不良、胸焼け、ある特定の食物に対する不耐性、アレル
ギー等の症状となる場合があります。

 

…最善の予防策は「知らず知らずのうちに」をできるだけなくすこと。

健康とイキイキとした日々の暮らしは、自分の手で日々、地味に作り上げて
いくのが、結局は近道!

 

 

☆☆☆

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
9月のお買い得情報/特典プレゼントのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◎◎◎まもなく終了!お急ぎ下さい。
特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月30日まで※

『タイグルメ・ウーロン茶ティーパック
(ロイヤルプロジェクトブランド)』

タイのハイソピープルに絶大な人気を誇る「ロイヤルプロジェクト・
ブランド」(故プミポン前タイ国王が、1950年代初頭に違法のアヘン製
造に繋がるケシ栽培で生計を立てていた貧しい山岳地帯の農家の人々を
支援するために始めたプロジェクト)の、タイ北部産ウーロン茶のティ
ーパック/3個入りミニセットです。

丁寧に手でひとつひとつ摘まれ、デリケートなプロセス過程を経て作ら
れた格別で上品な味をお楽しみ下さい。

 

【【【 洗髪アイテム・お試し無料サンプル 】】】
⇒『ハーブシャンプー・サンプル3点セット』は こちら

 

★オススメ&定番人気★

【肌のあらゆるトラブルに】
《ニーム葉オイル》シリーズ

◎◎◎「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!

『オリジナル』
『ラベンダー入りヴァージョン』
『カモミール入りヴァージョン』

 

【美白】
《ベサン・ボディスクラブ》

インド伝統の肌に優しいナチュラル美肌スクラブ。
洗顔から全身、全身オイルマッサージ後の油落としなどに最適!

 

→→タイ在住の方向け「姉妹店@オリエンスハーバル

 

 

広告

化粧台からいらないものがどんどん消える、、 オイル美容術。

ここタイのバンコクは、、

相変わらず雨季のどんより曇り空。

いつも散歩コースにしている、家から散歩圏内にあるナイトマーケット
は、だいたい夕方5、6時頃から開くのですが、

夕方は一時的に土砂降ることが多いこの時期、
出店者のローカルタイ人たちは、さぞ大変だろうなーと

よく雨を眺めているのですが。
(というのも、私自身も毎月1回、他のマーケットで出店しているので、
雨が、ましては風も一緒に吹いてくるときのシチュエーションに
どこかシンパシーを覚えてしまうのでした)

それはさておき、
ここのところのマイブームは、「雑穀入りご飯」。

前回このブログで、植物タンパク質と動物性タンパク質について
書いた後、どれだけ食べてもいたって体によさげな植物性タンパク質を
食べることにすごく興味がわき、、

これまでは、タイのもち米に大麦を混ぜて食べるのがマイ定番だった
のですが、タンパク質が多く含まれていることで最近注目を浴びている
キノアや、アワ、キビ、といったものを米に混ぜて食べるようになり
ました。

こんな感じで、雑穀ライフをしていて気づいたのは、
雑穀を食べれば食べるほど、肉へ行かなくなるということ。

なんか、体がめっきり欲しがらなくなるのですね。動物性のものを。

これは一時的なものかもしれませんが、
現在様子見中。。

 

さて今回は、オイル美容のお話などをしてみたいと思いますが。
オイルを使ったナチュラル美容は、このブログでも何度もとりあげて
きました。

日々の美容日課として、寝る前に、いろいろなハーブオイルを日替わりで
顔、腕、手にたっぷりと塗り、靴下をはめてそのままZzzZZZ。を
ほぼ日課にしている私ですが、

やや時間に追われぎみの時などは、美肌キープと体に疲れを溜めない
ための基本「全身をたっぷりオイル漬け」をついつい怠けてしまうことが…。
気づくともう何週間もしていなかった、、なんて事もあります。

で、久しぶりに今日は、全身にたっぷりとハーブ入り米ぬかオイルを塗りこみ、
ベサンパック。

肌とオイルって、本当に相性がいーんだなぁ。とよく感じるのは、
こんな風に久しぶりに、全身にたっぷりとオイルを塗り、アーユルヴェーダ
風ナチュラルスキンケアをやった数時間後~翌朝。

