ニームで腸壁ゴシゴシ、美肌仕込み。

・トーフがおいしい今日この頃

ここのところ、、
トーフ・ステーキや揚げ出しドーフを、よく食べます。

大豆は基本、「発酵されたもの」以外は、極力食べないようにしている私
ですが、(理由はこちら⇒ 「大豆よ、おまえが犯人か。」)

子供の頃から食べ親しんできた味というのは、栄養面や体に悪い毒成分
うんぬんを超えた部分で、別の何かが満たされるもの。

科学では決して解明されないあっちの世界の部分(スピ的な部分)で、
本来毒であるはずのものも、癒しになったりすることがあるので、
ごくたまに食べる分には◎。

というわけで、
ずっとさけてきたこの食材を、このところふと、使ってみようと思ったのでした。
(もちろん、この食材を食べ過ぎた時の副作用も考慮しつつ、量はほどほど
に抑えながら、が基本。)

さて、トーフを使って何を作ろうか。と思った時に頭に浮かんだのが、
「揚げ出しドーフ」と「トーフステーキ」。

以前、どこかでも書いた記憶があるのですが、
タイはフライドチキンが妙においしく、
その理由は、「フライドチキン粉」(味の素どっさり?)にあると私は睨んで
いるのですが、

タイ人は大のフライドチキン好きで、市販のフライドチキン粉のバリエーション
がとても充実しています。

私も一時期、すっかり、このフライドチキン粉を使った唐揚げはもちろんのこと、
パニール、ブロッコリーやカリフラワー(インドではフライドチキンのベジヴァ
ージョンによく使われます)、インゲンヴァージョンにもはまりました。

なので、今度はトーフヴァージョンにもトライしてみたというわけです。

…すると。
やはり期待を裏切ることなく、フツーにおいしい!(笑)

また、トーフレシピといえば、たまに食べるとそのおいしさに感動してしまう
揚げ出しドーフは、やはり外せません。

タイのタピオカ粉でがっつりプヨプヨ皮をこしらえ、めんつゆとたっぷりおろし
ショウガで食べてみました。

…これまた、激ウマ。。(悦)

やはり大豆というのは、ナス科ベジのようなアディクト性のある毒成分が
入っているせいか、妙に脳が食べたくなりますね。

よくわからないけれども、トーフが妙に毎日食べたくなる、あるいは定期的
に食べたくなる人は、結構多いのではないでしょうか。

これ、ごくたまに食べると、実によくわかります…。
(⇒参考ページ: 「自然の食品に含まれるナチュラル・モルヒネ物質のお話

ところで今の時代、遺伝子組み換えされていない大豆を見つけること自体
がとても困難といわれているので、
発酵させてない大豆製品を食べるのはやはり、
いくらおいしくても「ほどほど~できるだけ少なめにする」のがおすすめです。

私もここのところ、大豆のモルヒネ成分にやられて(?)やや続けて食べて
いるので、ちょっとしばらくはお休みorごく少量のみにしたいと思います。

***

さて、こんな感じで、
このところはやや油っぽいものばかり食べていた感があったので、

ここでひとつ、腸内をきれいにおそうじ(腸壁をマイルドなナチュラルタワシで
ゴシゴシ)しておこうかしら、ということで、

「村の薬局」ハーブ、ニームのご登場です。

ニームは、アーユルヴェーダにおいて何千年もの間、
健康な消化、排泄、免疫のための腸の環境を完璧に整えるために
使われてきたハーブ。

伝統的にニームは、体の多くの臓器をサポートする能力が評価され、
「村の薬局」というニックネームで親しまれてきました。

ここで、研究報告されているニームの薬効(飲んだ場合)をちょっとおさらいしておくと、、

1.免疫をサポートする
2.胆汁の流れを健康的に維持する
3.体の自然な肝臓保護メカニズムを促進する
4.動脈、腸、肺などを覆う皮膚の完全性をサポートする
5.抗酸化物質を構成する成分が含まれている
6.健康的な胃酸生産をサポートする
7.正常な腎機能をサポートする
8.健康な顔色、肌艶を促進する
9.小腸から、望ましくない菌膜(バイオフィルム)を除去するために必要
な自然のグルタチオン産生を促進する

