アロエでディープにヘア滋養。 ~アロエを使ったナチュラル・ヘアケアレシピ<3>~

今年もあと三ヶ月を切ってしまいましたが…。

ここタイのバンコクは、この10月に入り、、
下旬に控えた前国王の葬儀に向けて、人々は黒の服に身をつつみ、

大通りの道路の脇には、タイヤを重ねただけの即席植木鉢に、
黄色のプラントが数距離ごとに飾られ、

街全体は再び喪モード中です。

思えば一年前、タイ国民から熱狂的に愛され続けてきた国王が
なくなるというニュースが流れてから数ヶ月、

普段は賑やかなエリアもしんみりしっとりな雰囲気+お葬式モードで、
ガンガンやかましい通りにも静かなジャズが流れていて、

個人的に好きでした。

さて、喪を象徴する「黒」ですが、黒色の服なぞここ十年以上着たことが
なかったもので、数枚そろえることになったわけなのですが、

黒の服をかなり久しぶりに身につけた感想として、
「うわー、、自由に身動きできない&自分を外部からシャットアウトしてる感」
がかなり感じられました。

たまにはこんなふうに、自分の意志では着ないような服を着てみるのも
新鮮だわね。ということで、
ここ丸一年は、そんな感覚で黒いものを身につけていた感があるのですが、

そういえばだいぶ以前、あるスピリチャルヒーラーの方が、「黒い服を普段から来てると
幸せになれない&喪服以外は普段は着ないほうが◎」みたいなことを
書いてたのですが(※この記事、今は読めなくなってしまった模様。。でも
この方のスピ・メルマガは個人的にすごくオススメです)、

久しぶりに黒を着たときの感想は、「…うーん、、ほんとそうだよね(しみじみ)」
な感じでした。

一年ほど続いたそんな黒服な日々も、今月で終了。

葬儀後は、ババーンと雰囲気が変わる予感がするタイでした。

さて。
ここのところ数回に分けてお伝えしてきた「アロエでヘアケアシリーズ」、
最終回の今回は、アロエを使ったレシピを三つほどご紹介してしめたいと思います。

ここのところ、髪にも肌にも生アロエを使っていますが、
雨季の曇り空の相乗効果もあってか、日焼けもすっかりとれ、、

肌がめっきり白くなった感のあるここ最近です。
(アロエの肌新陳代謝効果はアメージング!)

生アロエ鉢をベランダに設置してからというもの、

ついでにそれまであった植木鉢もプチ模様替えしたのですが、

ちょっと動かしたり手を入れただけで、それまでなかなか新しい葉っぱを出さなか
ったチビ・カフィアライムや、ペパーミントが、

どんどん新しい葉を出すように…。

植物も、ちょっとした刺激が好きなよう。

では今回も、レッツ・アロエでディープにヘアケア!

***

★★★髪を滋養し成長を早め、コンディショニングするヘアパック

■レシピ5:
《アロエ+ココナッツミルク》

*必要なもの

生アロエ葉肉ジェル OR アロエジェル 大さじ4
ココナッツミルク 大さじ4
ココナッツオイル 大さじ1

*所要時間: 準備に5分程度。塗っておく時間は「30分」 

*やり方:

ボールを用意し、材料をよく混ぜあわせて滑らかにします。
  ↓
作ったアロエペーストを頭皮に擦り込んだあと、髪全体に伸ばします。
  ↓
そのまま30分置いた後、シャンプーします。

*する頻度の目安:週1回。

★このレシピが効く理由★

ココナッツミルクは、髪をコンディショニングする効果が優れています。
また、頭皮と髪を同時に滋養できます。

■レシピ6:
《アロエ+レモン》

*必要なもの

生アロエの葉肉ジェル or アロエジェル 大さじ3
レモン汁 大さじ2

*所要時間: 準備は5分程度。塗っておく時間は「20分」 

*やり方:

ボールに入れて混ぜ合わせます。
  ↓
ペーストを頭皮に擦り込み2分ほどマッサージした後、髪全体に
伸ばします。
  ↓
20分程度置いた後、ぬるま湯ですすぎます。

*する頻度の目安:週1回。

★このレシピが効く理由★

レモン汁は、コラーゲン生成に必要とされるビタミンCが豊富。
コラーゲンのレベルが高まることで髪が早く成長します。
レモン汁はまた、頭皮の最適なpH値を維持するため、頭皮の健康維持
を助けます。

■レシピ7:
《アロエ+ヘナ》

*必要なもの

ヘナ粉50g
ヨーグルト 大さじ2
生アロエ葉肉ジェル 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1

