普段使っているヘアケア商品は、脳に浸透する? ~オイルヘッドマッサージで脳のデトックス~

さて、、今日は一日、

一日3食、ケチャリ(インド風・解毒ご飯)もどきのご飯のみを
食べるという、体と胃腸の解毒日でした。

お酒を飲む人がいうところの、「休肝日」のようなものでしょうか。

なぜ解毒日にしたかというと、昨日はコーラとハンバーガー、
おやつにエッグタルトという外メシ超ジャンクなものばかり食べた
ので(たまに食べるジャンクフードって、最高においしいですね)、

そのバランスをとるためのデトックスデーにしてみたわけです。

先日ふと、体に力が出ない時があり、
体にパワーを注ぎ込むために手っ取り早く効きそうなのはやっぱり
インドご飯でしょ、ということで、

久しぶりにチャパティや本格インドカレーをこしらえてみようかと、
インド食材店でインド産の食材を手に入れていたところだったので、

インド輸入物のマサラ系はバッチリ家にあり。

その時は、チャパティはすごく手間と時間とガスをたっぷり使うの
で却下し(怠)、

カレーだけをパパパとつくり、タイのジャスミンライスで食べたので
すが、

…やはり、ターメリック、クミン、コリアンダー、シナモン、
といったインドカレーお決まりのマサラ類(しかもインド産)は、
体に効く感じです。

もちろんタイ産スパイスで作ったこともこれまで何度もあるのですが、

インド産のマサラは、何かが違う。。

体にすごくパワフルに働きかけるように思えます。

というわけで今日も、これらのインド産マサラを使って、ケチャリも
どきのデトックスクレンジングご飯を作りました。

このご飯、

ターメリック、クミン、シナモン、コリアンダー、黒コショウ、
ニンニク、玉ねぎ、チリ一本をやや多めのギーで炒めた後、、

一晩水に浸しておいた玄米+大麦に加えて炊き込み、

さらにネギ納豆、自家製の漬物(米こうじみそで漬け込んだ野菜)と
いう、「酵素系」を一緒に組み合わせて食べてみたのですが、

なんとなく組み合わせてみたこの組み合わせが、思いの他すこぶるよく、

一日三回たっぷり食べて、空腹感を感じないのに、
お通じが通常ではありえないほどバッチリで、お腹がいつになくぺった
んこです。

ほぼ炭水化物だというのに、、ミラクルなご飯。
やはりスパイス系、酵素ヂカラなのでしょうか。

とまあ、解毒ご飯の話はこのくらいにし、、

今日は、ヘッドマッサージのお話をするんでした。

セサミオイルを使ったヘッドマッサージは、私たちが知らず知らずのうち
に溜めてしまっている頭皮や脳の毒素(ヘアカラー、化学ヘアケア製品など)
のデトックスに最適な方法です。

セサミオイルなどを使ったヘッドマッサージのメリットは、これまでも何度か
お伝えしていますが、今回は改めてその効果&メリットを復習してみたいと
思います。

***

アーユルヴェーダによれば、私たちの頭蓋骨には、13の静脈があり、
脳の排水が行われています。

これらの静脈は、脳の老廃物を、頭皮にある静脈へ運び込むかまたは、
循環している血管の中へもどすか、または潜在的に、栄養素や危険な毒素、
感染を、頭蓋骨の外側から脳への運搬します。

これらの静脈はつまり、脳から出るゴミや廃棄物、毒素を排水しています。

最近になって発見されたことは、こうした廃棄物は、頸静脈の重大な接合
部である首の血管系の中へ排出されるということです。

さて、ある研究では、頭皮を穏やかにマッサージするたびに、頭蓋骨の内
側を流れる血液の流れを高め、劇的な変化を引き出すことが報告されてい
ます。

アーユルヴェーダには、頭皮の血液循環を高めるための治療法が数多く
存在し、そのひとつが、シロアビヤンガと呼ばれるディープで精力的な
ヘッドマッサージです。これは伝統的に、日課のひとつとして提案されて
います。

