髪フサフサ考。 ~髪が並外れてボリューミーな人たちの共通点~

つい先日、約4年ぶりぐらいにヘナ講座@バンコクをしました。
(8月も予定しています&日程については下記をご参照下さい)

講座では、参加者の中からヘナモデル希望者を1名つのり、
ヘナの塗り方などを実演してお見せする場面があるのですが、

今回来られた参加者お二人は、なんとどちらも東北出身。

しかも私自身も東北生まれという(その名残がほとんど残って
いない状態ですが…)、なんとも不思議なシンクロでした。

そして、
いざモデルさんの髪にヘナを塗ろうと
髪を触り始めると、、

モデルさんの髪の分厚さに、びっくり仰天。。(インド人並みの多さ)

これまで何度か、ヘナを人の頭にやってきたので、
今回も通常の目安量(だいたい100g程度のヘナ粉)を準備して
いたのですが、

今回のモデルさんの髪は、一般的に髪が多い人たちと比べても
おそらく約3~5倍の量はあり、

頭皮にぎっしりびっしり、しかも一本一本がかなりしっかりとしていて、

結局ヘナが全然足りず、頭頂部にしか塗ることができないという
ハプニングに見舞われることに…。

…改めて、人によって髪質や多さというのは、本当にさまざまだという
ことを目の当たり実感することになりました。

さて、髪質や多さといった部分は、遺伝的なものに大きく左右される
ものなのですが、

私たちの体は、普段食べているものから出来上がっている以上、
遺伝要素がどうであれ、子どもの頃からどんなものをよく食べ、今現在
もどんなものを好んで食べているかにより、かなり影響されています。

今回の参加者のお二人はどちらも、髪の質や多さがとても似通っていた
ので、

彼女たちのこの豊かでボリューミー(すぎる)フサフサ髪を作っている
一番要因となっているに違いない、

子どもの頃からよく食べてきた食材とその食生活をリサーチしてみると、、

なんと二人の共通点は、以下の通り。

 

*「ササニシキORコシヒカリ+お味噌汁」。
この組み合わせが子どもの頃からの基本中の基本。(米の産地・東北なので)

*間食はほとんどしない。おやつは基本「さつまいも」「とうもろこし」
といった穀物系のみ。

*とにかく根菜類が好きで、よく食べる!(例:さつまいも、じゃがいも、
にんじん、玉ねぎ、あるいはイモ系食感のかぼちゃなど)

*アズキや黒豆が大好き。でも大豆は味噌汁以外ではそんなに食べない。

*ワカメや昆布といった、一般的に「髪にいい」と信じられている海藻系
は、そんなに食べない。

*肉や魚もそれほど食べない。

 

・・・なるほど。

母なる大地エネルギーをたっぷり吸い込んだ根菜系と穀物類が大好物のお二人。
これはもう、アーユルヴェーダにおけるカファ体質の典型を示しているかのよう。
つまり安定感ばっちりの体質ですね。

髪がぎっしりびっしりなのも、うなずけました。

それと、やはり「お米+味噌汁」という組み合わせは、
髪にとってかなりいい組み合わせなのでしょう。

一方、もともとは同じ東北人でありながら、
子どもの頃から「お米+味噌汁」よりも麺系が大好物で、イモ系やアズキなどは
なんか苦手であんまりというかほとんど食べたことがなく、

さらにはリアル味噌汁よりもぺヤングヌードル(汁ヴァージョン)が味噌汁がわり
という父親(典型的なピッタタイプ)の影響と遺伝要素を受けている私は、

このお二人とは、子どもの頃からの食べ物の好みも真逆といってもいいほどの
違いがありました。
日本人でありながら、米を食べる回数はかなり少ない方だったといえます。
(これが髪が少ない原因のひとつ?)

受け継いだ遺伝体質によって、食べるもの好みが全然違ってくるのが、
面白いですね。

しかし。一般的に髪によいとされる「ワカメ」「昆布」系の海藻類が、
実際はそれほどでもないかもしれないことは、

一生を通じて海藻類をほとんど食べないインド人たちが、髪が分厚くフサフサで
あることが証明しているかもしれませんね。科学的根拠は謎です。

というわけで、髪をフサフサにしたかったら
普段の食生活にイモ類・根菜類をたっぷりと取り入れることが、
かなり役立ちそう。というお話でした。

体質的にただでさえ髪がはげやすいピッタ体質(特に男性)の人は、
気候的にピッタが悪化しやすいこの暑い時期、ピッタのこまめなメンテが◎。

夏は冷たいものを心置きなく楽しめる季節なので、
ほどほど~たっぷりと食べて、ピッタ悪化を防ぎましょう。

 

★★★

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
お買い得キャンペーンのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◎◎◎残り日数わずか!