などがあるといわれています。

そもそもなんでそのような効果が得られるかというと、、
それは、ニームのもつ「腸内の望ましくない菌膜を抑制する作用」にありました。

菌膜というのは、いってみれば納豆でいうところの、あの表面の白い納豆菌膜
のようなもの。

ニームは、腸壁にぬるぬるネバネバとくっつく、望ましくない菌膜が蓄積してしま
うことを抑制し、有益な細胞が腸内に住みやすくなるよう、良い腸内細菌と悪い
腸内細菌のバランスを保つことを手伝ってくれます。

つまり、望ましくない菌膜を腸壁からゴシゴシけずりとってくれるタワシのような
働きにより、血液、皮膚、肝臓のために自然にクレンジングとデトックスをしてく
れます。

腸内がヘルシーに保たれることで、体全体の健康や、免疫をサポートすること
にもつながるので、ニームの葉は伝統的に食べられてきた。というわけです。

腸内環境が健康に保たれれば、それはそのまま、私たちのお肌にも反映され
ます。

ニームは一年中、いつでも飲めますが、
特に春と夏の間にとっておくと、免疫強化によいとされるハーブクレンザー。
この夏の間にぜひ、腸をゴシゴシ、やっておきましょう。

⇒おすすめアイテム: オーガニックニームティー

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!
【緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント】

フォーミュラ1「ニーム+ローズマリー」/フォーミュラ2「シカカイ+ロゼラ
タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

◆◆夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト! ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリ
スタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策
アロエヴェラジェル

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】《大好評!》

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆◆顔~全身、髪洗いはこれ一個!
オーガニックニーム・ボディ&シャンプーバー

お肌のくすみ、黒ずみ、乾燥肌、ニキビ、湿疹、アトピー&乾癬などの皮膚ト
ラブル、頭皮の痒みやフケにも最適!

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ』(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◆商品説明会@バンコクのお知らせ◆

アーユルヴェディックでナチュラルな、
スキンケア&ヘアケアのアイテムをご紹介します。

《参加費無料&サンプルプレゼント!》

日程: 9月7日(金)
時間: 10:00~11:00頃まで(ご質問タイムあり)
場所: MOSS TERRACE(ラケットクラブ内)

★参加ご希望の方は、こちらより
「説明会参加希望」と明記の上、お申し込み下さい。

※人数制限がございますので、お早めにどうぞ!

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 121 味の効用 part.5
ヴィパカ/消化後の効果」 ‎ ‎
*********************************************

広告

海藻のお話。

日々、、
雑穀ご飯(タイのもち米+玄米+キノアorムング豆+大麦+キビ)に
梅干を入れ、海苔をくるんだおにぎりを食べていると、

やっぱり日本人のソウルフードはおにぎりだね!としみじみ思います。

ちなみにおにぎりは、必ず海苔をまいたものが基本です。
ゴマとかふりかけをパラパラかけただけのおにぎりなぞは邪道!(笑)

インド暮らし時代は、海苔がなかなか手に入らなかったので、
タイにホリデーにやってくるたびにたっぷりと海苔を買いだめし、
インドに戻るのが常でしたが、

タイに住んでいる今、海苔がいつでも手に入るので、本当にありがた
い限りです。

さて、海苔といえば、わかめ、昆布など、数多くある海藻類のひとつで
すが、よくいわれるのが、

「海藻を食べると髪が黒くなる」とか、「髪にいい」系の話。

一生のうち、海藻という海藻をほとんど食べることのないインドの人た
ちが、ありえないほど髪が分厚くフッサフサなのを目の当たりに見てき
て、

どうやら髪の多さ&丈夫さと海藻は、必ずしも関係がないのかも。
と思うこともありました。

さらにはタイにやってきてから、上記のおにぎり以外にも、わかめや
昆布などを一定の期間食べ続けて、髪への影響を観察していた時期
もあったのですが、

効果はイマイチわからずじまいに。

そして、インド人は普段からたっぷりとナッツ&シード類を当たり前の
ように食べ、髪は健康で骨も強靭な人たちが多いという印象から、

海藻よりも、ナッツ&シード類の方がぐっと効果的なのでは?
と思ってきたのですが。

どうやら、海藻が髪にいい。といわれるゆえんが、ここ最近わかりました。

海藻類は、地上で育つ野菜にはありえないほどの、ある特定の栄養分
がぎっしり詰まっているため、健康的な食材のひとつとして世界的に有名
なもののひとつとなっていることは、すでに周知の事実。

というわけで今回は、海藻類の栄養価とヘルシーさについて、
いろいろ見ていきたいと思います。

***

■世界中にある海藻は、なんと約10000種類!

