アンバランスな時は、、反対の質でバランスをとる。

まずはじめに、、
前回の記事でのせた、おすすめリンク先のひとつが、
翌日には、さっそく削除されてしまったようです。

それもそのはず。
ヒジョーにまずい、恐ろしい内容でしたからね。
(私はあらかじめ、英語圏から発信されている似たような内容の動画を
これまでにすでにいくつか見てきていたこともあり、
情報の信憑性がとても高かったので紹介させてもらいました)

…チップうめこまれるぐらいなら、死んだほうがまし。《完》

***

さて、今回は。

日本は猛暑が続いているということで、今の時期は普通に生活しているだけ
でも、さぞピッタが悪化しやすいのではないかと思います。
(暑い国では、ピッタ悪化リスクは年中ですが…)

そんな時期は、消化力を弱めてしまうという理由から、他の季節ではあまり
奨励されていない「氷」を使った食べ物、
アイスクリームやそーめんや冷やし中華などなどを、たっぷりと堪能できる季節。

こんなふうに、暑いときは冷たいもの、寒いときは温かいもの。
というように、反対の質を持つものでバランスをとるやりかたは、
アーユルヴェーダの実践や治療法では、基本的な前提となっています。

■反対の質リスト

重い⇔軽い
鈍い⇔鋭い
熱い⇔冷たい
油性⇔乾燥
なめらか⇔粗い
高密度(濃い)⇔多孔質
やわらかい⇔固い
静的⇔可動的
曇り⇔明瞭
固体⇔液体

例えば、

「重い」食べ物には、穀物、チーズ、ヨーグルトがあり、
「軽い」食べ物には、葉野菜、ハーブ(ウコン、コリアンダー他)が含まれます。

「冷たい」食べ物には、キュウリ、スイカ、フェンネルなどがあり(夏の間はたっぷり!)、「熱い」食べ物はショウガ、チリ、コショウ系、ピリっとするもの、などがあります。(夏の間は最小限に!)

また、「乾燥」した食べ物といえば、大麦やキビなどの穀物、ドライフルーツ、トーストなどが含まれ、「油性」の食べ物はオイル類、ナッツ、シード、揚げ物などがあります。

***

「反対の質をもつものは互いに平衡を保つ」ことができ、
「似たものは似たものを増加させる」ので、

暑い今の時期に、ピッタをさらに悪化させかねない「揚げ物」「極度に酸っぱいもの」「辛いもの」などは、くれぐれも程々に…。

ちなみに夏に使う食用オイルとしては、
「ココナッツオイル」「ギー」「オリーブオイル」などがおすすめです。

先日からちょうど、トリニティWEBさんの方で連載させていただいてるコラムにて、食べ物のもつ「味」についての薬効&効能シリーズがスタートしたところなので、そちらの方も合わせてどうぞ! ↓↓

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 118 味の効用 part.2  ‎
*********************************************

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼テイスト)
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンテイスト)

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆◆ミャンマー女子のツルすべ美肌の素

タナカ粉末100%は、サンダルウッド(インド伝統フェイスパックハーブ)よ
りもマイルドで優しい香りの「顔~全身パックハーブ」。角質とりにも最適!
夏のほてった肌の冷却効果もばっちりです。

◆◆タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムでヘアケア!

【緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント】
ニーム+ローズマリーヴァージョン」 「シカカイ+ロゼラヴァージョン

◆◆癒しのディープブルーで、ゆったり自宅スパ!
《夏限定のおすすめアイテム》【サマーオーシャンSPAバスソルト
※販売期間:8/13まで※

 

◆◆トリファラ(アーユルヴェーダ伝統のハーブフォーミュラ)

トリファラは、胃腸機能改善&穏やかなお通じ薬。さまざまな用途にもお使いいただけます。

トリファラで肌の若返り。 ~ドーシャ別・それぞれの効果~

ダイエット薬としてのトリファラ。&さまざまな使い道。

怠けた消化力を高める古代アーユルヴェーダ万能薬、トリファラ。

トリファラ洗眼で眼病予防&目ヂカラアップ。

+++++++《トリファラと普通の便秘薬、どう違うの?》+++++++

ハーブの便秘薬には、主な二つのタイプがあります。

ひとつは下剤と呼ばれるもので、これらには、センナ、ダイオウ、
カスカラなど。

これらのハーブ薬は、便通に直接的に働きかけるか、または肝臓
と胆嚢の胆汁の分泌を促進して働きかけるかのいずれの方法に
よって、腸の内層の蠕動運動を刺激する苦味成分がふくまれてい
ます。

