アフリカ伝統のミラクル石けん、「ブラックソープ」のお話。

今回は、ここ10年ぐらい海外で注目を浴びている、
アフリカではるか遠い昔から丁寧に手作りされ、使われてきたという
「アメリカンブラックソープ」なる石けんについて、お伝えしたいと思います。

この石けんをはじめて見たとき、、

その質感が、
いかにも釜焚き製法(ホットプロセス)で作られた素朴な柔らかい石けんで、

コールドプロセス製法で作られる石けん独特の、見た目の滑らかさや
お洒落さがまるでないところが、

いかにも「昔ながらの」という印象でした。

そして実際に使ってみると。

市販の石けんとは明らかに一線を画する、スペシャルマイルドな使い
ごこち…。

なにやらいろんなものが入ってるので、ゴツゴツしてはいるのですが、
これ以上に肌に優しい石けんを他に見つけるのは、なかなか難しいと
思います。

泡がちゃんと立つのに、肌への負担がまるでない感じなのです。

★ブラックソープの歴史と起源

このスーパー肌にやさしいブラックソープは、ナイジェリアとベナン、トーゴ
のヨルバ族から生まれた石けんで、

ヨルバ族語の
Ose(石けん)とDudu(黒)を意味する、

Ose-Dudu(オゼドゥドゥ)と呼ばれています。
(「黒い石けん」そのまんまです)

ナイジェリア人やガーナ人は何世紀にもわたりこのブラックソープを、
入浴に、にきびや湿疹のような特定の肌の疾患に、また体臭の消臭に、
そしてシャンプーバーとして、あるいは妊娠中と妊娠後のホルモンの
変化による肌の乾燥や妊娠線の予防や治癒のために、伝統的に使っ
てきました。

また、純度が高く敏感肌にも問題なくやさしいので、赤ちゃんにも
使われてきました。

西アフリカの村の女性たちは、今でもこの石けんを手作りしています。

***

★苛性ソーダが一切使われていない(!?)、
正真正銘100%ナチュラルな石けん。一体どんな風に作られてるの?

石けんというのは基本、、
苛性アルカリ溶液(苛性ソーダ+水)とオイルを鹸化させ、後から残っ
たアルカリ分を一定の方法で十分にとばし(これを「キュアする」といい
ます)、肌や髪に使っても安全な状態にしたもの。

それがいわゆる「石けん」です。

ところが。このアフリカンブラックソープは、
なんと石けん製造に必要なこの「苛性ソーダ」さえ使われていません!

…正直、これには驚きました。

石けんなのに、苛性ソーダが使われていないとは、、、

一体どんな方法でこの泡立ちになるの??と。
私はまじめに驚きました。

そして、その製法を知れば、なるほど、この石けんが本当にはるか
遠い昔から、いうなれば、苛性ソーダという便利なものが存在さえ
しなかった時代から作られてきた、

原始的かつ元祖な、文字通り天然成分100%の石けんだというこ
とが納得できました…。

どおりでこんなにやさしい使い心地なわけです。

では、その製法とは、いったいどんなものなのでしょうか。

苛性ソーダを使わないのに、こんな泡ブクブク石けんは、どのよ
うに作られているのでしょうか。

その伝統的な製造方法を見てみましょう。

★ブラックソープは、他にはない面白い材料からできていた!
この秘密のレシピの成分は?

アフリカのブラックソープは、とても面白い成分で作られています。
この伝説の石けんを作るために集められる材料は;

・乾燥したプランテーン(料理用バナナ)の皮
・水
・カカオのさや、
・ヤシ油、
・シアの樹皮

プランテーン(ようはバナナ)プランテーンはアフリカのスーパーフード

です。

伝統的な典型的なブラックソープは、これらの材料を混ぜ混ぜ
したものです。

地域によって若干レシピは異なることがあり、ヤシの葉の灰
やココナッツオイル、シアバター、ハチミツなどを組み合わせる
こともあるようです。

★製造プロセス

伝統的なアフリカのブラックソープを作るプロセスには、次のよう
にいくつかの段階をふみます。

*まずは集めた材料の植物(プランテーンの皮、ヤシの葉、カカオ
のさや、シアの樹皮など)を天日乾燥させます。

*乾燥させた植物を土釜で焼いて灰にします。(この灰じたい、傷
の治療薬として使われます)
その後水を加えてろ過します。

*その翌日、この灰汁にシアバターなどのさまざまな植物性油脂と
水を加えます。

*この作業が終わったら、生地が固まるまで加熱します。

*そしてさらに、少なくとも24時間、手で混ぜ混ぜ攪拌します。

*こうしているうちに半固形石けん成分が鍋の上部に浮いてきます。
これをすくい上げ、さらに二週間「キュア」(あるいは熟成)します。

~ブラックソープはこうして作られる!~

***

★ブラックソープの「いいところ」と「ちょっとした注意点」

ブラックソープには、薬効と美容の面の両方のメリットがあります。
ちょっとした湿疹から乾癬まで、皮膚の炎症を緩和する働きがあります。

シアバターと他オイルが配合されているので、肌に潤いを与え、かゆ
みを抑えます。

また、乾燥肌、油っぽい肌、敏感肌、普通肌など、肌タイプを問わず、
肌の黒ずみ、シミ予防&治癒対策にも最適です。

いくぶんゴツゴツした質感のため、肌のマイルドなボディスクラブとし
ても使えて、メイク落としにも使えます。

ごつごつしてる

また、プランテーンの皮のおかげで、ビタミンAとEが多く含まれ、
鉄分も多く、シアバターもたっぷり入っているので紫外線対策にも
おすすめです。
(⇒参照ページ:
「女性にとってのゴールド(財産)」と呼ばれた植物性油脂