*所要時間: 準備に2時間程度。
塗っておく時間は「45分~2時間」(長ければ長いほど◎)。 

*やり方:
ヘナに180ccの水を加えて混ぜ合わせ、そのまま2時間寝かせておきます。
  ↓
ヘナペーストを寝かせた後、他の材料を混ぜ合わせて滑らかにします。
  ↓
ヘナペーストを頭皮と髪にぬり、シャワーキャップをつけます。
さらにタオルを巻いて保温します。
  ↓
45分から2時間、そのままパックします。
  ↓
当日はヘナをぬるま湯だけでよく流し、髪を自然乾燥させます。
シャンプーを使った洗髪は、翌日以降にします。(色持ちを長くするため)

*する頻度の目安:2週間に1回。

★このレシピが効く理由★

ヘナは頭皮を健康に保つ素晴らしいハーブです。
頭皮を改善しながら髪をディープトリートメントします。
このレシピは、髪の成長を早めるだけでなく、白髪染にも有効です。

⇒おすすめヘナ:ヘナ葉+ハーブ(コーヒー&トリファラ)

 

■レシピ8:
《アロエ+緑茶》

*必要なもの

入れたての緑茶をさましたもの 100cc
生アロエ葉肉ジェル カップ1/2分

*所要時間: 準備は10分程度。塗っておく時間は「10分」 

*やり方:

緑茶とアロエジェルをブレンダーにかけ、よく混ぜ合わせます。
(アロエのツブツブが残らないようになめらかにします)
  ↓
ペーストを頭皮に擦り込んだ後、髪全体に伸ばします。
  ↓
10分後、ぬるま湯でよく流します。

*する頻度の目安:週2~3回。(シャンプーとして使う)

★このレシピが効く理由★

このアロエ+緑茶シャンプーは、髪へのダメージを最小限に抑えながら
髪質を高めます。
緑茶は抗酸化物質の豊富なものの代表で、フリーラジカルによるダメー
ジを中和するのを助けます。
緑茶はまた、頭皮をなだめるので、頭皮のフケやニキビにも効果的です。

***

☆☆☆

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
10月のおすすめアイテムのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

★イチオシ★

◎ニーム葉オイルシリーズ
【肌のあらゆるトラブルに&頭皮ケアにも最適!】

「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒&浄化ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!

オリジナルヴァージョン
爽快&さっぱりテイスト/ラベンダー入りヴァージョン
フェミニンテイスト/カモミール入りヴァージョン

 

新養髪(しんやしないかみ)
【頭皮ケア&育毛促進】

頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!
リンス&コンディショナー不要のオールインワン・ナチュラルハ
ーブ100%の洗髪粉です。 どんな髪タイプもサラつやに仕上げ!

 

ブラーミ+ホリーバジルのヘアトニックオイル
【頭皮ケア&育毛促進】

毛根強化、抜け毛・白髪予防、髪にハリとコシを与え、健やか艶髪を養います。

 

乾燥バタフライピーフラワー
【脳ケア】

とびきり鮮やか、癒しのブルー色ハーブティーで、老化防止&
脳力+目ヂカラアップ!

***

◎◎◎特典/10月限定無料プレゼント:
※期間:10月1日~10月31日まで

『ハンドメイド手編みカゴ』

手作りのぬくもり溢れる、かわいい手編みカゴ・タイ製です。
野菜や果物入れ、整理用のカゴとしてetc. 使い道たっぷり
の25cm×25cmサイズ!

 

★★★【ハーブシャンプー無料サンプルセット】はこちら!★★★

 

 

広告

アロエでディープにヘア滋養。 ~アロエを使ったナチュラル・ヘアケアレシピ<2>~

ここタイのバンコクは、、

雨季の最後の降りおさめ?なのか、
連日降る雨の量が、多くなってきているここ数日です。

雨自体は好きなのですが、
夜にならないと出現してくれない屋台のお店が(毎日夜8時ごろになると
地下鉄の駅の出入り口付近に一斉に並びます)、

雨が降っているとまばらにしか出ない&
傘さしながら駅近くまで行くのがおっくうになってしまい、、

そんな時は、
ここのところ体が妙に欲しがるグアバ&甘くも酸っぱくもないやや渋めの
青くて固いマンゴーが屋台で買えなくなり、、

とても残念…。

それはさておき。

雨がたっぷり降った翌日などは、垣根やコンクリートの壁、道路などに、
普段は見かけることがない、すごく大きなカタツムリがべったりとくっつい
ていることがよくあり、

その存在感にはいつも圧倒されるのですが(笑)

ここのところこのブログで「アロエ・ヘアケアシリーズ」をやっている
こともあり、毎日生アロエを使ったビューティーライフをおくっている中、

大きなカタツムリをみかけるとどうしても、
ここタイで圧倒的な人気をしめている韓国コスメ「スネイル系」が頭をよぎり、、

このネバネバ成分が、肌の保湿やらの美容に大いに貢献するのは
よくわかるのですが、

…個人的にはどーしても気持ち悪くて、、無理です。

こういった製造会社は、実はカタツムリだけじゃなくてナメクジも混ぜて
使ってるんじゃないか、とか、

変な妄想がナチュラルに湧いてきます。

最近知ったのですが、タイはスネイルスパでも有名らしく、
顔にカタツムリを数匹のせて肌を這わせ、保湿するトリートメントなんて
ものもあり、

えええ?