二つ目のタイプの下剤は、潤滑性の膨脹性下剤です。
これらは鎮痛ハーブで、オオバコやリンシード(亜麻仁)がこれに
あたります。

これらのハーブはより栄養価が高く、通常、肝臓や胆嚢に直接的に
働きかける顕著な効果はありません。
それよりも、液体を吸収して膨らむスポンジのように働きます。
したがって、腸をホウキで掃くように働きかけます。

そしてトリファラは、栄養価と、血液と肝臓の浄化作用の両方が組
み合わされています。

トリファラには、鎮痛作用や潤滑下剤のような効果は少ししかあり
ませんが、胆液の流れと蠕動を刺激することを助ける成分が含ま
れています。

栄養価の面では、ビタミンCが豊富で、リノール油が含まれ、強壮
剤となるような他の重要な栄養成分がふくまれています。

下剤を必要とする人たちというのは、便通の不規則性が肝臓や胆
嚢の詰まりに由来している人たちであり、たいていは血液中に毒
素が見られます。

鎮痛性の下剤が必要となる人たちというのは、栄養欠乏や代謝亢
進状態などのさまざまな代謝要因が原因で、腸が乾いている人た
ちです。

トリファラは、生命力の欠如(別の言葉でいえば、氣の欠如。)が
原因となって起こる便秘以外の、すべての便秘に役立ちます。

氣が欠如しているタイプの人でも、氣や血、または陽エネルギーを
温める朝鮮人参のような、氣を正常化させる強壮ハーブと一緒に用
いるなら、トリファラは、氣をさらに薄めることなく、よく効くようにでき
ているインド伝統ハーブフォーミュラです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※期間:7月1日~31日まで※

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

広告

夏のピッタ悪化を緩和する、エキゾなインディアンスイーツ・レシピ。

今日のバンコクは、久しぶりに朝からシトシト雨日和。
珍しく、一日中曇り空です。

それはさておき、、

実はここ数ヶ月、ムング豆(緑豆)をかなり見直していて、
ここ最近の日々のご飯は、もっぱら「ムング豆入りの豆ご飯」です。 

数ある豆類のなかで、なんでまた、ムング豆なのかというと、、

この豆が持つ、他の豆類にはない特殊さゆえなのですが、
(→参照ページ:ムング豆ってこんな豆

以前、この豆を日々、手軽にたっぷりとっておこうと思いたち、
もやしを作り置きしたことがあるのですが。

大量に作りすぎてしまい、毎日、食べても食べてもどんどん増える一方で
(芽がニョキニョキと伸び続けるため)、

…もやしを見るのがすっかりいやになってしまうという、悪循環に陥ることに(笑)

これではいかんということで、
極力シンプルに、お米に混ぜて炊くようにしてみたところ、

味が淡白でクセもないということもあり、
もやしのように飽きることもなく、すっかり定着している今日この頃です。

さて、実はこの「米+ムング豆(+大麦やらキビなどの雑穀)」を定着させようと
思った理由には、もう一つあり、

それは、これから必ずおとずれるといわれている「食糧難の時代」でも、
シンプルに最低限のものでも生きていけるよう、自分を今から慣らしておくため。

今後、起こるであろう動きについては、ためになる動画があるので、
ここでご紹介しておきます。興味のある方はぜひご覧下さい。

☆今、世界がどんな状態かをリアルに知れるマイおすすめ動画1
時は来た!それだけだ
(→いつ削除されてもおかしくない内容なので、お早めに、、)

☆おすすめ動画その2
天才天界さんのチャンネル

***

ところで先日、
ややベジタリアン寄りな食生活が続いていたので、
たまには肉っぽいものを。ということで久しぶりに、

タイで出会ったマイお気に入り食べ物のひとつ「イサーンソーセージ」
(豚肉の発酵ソーセージで、独特の酸味と旨みが特徴&一度食べるとやみつき)