海藻類にはかなり多くの品種があり、何千年も前からさまざまな用途に
使用されてきたようです。

カナダの自然博物館によれば、世界に存在する海藻はなんと約10000
種類もあり、古代中国の教典では、「海藻で治らないむくみや腫れはない」
と叙述され、海藻類の豊富な栄養分が示されているということです。

多種多様なバラエティの海藻類のうち、食用にされるものは約300~400
種類で、他の種のものは商業目的(パーソナルケア製品、ペットフード、
アイスクリーム、肥料、洗剤、栄養補助サプリなど)に使われています。

そういえば、タイでたまに見かけるのが、海藻入りのアイケアクリームや
ジェル、石鹸など。

海藻のブヨブヨ成分が、肌の保湿や小じわを目立たなくするのに
役立つというわけですね。

そんな使い方もいいとは思いますが、
やはり海藻は食べてなんぼでしょう。

なんといっても、地上に育つ植物とは一線を画す、
ミネラル分、微量要素、ビタミン、アミノ酸が含まれているわけなので。
特にカルシウム、ヨウ素、鉄分の優れた供給源となっています。

ではここで、食用として使用されている品種5種の、それぞれの質を
見ておくことにしましょう。

***

☆昆布

昆布には、一般的に消化が重たい豆類に含まれる天然糖分を分解し、
消化しやすくする酵素が含まれているので、
豆料理を作る際には、昆布の破片を加えて調理すると◎。

豆類は質的に、腸にガスを発生させる傾向(ヴァータを増加させる)が
ありますが、昆布を入れることで解消されます。

また、昆布にはなんと、エビやカニなどのような甲殻類に含まれるヨウ
素の量が100~500倍も多く(!)含まれています。
このため、一度に使う量は2~4センチ程度で十分です。

☆海苔

日本以外の国の人たちが一番知っている海藻というのは、おそらくこ
の、お寿司に使われる海苔でしょう。

インド時代に出会ったカナダ人女性が、「私はスシ・ラップ(巻きずし)を
よく作るわよ!」と言ってたことを思い出します。

また、以前タイ語学校に通っていたときに、50代のタイ人の先生と話を
しているときに海苔の話になり、

タイではもともと海苔を食べる習慣などなかったそうなのですが、
中国や日本からの影響を受けて、海苔を食べるようになったのだとか。

ちなみにタイでは、海苔スナック(焼き海苔にさまざまなフレバーをつけ
たもの)が充実しています。←私も一時期ハマりました。

さて、海苔に含まれる、意外に高い栄養素は「タンパク質」。
なんと100gの海苔に、30~50gのタンパク質が含まれているということ
です。また、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンA、E、Kも豊富です。

☆わかめ

わかめはヒジキにつぐ、カルシウムの豊富さで有名です。
また、鉄分、タンパク質、他の微量元素、ビタミンA、C、E、もたっぷり。
ワカメは、麺類、サラダなどなど、いろいろなレシピに使えて便利な海藻で
もあります。

そういえば最近、近所の山崎パン系列のベーカリーで、
「わかめチーズ入りパン」なんていうのがありました。

…えええ?
わかめとチーズ??

海苔とチーズの方が合うと思うんですけど。。
どうしてわかめにしたの??(つぶやき)

☆アラメ(荒布)

海藻サラダやスープなどによく使われる、アラメ。
マヨやゴマドレを絡めた海藻サラダは最高!

なんとこのアラメにも、昆布のように、エビやカニなどのような甲殻類に含
まれるヨウ素の量の100~500倍もの量が含まれています。
また、鉄分とビタミンAが多く、牛乳に含まれるカルシウムの10倍もの量
が入っています。
伝統的にこのアラメがよく食べられている国は、日本、中国、韓国、インド
ネシアといわれています。

☆ヒジキ

ヒジキといえば、実は苦い思い出が…(笑)

日頃、ほとんど海藻を食べないで過ごしていた過去のある時期に、
日本からやってきた知人にヒジキをお土産にもらい、
「ヒジキなんて、もう何十年食べてないよね」的に、懐かしさのあまり、
さっそく純和風なヒジキの炒め煮でも。ということで、たっぷり作ってたっ
ぷり食べてしまったことがあるのですが。