さらには体臭が気になる方にも○です。

…とまあ、いいことずくしのこの石けんですが、
実は2つだけ、、注意事項があります。

ブラックソープは、ザラザラした灰などや繊維が混じっていること
があるので、肌に直接あててゴシゴシすると、肌をガリっとやって
しまうことがあります。なので、手やネットで一旦泡立ててからお
使いください。

表面(表面はこんな感じ)

それともうひとつは、この石けんには、材料に「カカオのさや」が
使われていることからも想像できるように、結構カフェインが含まれ
ています。(これゆえに薬効が高いわけなのですが)

カカオのさや

カフェイン敏感症の人に限っては、肌からカフェインが吸収されるこ
とがあるので、石けんを肌の表面につけたまま長時間放置するの
はあまりおすすめしません。(ササっと洗い流しましょう)

特にカフェインへの敏感症がない方、むしろカフェイン好きな方は、
問題ありません。

カフェインだいすき

それとこの石けんは、手作り石けん特有の「マイルド成分」かつ
「すぐに水分を吸収する成分」、グリセリンがたっぷりと含まれてい
ます。
なので、使った後は毎回、湿気の少ない乾燥した場所において
保管するのがおすすめです。

★最後に
~偽ものにご注意!本物を見分けるために~

アフリカンブラックソープは、何世紀も前から親しまれてきた伝統
石けんです。

が、この石けんはこの10年で、薬効が特に注目を浴び、
海外ではとても有名になりつつあります。

ここで問題点がでてきます。
何かが「有名」あるいは「主流」になると、需要が増え、
その結果として残念ながら、品質が下がることが多いのです。
(これは、インドの元祖アーユルヴェーダ石けん「チャンドリカ」に
も同じことが起こりました)

chandrika soap(外国人が目をつけ、急に売れはじめたとたん質が落ちてしまったことで有名なチャンドリカソープ。個人的には今でもそんなに悪くないと思うのですが…)

注目を浴びてしまうとまがいものが流通するのは、世の常です。

ありがちなまがいものは、「化粧品会社」がアフリカからブラックソ
ープを仕入れ、独自の材料(ラベンダーオイル、アロエヴェラジェル
などの天然成分から合成成分まで、さまざまです)を加え、
販売されていることがあります。

これにご注意ください。

ちなみに純粋な伝統アフリカンブラックソープは、見た目からして
普通の固形石けんのようには見えません。

色はライトブラウンかダークブラウンで、形状は滑らかだったり
均等だったりすることは、まずありません。
質感的には、柔らかく、多少ボソボソしています。

また、天然のブラックソープは、合成香料を使用していないので、
おしゃれな匂いはなく、むしろ土臭いような、灰のような匂いが
します。そんなアフリカ製の石けんは、純粋度100%です。

■「正統アフリカンブラックソープ」はこちらからご購入いただけます☆

アフリカンブラックソープ

重曹シャンプー。~実はデメリットの方が大きいのでご注意!~

今回は、自然派の人たちの間で密かなブームとなっている
ナチュラル洗髪法のひとつ、「重曹を使った洗髪」について
のお話です。

重曹といえば、個人的には、、

野菜や果物を洗うとき、あるいはシルバー製の指輪磨きに
使ったり(即効でピカピカになります)、
ちょっと前までは歯磨き粉として使っていたのですが。

(なんといっても日本製の歯磨き粉は「頭が悪くなる」化学成分
のフッ素や日本のオトコをナヨナヨにする女性化ホルモン剤が
混ぜられているという説があるので、ためしに
しばらく市販の歯磨き粉をやめて重曹だけで歯を磨いていたら、
虫歯がズキズキしなくなりました。
現在はインド製おはぐろ歯磨き粉「ブラックモンキー」を一途に
愛用中です)

これまでに髪にもほんの一度か二度、使ったことが昔ありまし
たが、重曹よりも全然優れているハーブたちがいつも身近に
あったこともあり、重曹でわざわざ洗髪したいと思うことがほと
んどなかったのですね。

また、重曹洗髪での仕上がり感もなんだかイマイチでしたし…。

で、最近ちょうど、その「イマイチ」感をよく説明してくれている
重曹洗髪に関する説得力のある記事を読んだので、ご紹介
したいと思います。

特にアメリカの自然派の人たちの間では、「重曹洗髪+アップ
ルサイダービネガーを薄めたもので酢リンス」の組み合わせが
定番人気になっている風潮があるようです。

apple cider vinega rinse

そういえば、タイのバンコクでファーマーズマーケット出店して
いたときも、そんなお客さんがいたような…。

とにかく、ナチュラルな洗髪法を探していて、重曹洗髪のこと
を知り、現在実行中の方、あるいはこれからしようと思っている
方、あるいはすでに長い期間重曹洗髪をしていて、「なんだか
髪の調子が悪化したような…」と感じている方は、必読です。

***

■重曹洗髪を長い間していると必ずぶつかる、「小さな壁」

重曹はとても優れた洗浄剤です。

コンロにこびりついた汚れ、お風呂のそうじ、タイルのそうじな
どなど、汚れが落ちにくい場所でも、ピカピカにしてくれます。

なので一見、髪をきれいに保つために完璧な方法のように
思えます…。
そしてなんだか、髪と頭皮を清潔に保つことができ、かつ髪を
ボリューミーにしてくれそうなイメージすらあります。