頭部のツボを押しながらするヘッドマッサージは、まさに脳のデトックス
です。

***

■口から投与しても頭に塗っても同じ効果が出た、メタドン実験

この研究のことは確か以前もこのブログでご紹介したことがあると思うの
ですが。
たぶん忘れている人OR記憶にない人がほとんどだと思うで、もう一度ご紹
介したいと思います。

ヘロイン中毒者の治療に使われるという薬・メタドンを使った実験の話です。

ある研究者が、メタドンとアーユルヴェーダのマッサージオイル(セサミ
オイルベース)を組み合わせ、患者の頭皮をマッサージしました。

これは、オイルの中に入ったメタドンが、マッサージを通じてどれだけ脳
化学の中へ入り込むかを調べた実験です。

メタドンというのは通常、ヘロイン中毒者に経口投与される薬。
なんとこれが、頭皮マッサージを通じて、経口投与した時と同じレベルの
メタドンが脳内から測定できたという結果となりました。

アーユルヴェーダのハーブオイルの特徴は、伝統的に、ごま油とある特定
のハーブを長時間煮詰めて、ハーブの薬効をそのままオイルの中に入れ込む
方法です。

こうして作られたオイルは、一緒に入れられたハーブを、皮膚の表面から
体の中へ運搬する媒体になります。

同様に、この実験で使われたメタドン入りごま油は、見事に患者の脳内へ
と運び込んだというわけです。

この研究では、アーユルヴェーダが提案するヘッドマッサージを毎日やり、
頭のツボを刺激することは、脳のゴミ排水、リンパ排水を高めることを助
けることを示しつつ、一方、化学ヘアカラー、化学シャンプーや化学コン
ディショナーもまた、静脈へ入り込み、脳へ危険な毒素を運搬することも
示しています。

頭に塗った物はわずか2時間で、脳の中へ入りこむといわれています。
頭に使うものは、シャンプーであれなんであれ、出来る限り純粋な製品を
使うのにこしたことはないのは、このためなのです。

というわけで、定期的&こまめに脳のゴミ排水して脳をクリーンに保ち、
脳に負担をかけないようにしましょう。

★参考動画:頭皮マッサージのやりかた&ツボ
(こんな感じでやってみるとグッドです)

☆おすすめ頭皮マッサージオイル:

シカカイ+カフィアライムのヘアトニックオイル
トゥルシ入りインドのごま油 
ブラーミオイル

 

//////////////////////////

★★オリエンスハーバルから、
お買い得情報のお知らせ★★

//////////////////////////

《あと残り2日で終了!》

■【今週の特典プレゼント】
(※6/1(木)~6/8(木)までの完全期間限定※)
Gift of the week

『タイハーブヘアジェル』

タイの伝統美髪ハーブ、バタフライピー、アロエヴェラ、モリンガ
がたっぷり入ったヘアジェル。頭皮と髪のディープな滋養ジェル、
ウェットなルックを演出する整髪剤に最適!

■6/1(木)~6/8(木)までの完全期間限定!
《1個買うと1個無料!ただ今キャンペーン中》

対象商品:

リコライス美白泥(顔~全身用)
タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉
タナカ粉末100%
アムラ実粉末100%
ニーム葉粉末100%

⇒【Buy1Get1Free】対象商品@タイ姉妹店(タイ在住の方向けオンラインショップ)

☆リコライス美白泥フェイス&ボディパック

新養髪(しんやしないかみ)/ハーブ100%洗髪粉

 

★★好評発売中!