その数時間後、、
ヒ素中毒になりました。。(体がしびれて、吐き気が止まらず状態)

後から知ったのですが、ヒジキには海藻類の中でも群を抜く量のヒ素が
含まれているので、食べ過ぎると大変なことになります。
くれぐれもご注意を。

さて。
量さえ間違わなければ、とっても優れたミラクルな栄養源となるヒジキ。

ヒジキはすべての海藻類の中でも最も高いカルシウムが含まれ、
牛乳中に含まれるカルシウムの10倍以上といわれています。
また、鉄分も多く、その量は牛肉の約8倍。マグネシウムもビタミンAも
豊富です。

 

■アーユルヴェーダ的視点から見た、海藻類

アーユルヴェーダ的な観点から海藻を見たとき、海藻は「塩味」「熱い」
質を持ち、ヴァータとカファを減らします。
つまり、質的にはピッタよりな食材といえそうです。

***

ある研究によれば、海藻を定期的に食べている人たちは、乳がんを
はじめとするいくつかのがんのリスクを低下させるということです。

海藻は通常、カルシウムとマグネシウム(体がカルシウムを吸収
するために必要なミネラル)が多く含まれているため、
骨の健康を改善することがわかっています。

髪は骨組織の副産物として出来上がるものなので、髪にいいといわれ
るゆえんはこのためなのでしょう。

同じようにナッツ&シード類も、マグネシウムやミネラルが豊富。

なので、健康な髪づくりには欠かせない食材となっています。

ピッタよりな食材なのに、ミネラルやマグネシウムが多い海藻類。
なかなか面白い食材です。

…というわけで、明日も土鍋炊き・雑穀おにぎり食べます。(笑)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!
緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント

フォーミュラ1「ニーム+ローズマリー」/フォーミュラ2「シカカイ+ロゼラ
タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

◆◆夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト! ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリ
スタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策
アロエヴェラジェル

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆◆顔~全身、髪洗いはこれ一個!
オーガニックニーム・ボディ&シャンプーバー

お肌のくすみ、黒ずみ、乾燥肌、ニキビ、湿疹、アトピー&乾癬などの皮膚ト
ラブル、頭皮の痒みやフケにも最適!

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ』(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

暑さを癒す、サマースイーツ・レシピ。~バタフライピー(アンチャン)編~

バタフライピーといえば、、
色鮮やかな深いブルーでおなじみのハーブ。

アサガオのようなこの青い花にアツアツのお湯を注ぎ、濃いブルーに
なったところに、

レモンを絞るとたちまち紫色に変わる、タイならではの飲み方を見た時は、
「オッサレ~~!」と思ったものです。(笑)

タイに来てから知ったこのハーブ・バタフライピーは、
なんとインドにもあって、「シャンカプシュピ」というわかりにくい名前が
ついてる、立派なアーユルヴェーダハーブでした。

不思議なことにインドでは、
タイのように、このハーブのナチュラルな深いブルーを利用したレシピ
(ご飯やスイーツなどの色づけや、シャンプーなど)は、
全く見かけることはありませんでした。

暑い国なのだから、見てるだけで涼しい気分になれるこのハーブが
こんなふうに食べ物にも伝統的に使われてきてもよさそうな気がしますが…。

やはり、国が違えば使われ方もだいぶ違っていたりします。
(どこかでも書きましたが、タイではアムラが肌の美白や咳止めに使わ
れています)

さて、このバタフライピーは、
ブラーミと同じように、「ピッタ緩和」と「脳強壮」にいいハーブ。

まさに暑い時期の救世主ともなるハーブのひとつです。

タイではこのバタフライピーのティーは、「白髪予防ティー」としても
知られていますが、
ピッタが悪化すると白髪が増える原因となることからも、まさにピッタの
ためのお薬ハーブ!

ついでにバタフライピーの薬効をざっくりリビューしておくと、、

◎主な効能:

*自然の抗酸化物質→老化を遅らせる
*免疫強化
*血液循環の改善
*抜け毛や白髪を予防する
*髪と毛根を強化する
*肌や髪を元気付ける
*血液浄化作用
*視力改善
*女性の性的障害
*月経障害の緩和
*媚薬効果
*解熱
*消化器官の健康維持

…とまあ、
色も魅力的ですが薬効も魅力たっぷりのハーブであることは、一目瞭然。
(⇒参照ページ:伝統脳強壮ハーブで、日頃の脳ヂカラアップ&精神ストレスに強くなる!