顔にカタツムリ這わせるってあーた。

ラクタモクシャナ(アーユルヴェーダの治療法のひとつで、肌にヒルを
くっつけて血を吸わせ、血行を促進させる気持ち悪い施術)じゃあるまいし…。

しかしどうやら。
カタツムリが分泌するタンパク質粘液を使った美容法というのは、
実は昔からあったもののようです。

そういえば、エスカルゴっていう料理もありますね。

カタツムリって、食用としても美容としても、活用されてきた生き物だった
のですね…。
そういえば昔、食べたことあるような…(遠い目)

が。
同じネバネバ系なら、なにも生き物じゃなくてベジなアロエとか、
アースフレンドリーな素材を使ったほうがいんでないの?派の私。

アロエのネバネバ具合&保湿効果も、かなりのものですし。

とまあ、前置きが長くなりましたが、

今回も前回に引き続き、アロエのヘアケアレシピをいくつか
ご紹介したいと思います。

***

★髪を滋養し成長を早め、コンディショニングするヘアパック

■レシピ2:
《アロエ+ハチミツ》

*必要なもの

生アロエの葉肉ジェル(またはアロエジェル) 大さじ5
ココナッツオイル 大さじ3
ハチミツ 大さじ2
シャワーキャップ

*所要時間: 準備は5分程度。塗っておく時間は「約25分」 

*やり方:

すべての材料をボールに入れ、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。
  ↓
アロエペーストを頭皮に擦り込みマッサージした後、髪のダメージを
一番うけている毛先部分までよく伸ばします。
  ↓
ペーストを頭皮と髪全体に塗ったあと、シャワーキャップをつけて
約25分間置いた後、シャンプーします。

*する頻度の目安:週1回。

★このレシピが効く理由★

ココナッツオイル+ハチミツは、ヘアコンディショニングに最高の組み
合わせで、毛幹に水分を封じ込めて保湿し、髪をしなやかにします。
このヘアパックは、頻繁にしなくても髪を美しく保つことができます。

■レシピ3:
《黄身+アロエ》

*必要なもの

生アロエ葉肉ジェル 大さじ4
オリーブオイル 大さじ3
卵の黄身 1個分
シャワーキャップ

*所要時間: 準備は5分程度。塗っておく時間は「約25分」 

*やり方:

ボールを用意し、材料をすべて均等になるまでよく混ぜ、滑らかに
します。
  ↓
頭皮と髪に塗ります。
  ↓
シャワーキャップをつけ、そのまま約25分間置いた後、
シャンプーします。

*する頻度の目安:週1回。

★このレシピが効く理由★

卵黄には、髪をコンディショニングする有効脂肪分がたっぷり含ま
れています。さらにオリーブオイルとアロエを組み合わせることで、
最高のコンディショニング剤となります。

■レシピ4:
《玉ねぎ汁+アロエ》

*必要なもの

玉ねぎの汁 3~4個分 
(※白い玉ねぎよりも紫玉ねぎの方が薬効が高いのでおすすめ)

生アロエ葉肉ジェル 大さじ1

*所要時間: 準備は10分程度。塗っておく時間は「約1時間」 

*やり方:

玉ねぎをミキサーにかけ、ピューレになるようブレンドします。
  ↓
ガーゼのようなもので絞り、汁を抽出します。
  ↓
絞った玉ねぎの汁に、アロエを加えます。
  ↓
頭皮に擦り込みマッサージした後、約1時間置きます。
  ↓
マイルドなシャンプーでよく髪を洗い、玉ねぎの匂いを落とします。

*する頻度の目安:週1回。

★このレシピが効く理由★

このレシピは、より激しいタイプの育毛ヘアパックです。
抜け毛を抑制し、髪の再成長を促進させます。
玉ねぎの汁には、頭皮と不活発な毛根を刺激する優れた育毛成分が
含まれています。
このヘアパックは、髪の長さとボリュームを一気に高めるレシピです。
(※ただし、玉ねぎの汁は匂いが残るため、頻繁にすると頭が匂うので
やや注意が必要です…。)

***

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
10月のお買い得情報/特典プレゼントのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◎◎◎特典/10月限定無料プレゼント:
※期間:10月1日~10月31日まで

『ハンドメイド手編みカゴ』

手作りのぬくもり溢れる、かわいい手編みカゴ・タイ製です。
野菜や果物入れ、整理用のカゴとしてetc. 使い道たっぷり
の25cm×25cmサイズ!