ややくたびれがち&くすみがちだった肌が、ぐんぐん生気を取り戻して
再生していくのが、はっきりとわかります(驚)

…で。やはり美肌づくりには、ハーブオイルによる美肌バクテリアの餌付け
が欠かせないことを改めて再確認。。

オイルというと、どうしてもベタベタするというイメージから、
肌にオイルを使うのは苦手な人も少なくないと思いますが、

一見使い心地がいいローション&クリーム系とは、根本的に効果が違います。

今回はそのあたりのことをリビューしてみたいと思います。

 

■ローションや保湿クリーム類は、使い心地がグッド。
…問題は、効果が一時的にしか得られないこと。

市販の皮膚保湿剤のほとんどは、主に「水+増量剤+ごく少量の活性成分」
で出来上がっているのが一般的です。

肌が乾燥してひびが入り、またはシワシワな時、
こういった保湿剤を塗ると、肌組織はすぐにその保湿剤に含まれる水分を
みるみる吸収して膨れ上がり、潤います。

まるで縮んだ風船が蘇るがごとく、小じわやカサカサ乾いた肌は水分で満た
されるので、その瞬間は肌はみずみずしくてキレイに見えます。

ところがその後まもなく、、
水分が自然蒸発するか、血流の中へ吸収されて水分が消えてしまうと、
再び乾燥したカサカサ老化肌が、姿を現します。

また、保湿剤の成分として含まれる水分には、別の問題もあります。
それは、水は基本的に腐るので、増量剤として水分が含まれている製品に
は、必ず防腐剤が入っていることです。(そうでなければ、その製品は
時間が経てば異臭を放つかカビカビになります)

そして、その防腐剤は。
成分を知ったなら、できることなら自分の肌にはつけたくないと思うような
成分でしょう。

残念ながら、これが、市場で出回る大部分のスキンケア製品に適用され
ていることです。

■オイル美容で保湿剤いらず。ふっくら美肌の作り方

さて、ハーブオイルを使ったアーユルヴェーダ美容では、
一時的な保湿剤に頼らなくても、肌を深い層から滋養し、ふっくら美肌
を養うことができます。

ベストな美肌をキープするために、できれば週2回はやっておきたいテク
です。

《肌の解毒+角質除去+水分補給+ディープ滋養がいっぺんにできる、
アーユルヴェーダ美肌テク》

1.まずはじめに、熱いシャワーを浴びはじめましょう。
そしてシャワーを流しながら、肌にハーブオイルを塗りこみ、肌深く
オイルが浸透するようによく擦りつけます。
(あるいは、はじめに肌全体にオイルを塗ってしまい、その後シャワー
を浴びながら、オイルとシャワーのお湯を肌表面上で混ぜて乳化させるよ
うな感じにします)

2.その後、熱いお風呂に入るかサウナに入り、5~15分間汗をかきます。
(バスタブもサウナもないときは、熱いシャワーを長めに浴びます)
こうすることで、オイルが皮膚のより深い層へ入り、不純物を浮き上が
らせることができるようになります。

3.ここで一旦、お風呂、またはシャワー、サウナから出ます。
乾いたタオルで強くこすりながら、肌についたオイル分をすべてふき取り
ます。
これは、強い角質除去になり、オイルだけでなく肌表面にある乾燥した層
も一緒に除去します。この時、肌は刺激されて色が赤くなります。

4.次に、再びお風呂へ戻ります。
シャワーを浴びながら、再び体全体の肌に、オイルのごく薄い膜ができる
ように、少量のオイルを伸ばします。

5.お風呂から上がり、タオルで体全体を拭きます。
この後、保湿剤をつける必要はありません。

…これで、肌を解毒、角質除去、水分補給をいっぺんにやり、肌に深い
潤いを与えたことになります。

さらに、美肌の素となるバクテリアが肌を保護し、保湿のための脂肪酸を
皮膚が自ら生産するための理想的な環境ができあがりました。

こんな風に、ナチュラル美容を取り入れれれば取り入れるほど、
バスルームや化粧台に所狭しと並んだ数々のアイテムは、
使う必要を感じなくなって激減すること、うけあいです。

 

