セサミオイル VS ココナッツオイル。

ここタイのバンコクは、、
本日は長い、長~い雨模様(しかも土砂降り)。

先程やっと小降りになってきました。

確か10月までは洪水警報が出ていたはず。
今年は本当に雨が多いという印象です。

でも、雨の音は、集中力アップ&落ち着き効果がバツグンなので、
道路が冠水さえしなければ、ずっと降っててもらってもOKなのですが。

ところで、ここ1~2ヶ月前に偶然見つけて(というか探し求めて辿り
ついたもののひとつ)、更新をいつも楽しみにしているブログに、
「カレイドスコープ」というのがあるのですが。

昨日アップされていた地震系の記事は、なかなか興味深いものでした。
→興味がある方はぜひ読んでおくことをおすすめします。

そして、ここ最近アップされているアノニマス系の情報を見ていても、

うーん、
やはりこれからの時代は尋常じゃない。ということで、
ますますモノを減らして身軽になっておかねば。と思う最近です。

そして美容もヘルスケアも、シンプルなのに効果バッチリなものが◎。

ところで前回は、愛用していた土鍋が割れてしまい、あえて買わずに
スチール鍋で代用しよかな。的なことを書きましたが、

スチール鍋にしてみたところ、全くフツーになんの問題もなく、
おいしいお米&カレーができました。

ついでにもやしも、ここのところは自作です。
(緑豆があれば、1~2日で簡単に作れます)

こういうとき、インド時代で経験したこと&学んだことが妙に役立ちます。
(当時は、不便さにストレスマックスな日々の連続で、後から役に立つな
どとは思ってもいなかったのですが)

また、簡単に作れるレシピとして、ベトナムヌードルも愛食中…。

タイでもよく食べられているベトナム風の麺は、お鍋に野菜やらを入れて
スープと一緒にグツグツ煮込むだけなので、うどんやそばのような別ゆで
も必要なし。

シンプルイズベストということで、これからも簡単に作れておいしいもの
のレシピを増やしていこうと思っているのですが。

便利さに慣れすぎていると、便利じゃなくなったときのストレスが尋常じゃ
ないので、普段から程よく不便さを生活の中に取り込みながらも、
都会生活の便利さにもしっかりあやかろうと思う今日この頃です。

ここのところふと、バンコク都会暮らしを数年体験してみてよかったと
思うのは、停電がごくたまにしかなく、ネットがちゃんと繋がってくれること。

このおかげで、インド時代では知りえなかった(というかネットが遅く
停電が長いのが当たり前の環境だったので、興味がわきにくかった)
ことにも興味がわき、快適な環境の中、調べ物がたくさんできました。

そして。
インドに住んでいた頃は、
「インドって国は本当に酷い国だ。こんな酷いところ絶対他にない!」と
思っていましたが、

インドは酷さが日常的に目や耳で確認できるのでそう思えただけで、

実際は、目に見えないように巧みに隠されている(or知らされていない)
から実感がわかないだけで、
起こっていることの酷さはどこの国もあんまり変わらないのかもしれな
いと思うようになりました。

…これもアノニマス他、実際には会わなくても、ネット経由で有益な情
報を発信してくれる人たちのおかげ!

知らなければなんとも思うことがなかっただろう怪しいシンボルマーク
の数々が、、あるはあるは、バンコクにもゴロゴロ。
(このブログは一応、爽やかな美容&健康情報をお伝えするためのも
のなので、ここではこの辺にしておきます)

しかし。知らないほうが平和でいられることって、この世に山ほどあり
すぎ。そんなことを日々感じながら過ごしている今日この頃です。

***

さて、今回は。

アーユルヴェーダでよく使われるオイル、「セサミオイル」「ココナッツ
オイル」についてのお話などをしたいと思います。

肌や髪の美容方法として、シンプルなのにとても効果的なものの
代表が、オイルを使うことなのですが、

セサミオイルとココナッツオイルは、食用にも外用にも使えるグッド
なオイルです。

■セサミオイル VS ココナッツオイル

アーユルヴェーダでは、セサミオイルはなくてはならない基本のオイル。
オイル系のアーユルヴェーダ薬の原料のほとんどは、このセサミオイル
が使われています。

ココナッツオイルは、主にヘアオイルとして使われているオイルですが、
気候が暑く湿気のあるインドのケララ州では、食用にもアーユルヴェーダ
薬としてもよく使われているオイルです。(ちなみにケララ産のココナッツ
オイルで揚げられたバナナチップは、インド時代のお気に入りおやつの
ひとつでした)