『ニーム葉+ラベンダーオイル』

アトピーやあらゆる皮膚疾患トラブルに効く、
万能&ヒーリング美肌オイル《ニーム葉オイル》の、
ラベンダー入りヴァージョン。

【【【 洗髪アイテム・お試しサンプル 】】】

【無料サンプル】『ハーブシャンプー・サンプル3点セット』はこちら

 

8888888888888888888888

◆出店スケジュール@バンコク in 6月

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
6/10(土)、11(日)
主催者:バンコクファーマーズマーケット

8888888888888888888888

 

ドライヘア、ダメージヘアのための応急処置レシピ。 ~ヨーグルト+ハチミツ・ヘアパック~

忙しく、バタバタしていることがもはや、フツーに当たり前の現代。

普段の忙しさにかまけて、ふと気づくと、、

オーマイガ。

いつのまにか髪が乾燥してパサパサ状態 or ボサボサでまとまりにくい髪
になってしまっている。なんてことも・・。

こんな髪は、扱いがなにかと大変なものです。

ドライヘアの主な原因は、髪の潤いが失われてしまっていることにあり
ますが、そんな時は、髪に潤いを与えるためにいろいろなことを片っ端か
らやりたくなってしまいますね。

さて、そんな時にできるシンプルなことのひとつは。

スプレー用のボトルにミネラルウォーターを入れ、髪にシュッシュっ。

その後、ふりかけた水分を髪に封印するために、オイルを数滴塗ります。

これだけでも、髪はぐっとまとまりやすくなり、扱いやすくなります。

が。

これだけでは物足りない・・。もっと髪をたっぷりと滋養したい!気分な
時は、今回ご紹介する「ヨーグルト+ハチミツ」のヘアパックがおすすめ
です。

ヨーグルトは、髪の柔軟剤として昔から使われてきたナチュラル素材の
ひとつ。
タンパク質がたっぷり含まれているので、髪の毛幹を強くし、髪のダメー
ジと枝毛を減らすために多いに役立つアイテムです。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸は、髪へ水分を補充しつつ、穏やかな
洗浄効果もあるので、知らないうちに髪の表面に溜まってしまっている
かもしれない古い角質(これが「艶がなく冴えない髪」の原因となってい
ることがあります)を洗浄する効果があります。

ハチミツもまた、ナチュラルな保湿剤です。

ハチミツは抗菌性と抗炎症特性があるので、フケをやっつけ、痒い頭皮
をなだめます。

この二つのコンビネーションは、髪を柔らかく扱いやすくしながら、
ツヤツヤな潤い髪をつくるので、乾燥してダメージがある髪のための
応急処置ヘアパックとして使えます。

 

★★《ヨーグルト+ハチミツ・ヘアパックのやり方》★★

・必要なもの:

プレーンヨーグルト 1/2カップ
ハチミツ 大さじ3~4杯

基本はこの二つだけです。

・さらに加えるとよいもの(なくてもOK):

オリーブオイル
(または普段気に入って使っているお好みのオイル)大さじ2

ココナッツミルク 1/4カップ(ハチミツの代わりに使ってもOK)

・やり方

1.入浴する前に、材料をよく混ぜ合わせておきます。

2.混ぜたものを髪と頭皮に塗り、マッサージします。
→ついでに顔や首にも塗っておくと、お肌の保湿にもなります。

3.シャワーキャップかラップを巻き、さらに頭にタオルを巻きつけ
ます。(または冬用の毛糸の帽子があればグッドです)

4.そのまま30~40分置きます。

5.いつも使っているシャンプーや石けんで洗った後、髪を自然乾燥
させます。

☆頻度の目安:月1~2回。

 

■髪に水分を閉じ込める

このステップは、ドライヘアに水分を封じ込める大切なプロセスです。
ぜひやっておきましょう。

☆髪がまだ完全に乾いていない、湿っている状態のときに、ほんの2、3滴
程度のオイル(どんなオイルでもかまいません)を手の平につけて伸ばし
た後、髪に、特に毛先にのばします。

これをすることにより、髪に水分を閉じ込めることができ、縮れを減らし
て髪を艶やかにします。

⇒おすすめオイル:

シカカイ+カフィアライムのヘアトニックオイル
トゥルシ入りインドのごま油
ブラーミオイル

 