というわけで今回は、そんなバタフライピーを使った、
デリシャスな「暑さ撃退アイスクリーム」のレシピをご紹介したいと思います。

おいしく食べてピッタのバランスをとり、ついでに脳強壮!

見ため的にも冷涼感ばっちりの、ピッタ緩和&脳強壮アイスクリームで、
猛暑対策はいかがでしょうか。

 

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◆レシピ◆
《バタフライピー&ブルーベリーアイスクリーム》

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

材料/4人分

*乾燥バタフライピーフラワー 10g程度
*水 1カップ
*ブルーベリー(生または冷凍もの) 1と1/2カップ分
*レモン1/4個分の汁(マナオの場合は1個分の汁)
*生のカシューナッツ 1カップ (使う前に3時間ほど水の中でふやかしておく)
*ココナッツミルク 800cc
*ココナッツオイル 大さじ1
*純粋なステビア抽出粉末 小さじ1/8
(またはココナッツシュガーなどの自然な糖分で代用可。
その場合は好みで量を調節→例:大さじ3)

《作り方》:

1)鍋で1カップ分のお湯をわかし、バタフライピーの花を加えて10分間ふやか
してブルーウォーターを作ります。

2)上のブルーウォーターにブルーベリーとレモン汁を加えて一旦沸騰させた
後、火からおろして完全に冷まします。

3)ブレンダーに、カシュー、ココナッツミルク、ココナッツオイル、ステビア、
上の混合物を加えて、絹のようになめらかになるまでブレンドします。

4)トレーにうつして冷凍します。完全に凍る前(15~30分置きぐらい)に
トレーを取り出して、内容物をかき混ぜます。このプロセスを数回繰り返し、
アイスクリームの質感を出します。

5)器に盛って出来上がり。

 

◎おすすめアイテム:

乾燥バタフライピーフラワー50g入り/ティー用
⇒【夏限定販売】サマーオーシャンSPAバスソルト(バタフライピー入り)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼タイプ)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンタイプ)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!
【緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント】

フォーミュラ1「ニーム+ローズマリー」/フォーミュラ2「シカカイ+ロゼラ
タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー。

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策
アロエヴェラジェル

ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地のタイ産アロエジェル。

◆◆夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト! ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリ
スタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ』(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

簡単&栄養満点な、アーユルヴェディック・パンケーキ。(+8月限定特典ギフトのお知らせ)

・タイのミルクティー VS インドのチャイ

ある時からよく、賞味期限が近づいてだいぶ安価になったミルクを
たっぷりと手に入れて、そのままパニール(カッテージチーズ)を作
ることが定番になっていたのですが、

そういえばインドのチャイをしばらく飲んでいないよね。ということで、

マイ・パニールブームは一旦終了し、チャイにチェンジ。

チャイは、いちいち一回ごとにグツグツ沸かすのも、なんか効率が
かなり悪いので、一度にまとめてドバっと作っておき、

冷蔵庫に保存しつつ、飲む分だけそのつど温めて飲んでいたので
すが。

ふと、インドではチャイは温かい状態でしか飲まないので、
チャイを冷やしたものをそのまま飲む。という発想自体が全く思いつ
かなかったのですが、

タイのチャエン(冷たいミルクティー)のように、
あえて冷やしたものをそのまま飲んでみると、、

チャエンよりも、ずっとおいしくてヘルシーなことに気づいたのでした。
(←いまさらですが)

タイの激甘ミルクティー・チャエンも好きなことは好きなのですが、

どうも、あの、

缶入りの「ミルクもどき」が使われていることと、
茶葉が異様にド・オレンジ色(着色料?)なこと、
そして、トロトロ甘め(コンデンスミルク+どっさり砂糖入り)、

さらには、
インドのチャイのようにスパイスが一切入ってないので、ド・カファ過ぎ。

…などなどの理由から、最近はすっかりアウト。
ごくたまーにしか、飲まないようになりました。

インドのチャイは、ミルクと砂糖のカファ増大効果がスパイスで中和
されている薬膳ミルクティーなので、格段にヘルシー。

というわけでここのところは、もっぱらアイスチャイです。

まあそれはともかくとして、

やっぱり暑い季節(or暑い国)の冷たいもの、甘いものは、最高です。
なぜなら、「甘い味」は基本、体を冷却してくれる効果があるので、バラ
ンスがとれます。どこかでも書きましたが。
(味の効用について詳しくは、ただ今トリニティさんのところで連載中
ので、興味のある方はご参考にどうぞ)