***

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
おすすめアイテムのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

人気商品
《オリエンスハーバル特製・ニーム葉オイルシリーズ》

New!
ニーム葉+カモミールオイル 75ml
姉妹品:
ニーム葉オイル 75ml(オリジナル)
ラベンダー入りヴァージョン

◎◎◎ニームオイルから得られる美肌&美髪効果

ニームは、肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルは、トラブル知らずの肌と髪を養い
ます。

「肌への効果」

湿疹、乾癬、ニキビ、すり傷・切り傷、乾燥による肌のかゆみ、
肌の赤みや炎症の緩和。
肌の保湿・老化防止、肌の弾力向上、シミ・シワ予防&治癒、
毛穴引き締め、保湿、不純物除去、殺菌消毒効果、色素沈着の除去、
肌の透明感を高める、など。

「髪&頭皮への効果」

フケ予防&治癒、頭皮のpH値改善、頭皮の痒み緩和、毛根強化、
育毛促進、縮れ毛を扱いやすくする、髪に滑らかなさと光沢を与える、
枝毛予防、キューティクルの修復、など。

【What’s New!】

《シカカイ&カフィアライム・シャンプーバー》
伝統美髪ハーブがたっぷり入ったハーブシャンプーバー。

《ブラーミ+ホリーバジルのヘアトニックオイル(フォーミュラ2)》
脳強壮/元気回復&育毛ハーブ「ブラーミ」と、ハーブの女王「ホリーバジル」
の薬効をあますところなく詰め込んだ、ハーブトニックオイル、フォーミュラ2!

 

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※<期間限定>8月31日まで/まもなく終了!お急ぎください。

『タイグルメ・ホームメイド桃ジャム』

タイのハイソピープルに絶大な人気を誇る「ロイヤルプロジェク
ト・ブランド」(故プミポン前タイ国王が、1950年代初頭に違法
のアヘン製造に繋がるケシ栽培で生計を立てていた貧しい山岳地
帯の農家の人々を支援するために始めたプロジェクト)の、上品
な味わいのフルーツ果肉ジャム。

⇒⇒無料サンプル/ハーブシャンプー3点セット、プレゼント中!

→タイ在住の方向けショップは こちら へどうぞ。

 

 

肌を1トーン明るくする、、「オイル+ベサン」美白テクニック。 ~露出の多い夏に向けて、肌準備~

さて、日本はこれから夏が始まり、
肌の露出が多くなる季節に入りますが、、

タイはほぼ一年中、夏感覚。

うっかり日焼け対策を怠ると、肌はみるみる黒くなります。

ちょっとぐらい黒くなっても、暑い季節&暑い国らしくていいと
思うのですが、

アジア人の白い肌への執着というのは、並々ならぬものがある
ますね。

ここタイでよく見かける韓国ガールたちは、
みんな揃いもそろって肌が色白ですし、
(スネイル系美白クリームのなせるわざ?)

タイのキャンペーンガールズの肌の異様な白さ(人工?)も、
際立ってます。

逆に、アジアの国以外の人たちは、白い肌というのにさほど、
あるいは全然こだわっている様子は感じられず、

逆に「いやいや、私は肌を黒くしたいのよ」といわれることもし
ばしば。

とまあ、どんな肌の色を美しいと感じるかは、さまざまなのですが、

やはりアジア人は「白い肌が美しい」という感覚が強め。

というわけで、今回は、
ほぼやり尽くした感のある、いくつかのナチュラル美白テクのなか
から、最近やってみてかなりヒットだったやり方をご紹介したいと
思います。

うっかり日焼けしてクロンボになってしまったときや、
集中美白したいときなどにもおすすめです。

☆☆☆

■『熱めシャワー+米ぬかオイル+ベサン』 
⇒ 肌の明るさが1トーンアップ!