★お買い得キャンペーンアイテム★

《タナカ・ファンデーション(ナチュラルカラー)/7g》
オイルフリー、化学日焼け止め剤フリー、パラベンフリーの無香料タイプ。
敏感肌にも最適な、超マイルドタイプのファンデーション。

《バタフライピー入りヴァージンココナッツオイル》
スキンケア&ヘアケアに最適!
バタフライピー(アンチャン)の生花をふんだんに詰め込んだ、贅沢で
リアルなハーブオイル。

《トリファラパウダー》
何千年もの間使われ続けてきたアーユルヴェーダ伝統の定番ハーブブレ
ンド。

…and a lot more!

 

■定番おすすめアイテム■

◎ニーム葉オイルシリーズ
【肌のあらゆるトラブルに】

「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒&浄化ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!

『オリジナルヴァージョン』
『爽快&さっぱりテイスト/ラベンダー入りヴァージョン』
『フェミニンテイスト/カモミール入りヴァージョン』

 

◎新養髪(しんやしないかみ)
【頭皮ケア】

頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!
リンス&コンディショナー不要のオールインワン・ナチュラルハ
ーブ100%の洗髪粉です。 どんな髪タイプもサラつやに仕上げ!

 

★★★【ハーブシャンプー無料サンプルセット】はこちら!★★★

 

8888888888888888888888

◆出店スケジュール@バンコク in 10月

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
10/14(土)、15(日)
主催者:バンコクファーマーズマーケット

8888888888888888888888

 

 

アロエでディープにヘア滋養。 ~アロエを使ったナチュラル・ヘアケアレシピ<1>~

先日、数ヶ月ぶりに、
バンコクのオフィス街エリアのひとつで、世界的に有名な歓楽街が
ある場所でもあるエリアを、たまたま昼間歩いていると、、

さすがオフィス街。
道端にはお弁当売りやら、ちょっとした小物や服のマーケットやらが
あちこちにあり、妙にゴチャゴチャした感がありながらも、
活気にあふれてました。

そんなストリートをしばらくのんびり歩いていると、
荷台に積んだ鉢植えプラント売りが、道路のすぐ脇で営業中。

鉢植えプラントが大好きなこともあり、並んだカラフルな鉢植えを
目の保養に何気に眺めていると、

黒いプラスティック製の鉢の中でスクスク育っている
アロエの鉢(わりと大きめなひとつのアロエ株のまわりに、チビアロエ
がびっしり!)を発見。。

生アロエの鉢は、実はもう数ヶ月前からずっと欲しい欲しいと思いながらも、
重たいからという理由でなかなか買いにいけてなかったのですが、

ここぞとばかりにババーンと目の前に、
元気のいいアロエの鉢が現れようものなら、、

…そりゃあ買わないわけにはいかなくなり(笑)

値段を交渉してみると、これまた驚きの安い値段。。(思っていた値段の
三分の2程度)

鉢に詰められていた土の量もやや少なめで、見た目の感じよりも重たくなか
ったこともあり、即決即買い決定。

こうしてアロエの鉢がベランダにやってきた日から、
生アロエ美容が続いているここ最近なのですが、

やはり生アロエを使うと、全然違います。

肌ケアにはもちろん(このブログでもたまに書いてますが、どちらかというと
肌ケア用のアイテムはもっぱらオイル寄りなのですが)、

ヘアケアに最高の生アロエ。

なんといってもアロエの成分は、頭皮の健康を効率的に改善するのに
とても役立ち、育毛を促進するアミノ酸とタンパク質分解酵素の膨大な宝庫。

髪は基本、ある程度伸びるまで、あるいは好みの長さになるまで、
数ヶ月、または数年は普通にかかってしまうものですが、

アロエは、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、
毛嚢や毛髪を効率的に養い、髪の成長をスピードアップさせる効果がバツグン。

同時に頭皮と髪のダメージを修復して改善してくれる、
まさに頭皮と髪にとっての理想のハーブです。

アロエに含まれる酵素は特に、頭皮を癒すだけでなく、不活発でほぼ休止状態
の毛包を刺激して再生を促すので、髪が落ちるのを抑えることはもちろん、
脱毛をコントロールすることを大いに助け、
髪をボリューミーにしてくれます。

また、アロエの抗真菌性は、フケや頭皮からポロポロ落ちてくるウロコ状態を
を治療するにも最適です。

というわけで、ヘアケアのためにいいことづくしのアロエ。

今回から数回にわけて、アロエを使ったヘアケアレシピをご紹介したいと思
います。

今回はレシピその1、「ヒマシ油+生アロエ葉肉ジェル」です。

 