そんな期待を胸に、実際長く使ってみると、、、
「何かがおかしい」と気づきはじめます。

髪が乾燥する、まとまりにくく扱いにくいなった。
枝毛や切れ毛がふえた、髪がくすんでつやがなくなった。。
などなど。

髪の状態がよくなるどころか、悪化してしまうのです。

こんな状態になってしまうと、昔愛用していたケミ市販シャンプ
ーに戻りたくなる誘惑に駆られることさえあるかもしれません。

そうです。実は重曹という素材そのものが、、
そもそも、髪の手入れには向いていないのです。

というのも、私たちの繊細な髪は、
「ガスや換気扇などのひどい汚れも落としてしまえる」重曹の
強い洗浄力は、使い方を間違えると、逆に髪に強いダメージ
を与えてしまうのです…。

★私たちの髪の自然なpH値は「4.5~5.5」(弱酸性)、
重曹のpH値は「9」(かなりアルカリ性)

そもそも、私たちの自然の髪のpHと重曹のpHは、大きく違い
ます。弱酸性の髪を高アルカリ化した溶液で何度も何度も
繰り返し洗えば、髪の自然な質を劇的に変化させてしまいます。
(これが髪のパサつき、縮れ毛、細毛、切れ毛や枝毛と
なって表れるということになります)

hair trouble serious

重曹洗浄後にアップルサイダービネガーや他の酢を使って酢リ
ンスする目的は、髪の酸性度を回復させることですが、

ほとんどの人は適切なpHに戻すための適切な濃度というのを
知らないことも、髪のダメージの原因となっています。

★重曹は「研磨剤」

重曹の強い洗浄力は、「髪をスクラブすること」にそもそも
向いていません。
ちなみに髪の「スクラブ」に向いているのは、粘土の粉やベサン
のような豆粉、ハーブ粉などのマイルドな洗浄力の物です。

重曹洗髪の一番の問題点は、、髪を「削りすぎてしまう」ことです。

指に重曹の粉をとり、ほんの少しスリスリと擦りあわせるだけで、
どれだけこの粉が物を削るか実感できます。

なんといってもシルバーの錆びをちょっとこするだけでピカピカ
にしてしまうほどの研磨力です。。
(一ヶ月ぐらい全く髪を洗ってなかった人が、重曹を使って一度
髪をゴシゴシやるなら、メリットは得られるでしょう)

before after

重曹洗髪を頻繁に繰り返していると、ダメージぼろぼろ髪街道
まっしぐらです。これは決して言い過ぎではありません。
ひどいケースでは、髪の毛の塊が抜けてしまったという報告も
あるほどです。

★美髪のための必須成分「天然皮脂」も、みごとに剥がれる

重曹は研磨性でアルカリ性が強いので、最終的には頭皮や髪
を覆っている天然皮脂を剥がしてしまいます。

天然皮脂は、普段、私たちの頭皮と髪を保護していている成分
で、この皮脂があるゆえに頭皮と髪は健康に美しく保たれ、髪
が扱いやすくなります。

私たちは皆、体質や使っている製品が違い、皮脂の分泌量も
人によって大きく異なります。
このため、たまにしか髪を洗わなくても全然OKな人もいれば、
一日洗わないだけでもムズムズ気持ち悪さを感じる人もいます。

ナチュラルヘアケアに切り替えると、髪のバランスがよくなり、
オイリーすぎず、パサつきすぎず、頭皮と髪が健康で幸せに
なるので、洗髪の間隔が自然に長くなります。

従来の化学シャンプーも、天然の皮脂をはがすため、自然なヘ
アケアに切り替えた後は、それに適応するためのデトックス期
間を経る必要があるのは、いたって普通のことです。
(この期間は、一時的に髪が通常より油っぽくなったり、乾燥し
たりすることがあります。頭皮と髪が一度自然なヘアケア日課
に適応してしまえば、こういった症状は自然に落ち着いていきま
す。)

★「破損」?それとも「デトックス」?

重曹で頻繁に洗髪している場合、髪と頭皮は上記のような「一
時的なデトックス期間」に入っているのではなく、「破損」してい
る可能性が大です。

これを間違えて、重曹でゴシゴシこするのはやめましょう。
髪がどうしようもなくボロボロになってしまいます。

★重曹洗髪に替わる「素晴らしい自然なヘアケアアイテム」

重曹にこだわらなくても、他に自然でいい代替品がたくさんあり
ます。

1.クレイ(粘土の粉)ベースのシャンプーをする

粘土粉は髪を洗うのにとても適した、昔ながらの洗髪方法です。

multani1

2.ハーブがたっぷり入った良質のシャンプーバーを使う

昔ながらの製法で作られ、かつ髪と頭皮を滋養するハーブが入
ったシャンプーバーにトライしてみてください。市販の化学液体シ
ャンプーにはない頭皮の解放感が得られます。
(洗髪頻度の目安:週1~2回)

mini 2 kinds

3.頭皮と髪のpHにとてもなじむ「シカカイ」で洗髪する

シカカイは天然100%の伝統美髪ハーブ。その効果はインド人女性
の柔らかかつ丈夫で長い豊かな髪を見れば一目瞭然です。
(さらにアムラを組み合わせることでボリュームと腰が出せます)