を食べてみると。

やはり、普通の加工ウィンナーやらソーセージ系と比べると、格段にデリシャス。

が。
タイが誇るこのB級グルメ、ひとつ難点が…。

このイサーンソーセージは実は、激ラジャスな食べ物でもあるので、
即効でピッタを悪化させる類の食べ物なこと。

なにせ発酵がすすんでいて酸っぱいのと、ニンニクがどっさり効いてますからね…

特に私のような、もともと遺伝的にピッタ寄りな体質の場合、
その悪影響がすぐに出やすいです。

ちなみに私は、このイサーンソーセージを食べると、
そのときはおいしいおいしい、と満足感があるのですが、早ければ数時間後には、
ピッタ悪化の症状が現れはじめます。

普段なら別に気にもならないことに対して、妙にイライライライラ、イラっ!
といった、激ピッタ丸出し状態に。(笑)

で、次の日はやたらとファイアーで熱いマインドな状態になったりします。

本当に、食べ物の影響とはおそろしや。です。
(こんなに素直に体やマインドに現れる体質も珍しいかもしれませんが)

たまに食べるぐらいなら、ラジャス刺激剤にもなるので
この世をサバイバルしていくためには必要な要素でもありますが、

どちらかというと、フツーにしているだけでも季節的にピッタが悪化しやすい夏
には、完全に不適切な食べ物といえましょう。
食べるなら、涼しい秋や寒い冬に食べたほうがベターです。

ピッタの季節でもある夏は、ジューシーで甘い、体を冷却してくれる食べ物を
たっぷりととりたいもの。

というわけで今回は、ピッタが悪化しやすい夏にぴったりの、
エキゾなインディアンスイーツ「キール」のレシピなどをご紹介したいと思います。

***

★インド伝統、ピッタ緩和スイーツ「キール」

キールは、米やタピオカ、小麦を細かく砕いた穀物、あるいは蓮の種などで
作られるインド伝統のスイーツで、主に北インドで人気のあるデザート。
食後のデザートとしてよく食べられています。

どうやら暑い国では、米をデザートとして食べるのが普通のようで、

タイも、完熟マンゴーやドリアンともち米を組み合わせたものに、ココナッツシロップをかけて食べたり、もち米の中にバナナを入れたものがデザートとしてよく食べられています。

えー、、なんでデザートなのに米なの??

暑い国独特のこの食文化に、当初は違和感ありまくりでしたが、
エキゾなデザートは、予想を裏切る意外なおいしさのものが多し。。

ま、それはさておき、
話をキールにもどすと。

伝統的に食べられてきたこのインドのスイーツ、キールは、
前日の残ったご飯でも簡単に作れてしまう、ミルキーテイストなスイーツです。

アーユルヴェーダによれば、キールは体を冷却させる効果があり、
ピッタのエネルギーをなだめて落ち着かせる効果がバツグン。

前置きのつぶやきでも触れたイサーンソーセージとは、まるで真逆な質を
もつ食べ物といえましょう。

キールにはまた、ミルキーなスイーツのカファ増大効果を緩和してくれる
カルダモンと、これまた冷却性のあるサフラン(あるいはローズウォーター)が
使われ、栄養素の同化が促進されます。

ではさっそく、作り方のほうを。

 
◆材料(約5人分)

前日の残りごはん(タピオカなどで代用も可)/100gぐらい
牛乳またはココナッツミルク/2カップ
水/1カップ
グラニュー糖または自然の砂糖(ココナッツシュガーなど)/大さじ3
塩ひとつまみ
カルダモン粒10個を砕いたもの
ピスタチオを砕いたもの(仕上げのトッピング用)
アーモンドのスライスか砕いたもの(同じく仕上げのトッピング用)
レーズン大さじ1
ローズ水(食用にできるもの。ローズティーでもOK)/風味用として適量

◆作り方:

1.ココナッツミルクまたはミルク、砂糖、水を鍋に入れ、一旦沸騰させます。
2.さらにご飯を加え、弱火でコトコト20分ほど煮込みます。
3.レーズン、カルダモン、ローズウォーターをさらに加え、数分煮込みます。
4.煮込んだものを冷まし、冷蔵庫に入れて冷やします。(1時間以上)
5.小皿などに盛り、アーモンド、ピスタチオをパラパラふりかけて召し上がれ!