■レシピ1:
《髪の成長をスピードアップ/ヒマシ油+アロエ》

*必要なもの

生アロエの葉肉ジェル(皮を剥いてスプーンですくいとったもの)/1カップ分
ヒマシ油/大さじ2
フェヌグリーク粉末/大さじ2
シャワーキャップ
タオル

*所要時間: 準備は5分程度。塗っておく時間は「一晩」

*やり方:

ミキサーにかけて均等にした生アロエ葉肉ジェルと、他のすべての材料を
よく混ぜ合わせます。
  ↓
頭皮と髪にまんべんなく塗ります。(特に毛根部分と毛先を念入りに)
  ↓
シャワーキャップをかぶり、そのまま朝までZZZZzzz。
(シャワーキャップの上にタオルを巻いて、頭を温かく保ちつつ
ズレないようにしておくとさらに効果的です)
  ↓
朝になったら、シャンプーで流します。

*する頻度の目安:週に1~2回。

 

★このレシピが効く理由★

ヒマシ油は、育毛促進に役立つオイルのひとつで、髪にボリュームを追加
します。アロエと一緒に使うと、髪の再成長を刺激し、抜け毛を抑制します。

このレシピは、頭皮にある不活発な毛包を刺激し、育毛を促進させます。
また、枝毛や切れ毛のような髪のダメージを激減させます。

 

☆☆☆

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

オリエンスハーバルから、
おすすめアイテムのご案内。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

アロエヴェラジェル(タイ製)
【スキンケア&ヘアケア】

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーの
さっぱりした使い心地!
肌と髪をディープに保湿し、細胞の代謝&再生を助けるタイ製
アロエヴェラジェル。

◎新養髪(しんやしないかみ)
【頭皮ケア】

頭皮デトックス&育毛エナジャイズに最適!
リンス&コンディショナー不要のオールインワン・ナチュラルハ
ーブ100%の洗髪粉です。 どんな髪タイプもサラつやに仕上げ!

◎艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)
【スキンケア】

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースの、
ハーブオイル三本セット。お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、
しっとり滑らかなプリプリ肌を作ります。夜寝る前の美容オイル
やボディマッサージ用に最適!

◎ニーム葉オイルシリーズ
【肌のあらゆるトラブルに】

「村の薬局」「肌の女王」として親しまれてきたニームは、
肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒&浄化ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルで、トラブル知らずの肌と髪!

『オリジナルヴァージョン』
『爽快&さっぱりテイスト/ラベンダー入りヴァージョン』
『フェミニンテイスト/カモミール入りヴァージョン』

 

★★★【ハーブシャンプーサンプルセット】はこちら!★★★

 

◎◎◎まもなく終了!お急ぎ下さい。
特典/9月限定無料プレゼント:
※期間:9月30日まで※

『タイグルメ・ウーロン茶ティーパック
(ロイヤルプロジェクトブランド)』

 

 

化粧台からいらないものがどんどん消える、、 オイル美容術。

ここタイのバンコクは、、

相変わらず雨季のどんより曇り空。

いつも散歩コースにしている、家から散歩圏内にあるナイトマーケット
は、だいたい夕方5、6時頃から開くのですが、

夕方は一時的に土砂降ることが多いこの時期、
出店者のローカルタイ人たちは、さぞ大変だろうなーと

よく雨を眺めているのですが。
(というのも、私自身も毎月1回、他のマーケットで出店しているので、
雨が、ましては風も一緒に吹いてくるときのシチュエーションに
どこかシンパシーを覚えてしまうのでした)

それはさておき、
ここのところのマイブームは、「雑穀入りご飯」。

前回このブログで、植物タンパク質と動物性タンパク質について
書いた後、どれだけ食べてもいたって体によさげな植物性タンパク質を
食べることにすごく興味がわき、、

これまでは、タイのもち米に大麦を混ぜて食べるのがマイ定番だった
のですが、タンパク質が多く含まれていることで最近注目を浴びている
キノアや、アワ、キビ、といったものを米に混ぜて食べるようになり
ました。

こんな感じで、雑穀ライフをしていて気づいたのは、
雑穀を食べれば食べるほど、肉へ行かなくなるということ。

なんか、体がめっきり欲しがらなくなるのですね。動物性のものを。

これは一時的なものかもしれませんが、
現在様子見中。。

 

さて今回は、オイル美容のお話などをしてみたいと思いますが。
オイルを使ったナチュラル美容は、このブログでも何度もとりあげて
きました。

日々の美容日課として、寝る前に、いろいろなハーブオイルを日替わりで
顔、腕、手にたっぷりと塗り、靴下をはめてそのままZzzZZZ。を
ほぼ日課にしている私ですが、

やや時間に追われぎみの時などは、美肌キープと体に疲れを溜めない
ための基本「全身をたっぷりオイル漬け」をついつい怠けてしまうことが…。
気づくともう何週間もしていなかった、、なんて事もあります。