シカカイとヨーグルトをまぜて

***

シャンプーの種類にかかわらず、「洗う回数が少ないほど、髪が健
康になる」ことは、科学的に証明されています。
(しつこいようですが、これもインド女性の美髪が証明済みです)

★どうしても重曹シャンプーにこだわるなら、、

以下のシンプルなコツさえ押さえておけば、髪を不必要に傷める
こともなく、ダメージを最小限にできます。

*洗髪頻度を週1以下に抑える
リバースヘアウォッシュ方法で、前もって髪と頭皮に「保護膜」を
作ってから洗髪する。(これはシャンプーバーでの洗髪を好む方にも
おすすめの方法です)
⇒参照ページ『髪をラグジャリアスにするリバース洗髪

***

髪質や量がどんなものであれ、、
ほとんどの人にとって、「重曹洗髪」は理想的な方法ではありません。

それぞれの人にはそれぞれ独自の髪質や状態やヘアケアのニーズが
あるので、自分の髪に合うものを探してみてくださいね。

beautiful hair
☆☆オリエンスハーバルの洗髪おすすめアイテム☆☆

⇒《人気》アジアン美髪を育むシャンプーバー2種

アムラシュプリームシャンプーバー(アムラ&ホリーバジル)』
(黒艶しっとりボリューム仕上げ)

シカカイデラックスシャンプーバー(シカカイ&ジュニパーベリー)』
(サラ艶ふんわりライトな仕上げ)

⇒ナチュラルハーブ100%にこだわるなら:

シカカイパウダー』(サラサラ軽い仕上がり)
シカカイパウダー』+『ロータスの花びらパウダー』(腰とボリューム)

シャンプーを世界に広めたのは、インド人だった? ~市販シャンプーの起源を辿る~

・銅を梅干の漬け汁で磨いたら、ピカピカに

水の中に含まれる物質の問題点(日本は塩素、アメリカではフッ素)
が、よく議論されている現代ですが、

私が普段、飲み水を安全なものに変えるために使っているのが、
純粋な銅100%のやかんです。(ちなみにアマゾンで取り寄せた中
国製のものを使っています)。

これは、昔からインドで実践されている、お水を浄化し飲み水として
安全な状態にするための伝統的な方法なのですが、

やり方はいたって簡単で、
銅製100%の入れ物に、水を最低4時間から一晩入れて置くだけ。
(たったこれだけで、水の中に含まれるあらゆるバクテリアがほぼ
全滅させることが、研究で証明されています。)

そんな優れものの銅ですが、実はひとつデメリットが…。

使っているとすぐに錆つき、色がくすんできて、
鮮やかな青緑色のサビにたちまち覆われてしまいます。
(このサビは、体に無害説もあるのですが、有毒説もあります)

で。
このくすりやサビをとり、ピカピカにするには、「レモン汁+塩」で
こする。というのが定番なのですが、

新品のようなピカピカにはなってくれるのですが、
実は結構メンドクサイのです。。(笑)

そこで先日、ふと、
このところすっかり「薬」として毎日1粒食べている自然農法の
梅干の汁が器からもれていたのを見て、

梅干の汁で、、

これを銅磨きに使えないかと思い立ち、
(なにせ銅をピカピカにする基本は、「酸」+「塩」の組み合わせ
なので)

梅干の汁って、使い道がイマイチ浮かばないし、
かといって捨ててしまうにはあまりにももったいないし。
ということで、

なにげにこの鮮やかな赤紫色の汁をサビサビやかんに塗って
みたのです。

さびさびヤカン(サビサビ状態の銅やかん)

すると。

…予感は見事的中しました!

このように、しかもレモン+塩よりも即効で、かなり効果的に、

ピカピカやかん

銅やかんがピッカピカに変身!(驚)
(※ちなみに私は水のダブル浄化のために、このやかんの中に
竹炭を入れています)

レモン+塩の場合は、「こする」という作業がいるのですが、
梅干の汁の場合は、液が銅に触れたそばからみるみるピカピカ
に変ってしまいました。なのでこする必要もまるでなし、です。

…梅干し汁パワー、すごすぎ。。
すごい浄化力です。

この、サビサビやかんが見る見る新品同様に生まれ変わる様を
見て、

梅干しという食べ物は、おそらく体の中のサビも、ちょうどこの梅
干しの汁のように、とってくれるに違いないのでは。
それゆえに、昔ながらの健康食品なのでは、、、、
と、妙に納得しました。

というわけで、梅干しは毎日食べましょう。(奨)

■おまけ:本日の薬膳おやつ
「ココアバターとマヌカハニーのクレープ(脳強壮ナッツ・くるみ入り)」

砂糖や市販のチョコレートは、砂糖がどっさり入っている一種の
麻薬のようなものですが、

チョコレートになる前の砂糖が混ぜられていないココアバターその
ものは、マグネシウムたっぷりのヘルシーな食べ物。

そこで今回は、ココアバター100%を使い、甘味はドクターハチミツ
ともいわれるマヌカハニーで補いつつ、

砂糖ゼロのヘルシー甘味おやつクレープを作ってみました。
(ちなみにクレープの生地は、卵、片栗粉、岩塩、ミルクのみで
甘さゼロです)

ココアバターマヌカクレープ

…見た目もまあまあ上出来。
砂糖による血糖値カキーンもなく、おいしくいただきました。(悦)