この二つのオイルの効果の大きな違いは、
セサミオイルは「温める」、ココナッツオイルは「冷やす」質があるという
こと。

なので、夏のような暑い季節はココナッツオイルが適していますが、
特に今のような秋のはじまり~冬の間の季節は、マッサージに使うオ
イルとしては、断然セサミオイルが○です。

特に体が冷えがちなヴァータタイプやカファタイプ(あるいはこの二つの
いずれかに不調サインが現れている場合)の人は、

この寒くなりはじめた時期に、ココナッツオイル単体でのマッサージは、
体を冷やしてしまいがちなので、セサミオイルとブレンドして使うのがお
すすめ。

これは、ピッタタイプの人にもいえることで、セサミオイルだけのマッサ
ージはただでさえアツアツなピッタの体をさらに熱くしてしまうことがあ
るので、ココナッツオイルをブレンドすると中和されて体によりなじむ、
やさしいマッサージオイルになります。

また、もともと体を乾燥させがちなヴァータタイプの人は特に、
たっぷりとオイルを体に塗りこみ、オイル漬けにしましょう。

こんなふうに、タイプを問わず、オイルからは肌滋養とその他のメリット
が得られるわけなのですが、

体にアーマ(毒素)が溜まっているサインが舌に表れているときは、
ちょっとだけ要注意です。

まず、鏡の前で舌の表面の状態をチェック。

舌の表面になんらかのコーティングがある場合、おそらく消化管内
に毒素が溜まっている可能性があります。

そんなときは、ショウガや消化促進スパイス、あるいはニーム
トリファラといった胃腸を整えるハーブを使うか、あるいは夕方~翌朝
までの断食(13時間以上)を数日行い、

消化管内にある毒素を減らすためのお掃除をしておくとさらによし!

また、毒素がある程度減るまでは(舌の表面にあるコーティングがあ
る程度なくなるまで)、食用のオイルはなるべく少量に抑えるのがベタ
ーです。(→美容オイルとして使う分には特に問題はありません)
最後に、それぞれのオイルの質にザザっと触れておきましょう。

★セサミオイル:

・ビタミンEが豊富。マグネシウム、銅、カルシウム、鉄、亜鉛、
ビタミンB6、ビタミンKが含まれる
・天然の抗酸化剤として作用する
・皮膚に光沢を与える
・消化力改善
・知性を向上させる
・傷を洗浄し、治癒を助ける

★ココナッツオイル:

・自然の冷却剤
・栄養不足状態に滋養を与える(母乳と同じ成分が含まれている)
・髪の質を向上させ、丈夫にする。育毛促進効果
・自然の媚薬
・傷の治癒を助ける
→消化不良と下痢のときに食用にするのは×。
(消化にやや時間がかかり、毒素を増やすことになるため)

***

ところでタイには、ココナッツを使った甘いアジアンスイーツがたくさんあり、

基本、甘党ではないので、なかなか自分からは手が伸びないのですが、

何気にもらったスイーツ(バナナの葉に包まれたタロ芋とココナッツが原
料のプヨプヨお菓子、ピンクのバナナともち米をバナナの葉に包んで焼い
たもの)を食べたとき、、

その素朴なおいしさに、かなり癒されました。

しかしタイというところは、本当にもち米をよく食べる国です。

でも、甘々ドリアンとかマンゴーと組み合わせて食べるのって、
個人的にはいまだにどうよ?という感じです(笑)

(写真はもち米とバナナの伝統タイスイーツ/バナナ葉づつみ)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!ナチュラルヘアケア★

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!
⇒「ローズマリー&ニーム」「シカカイ&ロゼラ

【黒艶しっとりアムラ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・アムラ、ヘナ、カフィアライムを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその1
白髪や抜け毛を予防し、髪にハリと腰を与え、黒々しっとり丈夫な
緑の黒髪仕上げ!

【サラ艶ふんわりシカカイ石けん】
インドとタイの伝統美髪ハーブ・シカカイ、ヘナ、レモングラスを融合
させた、アジアン黒髪フォーミュラ洗髪石けんその2
フケや白髪、頭皮のベトつきを予防し、まとまりにくい髪をふんわり
サラサラ仕上げ!