で、久しぶりに今日は、全身にたっぷりとハーブ入り米ぬかオイルを塗りこみ、
ベサンパック。

肌とオイルって、本当に相性がいーんだなぁ。とよく感じるのは、
こんな風に久しぶりに、全身にたっぷりとオイルを塗り、アーユルヴェーダ
風ナチュラルスキンケアをやった数時間後~翌朝。

ややくたびれがち&くすみがちだった肌が、ぐんぐん生気を取り戻して
再生していくのが、はっきりとわかります(驚)

…で。やはり美肌づくりには、ハーブオイルによる美肌バクテリアの餌付け
が欠かせないことを改めて再確認。。

オイルというと、どうしてもベタベタするというイメージから、
肌にオイルを使うのは苦手な人も少なくないと思いますが、

一見使い心地がいいローション&クリーム系とは、根本的に効果が違います。

今回はそのあたりのことをリビューしてみたいと思います。

 

■ローションや保湿クリーム類は、使い心地がグッド。
…問題は、効果が一時的にしか得られないこと。

市販の皮膚保湿剤のほとんどは、主に「水+増量剤+ごく少量の活性成分」
で出来上がっているのが一般的です。

肌が乾燥してひびが入り、またはシワシワな時、
こういった保湿剤を塗ると、肌組織はすぐにその保湿剤に含まれる水分を
みるみる吸収して膨れ上がり、潤います。

まるで縮んだ風船が蘇るがごとく、小じわやカサカサ乾いた肌は水分で満た
されるので、その瞬間は肌はみずみずしくてキレイに見えます。

ところがその後まもなく、、
水分が自然蒸発するか、血流の中へ吸収されて水分が消えてしまうと、
再び乾燥したカサカサ老化肌が、姿を現します。

また、保湿剤の成分として含まれる水分には、別の問題もあります。
それは、水は基本的に腐るので、増量剤として水分が含まれている製品に
は、必ず防腐剤が入っていることです。(そうでなければ、その製品は
時間が経てば異臭を放つかカビカビになります)

そして、その防腐剤は。
成分を知ったなら、できることなら自分の肌にはつけたくないと思うような
成分でしょう。

残念ながら、これが、市場で出回る大部分のスキンケア製品に適用され
ていることです。

■オイル美容で保湿剤いらず。ふっくら美肌の作り方

さて、ハーブオイルを使ったアーユルヴェーダ美容では、
一時的な保湿剤に頼らなくても、肌を深い層から滋養し、ふっくら美肌
を養うことができます。

ベストな美肌をキープするために、できれば週2回はやっておきたいテク
です。

《肌の解毒+角質除去+水分補給+ディープ滋養がいっぺんにできる、
アーユルヴェーダ美肌テク》

1.まずはじめに、熱いシャワーを浴びはじめましょう。
そしてシャワーを流しながら、肌にハーブオイルを塗りこみ、肌深く
オイルが浸透するようによく擦りつけます。
(あるいは、はじめに肌全体にオイルを塗ってしまい、その後シャワー
を浴びながら、オイルとシャワーのお湯を肌表面上で混ぜて乳化させるよ
うな感じにします)

2.その後、熱いお風呂に入るかサウナに入り、5~15分間汗をかきます。
(バスタブもサウナもないときは、熱いシャワーを長めに浴びます)
こうすることで、オイルが皮膚のより深い層へ入り、不純物を浮き上が
らせることができるようになります。

3.ここで一旦、お風呂、またはシャワー、サウナから出ます。
乾いたタオルで強くこすりながら、肌についたオイル分をすべてふき取り
ます。
これは、強い角質除去になり、オイルだけでなく肌表面にある乾燥した層
も一緒に除去します。この時、肌は刺激されて色が赤くなります。

4.次に、再びお風呂へ戻ります。
シャワーを浴びながら、再び体全体の肌に、オイルのごく薄い膜ができる
ように、少量のオイルを伸ばします。

5.お風呂から上がり、タオルで体全体を拭きます。
この後、保湿剤をつける必要はありません。

…これで、肌を解毒、角質除去、水分補給をいっぺんにやり、肌に深い
潤いを与えたことになります。

さらに、美肌の素となるバクテリアが肌を保護し、保湿のための脂肪酸を
皮膚が自ら生産するための理想的な環境ができあがりました。

こんな風に、ナチュラル美容を取り入れれれば取り入れるほど、
バスルームや化粧台に所狭しと並んだ数々のアイテムは、
使う必要を感じなくなって激減すること、うけあいです。

 

***

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
おすすめアイテムのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