***

さて、今回は。

普通に蔓延しているボトル入りシャンプーの起源にまつわるお話を
したいと思います。

私自身、インドに長年住んでインド女性たちのフッサフサ長い黒髪を
何度も目の当たりにするまでは、髪は毎日洗わなければいけないも
のと思いこんでいました。

さらには、液体シャンプーの後はリンスあるいはコンディショナーで
仕上げるのが定番。という、日本ではある意味常識となっているヘア
ケア日課は、インドの美髪女性たちには、存在していませんでした…。
それどころか、石けんで髪を洗うのはフツーに当たり前。。

まあそれはともかく、実はシャンプーは、インドの起業家だったベンガ
ル人旅行家が、英国で広めたもので、
ヒンズー語の 「champo」 が語源といわれています。

■1762年のインド

最も初期のシャンプーは、アムラ(インドグースベリー)とリタ(ソープ
ナッツ)やシカカイ(ソープポッド)をグツグツ茹でたものを濾したハー
ブ液でした。

boiling herbs

これは今もなおインドで受け継がれ、実践されている、元祖かつ最
強のハーブシャンプーです。

ハーブの種類が豊かなインドでは、その他さまざまなハーブの煎じ
液がシャンプーとして使われていました。

■1814年の英国

ベンガル人の旅行家でインドの起業家であるSake Dean Mahomed
なる男性が、英国で 「シャンポイ」 あるいは 「シャンプー」といった
習慣を導入したのはこの頃のことで、

彼はアイルランド人の妻とともに、英国のブライトンで最初の商業的
なシャンプーマッサージバスを開いたといわれています。

地元の新聞はこれを「すべての病気の治療法」というキャッチで
説明すると、英国民はそれを認め賑わったのだそうです。

英国のヘアスタイリストは、石けんを削って水で煮たものに、香りの
よいハーブを加えたもので髪を洗いました。

original shikakai soap

このようにして、1900年の初めには、人々は普通の石鹸で髪を洗う
ようになりました。

■1903年のドイツ

ベルリンの化学者ハンス・シュワルツコフなる人物が、ショーンポン
という名のバイオレットの香りのする粉末を発明したことで、
ドイツの薬局ではこれがシャンプーとして手に入るようになりました。

そしてその25年後には、液体シャンプーの最初のボトルがヨーロッ
パで紹介されることになります。

1970年代頃には、有名人が髪のアイコンとなった広告が出回り
はじめ、「週に何度も髪を洗わないのは不健康!」と主張しはじめ
ます。(ちなみにインドでは今でも「髪を週に何度も洗うのは不健康
!」が常識です)

…このようにして、化粧品会社は繁栄し、数百万ドルの産業が誕
生しました。

■2000年のパリ

シャンプー後のコンディショナーをはじめに欲しがり始めたのは、
実はフランスの男性たちだったという説があり、、

これがシャンプー後のリンスやコンディショナーを使うことが
広まり始めた発端になったようです。

そして20世紀末には、調香師のエドゥアールピノーなる人物が
男性のヒゲを柔らかく仕上げることを目的とした商品「ブリリアン
ティン」が発売されることになります。

というわけで、はじめはコンディショナーを使うのは男性だけだ
ったのですが、それを横で見ていたフランスの女性たちは、
自分の髪にも同じように柔らかくする効果があるのでは。と考え、
使い始めるのにそう時間はかかりませんでした。

そんな風にして、シャンプー後にリンスあるいはコンディショナー
を使うという習慣が広まっていったようです。

■ルネッサンスで広まった、ドライシャンプー

水がいらないドライシャンプーは、もともとは15世紀後半にアジア
人が粘土の粉で髪を洗っていたのがはじまりで、

この粘土の粉(フーラーズアース)で猫のトイレ(猫砂)を脱臭
できたことから、1700年代後半のアメリカにおいて、「カツラの消
臭」に使われたことがきっかけとなり、

multani 2

1940年代には水なしミニシャンプーボトルが発売され、その後
有名人が起用された広告によって、1960年代後半はドライシャン
プーがブームになります。

当初は「忙しい主婦のための洗髪方法」として始まったこのドライ
シャンプーは、今では「便利さ」「節水」「髪の色をキープできる」
の代名詞となっています。

***

★プラスティックのゴミを大幅に軽減する、シャンプーバー

汚れを効率的に落とすために科学者たちが開発した液体界
面活性剤を知った化粧品会社たちは、10億ドル産業の始まり
を告げる製品を開発するアイデアに飛びつきました。

こうして1930年代から1940年代にかけて、さまざまなタイプ
の使い捨てボトル入りシャンプーが店頭に並ぶようになった
いきさつです。

shampoos bottles image

ですが今、液体シャンプーが普及するまではプラスティック
ボトルのゴミがそれほど多くなかったことや、
プラスティックをなるべく使わないことが環境にもいい
ということで、

昔ながらのシャンプーバー(洗髪用固形石けん)の良さが
見直され、復活しつつあります。

そもそも髪を洗うために液体シャンプーを使わなければいけ
ないわけでもありません。(歴史から見てもこれは明らかです)

というわけで。
シャンプーはインドにはじまり、結局インドに帰ってきたんだね。
というお話でした。

<完>

古代人の美髪キープ・テクニック。~ヨーグルト洗髪のすすめ~(+年末のごあいさつ)

2019年も、あとは秒読みとなりました…。

早い。早すぎます。(驚)