■ダメージ髪を回復させるための、他のポイント

・髪を洗いすぎないこと。毎日汗をかく場合以外は、週に1、2回に抑える。
・熱いお湯で髪を流さない。いつもぬるめのお湯を使うのがベスト。
・髪は自然乾燥させる。ドライヤーを使う時は温度を低い設定にして使います。
・ノーケミカル。出来る限り化学シャンプーは使わない。
・髪を内側から滋養する、オメガ3脂肪酸(魚類、くるみ、かぼちゃの
種、フラックスシードなど)を普段からたっぷり食べる。
・ビタミンAが豊富なかぼちゃやマンゴー、ニンジン、さつまいも、緑色葉野
菜は、髪を内側から柔らかくし、水分補給します。***

 

■New!
アーユルヴェーダ美容・健康連載コラム@TRINITY
Vol.44 <あなたの気質を理解する>シリーズ8
ドーシャの三重タイプ」はこちらです~

硬水から髪や肌を守るコツ。

タイにやってきてから、、
かれこれ5、6年になろうとしていますが。

こっちに来てから度々耳にするのが、、

「タイに来てから抜け毛が増えた」
「肌が荒れる」

といった類いの悩み。

はじめは、日本とは環境や食べ物が違うことからくるストレスで、
こういったことになる人が多いのかもね。と思っていたのですが、

どうやらタイは硬水だから。ということからくる部分が多いことに、
最近になって、ふと気づいたのでした。

日本を離れ、インドのバリバリの硬水環境の中で長年暮らしてきた私
にとって、タイの硬水環境は、「わぉ、タイって、水質いいね!」と感じる
ぐらいだったので(笑)、

日本からここタイへやって来た人たちの感覚が、イマイチ分らなかったの
ですね。(そういった感覚に対して鈍くなっていたともいう)

思い起こせば(過去を遡る遠い目)、、

私自身も、日本からインドへ移った当時、アーユルヴェーダもハーブも
何も知らなかった時期、肌は常に乾燥してボロボロ&シワシワ、さらに
まるで粉ふきイモのように、肌が粉ふき状態だったことがしばらくの間
当たり前だったことを思い出しました。

硬水に含まれるカルシウムやらミネラルの割合がハンパじゃなく、
服を洗濯しても、洗濯する前よりも服が重たくなっていたこともありました。
(水分中のミネラルが服に付着してしまうため)

うんうん、確かにあの当時は大変だった。
髪がゴワゴワして、抜け毛も酷かったな。

日本からタイへやってきてまだ日が浅い人たちも、たぶんそのマイルドな
ヴァージョンを味わっているのだろうということに、最近気づいたのでした。

・・というわけで、
今回は硬水対策についてお伝えしたいと思いますが。

硬水による肌の荒れ、髪のボサボサは、、

とにかくハーブとオイルを普段からまめに使うこと。

これにつきます。

なぜアーユルヴェーダ発祥のインドでは、オイルを薬として使い、
全身をとにかくオイル漬けして肌を健康的に保つことを推奨してきたかというと、、

インドが硬水だから。ということも、すごく関係があるのでしょう。

それと、シカカイやリタといったハーブが、なぜ昔からヘアケアハーブとして
親しまれてきたかというと、

どうやらシカカイやリタには、洗髪した後に髪に残って蓄積し、髪をバサバサに
してしまう硬水からのミネラル分が、髪に残らず、さらに髪をフンワリ軽くサラ
サラに仕上げてくれる成分&頭皮を丈夫にする成分が含まれているからのよう。

硬水環境ゆえに、それを中和するハーブやらオイルが、肌や髪にたくさん使われて
きた・・。

なるほど、納得ですね。

 

★硬水環境でのヘアケアのコツ★

*その1.

普段、髪を洗う前に、大さじ1杯程度のオイルで頭皮と髪を30分から
一時間程度、オイル漬けする。(週1回程度、オイルを一晩つけっぱな
しにするとさらに◎)

『おすすめオイル』:
 
・髪が乾燥している場合
→ セサミオイル、アボカドオイル、オリーブオイル
ブラーミオイルトゥルシ入りインドのごま油

・ノーマルヘア
→ ココナッツオイル、アーモンドオイル、オリーブオイルなど

・オイリーヘア
→ アーモンドオイル、ホホバオイル
洗髪前にオイル漬けすると、髪の保護膜のようになり、硬水中のミネラ
ル分が髪に残留しずらくなります。

*その2.