・・・・・・・・・・

ひとつ補足すると、このスイーツは、カファを増大させる典型的なスイーツでも
あるので、、
ダイエット中の人はくれぐれも食べすぎにご注意。です。

というわけで、
夏のピッタ悪化を撃退する、インディアンスイーツの巻でした…。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

【入荷しました!】

《タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉》
タイ王室プロジェクト・ブランドの、ナチュラルハーブ歯磨き粉。
お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!

《トリファラ》
アーユルヴェーダ伝統、ハーブブレンド。 胃腸の活性化と浄化、
便秘解消、免疫強化の他、ヘナに加えて頭皮と髪のケア、
抜け毛予防にも!

 
★夏のおすすめアイテム

・最強の美肌ハーブ・ニームに、夏にぴったりのハーブブレンド。
『ニーム葉オイル/ラベンダーヴァージョン』
『ニーム葉オイル/カモミール&ジャスミンヴァージョン』

・サンダルウッドなみの絹肌仕上げ
『ミャンマー産タナカ100%』

・顔~全身のナチュラル美白に最適!
『リコライス美白泥』

・鮮やかディープブルーなお風呂で、癒しのバスタイム!
『サマーオーシャンSPA・バスソルト』
《⇒夏限定アイテム/販売期間:2018年8月15日まで》

・脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト!
『ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット』

・鮮やかブルーの脳強壮&ピッタ緩和ティー。
タイ定番の「白髪予防ハーブ」
『バタフライピー』

 
◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※期間:7月1日~31日まで※

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

 
【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 117 味の効用 part.1  ‎
*********************************************

食べすぎにご注意! 「ナス科」ベジの、アルカロイド話。~その5~

ここのところ、
かなり気に入って、ほぼ毎日目を通している動画チャンネル「Eden Media」。
今日も朝から、さっそくのぞいてみると。
ソーシャルメディアについての内容がアップされてました。

いやーー、、
このチャンネル、

「この世における最も大事な話題を取り上げ、配信しております。」
というだけあって、どれも内容が素晴らしいものばかり。

配信者の方、翻訳、本当にごくろうさまです!という感じで、
超おすすめです。
ご興味のある方は、ぜひチャンネルご登録を。(ためになること間違いなし)

***

さて、今回で最終章となった、ナス科ベジシリーズ。

ナス科ベジ断ちして、もう結構たちますが、

特に禁断症状もなく、まったく、何ともありません。

でもその分、
ここのところ、チャイを飲む量が増えたような…。
(カフェインアディクトの方にいってしまった? 笑)

今回は、アーユルヴェーダにおけるナス科ベジへの見解と、じゃがいもと
トマトの賢い食べ方をさらに検証したいと思います。

 

■アーユルヴェーダの視点から見た、ナス科ベジ

アーユルヴェーダ的に見ると、
ナス科ベジ(ナイトシェイド)を食べることによって起こる、体への影響は主に
次の二つあるとされています。

1.神経系の機能を最適にするために必要な神経伝達物質を妨害する。

2.上記が原因で、関節に炎症を引き起こす。

ナス科ベジに含まれるアルカロイドは、関節を潤滑に保つ液体を脱水させて
関節炎や骨障害を悪化させるとともに、カルシウムの代謝を妨げる作用が
胃と消化器官を過酸状態にし、坐骨神経痛や腎臓、胆石の障害を悪化させ
ることで知られています。

ナス科ベジは、白いじゃがいもを除いてほとんど全部、「熱する」効果(つまり
ピッタ悪化効果)があり、炎症を活性化させてしまいます。

これは、ナス科ベジはすべて、食べた後に体の中に起こる効果が「刺激性」
でかつ「酸性」であるため。

つまり、、消化後の効果として、ナス科ベジが持つ刺激性、酸味、辛味を
結腸がモロにうけ、

その結果、体を酸性化させてしまうというのです。

熱と脱水の両方が起こるため、ドーシャ的には、ヴァータとピッタの両方の
悪化へとつながります。

さらに、
熱と湿り気の両方を促進する効果は、カファとピッタの悪化も誘発します。

このため、ナス科ベジは、多くのアーユルヴェーダ専門家たちに、
「三つのドーシャをすべて悪化させる食べ物」とみなされているわけですね。

★じゃがいもを食べるときのコツ

白いじゃがいもは、ポテチ、フライドポテト、ほくほく茹でじゃがいもバター、
ベークドポテト、カレー煮っころがしなどなど、、

人気の高い野菜のひとつ。

そんなじゃがいもは基本、「冷たい」「軽い」「乾燥」質のある食べ物です。

このため、ヴァータは悪化しやすくなりますが、ピッタへの影響はやや少なく
(これは料理方法によって変わり、例えば油で揚げられていたりするとピッ
タを悪化させやすくなります)、
カファにとっては逆に有益ともなる食べ物です。