【育毛頭皮ケア/ヘアトニックオイル】
《フォーミュラ1:シカカイ+カフィアライム
《フォーミュラ2:ブラーミ+ホリーバジル

【新養髪(しんやしないかみ)】
ハーブ100%のナチュラル洗髪粉

 

◆「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で肌メンテ!
ニーム葉オイルシリーズ。◆

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】《人気》
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《人気》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆おすすめアイテム◆
【ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット】
脇、足、加齢臭など、特に気になる匂いを即効シャットアウト!
ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット
(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆シワ&シミなし美肌の素◆

・ミャンマー伝統/しっとりすべすべ絹肌仕上げ。
タナカ100%

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
リコライス美白泥

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

***

◎◎◎特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月1日~30日まで※

パフュームタルク・チャーミング(デオドラント用/香水タルク)

汗をかきやすい暑い国・タイは、良質デオドラントアイテムの宝庫…。
その中でも、一度使ったらやみつき&外国人にも大人気の「Enchanteur」
の香水タルクシリーズ。
「ローズ+すずらん+シダーウッド」が奏でるエキゾな香り「チャーミング」を
お届けいたします!

*超微粒タルクで、滑らか絹のような使い心地。
*入浴後や外出前に、デオドラントに。

暑い季節に最適な、、氷を使った美容テク。

ここのところ、朝7時を過ぎると、
どんどん日差しが強くなり、

8時過ぎにはすでに、普通に歩いているだけでも
額から汗がしたたり始め、、

ひー、、暑い!と思いきや、

空はみるみる曇り空になり、
大粒の雨の雫がボタボタ落ちてきて、

たっぷり一降りした後に、またカラリ。みたいな天気が続く、
タイはバンコク。

雨が降っても異様に蒸し暑いので、

いつもは氷系の飲み物をあまり好まず、温かいカフェしか飲まない私も、

さすがに氷がたっぷり入ったアイスラテに
手がスルスル伸びる今日この頃です。

というわけで、すでに十分に暑いタイですが、
日本はこれから夏に向かってどんどん暑くなっていく時期。

今回は、そんな暑めの季節にぴったりな美容法をひとつ、ご紹介したい
と思います。

使うものは、氷です。

氷は一見、美容とはなんの関係もないブツに思えなくもないですが、
実は氷は、正しい使い方さえ知っていれば、驚くほどの美容効果がある
のです。

日々忙しく、メーキャップの時間さえ惜しいほどに慌しく生活している
人には特にメリットがあり(といっても、そのようなヴァータ過剰のラ
イフスタイルは後々健康上のトラブルにも繋がりかねないので、まず見
直すのが先決かと思いますが)、

顔を1、2個の氷でやさしくマッサージするように擦るだけで、
顔にフレッシュな外観とみずみずしさを即効で出すことができます。

ちなみに、メーキャップ前に氷で顔をマッサージしておくと、肌が引き
締まり、お化粧ノリがググンとアップ

素手でつかむのはきついという方は、ガーゼなど薄い布系のもので氷を
包んだり、ジップつきの袋に氷を入れて、肌にあてがいます。

さて、この氷美容。

顔の血液循環を改善し、イマイチ鈍い肌を艶のある健康的な肌色にする
だけでなく、

ニキビや炎症を減らし、日焼けをなだめ、まぶたのはれぼったさや目の
周りのむくみなどにも効果的です。

また、なかなか消えない傷跡や黒ずみ部分を薄くするためにも役立ちます。

水で作った氷だけでなく、緑茶やハーブティー、ミルク、ミントやローズ
マリー、レモンなどを入れて凍らせると見た目もおしゃれでハーブの薬効
がプラスされます。

暑い季節はなにかと顔が汗でドロドロになりやすい季節ですが、この氷美
容は、余分な油の生成を最小限に抑えることができます。

では、、
それぞれの用途によりあった氷レシピを見てみましょう。

☆☆☆

【1】ニキビ、吹き出物、炎症を減らす「緑茶氷」「ニーム茶氷」

普段飲んでいる緑茶を、そのままアイストレーに注いで凍らせ、
緑茶氷を作ります。

ニームを使う場合は、ニーム葉を一分間ほど煮出したものを冷まして
トレーに入れます。

出来た氷をニキビや炎症部分に数秒あて、一分ほど休んでからまた同
じ場所に氷をあてます。(これを数回繰り返します)

ニームや緑茶はニキビ肌にとても効果的!