リタ、シカカイで洗髪する。

リタやシカカイは、硬水環境でのベストな洗髪ハーブ!
髪を絹のように滑らかにする効果があります。どちらか一個に、
髪に腰を与えるアムラを加えるとさらに◎。

リタ+シカカイ+アムラの三つのコンビネーションは、元祖髪強壮シャン
プーとして昔から親しまれてきたレシピです。

おすすめ: 新養髪(しんやしないかみ) →日本の方はこちら

*その3.

ハーブティーで、ナチュラルリンス。

硬水環境では、ハーブティーはとてもいいリンスになります。
新鮮なもの、乾燥したもの、どちらを使ってもOKです。

おすすめは、

紅茶、緑茶、ローズマリー、セージ、カモミール、ラベンダーなど。

好きなものを選び、単体かまたは組み合わせたものを、洗髪後の仕上げリンス
として使ってみて下さい。

・・これらのヘアケア日課は、特に硬水環境に住む人におすすめですが、
もちろん日本の環境でも有効です。

普段から、髪や肌をまめにハーブ&オイル漬け。
これがやっぱり基本ですね。

 

////////// オリエンスハーバルからのお知らせ //////////

★NEW★

お待たせしました!
新作・紐つきシャンプーバー2種(泡立ちグッドなハーブ抽出液仕立て)

《カフィアライム&ホリーバジル》
タイ伝統の育毛ハーブ・カフィアライムと、髪に腰を与えてハリを出すインド伝統の髪強壮ハーブ・ホリーバジル(トゥルシ)を融合した、オリエンタル・テイストのシャンプーバー/洗髪用石けんです。マイルドで優しい泡立ち。  ☆タイ在住の方はこちら

《ローズマリー&ラベンダー》
抜け毛を防いで髪を健やかに保つハーブ・ローズマリーとラベンダーのエッセンスがたっぷりと練りこまれた、西洋テイストのシャンプーバー/洗髪用石けんです。 使いやすい優しい泡立ち。 ☆タイ在住の方はこちら

 
■■■《5月限定プロモーション》■■■

エキゾティック・バスソルト(フォーミュラ1~4)を合計三個以上ご購入頂くと、
お好きなフォーミュラを1個、無料プレゼント中!

 
◆◆出店スケジュール@BKKFM(バンコクファーマーズマーケット)
のお知らせ:

☆場所: GATEWAY@EKAMAI(BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
5/14(土)、15(日)、28(土)、29(日)
10:00-18:00

バンコク在住の方は、ブラリとどうぞ。

シャンプーバー(洗髪用石けん)で、頭皮と髪のデトックス。 ~最大限の効果を得るためのコツ~

数週間前、、
いつものマーケットで出店していた時の事。

ある白人女性のお客さんが、私のところへやってきました。

話に耳を傾けていると、彼女は以前、シャンプーバー黒艶しっとりアムラ
石けんの紐つきヴァージョン)を購入してくれたお客さんのひとり
ということがわかりました。

彼女の話によれば、シャンプーバーを使ってみたら、髪がもじゃもじゃに
絡まるわ、洗髪後髪がギトギトして重たくなるわ、かと思ったらパサパサ
に乾燥した雑草みたいになるわで、髪がひどいことになってしまった。
とのこと。

なので、現在は今まで使っていた市販シャンプーにもどしてしまい、

彼女はこの髪トラブルの理由を、私に聞きに来たのでした。

話を聞いて、一瞬、頭がクエスチョンマーク状態に。

・・というのも、このアムラ石けんは、販売を開始してからもう数年以上
も、ずっと使い続けていただいてる根強いファンを獲得している、オリジ
ナル石けんの中でも特に人気のある石けんで、
通常サイズよりもブロック(通常サイズの8倍の大きさの石けんの塊)の
方を好んで購入される方のほうが多いほど。

もしこの目の前の女性がいっていることが他のお客さんにも当てはまって
いるとしたら、ブロックなどという大きいサイズを使い続けてくれたりは
しないはず。。。

ある人にとっては、いい効果があり、
またある人にとっては全くその真逆で、髪にトラブル以外の何物でもない
モノだとしたら、、、

・・どうしてそんなことが、あり得るのだろう?