じゃがいもはそもそも、肝臓が弱かったり、消化不良の人にとっては
比較的簡単に消化できる炭水化物で、ビタミンCもたっぷり入っているので
より栄養源になります。

そして、どう調理するかによっても、だいぶ質が変わってきます。

カファにとって有益な調理方法は、油などは一切使わずに焼くかローストで、

さらに消化促進するスパイス類やハーブ(例えば黒コショウなど)を加える
と◎。

また、ヴァータへの悪影響を減らすじゃがいもの食べ方は、
茹でる、煮込むなど、水分を利用した調理方法です。
また、ギーやオリーブオイルといったヘルシーなオイルを適量使うとさらに
グッドです。

★トマトを食べるときのコツ

トマトには、いろいろなヴァリエーションがあり、赤、黄色、緑、といろいろ
ありますが、赤いものがいちばん毒が少ないです。

また、トマトは基本、種の部分にアルカロイドが集中していて、皮も酸性な
ので、ベストな調理方法は、「種と皮をとって煮込むこと」。

種の部分をごっそりとると、パスタのトマトソースが、種入りのものよりも
味も効果もかなりマイルドになります。

***

というわけで、ナス科ベジは基本、「アルカロイドが集中している部分を
取り除き」、「加熱」して食べるのがベストな方法です。

そして、クミンシード、ターメリック、黒コショウなどを加えれば、さらに毒性
が低くなり、ヘルシーになります。

 

5回にわたりお伝えしてきた、ナス科ベジ。

「食べない方がいい人リスト」に特に該当しない場合は、
賢く食べて、エンジョイしましょう。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

■定番人気!

美肌の女王ハーブ・ニーム葉オイルシリーズ
オリジナル」ラベンダーヴァージョン」「カモミール&ジャスミンヴァージョン

☆髪もボディもこれ一個でOK!オーガニックニーム・ボディ&シャンプー
☆夏の日焼け対策はコレ 「アロエヴェラジェル
☆ほてった肌を、ひんやりつるすべに ミャンマー産・タナカ粉末100%

 

★夏のおすすめアイテム

サマーオーシャンSPA・バスソルト
自宅をブルーオーシャン仕立てのオリエンタルスパにする、
ハーブバスソルト!
バタフライピーフラワーのナチュラルディープブルーと、すっ
きり爽快ペパーミント&オレンジの清らかな香りが、夏の疲
れをディープに癒します。ギフトにも最適!
《⇒販売期間:2018年8月15日まで》

ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット
脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト!
暑い国タイならではの、ハーブ入りナチュラルデオドラント
『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、
マンゴスチン)。

⇒ナチュラルハーブ美容アイテムを、「まとめ買いでぐぐっとお手頃に!

 

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※期間:7月1日~31日まで※

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

●●ただ今、「個人カウンセリング」ご予約受付中!
(ページ上部の黒オビ「個人カウンセリング」からお申し込み下さい)

 

食べすぎにご注意! 「ナス科」ベジの、アルカロイド話。~その4~

このところ、、
内容がショックな動画に遭遇することが多いのですが。

その中でも、個人的に価値観がひっくり返るほどのインパクトがあり、
これを見た後、しばらく考え込んでしまった動画をシェアしたいと思います。

この地球に山や森は存在しない』 

前編と後編があります&ご興味のある方はぜひご覧下さい。

***

さて、
ここのところお伝えしている「ナス科ベジシリーズ」。

軽く始めてみたのですが、内容が思いのほか深く、長期化中。(笑)