というわけで今回も、
夏のヘルシーなスイーツレシピ(アーユルヴェーダ風パンケーキ)を
ひとつ、ご紹介したいと思います。

***

■アーユルヴェディック「パンケーキ」レシピ:

材料:

小麦粉  3/4カップ
そば粉  1/4カップ
溶かしたギー  大さじ1
アーモンドミルクまたは乳清  1カップ
ベーキングパウダー  小さじ1
ヒマラヤ岩塩  小さじ1/4
スパイス類(シナモン、ナツメグ、ショウガ、カルダモンの粉) 各一つまみ
お好みのフルーツジャム(オーガニックのもの)

「作り方」:

1)材料をすべて、均等になるまで混ぜ合わせた後、20分間ほど寝かせ
ます。(水分が足りないと感じるようなら、水を足します)
→出来た生地は、5日間程度冷蔵保存できます。

2)パンケーキの消化を軽くするために、ノンオイル、あるいは少量のギー
(またはココナッツオイル)のみで、両面を焼き上げます。

3)フルーツジャムをたっぷりとかけて、出来上がり。

消化を促進させながらもピッタを悪化させない、フェンネルやミント、ロー
ズのようなハーブティーと一緒にいただきましょう。
(カファタイプの人はショウガティーがおすすめです)

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆お肌のナチュラル美白/日焼け対策

アロエヴェラジェル】《新パッケージになりました!》
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっ
ぱりした使い心地!

◆◆夏のおすすめアイテム
ボディ消臭・ハーブデオスティック3本セット

脇、足、加齢臭など、夏場に特に気になる匂いを即効シャッ
トアウト! ハーブ入りナチュラルデオドラント『ミョウバンクリ
スタルバー』の3本セット(アロエ、ターメリック、マンゴスチン)。

◆◆癒しのディープブルーで、ゆったり自宅スパ!
《夏限定のおすすめアイテム》【サマーオーシャンSPAバスソルト
※販売期間:8/13まで※

 

◆◆胃腸機能改善&穏やかなお通じ薬。

トリファラ】は、アーユルヴェーダ伝統のハーブフォーミュラ。
胃腸ケアからアイケアまで、さまざまな用途に。

 

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!

【緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント】
ニーム+ローズマリーヴァージョン」 「シカカイ+ロゼラヴァージョン

タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

 

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼テイスト)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンテイスト)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

***

◎◎◎特典/8月限定無料プレゼント:
※期間:8月1日~30日まで※

タナカソープ』(ターメリック入り/保湿&美白)

暑い季節にピッタリの「ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカの石鹸」。
ホワイトニング効果&保湿もばっちりの「ターメリック」と「ビタミンB3&E」入り!

 

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 120 味の効用 part.4
ヴィルヤ/味の効力」 ‎ 
*********************************************

渋酸っぱいアムラ汁で、元気回復&髪強壮。

ここのところ、
以前ならありえないor想像もしなかったニュースを耳にすることが多
いですが、

日本は猛暑で、熱中症で死人まで出ているというニュースを聞き、
気温をチェックしてみるとなんと、40度超え??

えええ?
40度超えるって、、まるでインドの真夏の気温並。。
(私だったら30分ほど外に出てるだけで死にかけます)

…恐ろしいことになってますね。

一方タイは、雨季の真っ只中で、
雨量と暑さは比較的少なめですが蒸し暑さが続いています。

そんな中、またあのタイ名物ともいえる
「男性の○○をちょん切る」事件系のニュースが。

また??という感じですが、

どうしてタイというところは、そっち系の事件(色恋沙汰のすった
もんだ etc)がやたら多いのかよくよく考えたところ、

やはり、「アルコール+肉」の組み合わせが一役買っていそう
というのが、私が思うところです。

そもそも酒も肉も、量を間違わなければとてもいい薬にもなり
えますが(ちなみにこの二つを組み合わせず、別々にとるのが
理想的)、

この二つの組み合わせは、一気にラジャス&タマスを激悪化
させるのに十分な効力を持ち、

とりすぎれば、激情&眠りこけ街道まっしぐらにもなりかねない
危険な組み合わせ。(by アーユルヴェーダ)