特典/無料プレゼント:※8月3日(木)まで※

『タイハーブボール(マッサージ用)』

体の凝り、血行促進に効く、ナチュラルハーブ100%の
『タイ伝統ハーブマッサージボール』。
タイの香り&スパ気分が、自宅で手軽に味わえます。

《原料》ターメリック、プライ、レモングラス、
カフィアライム、カンファー、自然塩、タマリンド葉

 

■■■【おすすめセレクト・タイグルメ】

☆『ベリージャム2種セット(イチゴ&ムルベリー)』

タイ王室プロジェクト関連ブランド DOI KHAM BRANDの、
タイ山岳地方産ベリージャムのセット。
高級ホテル内レストランの上品な味わいを堪能できる、
果肉たっぷりジューシーな甘さ控えめタイプ。
パン、スコーン、クレープ他、お菓子作りにも最適!

 

■■■【期間限定:お買い得アイテム】

☆『タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉』

タイ王室プロジェクト・ブランドの、ナチュラルハーブ歯磨き粉。
お口のアロマエステで歯茎を健康に保ちます。

☆『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースの、
ハーブオイル三本セット。お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、
しっとり滑らかなプリプリ肌作り。

☆『紐つきシャンプーバー/黒艶しっとりアムラ石けん』
『紐つきシャンプーバー/サラ艶ふんわりシカカイ石けん』

定番人気のハーブたっぷりシャンプーバー、紐付つきヴァージョン2種。

☆『徳用パック/ベサン+ジャスミン(豆粉スクラブ)』

肌に優しいナチュラル・スクラブ、ベサン(ヒヨコ豆の粉)にほんのり
優雅なジャスミンの香り。 全身、頭皮マッサージ後などに最適!

…and a lot more!

 

【【【 洗髪アイテム・お試し無料サンプル 】】】
『ハーブシャンプー・サンプル3点セット』はこちら

 

8888888888888888888888

◆出店スケジュール@バンコク in 8月

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
8/12(土)、13(日)
主催者:バンコクファーマーズマーケット

8888888888888888888888

→→タイ在住の方向け「姉妹店@オリエンスハーバル」

 

8888888888888888888888

★ヘナ講座@バンコク

日程:8/21(月)、8/30(水)
13:00~15:00

⇒要予約/講座のお申し込みは
ボイスホビークラブさん@ラケットクラブまで
直接お願いします。Tel:02-119-7250

8888888888888888888888

 

 

髪と頭皮の万能薬、、ヘナ。

つい先日、住んでいるアパートのオーナーの娘さん(インド人)に
久しぶりに会ったので、何気に世間話をしていると、、

去年、男の子を産んでからというもの、野菜はオーガニックのもの
しか一切食べないという徹底&ハイソぶり。(さすがお金持ち)

美容アイテムも、現在はオーガニックのココナッツオイルと石けん
の2アイテムしか使わず、歯磨きももっぱらココナッツオイルです
るという、アーユルヴェーダぶりで(笑)、

彼女は、ここタイに農場を構えてさまざまなオーガニック製品を
製造販売している日本人オーナーが経営するオーガニックブランド
の常連でした。

私がヘナをよく使っていることを知っていたこともあり、
タイ産のオーガニックヘナをすすめてきたのですが。

…えええ?
タイで、ヘナって育つの??