◎必要なもの:

・米ぬかオイル 60ml
(⇒おすすめ:ハーブ入り米ぬかオイル「艶美肌Eオイル」

ベサン粉 150g

 

肌の美白のためのナチュラルなアイテムといえば、
やはりベサン(ヒヨコ豆の粉)でしょう。

そして、美白のためのオイルといえば、米ぬかオイル。

この二つを使いこなせれば、ほぼ満足のいく美肌がゲットできる
ことうけあいです。

◆やり方:

1.器にベサン粉150gに水を加え(お湯ではなく「水」を使います)、
天ぷらの衣状の固さのベサンペーストを作っておきます。

2.まず、体全体に熱いシャワーをあびるか、バスタブに数分浸かり、
ある程度体を温めて、肌の毛穴を開いておきます。

3.濡れた体に、米ぬかオイル60ml分をまんべんなく塗り、ほどよ
くマッサージしながら肌全体によくなじませます。
このとき、体についた水分とオイルがよく混ざり合い、乳液状にな
った状態がベスト。

4.再び熱いシャワーを浴びながら(あるいは体にお湯をかけながら)、
体についたオイルにさらにお湯を混ぜ込んで乳液化トロトロにする
要領で、手の平で肌全体をこすりながら、お湯をたっぷりと浴びます。

5.その後、作っておいたベサンペーストを体にたっぷりと塗り、
2~3分ボディパックします。
⇒こうすることで、毛穴奥から浮き出た汚れ、肌の表面の古い角質や
老廃物が混じった乳液状オイルを、ベサンが吸着します。

6.体についたベサンペーストを、ぬるめのお湯でよく流して完了。

***

この方法は、肌の表面の汚れや古い角質をディープに落としつつ、
同時に滋養します。
(やる頻度は、週1回程度でOKです。←やりすぎに注意)

これをやった翌日は、肌全体を極力休ませるために、石けんなどは
一切使わず、塩を入れたお風呂に浸かるのみ。がグッドです。

自然素材を使った「自力美白」のいいところは、肌本来の健康的な
美しさを最大限に引き出せること。

…というわけで、自力美白のススメでした。
☆☆☆

日焼けした肌を、、二日でリセットする自宅エステ。

つい先日。

おそらくここ六ヶ月以上は顔を合わせていたなかった、
取引先の経営者の方に久しぶりに会い、

「あら、、黒くなって…。(最近)何やっているんですか?」

とのご挨拶。(笑)

「え? …やっぱり黒いですかね?」

タイは今、30度を超える気温で毎日蒸し蒸しの暑さ。

日傘がわりに使っていた折り畳み傘を、ここのところ手抜きして使わずに
外出することが多かったので、肌がすっかり焼けていた模様。。

日に当たって肌が黒くなるのは、肌の免疫がよく働いていることを現して
いるし、肌を健康に保つための栄養素・ビタミンDを太陽からもらうために、
毎日少しの時間、直射日光に当たるのは基本mustなので、あまり気にして
いなかったのですが。

ここのところのスキンケアは、バスソルト+寝る前に肌にちょっとオイル
を塗ってZZzzz。のパターンが続いていたので、

ちょうどいいので、肌を白くもどすことを兼ねた、
2日間集中美肌エステ@自宅をすることにしました。

必要なものは、

ベサン100g~150g
・オイル100cc分(単体に限らず、好きなオイルを混ぜて合計100ccにしてもOK)
・ミャンマーの伝統美肌ハーブ・タナカ 100g~150g
ニーム葉オイル(仕上げ用)。

まず一日目は、『肌のたっぷりオイル漬け+ベサンの全身パック』。

100ccほどのオイル(マイお気に入りは、美白効果の高い米ぬかオイル
インドのごま油のミックス)を、全身にたっぷりと塗り、
丹念にマッサージ。

こうしてオイルをまんべんなく塗った後は、さらにオイルが毛穴奥深くへ
浸透させて毛穴の老廃物を引っ張り出すために、
熱めのシャワーをまんべんなく浴びながらお湯を肌に擦り込むようにして、
肌についたオイルを乳化させる要領で約10分ほどやります。

このとき、肌の表面に塗ったオイルとお湯が混じりあい、程よく乳化
されると、肌の表面がディープにクレンジングされ、浄化されます。

そしてこの後。

100g~150gのベサン粉に水を加えて、揚げる前の天ぷらの衣状にしておいた
ベサンペーストで全身パック。
5~10分程パックした後、お湯でよく流します。

そして夜寝る前に、美肌バクテリア(肌の表面にいる、しっとり美肌を作る
ために欠かせないバクテリア)を肥やすために、ニーム葉オイルを顔や首、
腕などに薄く塗ってそのままZZzzz。