ナス、トマト、じゃがいも、チリ、どれも、毒入りゆえにアディクトしやすい
食べ物だということは、だいたい伝わったのではないかと思いますが、

こういったアルカロイドに対して、敏感な人もいます。

うーん、敏感かどうか、よくわからない。という場合は、
それを確かめるのにいい方法があります。

それを確かめるための唯一の方法は、
その食べ物を2~3週間抜いてみる。というもの。

そして、気分や体調がよくなるかどうか、確かめてみます。

ナス科ベジへのアレルギーが慢性の疼痛や関節炎に関係するという、
科学的な文献というものが、どうやら今はまだ存在していないようなのですが、

ナス科ベジは明らかに、ヴァータとピッタの両方を悪化させる作用があるため、
現在すでにヴァータやピッタが悪化してしまっている人、あるいはこれらのア
ルカロイドに敏感な人は、

食べた時に、胸焼け、集中力が落ちる、心臓がバクバクしはじめる、あるいは
不規則になる、あるいは筋肉、神経、関節の調子が明らかに悪化する、
深刻な不眠症になる、などの可能性があります。

私は今もなお、引き続き、ナス科ベジのトマト、ナス、じゃがいも断ちをして
いる最中なのですが、

ナスを毎日食べていた時と比べると、体や背中がそれほどバリバリ固くなる
こともなくなり、日々のストレッチ運動がよりスムーズに。

ただ、トマト、ナス、じゃがいもは絶っているものの、、

グリーンチリを絶つのは結構難しめです。(使う量はかなり少ないですが、
やっぱりアディクト中。笑)。

 

■ナス科ベジを食べない方がいい人リスト

ナス科ベジを食べることによって、大きく悪化する可能性があるとされる
病気があります。

自己免疫疾患
関節炎
痛風
骨粗鬆症
進行中の炎症
関節リウマチ

これらが、それに当たります。

食用としてよく食べられているナス科ベジは基本、栄養価がとても高いため、
特定の文化圏では食事を構成する重要な食材になっていますが、

上記のような症状に心当たりがあったり、胃の痛み、吐き気、急に体が熱く
なるなどの反応が出るような場合は、残念ながら食べるのを見合わせたほ
うがよさそうです。

動物を使った研究では、ナス科ベジに含まれるビタミンDが、カルシウムの
ある場所・骨の代わりに、軟部組織や腎臓のような、身体の間違った場所
に沈着する可能性があることが示されているということです。

 

■ナス科ベジの食べ方のヒント

ナス科ベジに対し、それほどアレルギーのようなものがなく、
体の不調なども特に起きない場合は、ナス科ベジをほどほどに楽しめます。
その際のポイントは、

*基本、若いものはアルカロイドのレベルがとても高いので、「熟した」もの
を選ぶ。

例⇒緑色の青いトマトよりもジューシーな完熟トマトを。青いピーマンでは
なく、赤いピーマンを選ぶ。

*加熱調理で、アルカロイドの量が50%まで減らせるので、しっかり調理
する。

*一種類ばかりではなく、いろいろな種類のものを、あくまでも程々に食べる。
⇒毎日同じものを食べると、体のその食べ物に対する感受性が強くなり、
敏感になります。

 

…というわけで、次回最終回、その5へ続く。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

What’s new!
【夏だけの限定アイテム】

■サマーオーシャンSPA・バスソルト

自宅をブルーオーシャン仕立てのオリエンタルスパにする、
ハーブバスソルト!
バタフライピーフラワーのナチュラルディープブルーと、すっ
きり爽快ペパーミント&オレンジの清らかな香りが、夏の疲
れをディープに癒します。ギフトにも最適!
《⇒販売期間:2018年8月15日まで》

★他、夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト!
暑い国タイならではの、ハーブ入りナチュラルデオドラント
『ミョウバンクリスタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、
マンゴスチン)。

 

■定番人気!

☆美肌の女王ハーブ・ニーム葉オイルシリーズ
オリジナル」「ラベンダーヴァージョン」「カモミール&ジャスミンヴァージョン

☆髪もボディもこれ一個でOK!オーガニックニーム・ボディ&シャンプー
☆夏の日焼け対策はコレ 「アロエヴェラジェル
☆ほてった肌を、ひんやりつるすべに 「ミャンマー産・タナカ粉末100%

 

⇒まとめ買い個数改定!ぐっとお手頃になりました!