お祝いシーズンなどに嗜むぐらいならハッピーで終わるかも
しれませんが、この二つの組み合わせが習慣化してしまうと、
マインドと体に多大な影響を与え(私たちは私たちの食べたも
のの結果だ。とはよくいいますね)、

それを象徴しているのがタイにおける上記のような事件といえ
ましょう。

まあそんな事件はともかく、、

変化が激しいこのご時勢に、日々の生活をさらにシンプル化して
いこうということで、ここのところは特に身の回りの整理と、
身軽に動けるために要らないものを少しずつ処分しつつ、

久しぶりに、元気回復剤(飲用)とヘアケア(外用)の両方を兼ね
れるハーブアイテムとして、インドの有名なヨガマスターが製造販
売しているショップへ出向き、

アムラ汁(生のアムラを絞って保存料を入れたもの)をゲットして
みました。

これが一本あれば、ピッタ緩和&強壮剤と、肝臓ケアが手軽にで
き(一日数回、5ml程度をくいっと飲み干します。味は渋酸っぱい
泥味で、エグい系ですが、即効でバッチリ効きます)、

さらには入浴前に頭皮にすりこんでおけば、髪強壮も兼ねれます。

生アムラの実は、タイでも手に入るのですが、使いやすい形に
なっているこのインド産のアムラ汁を使い始めて、だいたい一週間
ほどたちますが、

暑さや疲労などでくたびれたときにクィっと一杯やると、
どんどん元気が回復し、胃腸の調子もよくなり、お腹がどんどん
すいてきます。(さすがピッタ強壮ハーブ。肝臓に直接働きかける
ようです)

アムラはアーユルヴェーダ伝統のお墨付き元気回復&若返りハー
ブの代表選手。いつとっても、やはり素晴らしい。。
特に体質的にピッタ系の人におすすめです。

ところで、生のアムラ実といえば思い出すのが、
タイのタクシーの運ちゃん。

なにゆえにタイのタクシーの運ちゃんなのかというと、

以前乗ったタクシーの運ちゃんが、生のアムラの実を飴またはガム
がわりに、席の近くの物入れスペースに生のアムラ実を数個、
ゴロンと置いていたからなのですが、

タイのタクシーの運ちゃんといえば、結構ラリってる系の運ちゃんに
あたることが私は少なくなく、それは目つきや行動なのでだいたいすぐ
にわかるのですが、

アムラ実を愛用していたこのヘルシー志向?の運ちゃんに限っては、
妙にさわやかなパーソナリティでした。(笑)

というわけでここのところは、アムラ汁を必須アイテムにしつつ、

このところベジライフが多かったせいか、
ふと、一時期ハマった「豚皮のパリパリスナック」(名前忘れましたが、
豚の皮を油で揚げただけのシンプルなタイの名物コラーゲンスナック)
が久しぶりに無性に食べたくなり、

体が「無性に食べたくなるサイン」を発したときは素直にそのサイン
のままに食べてみるのが常なのですが、

今回もその渇望にしたがって、豚皮パリパリスナックを食べてみると、
そのまま止められない止まらない状態に…。(笑)

で、渇望が止むまで、3日間ほどたっぷりと食べてみると、
不足していたコラーゲンが即効でもどったのか、お肌にプリ感が出て
きて、同時に、このコラーゲンスナックへの渇望がピッタリと止みました。

こうして、「動物性タンパク質はやっぱりお薬」を改めて実感。

ちなみにこの3日間は、チェンマイ産(OTOP製で洗練されたもの)のも
のと、コラート産の素朴風味のものを食べ比べてみました。

チェンマイ産のものは、さすがOTOPレベルのものだけあって、
味付けとパリっと感がピカイチ。(ちょっと味の素も入っている感じ?)