人気商品
《オリエンスハーバル特製・ニーム葉オイルシリーズ》

New!
ニーム葉+カモミールオイル 75ml
姉妹品:
ニーム葉オイル 75ml(オリジナル)
ラベンダー入りヴァージョン

◎◎◎ニームオイルから得られる美肌&美髪効果

ニームは、肌や髪にいい栄養分がたっぷりと含まれた治癒ハーブ。
ニームがたっぷり入ったオイルは、トラブル知らずの肌と髪を養い
ます。

「肌への効果」

湿疹、乾癬、ニキビ、すり傷・切り傷、乾燥による肌のかゆみ、
肌の赤みや炎症の緩和。
肌の保湿・老化防止、肌の弾力向上、シミ・シワ予防&治癒、
毛穴引き締め、保湿、不純物除去、殺菌消毒効果、色素沈着の除去、
肌の透明感を高める、など。

「髪&頭皮への効果」

フケ予防&治癒、頭皮のpH値改善、頭皮の痒み緩和、毛根強化、
育毛促進、縮れ毛を扱いやすくする、髪に滑らかなさと光沢を与える、
枝毛予防、キューティクルの修復、など。

【What’s New!】

《シカカイ&カフィアライム・シャンプーバー》
伝統美髪ハーブがたっぷり入ったハーブシャンプーバー。

《ブラーミ+ホリーバジルのヘアトニックオイル(フォーミュラ2)》
脳強壮/元気回復&育毛ハーブ「ブラーミ」と、ハーブの女王「ホリーバジル」
の薬効をあますところなく詰め込んだ、ハーブトニックオイル、フォーミュラ2!

 

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※<期間限定>8月31日まで/まもなく終了!お急ぎください。

『タイグルメ・ホームメイド桃ジャム』

タイのハイソピープルに絶大な人気を誇る「ロイヤルプロジェク
ト・ブランド」(故プミポン前タイ国王が、1950年代初頭に違法
のアヘン製造に繋がるケシ栽培で生計を立てていた貧しい山岳地
帯の農家の人々を支援するために始めたプロジェクト)の、上品
な味わいのフルーツ果肉ジャム。

⇒⇒無料サンプル/ハーブシャンプー3点セット、プレゼント中!

→タイ在住の方向けショップは こちら へどうぞ。

 

 

髪フサフサ考。 ~髪が並外れてボリューミーな人たちの共通点~

つい先日、約4年ぶりぐらいにヘナ講座@バンコクをしました。
(8月も予定しています&日程については下記をご参照下さい)

講座では、参加者の中からヘナモデル希望者を1名つのり、
ヘナの塗り方などを実演してお見せする場面があるのですが、

今回来られた参加者お二人は、なんとどちらも東北出身。

しかも私自身も東北生まれという(その名残がほとんど残って
いない状態ですが…)、なんとも不思議なシンクロでした。

そして、
いざモデルさんの髪にヘナを塗ろうと
髪を触り始めると、、

モデルさんの髪の分厚さに、びっくり仰天。。(インド人並みの多さ)

これまで何度か、ヘナを人の頭にやってきたので、
今回も通常の目安量(だいたい100g程度のヘナ粉)を準備して
いたのですが、

今回のモデルさんの髪は、一般的に髪が多い人たちと比べても
おそらく約3~5倍の量はあり、

頭皮にぎっしりびっしり、しかも一本一本がかなりしっかりとしていて、

結局ヘナが全然足りず、頭頂部にしか塗ることができないという
ハプニングに見舞われることに…。

…改めて、人によって髪質や多さというのは、本当にさまざまだという
ことを目の当たり実感することになりました。

さて、髪質や多さといった部分は、遺伝的なものに大きく左右される
ものなのですが、

私たちの体は、普段食べているものから出来上がっている以上、
遺伝要素がどうであれ、子どもの頃からどんなものをよく食べ、今現在
もどんなものを好んで食べているかにより、かなり影響されています。

今回の参加者のお二人はどちらも、髪の質や多さがとても似通っていた
ので、

彼女たちのこの豊かでボリューミー(すぎる)フサフサ髪を作っている
一番要因となっているに違いない、

子どもの頃からよく食べてきた食材とその食生活をリサーチしてみると、、

なんと二人の共通点は、以下の通り。

 

*「ササニシキORコシヒカリ+お味噌汁」。
この組み合わせが子どもの頃からの基本中の基本。(米の産地・東北なので)

*間食はほとんどしない。おやつは基本「さつまいも」「とうもろこし」
といった穀物系のみ。

*とにかく根菜類が好きで、よく食べる!(例:さつまいも、じゃがいも、
にんじん、玉ねぎ、あるいはイモ系食感のかぼちゃなど)

*アズキや黒豆が大好き。でも大豆は味噌汁以外ではそんなに食べない。

*ワカメや昆布といった、一般的に「髪にいい」と信じられている海藻系
は、そんなに食べない。

*肉や魚もそれほど食べない。

 