 

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※期間:7月1日~31日まで※

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

●●ただ今、「個人カウンセリング」ご予約受付中!
(ページ上部の黒オビ「個人カウンセリング」からお申し込み下さい)

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

 ☆バンコク在住の皆さまへお知らせ☆

きまぐれランチ@Moss Terrace(ラケットクラブ内)
   【【 7月23日よりスタート! 】】

・売り切れゴメンの「おいしい手作りランチ」
・激うま・ハンドパワー入り「おにぎり」

お料理の内容はMossさんブログをご覧下さい

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

 

 

食べすぎにご注意! 「ナス科」ベジの、アルカロイド話。~その3~

ここ数日、、夜や朝方などに、
なぜかやたらと飛行機音が響いていた、タイはバンコク。

…ついにタイも、あからさまにケムトレイル攻撃を受け始めたのかしら?
と不安げに空を見上げると、

どうやら飛行機ではなく、ヘリコプターがブンブン低空飛行している様子。
今のところ、妙なガスを撒き散らしている感じもないようなのですが、
軍が何かやっているのでしょうか。(ただこの後さらに、再び空を眺めてみると、
飛行機雲ともケムトレイルとも判断のつかない雲が出現してました)

 

さて、このところ、ナス科ベジをテーマにお伝えしていますが、

このテーマでブログをアップしはじめてから数日、
大好物のパリパリなす(タイの皮がパリっとする小ナス)断ちをしていて、

ふと冷蔵庫に数個だけ、パリパリなすとトマトが残っていることに気づき、
腐らせてしまうのもどうよ。ということで、久しぶりに食べてみたのですが。

さすがニコチン成分が入っているだけあって、数日食べなかったパリパリなす
とトマトは、とてもおいしく感じられました…。(禁煙後のいっぷくみたいな感じ?)

こんなふうに、たまに食べるぐらいなら毒も薬ということで、

今後も食べ過ぎない程度に頻度と量を抑えながら、
これらベジを活用していきたいと思うのですが、

今回もまた、引き続き、「食べ過ぎるとヤバイです」系内容(笑)でお届けしたいと思います。

***

■ナス科ベジに含まれるニコチン、「グリコアルカロイド」(天然の殺虫剤or農薬)に、健康上のメリットはある?

このグリコアルカロイドなるものは、、
なんと。

私たちの体のストレスホルモン、コルチゾール(ストレスに敏感に反応して分泌量
が増加するといわれています)に構造が似ていて、

体内でのその役割のひとつが、炎症の軽減(抗炎症性)、そして抗ウイルス性と
いわれています。

研究ではこのグリコアルカロイドは、がん細胞を自滅させる効果が確認されてい
ますが、難儀なのは、健康な細胞も同じように自滅させるような働きがあること。

つまり、いい細胞か悪い細胞かに関わらず、どっちにしろ自滅させてしまう類の
アルカロイドというわけで、

量を間違えれば細胞を破裂させたり、消化器系を通過する細胞に損傷を与える
ことがあるということです。

…こりゃ問題ですね。

 

★じゃがいものグリコアルカロイド

ナス科ベジ、じゃがいもは、サツマイモとヤムイモを除き、すべてにアルカロイド
が含まれ、最も有毒といわれる二つのアルカロイドが入っています。

じゃがいもと病気?
一見なんの繋がりもないように思えますが、

普通の人は、毎日じゃがいもばっかり食べているわけではないので(インドには
こういう人いましたが)、それほど毒にはならないのですね。

じゃがいものアルカロイドは、主に葉、皮、芽の部分に集中しているので、
芽の部分をまめにほじり、皮を厚く剥けば、ほとんど無害ともいえます。
(私は以前、皮つきの方が栄養があると思っていたので、皮ごと食べてましたが…)

また、まだ若い緑色のじゃがいも、ニョッキリ発芽しはじめた芽の部分には、
アルカロイドがたっぷり入っているので注意が必要です。

ちなみに、家畜が生のじゃがいもの葉を食べて死亡するケースは数多く存在する
ということです。

中毒症状としていわれていることは、
少量程度なら、嘔吐や下痢のような胃腸障害が出ることがあり、
多量域になると、発熱、低血圧、混乱、そして他の神経学的な深刻な症状さえも
起こりえ、高多量ではほとんど致命的。。