翌朝の肌は、ゴージャスに生まれ変わっています。

基本、この一日だけでもいいのですが、

二日目は、さらに美白効果を高めるために、タナカ(効果がサンダルウッド
にかなり似た、ミャンマー伝統のハーブ。ミャンマー女性のキメの細かい美
肌の秘訣はこのハーブゆえ!)を使った全身ボディパックをしておきます。

タナカは水を加えて1時間以上ふやかしてから使った方が肌によくなじむので、
私はいつも数時間寝かせてから使っているのですが、

このタナカを顔~全身に塗り、そのまま5~10分置いた後、よく流して、
二日に渡る集中美白@自宅エステの完了!

日に焼けた後に、肌をできるだけ早く白くもどしたい&リセットしたい時
にいい方法です&これで日焼けも全然怖くありません。

時期的にまだ早めではありますが、特に夏場などの日焼けしやすい時期に、
おすすめの自宅エステ方法でした。
★★★

 

★★オリエンスハーバルからのお知らせ★★

《3月末までの期間限定!/特典・無料プレゼント!》

『ベルガモット・ヘアローション』
■■ 完全期間限定:3/1~31まで■■

タイでおなじみ&定番の、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ
「こぶみかん」入りヘアローションです。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセ
ンスと、他の頭皮と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を
強化。特にフケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防に最適!

☆★☆ おすすめアイテム ☆★☆

『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースに、
各種肌滋養ハーブをプラスした、三本セットです

《 内容 》

★ブラーミ&ローズマリー:
・ブラーミ⇒ ダメージ肌全体の修復効果
・ローズマリー⇒ 肌の新陳代謝促進と毛穴ひきしめ

★ラベンダー&バタフライピー:
・ラベンダー⇒ 肌細胞活性、ニキビ緩和
・バタフライピー⇒ 肌の老化防止と弾力アップ

★ベチバー&オレンジ
・ベチバー⇒ 肌荒れ・乾燥肌改善
・オレンジ⇒ セルライトを減らす、収斂作用
主に、

*シワ予防
*肌の老化防止(肌のたるみなど)
*シミとり
*ニキビ、乾燥肌などの肌トラブル改善
*ボディマッサージ
*美白
*日焼け止め

に最適!

お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を
作ります。

☆★☆ 今月のお買い得アイテム ☆★☆

《トリファラパウダー》
何千年もの間使われ続けてきたアーユルヴェーダ伝統の定番ハーブブレンド。 胃腸の活性化と浄化、便秘解消、免疫強化の他、ヘナに加えて頭皮と髪のケア、抜け毛予防にも!

■参照ページ:

~胃腸を強化し、浄化する伝統ハーブ・トリファラ~
~やせる効果も期待できる?伝統ハーブ薬トリファラ~
~万能伝統ハーブ・トリファラの肌美容効果~
~目を滋養するハーブとしてのトリファラ~