不思議に思い、まるで謎解き迷路に迷い込んだように考え込んでいると、

ふと、この女性と以前交わした会話の断片を思い出したのでした。

そうそう、この女性と以前交わした会話を覚えていられたのは、
この女性がとてもユニークで、印象に残るような会話をしたからだった
のですが。

なんでも彼女はすごい汗かきなので、毎日、一日3回、市販シャンプー
で髪を洗っているということでした。

このとき、一日3回、しかも毎日、市販シャンプーで髪を洗ってて、
よく髪がはげないなー、と、別の意味で感心したことを覚えていたの
です。

・・・待てよ。
ハハーン、、 謎解き、完了!

市販シャンプーで頻繁に髪を洗ってきた人が、シャンプーバーを使い
始めた頃に起こることを、彼女はみごとに表していたのです。

私自身、市販シャンプーは一切使わなくなってもう何年も経ち、、

ほとんどハーブしか頭につけないことが長年の習慣になってしまっ
ていたのですっかり忘れていたのですが、

市販シャンプーを使い続けてきた人が石けんシャンプーに切り替える
ときに起こりやすい、または通過を余儀なくされる、頭皮と髪の解毒
期間のことを思い出しました。

というわけで今回は、初心にもどり、、

これまで知らず知らずのうちにケミカル漬けになってしまっている人
が、ナチュラルなものに変え始めた時に起こりやすいこと、

また、そのトラブルをできるだけ早く解決させるためのコツなどに
ついてまとめてみました。
***

■シャンプバーって、そもそも何? 髪と頭皮にどういいの?

シャンプーバーというのはそもそも、髪を洗うために特別に作られて
いる固形石けんのこと。

今、数多く出回っている市販シャンプーが発明される以前の、だいた
い第二次世界大戦の時代あたりに、人々に一般的に使われてきたとい
われています。

市販シャンプーからシャンプーバーに切り替えることで、多くの人が
「髪にボリュームが出る」「髪が早く伸びる」「フケが減った」
「髪の艶が増す」「クセが減る」「髪がしっかりしてきて扱いやすく
なった」といった、たくさんのメリットを経験しています。

また、洗浄力がマイルドで、市販シャンプーに含まれる有害が化学物
質が、頭皮と髪の健康維持に必要な自然な皮脂を根こそぎ洗い流して
しまうこともありません。

日常的なヘアケアから、化学薬剤を取り除くことで、髪や頭皮は自然
にバランスを取り戻していき、皮脂分泌の生産が正常に戻ります。

こんな風に、、メリットがたくさんあるシャンプーバーなのですが。

デメリットが全くないわけではありません。

では、どんなデメリットがあるのでしょうか。
それを見てみましょう。

■シャンプーバーのデメリットは?

残念なことに。たいていのシャンプーバーは、市販シャンプー
のように心地よい泡立ちがないのが特徴です。

住んでいる国が硬水(カルシウムやマグネシウムのミネラル分を多
く含んでいる水)の場合、より、泡立ちは悪くなります。
ちなみに日本は軟水、タイは硬水です。

泡立ちが悪くても汚れは落ちるので、個人的には全く気にならないの
ですが、、市販シャンプーの泡立ちに慣れている人には、ちょっと物
足りなく感じるかも知れません。

■移行期間(別名、デトックス or 浄化期間)について

市販シャンプーのほとんどは、洗髪後に髪に艶が出るようにするため
の髪をコーティングする化学物質や、泡立ちが早く、すすぎを簡単に
するためのきつい成分が含まれています。