ところで、胃腸が丈夫な人は、あまり影響がでません。
これはアルカロイドが吸収されにくくなり、血流に入ることがないからです。

一方、胃腸が弱い人は要注意です。

インド時代は、インド人は本当にじゃがいものが好きなんだなーと感心するほど、
毎日好んでじゃがいもを食べている人や、ポテチをバリバリやっている人がいたり、

マサラドーサのようなじゃがいもを使ったレシピもとても充実していて、

本当にじゃがいもをたくさん食べる国だなーと思ったものでした。
(インドのじゃがいもはフライドポテトにすると最高においしく、私もハマりました)

しかも。
芽の部分とかを気にしてくりぬいているインド人、、ほとんど見たことがない
という記憶が…。

それを見てきたので、私もそのまま食べてました。今思えば、、、ひー。。です。

胃腸が強く、免疫が強いインドの人たちだから、大丈夫だったのだろうか、、
(かなり謎)

ただし、インド人並みに胃腸が強くないと、毎日食べていると毒レベルは
体の組織や臓器に時間をかけて蓄積される危険性があるので、

やはり、たまに食べるぐらいに抑えるか、皮部分を分厚くむくのが基本です。

また、じゃがいもを油で揚げると、その油にもグリコアルカロイドがうつり、
じゃがいもばかり揚げている油はアルカロイドの濃度が高くなっていくので
これまた要注意です。

毎日、家でフライドポテト揚げて食べてる人も、あんまりいないと思いますが。
密かにファーストフードのフライドポテトが好きで外でよく食べている人など、、

一応ご参考までに。

 

★トマトのグリコアルカロイド

ナス科ベジであるトマトは、チェリートマト、グリーントマト、黄色のトマト、
熟した赤いトマトなど、すべての種類のトマトが含まれます。

トマトにも二種類のグリコアルカロイドが入っていて、その量はじゃがいもと
比べると、なんと約20倍も毒性が少ないということです。
じゃがいもと同様に、まだ青い、緑のトマトは、完熟トマトよりもアルカロイド
が多く含まれています。

 

★ナスのグリコアルカロイド

何世紀も前の時代、ナスは「狂ったリンゴ」という恐ろしい名前(!)で呼ば
れ、定期的に食べると精神病を引き起こすとさえ考えられていたベジでした。

ナスにも二つのグリコアルカロイドがあり、じゃがいものアルカロイドは皮に
集中していますが、ナスの場合は主に種と果肉部分にあり、
皮には無視できる程度の量しか入っていないということです。

 

…というわけで、「その4」へ続く。

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

New!
■本日より、《Buy1Get2》キャンペーン、スタート!

▼夏のおすすめアイテムを、【一個の値段で2個ゲット!】▼
⇒キャンペーン期間: 7/1~7/3(三日間限定)

◎対象商品:

・最強の美肌ハーブ、ニームにラベンダーをプラスした美容オイル
⇒「ニーム葉+ラベンダーオイル」(通常サイズのみとなります)

・夏の汗&ベトベト肌も、ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカ入り
ナチュラルファンデで油吸着&肌トラブル知らず⇒「タナカファンデ

・顔~全身のナチュラル美白に最適!⇒「リコライス美白泥

・鮮やかブルーの脳強壮&ピッタ緩和ティー「バタフライピー

・胃腸を整え、免疫アップ!「オーガニックニームティー

・夏の消耗をバスタイムで癒す「エキゾチックバスソルト

・夏の全身美肌キープ泥パックは、やっぱりコレ!「タナカ徳用1kgパック

※こちらのキャンペーンは、7/3の夜23時で終了となります。
是非、この機会をお見逃しなく!

 

★イチオシ!★

【緑の艶髪 Deluxe ヘアトリートメント】
髪のボリューム、艶出し、抜け毛、毛根強化、男性型脱毛症ケアに最適!
育毛最強ハーブ「カフィアライム」主原料の「泡立たない」ナチュラル
シャンプー&ヘアトリートメント!
(フォーミュラ1:ローズマリー&ニーム フォーミュラ2:シカカイ&ロゼラ

 

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※期間:7月1日~31日まで※

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ

 

●●ただ今、「個人カウンセリング」ご予約受付中!●●

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****

vol. 116  『解毒、最終章。~フツーにオートファジーライフだった昔~
*********************************************