手っ取り早く、くすみと黒ずみをとるレシピ。

先日、ふと鏡を覗いてみると、、

「・・あら。お肌がちょっと黒くなってきたかも。」

雨季のタイの太陽の光を、ほんの短い時間ではありますが、
わりとバンバン浴び、
曇り空が多いので、日傘もささないときもあります。

で。そういえばここのところのバスタイムは、タイ産フルールドセル
(ミネラルたっぷりの天日塩)を入れたお湯で半身浴のみ。というパ
ターンが多かったかもしれない…。

最近のスキンケア日課を振り返ると、
明らかに塩だけバスタイムな日々を続けていました。

塩入りのお風呂だけでも、お肌の引き締めや保湿効果があり、
さらには全身のオーラ浄化&リセット的なことも兼ねれるので、

ちょっと疲れぎみだったり、早く寝てしまいたい時などは、
塩オンリーのバスタイムになることが多いのですが、

塩風呂に浸かるだけでは、自然に古い角質は溜まっていき、
それが肌の黒さやくすみの原因になっていることもあります。

さあ、こんな時は。

ベサン(ヒヨコ豆の粉)のお出ましです。

一回のパックでも、明らかにお肌の黒ずみがとれるのがわかり、
肌に透明感が出て、全体的に肌のトーンが明るくなります。

肌を手っ取り早く明るくする効果のあるナチュラル素材の中で、
今のところ、ベサンの右にでるものはないのではないでしょうか。

というわけで、

ベサンをベースにした、美白ペーストのカスタマイズ開始。

今回はベサンに、ここ数ヶ月気に入って使っている、タイ名物
カフィアライムシャンプーで美白ペーストを作ります。

ところでこのカフィアライムシャンプーは、カフィアライムを発酵させ
て作られている、いわゆる「泡立たないシャンプー」のことで、

ここタイでは、本当にいろいろなメーカーが、このカフィアライムの
シャンプーを製造しています。

米ぬかが配合されていたり、髪滋養ハーブのバタフライピーやアロエが
加えられていたり、塩を加えられていたり。
メーカーによりそれぞれの味があるのですが、

数ヶ月前に偶然近所で、こういったローカルなカフィアライムシャンプ
ーを見つけたので、軽い気持ちで試してみると、、

それまでに試したどのカフィアライムシャンプーよりもリアルなカフ
ィアライムの匂いと素朴さ。しかもローカル品ならではの量の多さ!(笑)

気になったハーブ系商品は、とりあえず使ってみてみることが多いの
ですが、それなりにはいいものの、香料がきつかったり、原料的にケミ
カル色濃いものが混ざっていそうなことを察知することが少なくなく、

リピートして使いたいと思えるほどのものに出会うことは、本当に稀です。

が、このカフィアライムシャンプーに限っては、珍しく大当たり。

というわけで、数本まとめてストックしてあるのですが、

実は、シャンプーとして使うためというよりも、お肌に使うためとして、
キープしてあります。

というのも、カフィアライムはそもそも、お肌にもとてもいいハーブ。
髪だけにしか使わないのは、非常にもったいないハーブなのです。

具体的には、レモンと同様、柑橘系なので、お肌をナチュラルクレンジング
しつつ、カフィアライムのもつ苦味は、お肌の収斂作用もバッチリ。
つまり肌のキメを細かくし、毛穴を目立たないようにする効果があります。

というわけで、
今回は、ベサンと組み合わせ、肌の表面にほどよく溜まった古い角質を
効率的にとり、肌の美白、艶出し、透明感を狙ったペーストを作り、
全身パックをしてみました。

さらに夜寝る前に、仕上げの美肌滋養&治癒オイル、ニーム葉オイル

を薄っすらお肌に塗り、そのままZZzzzz。。

そしてその翌朝。

やはり、自然素材は期待を裏切りません。

明らかに肌全体のトーンが明るくなり、艶と透明感がアップ。

…こういった効果を長年実感していると、ベサンのない国には、まじめに
もう住めないかも。とさえ思うのでした。

というわけで、実際のやり方のご紹介です。

■1回のパックで、肌のくすみ&黒ずみをとり肌艶アップするレシピ

材料: 

ベサン粉 50~100g(顔だけ or 全身パックするかで量を調節)

カフィアライムシャンプー 大さじ1~5杯
(または生カフィアライムを薄切りにしたもの、またはレモン汁での代用でもOK)

水 適量

★やり方★

材料を混ぜ合わせ、揚げる前の天ぷらの衣状のペーストよりややゆるめ
のやわらかさのペーストを作ります。
ペーストをお肌に塗り、約1~2分ごく優しくスクラブした後、ぬるま湯
でよく流します。

ハイソな場所などへ行く前日のスキンケアにも、最適なレシピです。

*****

■他、肌の黒ずみやくすみをとる、おすすめナチュラルアイテム:

タナカ粉末100%(ミャンマー女性の美肌の秘訣ハーブ)

リコライス美白泥(リコライス+ニーム+タナカのナチュラル泥パック)

*****

◆◆オリエンスハーバル出店スケジュール@バンコク
ファーマーズマーケット in 10月&11月のお知らせ◆◆

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
10/29(土)、30(日)
11/12(土)、13(日)、26(土)、27(日)

バンコクにいらっしゃる方は、ブラリとお越し下さいませ。