・・・なるほど。

母なる大地エネルギーをたっぷり吸い込んだ根菜系と穀物類が大好物のお二人。
これはもう、アーユルヴェーダにおけるカファ体質の典型を示しているかのよう。
つまり安定感ばっちりの体質ですね。

髪がぎっしりびっしりなのも、うなずけました。

それと、やはり「お米+味噌汁」という組み合わせは、
髪にとってかなりいい組み合わせなのでしょう。

一方、もともとは同じ東北人でありながら、
子どもの頃から「お米+味噌汁」よりも麺系が大好物で、イモ系やアズキなどは
なんか苦手であんまりというかほとんど食べたことがなく、

さらにはリアル味噌汁よりもぺヤングヌードル(汁ヴァージョン)が味噌汁がわり
という父親(典型的なピッタタイプ)の影響と遺伝要素を受けている私は、

このお二人とは、子どもの頃からの食べ物の好みも真逆といってもいいほどの
違いがありました。
日本人でありながら、米を食べる回数はかなり少ない方だったといえます。
(これが髪が少ない原因のひとつ?)

受け継いだ遺伝体質によって、食べるもの好みが全然違ってくるのが、
面白いですね。

しかし。一般的に髪によいとされる「ワカメ」「昆布」系の海藻類が、
実際はそれほどでもないかもしれないことは、

一生を通じて海藻類をほとんど食べないインド人たちが、髪が分厚くフサフサで
あることが証明しているかもしれませんね。科学的根拠は謎です。

というわけで、髪をフサフサにしたかったら
普段の食生活にイモ類・根菜類をたっぷりと取り入れることが、
かなり役立ちそう。というお話でした。

体質的にただでさえ髪がはげやすいピッタ体質(特に男性)の人は、
気候的にピッタが悪化しやすいこの暑い時期、ピッタのこまめなメンテが◎。

夏は冷たいものを心置きなく楽しめる季節なので、
ほどほど~たっぷりと食べて、ピッタ悪化を防ぎましょう。

 

★★★

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

■オリエンスハーバルから、
お買い得キャンペーンのお知らせ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◎◎◎残り日数わずか!

特典/無料プレゼント:※8月3日(木)まで※

『タイハーブボール(マッサージ用)』

体の凝り、血行促進に効く、ナチュラルハーブ100%の
『タイ伝統ハーブマッサージボール』。
タイの香り&スパ気分が、自宅で手軽に味わえます。

《原料》ターメリック、プライ、レモングラス、
カフィアライム、カンファー、自然塩、タマリンド葉

 

■■■【おすすめセレクト・タイグルメ】

☆『ベリージャム2種セット(イチゴ&ムルベリー)』

タイ王室プロジェクト関連ブランド DOI KHAM BRANDの、
タイ山岳地方産ベリージャムのセット。
高級ホテル内レストランの上品な味わいを堪能できる、
果肉たっぷりジューシーな甘さ控えめタイプ。
パン、スコーン、クレープ他、お菓子作りにも最適!

 

■■■【期間限定:お買い得アイテム】

☆『タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉』

タイ王室プロジェクト・ブランドの、ナチュラルハーブ歯磨き粉。
お口のアロマエステで歯茎を健康に保ちます。

☆『艶美肌ビタミンEボディオイル(つやびはだ)』

ビタミンEたっぷりのピュアな米ぬかオイル100%ベースの、
ハーブオイル三本セット。お肌の表面の美肌バクテリアを肥やし、
しっとり滑らかなプリプリ肌作り。

☆『紐つきシャンプーバー/黒艶しっとりアムラ石けん』
『紐つきシャンプーバー/サラ艶ふんわりシカカイ石けん』

定番人気のハーブたっぷりシャンプーバー、紐付つきヴァージョン2種。

☆『徳用パック/ベサン+ジャスミン(豆粉スクラブ)』

肌に優しいナチュラル・スクラブ、ベサン(ヒヨコ豆の粉)にほんのり
優雅なジャスミンの香り。 全身、頭皮マッサージ後などに最適!

…and a lot more!

 

【【【 洗髪アイテム・お試し無料サンプル 】】】
『ハーブシャンプー・サンプル3点セット』はこちら

 

8888888888888888888888

◆出店スケジュール@バンコク in 8月

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:00
8/12(土)、13(日)
主催者:バンコクファーマーズマーケット

8888888888888888888888

→→タイ在住の方向け「姉妹店@オリエンスハーバル」

 

8888888888888888888888

★ヘナ講座@バンコク

日程:8/21(月)、8/30(水)
13:00~15:00

⇒要予約/講座のお申し込みは
ボイスホビークラブさん@ラケットクラブまで
直接お願いします。Tel:02-119-7250

8888888888888888888888