【2】ツヤツヤ輝く肌に「ミント氷」

氷で顔をマッサージすると、血行が瞬く間に改善され、鈍く冴えない
肌もゴージャス肌にすぐに変身。

ミントは肌を明るくし、手軽に顔を白くしたいときにおすすめです。

アイストレーに、氷1個あたりに生ミント2~3枚を刻んだものをつめ、
水を上から注いで凍らせます。

【3】目のはれ、まぶたのむくみとりには「キュウリ氷」

睡眠不足や、コンピュータの前で長い時間過ごしていると、目がはれ
てきたり赤くなってきたりします。

これを解消するシンプルな家庭薬は、キュウリ氷。
キュウリ氷を目の周り部分にやさしくあてましょう。

キュウリ氷は、キュウリをすりおろして絞るか、ミキサーにかけてドロ
ドロにしてもOKです。アイストレーに流し込み、氷にします。

【4】日焼けした後は「アロエ氷」

夏は日焼けの季節。
日焼け対策には、アロエが一番!

生アロエ果肉ジェルをスプーンで取り出し、ジェルと外皮の中間から
出てくる黄色の汁(苦味がある樹液)はよく洗い流しておきます。

ジェルを細かく刻み、アイストレーに入れてそのまま凍らせます。
(少量水を足しても〇。)

このアロエ氷で、顔全体を穏やか&ゆっくり、マッサージしましょう。

【5】シワ予防に「ミルク氷」

水だけで作った氷もそれなりに効きますが、シワ予防目的に氷を使い
たい場合は、ミルクを凍らせるとさらによし。

ミルクを凍らせたミルキーな氷で、顔中を穏やかにやさしくマッサー
ジし、その後はよく水で流します。

【6】あせも緩和に「ローズウォーター氷」

ローズの花びら(生でも乾燥したものでもどちらでもOK)にお湯を
注ぎ、フタをして10分程度蒸らし、ローズウォーターを作ります。

冷ました後、アイストレーに注いで氷にします。
生の花びらを使う場合は、細かく刻んだものをトレーのなかにつめて
水を注ぐのも〇。

このローズウォーター氷は、あせもをなだめる効果がバッチリです。

【7】開いた毛穴を締める「レモン氷」

レモンは、皮ごと細かくしたものをそれぞれのトレーにつめ、上か
ら水を少し注いで凍らせます。

このレモン氷は、開いた毛穴を引き締め、黒ずみを目立たなくします。

☆☆☆

精油が好きな人は、精油を数滴入れて凍らしてもグッドです。

 

■氷美容をする時のポイント&コツ:

一度に使う氷は、2個までにします。あまり使いすぎると肌を冷やしす
ぎて、かえって肌の状態が悪くなることがあります。

肌に数秒だけあてて、その後は必ず、1~数分、休ませましょう。

プラスティックに入れて使うよりも、ガーゼのような薄い清潔な布に
包んで使うのがおすすめです。

***

 

…そういえば昔、子どもの頃。
風邪を引いて熱を出した時はよく、定番のように氷枕で寝たものですが。

氷で頭が冷え、顔も冷え、、
その後に鏡をのぞくと、顔が白くなっていて、別人のように見えた記憶
があります。

当時は美容になどもちろん興味がなかったものの、
顔の肌がすごく引き締まり、ツルルン&すべすべ!だったような気が…。
(過去を偲ぶ遠い目)

氷は立派な美容アイテム。
なんといっても、冷蔵庫さえあればいつでも好きなだけできます。

この夏は、レッツ氷美容!いかがでしょうか。

 

***

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

★イチオシ!★

髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】

フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム
フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

 

★人気商品★

【ニーム葉オイルシリーズ】
⇒肌のあらゆるトラブルに&頭皮ケアにも最適!

「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒&浄化ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!
オリジナルヴァージョン
『爽快&さっぱりテイスト/ラベンダー入りヴァージョン
『フェミニンテイスト/カモミール入りヴァージョン

 

★おすすめ★

◎毛穴引き締め絹肌仕上げ+サンダルウッド並みの美肌効果!
→『ミャンマー産タナカ

◎オイルフリー、化学日焼け止め剤フリー、パラベンフリー
の無香料タイプ。 敏感肌にも最適な超マイルドタイプのファンデ。
→『タナカファンデ

◎まるで毛穴がない感じ・・・。
つるすべキュっっな美肌を作る、古代からのお墨付きハーブ、リコ
ライス(甘草)、タナカ、ニームの泥パック。肌の透明感キープ!
→『リコライス美白泥

 

★特典たっぷり「徳用サイズ」!