と一瞬思いきや、

そういえば以前、カルチャーセンターでヘナ講座の講師をしていた
時、参加者の方がそのブツをもってきて見せてくれたことをすぐさ
ま思い出し、

…あ、そういえばそうだったな。
確かクオリティの良し悪しを聞かれたことがあったっけ。

ん? そういえば、一回買って、使ってみたことがあるような気
もする。。(記憶がかなり曖昧 ←私の脳にとって、数年前という
のは、ほぼ前世と同じレベル)

とまあそんなわけで、

ちょうど1、2ヶ月前にゲットできた、タイ産オーガニックインデ
ィゴパウダーも手元にあることなので、

わりとヘナづいている感があるここのところなのですが。

今回は、ヘナのよさを改めて復習ということで、
ヘナをすることで得られるメリットをご紹介したいと思います。
(現在、ヘナキャンペーン実施中です!⇒6/25まで)

 

☆☆☆

■美しい髪のためのヘナ
~ヘナをすることで得られるメリット~

インドではヘナは、古きよき時代からヘアケアに使われてきたハーブ。

ヘナは、髪を、アンモニア、化学薬品類、毒素に浸すことなしに染め
ることができる、自然界からのギフトで、
ヘアケア関連の問題すべてを解決する、自然の万能薬の1つでもあります。

月2~3回の割合でヘナをすることで、髪はツヤツヤ&ボリューミー。
さらには、次のような効果が期待できます。

◎頭皮の皮脂生産とpH値のバランスをとり、頭皮が健康的に保たれる!

⇒ヘナの持つ、頭皮を冷やす効果と抗菌作用は、フケを追い払い、
頭皮のかゆみや吹き出物、炎症を一掃します。

また、化学シャンプー剤を頻繁に使用することでバランスを崩した
頭皮の皮脂、pHバランスが調整されるので、皮脂腺の正常機能が回復
し、ケミシャンで痛んだ頭皮と髪のための薬のような働きをします。

◎抜け毛を止めて、髪の成長を促進

頭皮の健康状態が改善し、毛根の詰まりが解放されることで、抜け毛
が劇的に減り、健康的な髪が育つ頭皮環境になります。

ヘナは、髪の毛に二重のコーティングを施し、髪の毛一本一本に、
より丈夫さを与えます。

定期的にヘナでヘアパックをすることで、髪が頭皮上でぐぐんと成長
し始めます。

ヘナは髪が早く伸びることを助けだけでなく、頭皮に新しい髪を成長
させるため、育毛にも最適です。

◎髪1本1本を丈夫にし、修復する

ヘナには、髪を滋養しながらダメージを修復することを助ける栄養分
が含まれています。pH値のバランスが整えば、キューティクルも引き
締まります。このため、髪の艶が増し、髪自体の弾力や質感が高まりま
す。

◎髪のディープコンディショナー

ヘナは何も、髪を染めるためだけのハーブではありません。
髪一本一本をダブルコーティングし、保護バリアを作りあげます。
このため、枝毛や切れ毛、強い日射しや化学物質からのダメージから
髪を守り、髪の質感を保ちます。
ヘナにアムラやシカカイ、フェヌグリークといったハーブと組み合わ
せることで、さらに効果倍増!

⇒おすすめ:ヘナと一緒に使うとさらに効果的なハーブ
(1回のヘナに大さじ1~2杯を加えると◎。)

トゥルシ(ホリーバジル)粉  新養髪  アムラ粉

 

■ヘナを使用するときのちょっとした注意点

ヘナを単体で使う場合、髪をやや乾燥さえる効果がありますが(特に
グレードの低いヘナの場合)、
ヘナに卵やヨーグルトを組み合わせることで中和できます。

こうすることで、髪により水分補給ができるので、柔らかく滑らかな
質感に仕上げることができます。

 

★★★★★ただ今、ヘナキャンペーン実施中!@オリエンスハーバル

★【特典プレゼント】: ヘナチョコ
《6/9(金)~6/25(日)まで》

6月、第二回目の特典プレゼントは、『ヘナ+シェアバター』の
ディープトリートメントバー・3個セット。

お鍋に水を入れて、カレールーのように溶かして使う、
NEWタイプのヘアトリートメントです。

 

★ヘナ・アイテムがお買い得!【6/25まで!】

《レギュラーヘナ染めに最適》
ヘナ葉ハーブ(コーヒー&トリファラ)
インディゴパウダー
黒美髪(くろびかみ/インディゴ入りヘナ)

黒美髪(くろびかみ)ヘアダイオイル《フォーミュラ1/サラっとタイプ》
黒美髪(くろびかみ)ヘアダイオイル《フォーミュラ2/濃厚タイプ》

 

*****

■【ハーブシャンプー・無料サンプル3点セット】

★内容:

新養髪(しんやしないかみ)5g
黒艶しっとりアムラ石けん 5g
サラ艶ふんわりシカカイ石けん 5g

⇒サンプル希望の方は こちら をご覧下さい

抜け毛、白髪予防。髪強壮ハーブとしてのインディゴ。

インディゴといえば、、 藍染め。

昔、ジーパンはインディゴで染められていると聞いたとき、
インディゴというハーブにとても興味がわいたことがあるのですが、

布を染める。ということになると、

職人さんの技術の域になってしまい、片手間ではできないなーと
感じたのと、すでに植物染料を使った伝統的な染めものの達人たちが
世界中にウヨウヨいそうなことから
(インディゴはなんといっても、歴史的に一番長く使われていると
いわれる植物染料で、聖書の中に登場したり、エジプトの古代都市テベス
なるところで、紀元前3000年頃の藍色の衣服が発見されたのだとか…)

自分でやるのではなく、買う方にまわろうということで、

そのまま興味が長らく停止していたのですが。
最近になってまた、タイもインディゴ染めが盛んだということもあり、
インディゴへの興味が微妙にフツフツ湧いてきたので、

今回は、インディゴの良さ、見直し企画&再確認ということで、
インディゴの髪への効果などについてお伝えしたいと思います。
インディゴには、

true indigofalse indigo があり、

ここで取り上げるのは、false indigoの方で、
このインディゴは、ワイルドインディゴとか、インド藍とか、
インドではニールとかニリとか、地方によっていろいろ違う呼び名で
呼ばれているものです。

ヘナの赤オレンジ系の仕上がりをできるだけ黒っぽく落ち着けるために
使われてるこのインディゴ、

髪に色をつけるだけにとどまらず、
しっかり育毛促進してくれるハーブでもあります。

実は一ヶ月前ぐらいに、髪をかなりバッサリとやり(イメチェン)、
新しく生えてくる髪をできるだけ健康に、そして早く伸ばすために、
タイのさまざまな美髪ハーブに手を出しつつも、
ヘナ+インディゴの組み合わせも多用している今日この頃なのですが、

そんな中、この二つのハーブの組み合わせることのメリットを
噛みしめているのでした。
インド人女性の長いフサフサ髪は圧巻。とインド時代は思っていましたが、
ここタイも負けてません。
タイ人女性たちの、長いフサフサ・カラス黒髪ロングヘア(特に夜の商売
のおねえさんたち)も圧巻です。

■インディゴのさまざまな薬効

・髪のためのハーブとしての、インディゴ

インドには、インディゴが原料として入っているアーユルヴェーダのヘアオ
イルがたくさんあります。
こういったオイルは主に、抜け毛や白髪の治療のために、薬のように使われ
ています。また、髪を丈夫にし、育毛促進させることから、髪が早く伸びます。

・虫刺されや痒い肌に

インディゴの葉で作ったペーストは、肌の傷や、虫さされなどの痒い肌の
疾患などにも役立つといわれ、サソリに刺されたときの解毒薬としても
使われています。

・狂犬病の薬?

日本では、犬の飼い主は予防接種を義務づけられている現代では、狂犬病の犬
に噛まれる心配はほとんどありませんが。インドは世界で最も狂犬病による死者
が多い国で、ワクチンによる治療を受ける人は年間で100万人にも上るといわれ、
狂犬病はわりと身近に感じられます。
私もインドにいたとき、飼っていた犬が狂犬病になり、噛まれたことがあり、、
医者に注射を打ってもらいに行ったことがあります。

さて、狂犬病を解放するための対処法のひとつとして、
インディゴの葉汁を、同量の牛乳と混ぜたものを朝に飲み、葉のペーストを噛ま
れた傷口に塗るといい、と記された書籍らしきものが、インドにありました。
(梵語かヒンディー語?で書かれている本のようです)

・アーユルヴェーダの医薬品としてのインディゴ

インディゴは、子供のための消化改善、体重、筋力を改善させるための
アーユルヴェーダ薬(Aravindasavam)や、発熱薬(Neelimuladi Gulika)、
髪の質を高め、枝毛や若白髪、若はげを治療するためのオイル
(Neelibhringadi Oil)、発熱や肺炎、咳、風邪のための薬(Gorochanadi
Gulika)、皮膚疾患のための伝統的なハーブオイル(Chemparuthyadi Keratailam)、
てんかん、炎症、痔のための治療用ギー(Maha Panchagavya Ghrita)
などなど、

さまざまなアーユルヴェーダ医薬品に、原料として使われているようです。

インディゴ。なかなか奥が深いですね。

■若いのに白髪。何が原因?