一方、コラート産のローカルテイストのものは、揚げ具合と口当たり感
はやや雑ながらも、田舎風味な素朴な塩味。

どちらにせよ、体は大喜びで、この豚皮スナックの栄養分をどんどん
吸収した模様。
…どうやら最近、コラーゲンが足りていなかったようです。

ちなみに魚類は、なぜかぴったりと食べなくなりました。

以前は肉類よりもだんぜん好きだったはずの魚類。
全く体が欲しがりません。
(同じ海からとれる食べ物・海苔を、普段からよく食べるようになった
から? 謎です)

とりとめもない話になりましたが。

なんとなく思いついたことや食べたくなるものというのは、
実は体が発している重要なサインだったりするので、
そのサインにしたがって素直に数日試してみると◎です。

それは何も食べ物だけでなく、外用のアイテムにしてもしかり。

ちょっと塗ってみて、「あ。これダメかも」と感じるような外用アイテム
には、化学薬品がどっさり入っている製品への拒絶反応だったりします。

というわけで日々、勘を大切に!

 

****

☆☆☆☆ナチュラルスキンケア&ヘアケア by オリエンスハーバル

◆◆癒しのディープブルーで、ゆったり自宅スパ!
サマーオーシャンSPAバスソルト
《夏限定のおすすめアイテム》
※販売期間:8/13まで※

 

◆◆夏の肌メンテは、「美肌の女王&村の薬局ハーブ/ニーム」で決まり!
ニーム葉オイルシリーズ。

オリジナルヴァージョン
ラベンダー入りヴァージョン(さっぱり清涼テイスト)】
カモミール&ジャスミン(上品なフェミニンテイスト)】

☆こんな使い方がおすすめ!☆
→お化粧前のオイルとして(ニームは日焼け止め効果あり)
→寝る前にたっぷりぬって、寝ている間にディープ保湿&肌のダメージ修復
→火照った肌をなだめる冷却オイルとして

 

◆◆お口のアロマエステで歯茎を健康に保ち、口臭予防にも最適!

タイ山岳ハーブのアロマテラピー歯磨き粉
☆クオリティを誇る、ロイヤルプロジェクト製

 

◆◆髪のボリューム、艶出し、男性型脱毛症ケアに最適!

緑の艶髪Deluxe ヘアトリートメント
ニーム+ローズマリーヴァージョン」 「シカカイ+ロゼラヴァージョン

タイ伝統の最強育毛ハーブ・カフィアライムベース。
界面活性剤フリーの「泡立たない」ナチュラルシャンプー、フォーミュラ1&2。

 

◆◆お肌のナチュラル美白

アロエヴェラジェル
《新パッケージになりました!》
ベトベトしない、飽きのこない、無香料&アルコールフリーのさっぱりした
使い心地!

艶美肌ビタミンEボディオイル
お肌表面の美肌バクテリアを肥やし、しっとり滑らかなプリプリ肌を作る、
ビタミンEたっぷりの米ぬかオイルベース。

⇒アロエジェル+艶美肌ビタミンEオイルで「ナチュラル・ホワイトニング」

《効果的なやりかた》

1.入浴15分前に、アロエヴェラジェルをお肌(顔、腕、首など)に
多めの量をたっぷりとぬりぬりし、肌を十分に湿らせておきます。

2.入浴時にジェルを流します。(石鹸は不要)

3.寝る前に艶美肌Eオイルを肌にたっぷりぬり、そのままZZZzzz。

4.翌朝、お肌のトーンが明るくなっています。

 

◆◆洗髪石鹸なのに。顔&肌洗いにも好評です!
サラ艶ふんわりシカカイ石けん

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***

◎◎◎特典/7月限定無料プレゼント:
※残り日数わずか! 期間:7月31日まで※
★ご希望の方はお急ぎください★

ベルガモット・ヘアローション

頭皮スッキリ&さっぱり、夏に最適!
タイで根強い人気を誇る、頭皮・髪強壮の伝統ヘアケアハーブ「こぶみかん」
入りヘアローション。
カフィアライムピール(こぶみかんの皮)のナチュラルエッセンスと、他の頭皮
と髪に有益なハーブが、頭皮を滋養し毛根を強化。
フケ、頭皮のかゆみ、抜け毛予防はもちろん、暑い季節を快適に過ごせる
タイならではのおすすめアイテムです。

【【【 スキンケア&ヘアケア・お試し無料サンプル 】】】
⇒《ハーブシャンプー3点セット+リコライス美白泥》はこちらからどうぞ★

 

《New!》美容・健康連載コラム@TrinityWEB*****
vol. 119 味の効用 part.3
ラサ/味についてのお話」 ‎ 
*********************************************