【新養髪(しんやしないかみ)/1kg徳用パック】
【タナカ粉末100%1kgサイズ】

⇒「EMS国際送料無料!」+「特典1/月替わり無料ギフト」
+「サンプルセット/ハーブシャンプー3点&リコライス美白泥」
+「特典2/ニーム葉オイル75ml」がついて、超お買得!

 

◎◎◎特典/5月限定無料プレゼント:
※期間:5月1日~31日まで

『Snake Brand製/プリックリーヒートパウダー・ワイルドタナカ』

5月の特典ギフトは、タイの老舗ブランド製・あせも予防デオドラ
ントパウダーです。
タイ独特の暑く湿気の多い気候から、あせもや湿疹に苦しむ外国人
たちのための治療薬として、1947年に Luen Vongvanij博士によって
考案されて以来、質の高いスキンケア品の象徴としてタイの人たち
に親しまれ続けています。
クラシックヴァージョン、ラベンダーヴァージョンなど、さまざま
なヴァージョンがあり、この「ワイルド・タナカ」は最新ヴァージ
ョン&たっぷり使える280g入り!(お風呂上りなどにおススメです)

 

★★無料サンプル★★
《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》
→→→【サンプルをゲットする

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■個人カウンセリング@バンコク

《対面セッション》

伝統アーユルヴェーダの智慧と古代ナチュ
ラル美容の視点から、現在のお肌や髪の
お悩みに合ったスキンケア、ヘアケア方法
をアドバイスさせていただきます。
(※タイ・バンコクでのカウンセリングと
なります)

⇒ご予約は こちら からどうぞ
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

 

 

食べるよりも、、肌に塗るのが効果的。~セサミオイル編~

ここのところ、、

真夏なのか雨季なのかよくわからない、ミックスな天気が
続く、タイはバンコク。

昨日は久しぶりに、家から二駅半ほど離れたタイの激ローカルな
マーケットのフアイクアン市場へ、朝の散歩がてらに行って
のぞいてきました。

この市場に来るたびに、いつも思い出すのが、
ネパールのカトマンズで一ヵ月半ほど自炊していた時に
毎日通っていた市場の通り(地震が起きるだいぶ前のことなので、
今はすっかり雰囲気が変わっているかもです)。

雰囲気的にすごく似ているのですが、
タイのフアイクアン市場の方が、品物の並び方がグロい感じ…。

カトマンズでは、野菜なら野菜、肉なら肉、魚なら魚と、
ちゃんとカテゴリ分けされて並んでいたのですが、

フアイクアン市場の場合は、

野菜の束、卵の入った袋、魚、肉、食用ガエルの山積みinたっぱ、
塩、炭、といったように、

なんの関連性もないブツの数々が、
一緒に同じ場所に並んでいたりするのでした。

…しかも、それらが混じり合った混沌とした匂いが市場中を漂い、
グロさに拍車がかかってます(恐)

通りのすぐ横にある屋根つきマーケットの中は、さらに混沌とし、
鶏や豚の各部位のぶつ切りがそっちこっちに置いてあり、
まさにホラー会館のよう、、(笑)

値段もかなりのローカル価格で、近所で買う値段の半分ぐらいで
買え、街中では見当たらない掘り出し物なんかもかなりあるので、
たまには行くとかなり充実感ある買い物ができます。

蒸し蒸し暑い曇り空の下を、サウナなみの汗をかきながら
の散歩でした。…

そんな暑さに日々、肌をさらすことも多い日常なので、
今回はお肌をヘルシーに美しく保つために最高のアイテムのひとつ・
セサミオイルの話などをしようと思います。

肌にぬるオイル系は一般的に、肌表面の美肌バクテリアを肥やし、
しっとりなめらかヘルシーな美肌を作りあげるための必須アイテム
ですが、

その中でもやはり注目すべき薬効面でダントツなのは、セサミオイル。
(アーユルヴェーダにおいては利用頻度ナンバーワン!)

ゴマ自体、栄養価がとても高いことから、よく食べられている食材で
もありますが、

食用ではなく肌に塗ったときの美肌バクテリア肥やし効果の方も
ダントツです。

西洋科学では、ごく最近になってやっと、肌の表面には肌の健康状態
を左右する独自の微生物叢(美肌バクテリア)があるということに
光が当たりつつ、

アーユルヴェーダにしてみれば、「そんなことはもうすでに昔からわ
かりきってること。キミたちは今やっとそれに辿り着けたのかい」
レベルな話なんだそうです。(アーユルヴェーダの専門家曰く)

私たちは皆、ゴージャス肌を求め、あれやこれやといろいろなアイテ
ムにお金をつぎこんでは、その効果がイマイチだったりしますが、

ゴージャス肌をつくる一番手っ取り早い方法は、やはり。

日々のオイルマッサージに優るものはありまっせん。

美肌バクテリア肥やしてなんぼの世界です。

なので、毎日できなくても、週1~2回は全身をたっぷりとオイル漬
けにして、肌のディープな滋養をやっておきたいところですね。
(オイル漬け後はもちろん、ベサン仕上げで!)