実際、このコーティングはプラスティックで髪を覆っていると同じよ
うなもので、このコーティングは取れにくいのが特徴です。

このため、市販シャンプーを長年使い続けた後に、自然のシャンプー
バーを使い始める時、髪は一定の解毒期間を経ることになります。

この期間中、髪は異常に乾燥したり、または逆にオイリーになったり、
あるいはこの両極端な状態がいっぺんに起こったり、

髪のもつれは増し、まるでワックスを塗ったかのようなギトギト・ベ
トベト感や、髪をとかすのさえ難しくなるかもしれません。

これは、、 髪がフリークアウトしている状態です。

別の言葉でいえば、頭皮や髪はずっとケミカル漬けだったため、
自分の本来の仕事の仕方を忘れてしまっているために起こる状態です。

・・この不快さゆえに。シャンプーバーを諦めたくなる人もいるかも
しれませんが、

ここで決して止まらずに、この期間をぐっとしのいでください。
これがポイントです。

その状態は、だいたい一週間程度から6週間もあれば、過ぎ去ります!

この「プチ不快な段階」の長さは、人によってさまざまで、
髪が実際、どれだけのダメージを受けているかによって違ってきます。

これまで使ってきたヘアケア商品や、使っている水の硬さ、その水に
含まれる化学物質なども関係することがあります。

また、この期間は、全員が全員に必ずしもあるあけでもないので、
本当に人によってさまざまです。

この期間を乗り越えて、頭皮や髪が一度順応すると、これまで使って
きた市販シャンプーでは味わえない、快適さを味わうことができます。

 

■移行期間中のトラブルを解決するコツ

★その1.酢リンス

酢は、毛幹から化学残留物を除去して、キューティクルを閉じます。
残留物が髪を覆っていると、髪がくすんで見える原因になりますが、
酢リンスで残留物を除去することで、髪がより輝きます。

また、キューティクルが閉まることで、髪がより滑らかになるので
絡まりを減らせます。

・非加熱処理の生リンゴ酢がおすすめ!

加熱処理されたリンゴ酢は、濁りがなく透き通っていますが、加熱精
製プロセスの中で、自然のバクテリアや栄養分、生きた酵素などが取
り除かれてしまいます。

自然発酵の生リンゴ酢は、濁っていて、底に沈殿物があります。

【シンプル酢リンスのやり方】:

→ 水カップ1に対し、大さじ 1、2杯のリンゴ酢を混ぜます。

(これはあくまでも目安なので、自分に合った量を探してみて下さい。
例えば髪が乾燥している場合は酢はより少なめでOKですが、油っぽい髪
の場合はやや多めにすると◎。)

1.洗髪直後に、この酢リンスをつけます。
2.酢リンスを髪と頭皮にマッサージする要領で擦り込み、毛先まで
行き渡るように伸ばします。

3.二、三分置いてから流すか、そのままつけっぱなしでもOK!

つけっぱなしにすると、長い髪の絡まり防止に効果的です。
また、酢は自然のpH値を保つので、頭皮の痒みを防ぐこともできます。
酢の匂いは、髪が乾き次第なくなるのでご安心を。。

【酢リンスの頻度は?】:

人によって髪の状態が違うので、頻度は人によります。

酢リンスを毎回やると髪が乾燥する人は、週に2回程度に抑えましょう。

髪が一旦正常化した時点で、酢リンスは必要なくなります。
(使うとしても、週1、2回で事足ります)

【酢リンスで得られるメリット】:

→頭皮が刺激され、髪の成長促進剤にもなる
→自然の皮脂を取りすぎることなく髪を洗浄できる
→髪に残った化学薬剤製品の残留を除去できる
→髪の水分を保つ効果がある
→抗菌、抗カビ特性があるので、頭皮の痒みに効果的
→キューティクルを閉めるので、髪に艶がもたらされ、絡まりが少なくなる。