思えば今年の4月下旬に、18年ぶりの帰国を果たし、、
8ヶ月が経過してしまいました。

そしてこの8ヶ月は、驚きの連続でしたが、
いいも悪いも含め、瞬く間に過ぎ去ってしまいました。

もうだいぶ前から「時間」という感覚がない中で生きてるような
感じですが、これからもたぶん、そんな感覚が増していく
のではないかと思います。

2020年も、マニアックなこのブログをどうぞ宜しくお願いいたします。(笑)

また、ECショップ「オリエンスハーバル」の方も、国を問わず「イイものは
イイ!」ということで、<古くて新しい>優れものアイテムなどを引き続き
ご紹介していきたいと思っております。

☆☆☆

さて、年内アップ最後となります今回は、、

古代の人たちが実践していた、ヘアケアシークレットのひとつ、
「ヨーグルトを使った洗髪方法」をお伝えしたいと思います。

ケミカルを多用する現代人と比べて、古代の人たちは、あきらかに髪や
頭皮のトラブルが少なかったことは明らかで、、

髪や頭皮のトラブルが増える一方の今の時代、昔ながらの伝統の美容
日課が大々的に見直される傾向が増しています。
いわば、美容ケアのタイムトリップ状態とでもいいましょうか。

今でも、インドやタイ、あるいはアジアの国々の田舎に住むシンプル
ライフな人たちは、髪がフツーにフサフサだったりします。

そしてそんな彼らに共通しているのは、「髪や頭皮を洗いすぎていない
こと」。これにつきます。

では、いってみましょう。

***

昔々、人々が自然と共存し、大地としっかりと繋がった生活様式で
暮らしていた時代のものには、何かとても魅力的なものがあります。

あらゆる問題にはシンプルな解決策があり、しかもそれがとても効果的
なので、何千年も受け継がれ、文明改革が起こった後でさえもそれは
息づいています。

ヨーグルト洗髪もそのひとつで、この洗髪方法は数千年にも渡り貴族
クラスの人たちも実践していた方法です。

ヨーグルトはなんと単品のみで、以下のような万能ヘアケアをやっての
けてしまいます…。

*フケ、頭皮のかゆみや炎症を鎮める

*髪のぱさつき、切れ毛、枝毛を治癒

*頭皮のpHバランスを整え、皮脂分泌を調節し、毛穴の汚れを洗浄し、
頭皮の健康を高める

*艶がなくくすんだパサパサ髪、クシどおりの悪い髪に、潤いを与え
て蘇らせる

*抗菌力に優れ、ビタミンB5とDが豊富なので、縮れ毛(クセ毛)を防ぎ、
髪のコンディショニングや滋養に最適な100%天然のヘアコンディショ
ナー

…ヨーグルトでの洗髪はこのように、髪や頭皮にとっていいことずくし。

では、具体的な洗髪方法に入りましょう。

■ヨーグルト洗髪のやり方:

次の手順でやってみましょう。

1.ボールにプレーンヨーグルトを入れ、スプーンか泡だて器でよく
かき混ぜてなめらかにしてダマが残らないようにします。

2.滑らかになったヨーグルトを、頭皮と毛根に均等に塗ります。
(こうすると頭皮と髪が滋養され、悩みが一気に解決へ)

3.塗った後は、完全に乾くまで20~30分間おきます。シャワーキャ
ップかラップを巻くとさらに効果倍増です。

4.置き時間が過ぎたら、ぬるま湯でよくすすぎます。

とまあ、やり方はこのように、いたってシンプルです。
ヨーグルトひとつで、美容室も真っ青です。

実はこのヨーグルト洗髪。
こんなにシンプルで効果もバツグンなのに、、
毛嫌いされて続かなくなる人たちが続出です。

それは、髪に残ってしまう、強烈「乳臭いヨーグルト臭」ゆえです…。
(残念)

このため、多くの人たちがこのヘアケア方法から身を引いてしまいま
した。

それはそうですね。「乳くさい頭」呼ばわりされて嬉しい人などいませ
んし。

そこで、頭皮と髪をがっつり若返らせてくれつつ、匂いも気にならず
に済むテクニックをここでご紹介したいと思います。

このテクニックさえあれば、ヨーグルト洗髪のメリットを最大限に
利用できます。

レッツトライ!

☆その1.「オレンジジュース」

ヨーグルトの頑固な乳臭さを消すには、オレンジジュースが役立ち
ます。爽やかなオレンジジュース100%を頭にふりかけ、5分から10
分置きましょう。オレンジジュースがない場合は、オレンジの精油で
も代用できます。ぬるま湯に精油を数滴加えたものを、同様に使い
ましょう。

オレンジジュース

☆その2.「新鮮なレモン汁」

レモン汁と水を混ぜ合わせたものをスプレー容器に入れて、
髪にシュッシュしましょう。その数分後、ぬるま湯でよく流します。

レモンジュース汁

☆その3.「重曹」

重曹も、強いヨーグルト臭をシャットアウトできます。
重曹と水を1:3の割合で混ぜたものを、濡れた髪に塗り、5分ほど
置いた後、よく流してください。

baaking sooda

☆その4.「シカカイ」

インド伝統美髪ハーブ、シカカイもまた、ヨーグルト洗髪後の臭い
消しに有効です。もしくははじめからヨーグルトに混ぜてしまって
もかまいません。そうすれば二度手間にならずに済みます。
しっかり泡立てて流したい!という方には、「シカカイシャンプーバ
ー」がおすすめです。

シカカイとヨーグルトをまぜて

***

先進国に独特の、コマーシャルによる洗脳により、現代人は髪を
頻繁に洗いすぎています。

shampoos bottles image

インドの女性たちのように、それを週1~2回の頻度に減らせば
それほど問題にはならないはずですが、
こういった化学洗剤ベースのシャンプー剤を頻繁に使えば使うほ
ど、頭皮と髪のトラブルに悩まされる人たちが後をたちません。

ナチュラルなヘアケア方法しかなかった古代の人たちは、そもそ
も、髪がフサフサで当たり前だったのに違いありません。
「禿げてる原始人」てイメージわかないですよね?