■セサミオイルを使って美肌キープ

ゴマといえば、ビタミンE。

ビタミンEは、皮膚の表面層を強力に保湿し、太陽の有害な光線によって
引き起こされる酸化ストレスから肌表面を保護します。

食べることからもビタミンEは供給されるので、ナッツやシード系、
緑色ベジ系は普段からたっぷりととるのが◎です。

また、太陽光線は、私たちの肌表面からビタミンEをすばやく枯渇させ、
肌のビタミンEレベルが下がると肌の老化がすすむため、

適切なビタミンEレベルを保つことが、肌の見た目や質感をヘルシー&
美しく保つための大事なポイントになります。

また、食べ物としてビタミンEをとったときと、肌に直に塗ったときの
肌のビタミンEレベル回復効果は、だんぜん、肌に塗ったときの方。という
ことが確認されています。

インドでは、年齢を問わず、毎日セサミオイルでマッサージすることが
ほとんど当たり前のようにされてますが、

日々の美肌キープのてっとり早い方法は、まさにコレを真似するのが一番!

 

(→おすすめインド産ごま油:ティルタイラ

 

☆☆☆

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
キャンペーンとお買得アイテム@4月
のご案内です。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◎◎本日よりスタート◎◎
************************
★BUY1 GET1 FREE!★
《1個の値段で2個ゲット》
⇒キャンペーン期間:※4/1~3まで※
【三日間のみとなります】
************************

◎対象アイテム:

*インド伝統「美肌の女王」ハーブ・ニームの葉がぎゅっ!っ
と詰まった美容エッセンスオイル
ニーム葉+ラベンダーオイル 75ml
ニーム葉+カモミールオイル 75ml

*オイルフリー、化学日焼け止め剤フリー、パラベンフリーの
無香料タイプ。
タナカ・ファンデーション(ナチュラルカラー)

*お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!
タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉

 

◎◎◎特典/4月限定無料プレゼント:
※期間:4月1日~30日まで

『タマリンド・フェイス&ボディ美白ペースト』

4月の特典ギフトは、OTOP製品(タイ政府公認名産品)の美容
アイテム「タマリンド美白ペースト」!

タマリンドの果肉が主原料のこのナチュラルペーストは、
顔や体のホワイトニングと角質除去はもちろん、肌を引
き締め老化を減らし、シワを予防します。

政府公認のレベルをクリアしているために、味や品質も安心!
タイならではのハーブスパアイテムを、ご自宅でお楽しみい
ただけます。

★OTOP製品ってなに?

OTOP(One Tambon One Product)とは、『一村一品運動』
のことで、タイ全土にある食材や伝統技術を使って作られ
ているタイ政府公認の名産品のブランドです。

 

★What’s New!★

《緑の艶髪 Delux ヘアトリートメント》

髪のボリューム、艶出しに最適!
タイの伝統ヘアケア育毛ハーブ・カフィアライム(こぶみかん)
を主原料に、山岳地帯で元気に育まれたローズマリー、オーガ
ニックニームをプラスした、オールインワン、界面活性剤フリ
ーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー兼コンディショナー。

 

■4月のお買得アイテム

《エキゾティック・バスソルトBOX》
自宅のバスルームをオリエンタル・テイストなスパにする、
特製ハーブバスソルト詰め合わせセット。
疲れた体をディープに癒す、くつろぎ時間を演出します。

《インディゴパウダー100%》
ヘナ染めの仕上がりを、ぐっと暗めに。
インド産インディゴ100%。

 

★★無料サンプル★★
《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》
→→→【サンプルをゲットする

 

************************
■ただいま、
《タイとその近隣国在住の方向けショップ》
も、

【BUY1 GET1 FREE!】
《1個の値段で2個ゲット》

キャンペーン中!

⇒期間:4/1~3まで

※Bangkok Bank経由での
お買い求め大歓迎!
メールにてお問い合わせ下さい。
************************