髪と頭皮の移行解毒期間には、この酢リンスがおすすめです。

★その2.自分にあったシャンプー日課を発展させる

自分にあったヘアケア日課を開拓しましょう。

人によって、同じ製品を長い間使うことが好きでない場合があります。

なので、髪が喜びそうな、または実際に喜ぶシャンプーバーを数個見つけ、
それを交互に使ってみるのも手です。

その上で、明らかに髪が調子よくなるものがひとつ、もし見つかれば、
それに絞り、数ヶ月続けてみるのもいいでしょう。

また、人によっては、酢リンスが面倒くさい人もいます。

数週間シャンプーバーを使い、髪が「このシャンプーバーはもういい」
と感じるまでとりあえず続けた後、

市販のシャンプーを2日間程度だけ使う。

そして、またもとのシャンプーバーにもどる。

この方法がとても合っていると感じる人もいます。

自分に合った方法を見つけてみて下さい。

■シャンプーバーの使い方

とにかく、髪をたっぷりの水で濡らしながらよく泡立て、
その後はとにかく、よくすすいで下さい。

☆雨水を使ってみる

雨水はウルトラ級の軟水といわれているので、
雨水をためておいて、洗髪時と流す時に使うのも◎。

■コツ

髪を毎日洗わないこと!

髪に、自然に移行して落ち着いていく時間をあげてください。
具体的には、2、3日置きぐらいに洗髪するのが理想的です。
////////////////////

◎◎◎ おすすめシャンプーバー by Orience-Herbal ◎◎◎

★紐つきシャンプーバー、販売開始しました!

ハイビスカス&ムルベリー
黒髪しっとりアムラ石けん
サラ艶ふんわりシカカイ石けん特にタイ在住の方におすすめ!
※硬水を柔らかくする効果があるシカカイ入りなので、髪がサラッと仕上がります。

緑茶洗髪で、髪をゴージャス化。

身の回りを見渡すと、、

「そんじょそこらの市販の美容アイテムよりも、実は効果があった。」
みたいなものが、

知らないだけで実は身近に転がっていたりするものですが。

そんな身近にある素材のひとつが、緑茶

緑茶には、シャンプーやコンディショナーによく入っている、
髪を強くする成分パンテノール(別名パントテン酸とも呼ばれているもので、
新陳代謝を活発にする働きがある成分)の宝庫なのだそうです。

しかも。

緑茶には、レアなアミノ酸、テアニンなるもの(カフェインが含まれている
抗酸化物質)も含まれ、このテアニンは毛根を包む組織を刺激して髪の成長
を促進させる効果があり、

パンテノールとこのテアニンが一緒になると、素晴らしいヘアトニック効果
を発揮し、さらに髪の水分を逃げないように閉じ込めて保湿し、
髪に輝きをもたらしてくれるのだそうな。。

また、緑茶に含まれる天然のビタミンCは、髪と頭皮を太陽からのダメージ
から守る効果もあり、マイルドな洗浄で汚れもすっきり

・・うーん。知りませんでした。

シャンプーやらコンディショナーを買わなくても、
緑茶ひとつで同じ効果が得られてしまうとは。(泡はもちろん立ちませんが)

これはさっそく使うしかないわね。ということで、

今回は、緑茶を使ったシンプルな洗髪方法についてご紹介します。

★★★

◎必要なもの:

緑茶小さじ1またはティーパック1個
熱湯2カップ

◎作り方:

緑茶に熱湯を注いで10~15分ふやかした後、濾します。

※もし髪が乾燥ぎみの場合は、このお茶の液にモリンガオイル
アルガンオイル、または手元にある好みのオイルを数滴加えるとさらに◎。

◎使い方:

緑茶液をそのまま頭皮と髪にのばし、3~5分置いた後にぬるま湯で流します。
(または、洗髪後のリンスとして使ってもOK。)

★★★

・・髪にほんのり残り香がほしい時は、
好きな精油を数滴加えましょう。