そして実際、髪を頻繁に洗わない国の人たちほど、あるいは
ケミカルのような強い洗浄力がなく頭皮や髪を傷めることなく、
程よい頭皮の皮脂を残しながらマイルドに洗浄できるヨーグル
トのような自然素材やハーブで洗髪している人たちほど、

髪はフサフサ豊かで艶があります。

というわけで、メリットいっぱいのヨーグルト洗髪のススメでした。

皆さま、よいお年を!

***

★★★ここからはショップ「ORIENCE-HERBAL Natural Beauty」からの
お知らせです。

◎What’s New!

☆シャンプーバー、Newフォーミュラ新登場
<シカカイデラックスシャンプーバー>
*ハーブの薬効そのまま。の「釜焚き製法」!
*インド伝統美髪ハーブ「シカカイ」「ヘナ」「ニーム」がリアルたっぷり。
*クレオパトラが愛用していた「シアバター」「オリーブオイル」100%の
【極上石鹸ベース】。
*自然が育む「ドクター・ハチミツ」、ニュージーランド産【マヌカ・ハニー】
入り。

☆伝統100年、アーユルヴェディック「おはぐろ」歯磨粉
<モンキーブラック歯磨き粉>
木炭とハーブと精油で作られた天然成分100%の
ホワイトニング歯磨き粉★

☆2020年は、「天上界の香り」でまったりと、、、
<プレシャスフレグランス>

●年末年始は、「12月31日と1月1日の二日間のみ」
お休みをいただきます。

***

★★★初売りは『1月2日スタート』です★★★

【新年お年玉キャンペーン<1/2~1/4>】
~3日間限り~

⇒期間中、5000円以上お買い上げ頂いた方全員に、
『お年玉プチ福袋』
(無料お試し《サンプル6品セット》+お買い得クーポン)
をプレゼント!

お年玉プチ福袋

■内容:(下記商品チビサイズ/※お試し1~2回分です)

*三つのお宝入り
セイクレッドギフツ・ラグジャリー・フェイス&ボディクリーム

*シカカイデラックス シャンプーバー(新商品)

*アムラシュプリームシャンプーバー(新商品)

*ミネラルボディスクラブ

*モンキーブラック歯磨き粉(新商品)

*グラスフェッドギーホイップボディバター

*お買い得クーポン300円OFF
(ご使用期限:2020年1/15-2/14まで)

※ご使用説明書が同封されています。

 

★皆さまのご利用を、心よりお待ちしております★

クレオパトラの美容儀式。~歴史を変えるほどの美貌は、こうして作られた!~<ヘアケア&目ヂカラ編>

・久しぶりにヒマラヤ岩塩風呂

長年の「暑い国ダレ」した体で日本の厳しい寒さを乗り越えるため
には、バスタイムを工夫しなきゃだめだな、ということで、、

先日、パキスタン産のヒマラヤピンク岩塩を手に入れてみました。

これまでは、塩化マグネシウムを使っていて、ほどほどに満足は
していたのですが、使っているうちに気づいたのですが、
塩化マグネシウムだと、体は心底ポカポカに温まってくれるものの、
手がふやけやすくなるのですね。

基本、いいものであっても、同じものばかり長期間使うよりは、ある
程度の期間使い続けたら、一時的に他のものをほどほどに取り入
れることで、使用を復活させたときにまたフレッシュな効果が得られ
ることも多いので、

一旦塩化マグネシウムをお休みし、岩塩に切り替えてみました。
(インド生活時代に逆行です)

パキスタン産の岩塩(ピンク版)は、インド産岩塩と似ていますが、
色合いが若干違います。どちらかというとインド産岩塩の方が、
クリスタル感があるというか、見ため的には透明感があり、若い
感じ。

パキスタン産の方は、きれいなピンクに若干の肌色っぽいくすみ
があるというか、古株感が漂っています。インド産の岩塩よりも、
地下にいる期間がだいぶ長かったのかな、みたいな。

で、さっそくこのパキスタン産の岩塩で入浴してみました。

…やっぱり、岩塩風呂は最高!です。(体ホカホカ)

シーソルトのお風呂も好きなのですが、ミネラルの多さではやっ
ぱり自然岩塩の勝ち?