時期尚早の白髪の原因については、科学者たちはこれまで、完全に、
そして的確に説明できているわけではないようなのですが、

早い時期の白髪は、髪のメラニン生産が徐々に減少したことが原因
で起こるといわれています。

また、日々の食事の中で、ビタミンB、鉄分、銅、ヨウ素などが
不十分な場合や、遺伝的な問題、不潔な頭皮、不健康な頭皮、頭皮に
とって強すぎるシャンプーや石鹸、ヘアスタイリングのやり方(ドライヤーの
熱風や髪を洗うときに頭皮や髪に熱すぎる水)、

他、感情的な妨害、怒り、過剰な肉体的運動、喫煙、甲状腺障害の
ような特定の病気や貧血症などは、
髪の色の素となるメラニン生成を遅らせる可能性が考えられています。

アーユルヴェーダでは、髪の色は、ピッタドーシャが損なわれること
が原因で変化すると考えられ、

ピッタドーシャを損なう恐れのある、塩分、酸味が強い食品の摂りすぎ
を、時期尚早の白髪の原因のひとつとしてみなしています。

また、ある一定の期間に渡る長期的な激しい悲しみ、疲れ、怒りは、
体を熱くし、その熱さが頭に到達し、最終的に髪が白くなると
考えられています。

→おすすめピッタ緩和ハーブ: ブラーミ アムラ バタフライピー

******

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

オリエンスハーバルから、
おすすめアイテムのお知らせ

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

「ヘナ染め後のインディゴ重ね染めは大変…。」

そんな方におすすめの、
髪を徐々に黒くする、ヘナ&インディゴ入りヘアオイル。
髪の自然な黒さを保ちながら、ボリュームアップさせた
い時 or 緑の黒髪をキープしたい方に特におすすめ!

★黒美髪ヘアダイオイル

《フォーミュラ1/サラっとタイプ》
《フォーミュラ2/濃厚タイプ》【New!】

 

《2月限定/特典・無料プレゼント!》

伝統タイハーブ100%・ハーブボール(マッサージ用)
■■ 完全期間限定:2/1~28まで■■

体の凝り、血行促進に効く、ナチュラルハーブ100%の
『タイ伝統ハーブマッサージボール』
タイの香り&スパ気分が、自宅で手軽に味わえます!

 

ヘナとインディゴで、アジアンな緑の黒艶髪にする。

ヘナは今までさんざんやってきたのですが。
今年に入って、新たに、
「ヘナ染め+数日後インディゴ」にはまってます。

今までは、ヘナとインディゴをわけて染めるのが
めんどくさかったということもあり、
ヘナにインディゴを混ぜてヘナるのが常だったのですが、

ヘナをした翌日~3日後ぐらいに、乾いた髪の状態で、
インディゴペースト(インディゴを4倍ほどのぬるま湯で溶いたもの。
熱湯や水よりも、ぬるま湯を使うとインディゴの発色がよくなります)
をすぐに頭に塗りはじめ、30分から1時間ぐらい置いた方が、

ヘナにインディゴを加えて一緒に
染めた仕上がりよりも、

ググググっと、緑の黒髪度が増す

のです。

根元から黒々しているこのインディゴ仕上げの髪が
ここ数ヶ月のマイ・ヒットです。

ちなみにこれだと、白髪も、ちゃんと黒くなりますが、
白髪が多めにある人は、

ヘナ ⇒ 数日後インディゴ ⇒ またヘナ ⇒ またインディゴ

のサイクルをこまめに繰り返すのがおすすめです。

これで、白髪はほとんど目立たなくなります。

一方、
「髪は別に黒く仕上がらなくてもいいから、髪をしっかりとディープ
にトリートメントしたい!」という人は、

ヘナに卵やヨーグルト、オイル、他の美髪ハーブを加え、
しっかり3時間以上ヘナればOK。インディゴは要りません。

目的別でヘナを使いこなし、アジアン美髪をゲットしましょう。