これはもう、、冬のバスタイムには手放せないアイテムになりそう
です。

***

さて今回は。

前回に引き続き、クレオパトラの美容儀式シリーズ/後編の、
ヘアケアとアイケア編です。

古代エジプトの絶世の美女は、一体どんなヘアケアで美髪を保
ち、そしてその目ヂカラを演出していたのでしょうか。

ではいってみましょう。

★クレオパトラの艶髪の秘密

彼女の長い艶々した滑らかな絹のような美しい髪は、ヘナ、
ジュニパーの実、その他の薬用ハーブでケアされていました。

ヘアケアにもハチミツが使われ、ヒマシ油と一緒に髪の強化
と栄養剤として使われていました。

ヘナ、ハチミツ、ヒマシ油の髪への有益性は、アーユルヴェーダ
においてもよく実証されているもので、抜け毛を減らし、発毛
を促すものとして、また頭皮の炎症を落ち着かせ、毛幹&毛包
に栄養を与えるものとして、現在も定番のように使われています。

*ヘナ

へなの葉っぱ

ヘナは髪を傷めずに髪を染めれる植物由来の天然染料。
クレオパトラはこのヘナを、髪染め以外にも、爪を赤褐色に染め
るために使用していました。

ヘナとジュニパーの実は相性バツグンなことから、彼女はよく
この二つのコンビネーションを楽しんでいたともいわれています。

ジュニパーの実

*ミルク&オイルのヘアマスク

クレオパトラは髪を丈夫で健康に保つために、ミルクとヒマシ油
を混ぜたものをヘアトリートメントとして使っていました。

虫の卵?のようなヒマシビーン まるで虫の卵?(ヒマシの種)

この抗酸化成分が豊富な天然トリートメント剤を髪全体に行き
渡らせ、自慢できる艶やか髪を育てましょう。

やり方は、この二つの原料を泡だて器でよく混ぜ混ぜしたものを、
頭皮と髪に塗って最低30分置きます。(好みでそのまま一晩おく
のも◎。その際は必ずシャワーキャップをつけるかラップを巻き
ましょう。枕が汚れます)

★クレオパトラのアイケア。
~彼女の魅惑的な目ヂカラの素~

クレオパトラの美しさを目撃した人々は、彼女の目は深く魅惑的
で、その眼差しは見た者の心をまっすぐに突き刺したといわれて
います。

一体そのような目ヂカラは、何でできていたのでしょう?

もちろん彼女の高度な知性とか、そういったものも関係している
と思いますが、彼女は特別な目の美容液を使っていました。

そしてその目のための美容液は、麻とセロリのブレンドでした…。

さらにそれとは別に、キュウリで目の周りのクマや小じわを消し、
目に深いリラックス効果を与えていたのです…。

キュウリすらいす

また、奇妙な事実として、彼女はヒマシ油を使って、白目部分を
明るくしていたということです。
(ヒマシ油を目の中に入れていたのか、 どんな使い方をしてい
たのかは不明です)

また彼女は、焼いたアーモンドをアイブロウとして使っていました。
ローストして焼け焦げたアーモンドの灰で、眉の色を濃くし、
象徴的な外観を演出していたのです…。

焼いたアーモンドを、、

★おまけ/クレオパトラが愛用していた精油キッド

クレオパトラは飛びぬけた知性と美貌の女性であり、同時にと
ても物質的な女性であったとも記録されています。

そんな彼女は、エッセンシャルオイルの虜でした。エッセンシャル
オイルは魅惑的な香りを持つだけでなく、心と体に様々なメリット
をもたらし、高く評価されていることが、古代の書物の中でも叙述
されています。

彼女は幅広いバラエティのエッセンシャルオイルを使い分けて
いましたが、その中でも特にお気に入りだったのが、フランキンセ
ンス、ミルラ、ネロリ、ローズ、サイプレスです。

クレオのアロマセット

そしてこれらは、クレオパトラの美容の秘密の、宝の山のごく一部
でした…。<完>

アロマヒストリー

*******

ミルクとハチミツのお風呂に浸かり、ローズウォーターでお肌を保湿し、
エッセンシャルオイルに魅せられていた、絶世の美女クレオパトラ。

実際に彼女がやっていた美容儀式を知ってみると、
それほど難しいものではなく、むしろ簡単にできるものばかりです。

訳のわからないカタカナ文字の原料がふんだんに使われた、現代の
化粧品でないことは明らかです。
(それはそうですね。古代にそんなケミカルは存在すらしていません
でしたし)

というわけで、今日からクレオパトラを目指してみませんか?
(笑)

 

***

★★★ここからはショップ「ORIENCE-HERBAL Natural Beauty」からの
お知らせです。

◎What’s New!

新商品、販売開始しました☆

《【ロータスの花びら100%】フェイスパック&ヘアボリュームパウダー》
蓮の花びら100%の、贅沢なフェイスパック★
髪のボリューム出しヘアマスクとしてもお使いいただけます。

《【サラふわ髪の素】シカカイパウダー》
インド伝統・頭皮改善&白髪予防美髪ハーブ「シカカイ」。
何世紀にも渡り、インド人女性の美髪アイテムとして欠かせなかった
シカカイは、頭皮のpHレベルを整えて頭皮の状態を改善し、かゆみや
フケを防き、育毛を促進しながら髪にサラサラかつソフト感をもたらす
ミラクルハーブ。

***

◎クリスマス期間限定:新商品無料サンプルプレゼント!
⇒期間:2019年12月25日23:55まで

★期間中、ショップをご利用いただいた方全員に、上記新商品2アイ
テムの無料サンプルをプレゼント中です☆

ワードプレス用クリスマス無料サンプルいめーじ《メリークリスマス無料サンプル》

⇒特にこんな方におすすめ:
「肌や髪がトラブっていて、ケミカル断ちを考えている方」

この機会を、是非ご活用ください!

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

☆ショップをご利用いただいたお客様には、専用メルマガにて、
お買い得情報、新商品のご案内をしております。
お得なクーポンも定期的にプレゼント!☆

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

Lotus Pond in Bali ORIENCE-HERBAL Natural Beauty

お買い物へGO